AirLog

埼玉女子短期大学 エアライン・ホスピタリティコースの活動を紹介していきます。

airlog

POMCE

POMCE 2年生が現在専門ゼミで行っている宇和島活性化プロジェクトのホームページはこちら!

大和言葉

2015-07-29 14:06:24 | 私生活

皆さんこんにちは。
お久しぶりです。
1年の枝美和です♪

前回書かせて頂いた「花言葉」の中で少し予告していたのですが、今回は「大和言葉」について書きたいと思います!


皆さんは「大和言葉」はご存知でしょうか?

改めて聞かれてしまうと、少し分からないという方もいらっしゃることかと思います。


「大和言葉」とは古代から現代に至るまで長くに渡って日本に伝わっているものです。


「大和言葉」は、日本ならではの言葉であり、現代の言葉とは違い、古き良き日本の伝統を感じる事ができる言葉でもあります。

また、普段の言葉にあえて「大和言葉」を添えたり、言い換えたりする事で、日々の生活に彩りや花を添える事もできます。


そんな素敵な「大和言葉」について少し触れていきたいと思いますね♪



🌸ビジネスシーンで使われる「大和言葉」

様々なビジネスシーンの中で、一般的に使われている「大和言葉」についてご紹介致します。

挙げてみると沢山あるので、いくつかの代表的な言葉です。

ー恐れ入りますー

ーほんのお口汚しですがー

ーお言葉を賜るー

ーいやがうえにもー

ーいささかー

ーしばしお待ちをー

ー私事ですがー


普段の会話で使ってはいませんか?

当たり前のように使っている言葉でも、相手を思った品のある日本人ならではの言い回しですね♪

私たち埼女生も、マナーとホスピタリティの授業で教えて頂いたものばかりです(^.^)

相手の事を尊重した、日本人のおもてなしの心を感じさせる素敵な言い回しだと思います。

2020年に開かれる東京オリンピックでも、日本のおもてなしの心はとても評価されていますが、日本人ならではの言い回しや所作は胸を張って良いものだと思います。

日本人の心を大切にし、相手の事を配慮した素敵な言葉を使いこなせる社会人になる事が、私の憧れです。

「大和言葉」は、ビジネスシーンでも日本人の魅力を十分に発揮させてくれる素敵な言葉ですね♪




🌸日々をほんの少し素敵に彩る「大和言葉」

私たちの普段の言葉に、ほんの少し取り入れるだけで、不思議と素敵に聞こえてしまう魔法の言葉をご紹介致します♪

ーこよなくー
このうえなく
ー日和ー
天気
ーついばむー
食べる
ー思いを馳せるー
想像する
ー片時もー
いつも思っている
ーたそがれー
夕刻
ー足の赴くままにー
歩くことを楽しみながら

とても素敵な言葉だと思いませんか?⭐️
日常にほんの少し取り入れるだけで、上品に品のある雰囲気をつくる事が出来ます。

手紙を書くにあたっても、お勧めです。

ですが、「大和言葉」ばかり使いすぎてしまうと、少し変な言い回しになってしまうので要注意です>_<

適度に「大和言葉」を使う事が大切ですね♪








私が知っている「大和言葉」の中から、ほんの少しだけご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか?

日常のビジネスシーンや日々の会話や手紙など、少し気分を変えてみたい時に、いつもとは少し違った言い回しをしてみるのも素敵だと思います♪


遠い昔の方々から長くに渡って受け継がれてきた、素敵な「大和言葉」を日本人の誇りとして、私たちの未来に受け継いでいけたらなと思います(^^)


長々と失礼しましたが、今回ご紹介した「大和言葉」を頭の隅にほんの少しだけ残して頂けたら、、

とても嬉しいです♪



では、この辺りで失礼致します(^-^)/
ここまで読んで下さりありがとうございました!

ゆっくりおやすみ下さい♪

コメント (2)