災害VC藤枝(VCF)ブログ

VCFとは『災害ボランティア・コーディネーター藤枝』の略称です。被災者とボランティアを繋げられるよう日々研鑽中です。

VCF2月度議事録・・・ブログが調子悪いので、議事録そのままコピーです。

2019-03-11 16:51:41 | 日記

平成31年2月度 VCF定例会議 議事録

 

開催日:平成31年2月14日(木) 19時~20時50分

場 所:藤枝市文化センター ぴゅあ会議室

出席者:青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・高木・萩原・長谷部・宮地・村松

 /社協:鈴木(12)  司会進行:村松副会長

1.前月度までの事業等の活動報告

①  1月17日(木) VCF役員会 1時~、文化センター

1.事業活動中間報告:出前講座回数は31回の見込み(昨年34回)、2.会計予算執行中間報告:

昨年と同レベルで推移、3.来期の役員および専門担当について意見交換する、4.来期の(まちづく

り補助金終了後の)資金調達について、5.他

青嶋・井上・岡田・柿沼・高木・中島・村松・吉野(8人)

 ②1月25日(金) たちばな保育園&藤枝保育園合同支援 広幡地区交流C、天野様

 1.震災のDVD視聴 →2.広幡地区の過去の地形とリスク対応について →3.家庭内DIGと日頃

の防災対策について →4.簡単防災グッズ作り。対象43人(保護者+幼児)。

石澤・井上・入山・柿沼・久保田・長谷部(6人)

③1月27日(日) 青島第五自治会駿河台 HUG支援、小野会長、神田副会長、7G。

  1.座学・南海トラフ地震と駿河台について(20分) →2.HUGの実践(70分) →3.グループで振り

返り(30分) →4.講評(5分) →5.日頃の防災対策(5分)。対象50人。

石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・中島・長谷部・村松・吉野(10人)。終了後、神田

副会長からメールで謝意があり、謝金5,000円受領。

 ④1月28日(月) 市民活動団体支援課 まちづくり補助金計画変更書提出 井上(1人)

 ⑤1月28日(月) 発電機点検 長谷部(1人)

 ⑥2月1日(金) 藤枝市地域防災指導員連絡会研修参加 大石(勝)・萩原(2人)

  大石さんから、(株)ウェザーニューズへの訪問報告を受ける 民間気象情報会社であり、様々な

市場における気象リスクへの対応策情報(事前の避難の必要性等)を提供している。

 ⑦2月5日(火) 県ボラ図上訓練事前打合せ きすみれ、石澤・井上・柿沼・大石(勝)(4人)

VCFプレイヤとしての事前課題(設問)について、報告内容を調整した。

・藤枝市の人口や障害者等の統計調査、 ・様々な地域資源や相談窓口の確認、

・災害時を想定した際に連想できるキーワードを列挙

・組織で定期的に取り組んでいる研修、講座、イベント等について

・前記を取り組むに当たっての悩みや課題について、他 

⑧2月8日(月) 藤枝中学校1年生福祉教育支援 事前打合せ 石澤・井上(2人)

  学校の目標:災害ボランティアや防災のことなどを講話やゲーム体験を通して、災害についての

  興味・関心を持たせる機会としたい。

  課題:対象生徒数が160人と多いため、学校側の要請に対して効率良い内容を提供すること。

  内容(案):5時限目(13時25分~14時15分)、6時限目(14時25分~15時15分)

1.5時限目(全員体育館):災害ボランティアの意義と災害ボランティアセンターの概要説明

(20分) →瀬戸川の地形を考えた防災クイズ(15分) →家庭内DIGの概要説明(15分)

  2.6時限目(5教室に分かれる):クロスロードゲーム(各教室で各6G程度) →振り返り

  

2.今後の事業等の活動予定

①2月23日(土)~2月24日(日) 県ボラ協会主催「第14回静岡県内外の災害ボランティアによる救

援活動のための図上訓練」 常葉大学静岡草薙キャンパス

キーワード:「多様」の事例を学び、次のアクションを起こすことを目指す。

石澤・大石(勝)・柿沼(3人)。

②  2月28日(木) 藤枝中学校1年生福祉教育支援

 集合13時、出前講座13時25分~15時15分 青嶋・秋山・石澤井上・入山・大石(勝)・柿沼

 久保田・長谷部・宮地・村松・吉野(12人)

③3月7日(木) 静岡県中部地域局主催「被災地から学ぶ水害対策シンポジウム」~大規模化する水

害、その時どうする?~ 事例発表とパネルディスカッション、13時30分~16時、

男女共同参画センターあざれあ。青嶋・井上・大石(勝)・柿沼・長谷部(5人) →添付資料

 ④3月8日(金) 社協主催「福祉教育・ボランティアセミナー」13時30分~16時30分

~施設と地域をつなぐ力を高めるために~ 新崎・大教大教授の講義とグループワーク

 藤枝地区交流センター、井上・大石(勝)・長谷部(3人)→添付資料

⑤3月14日(木) 藤枝市男女共同参画推進センター・ぱりて 健康長寿講座「災害への心得」石澤さ

ん講演。10時~11時30分 青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)(5人)。

⑥3月14日(木) 3月度定例会議 文化センター

 ⑦3月16日(土) まちづくり事業報告会 市役所西館 10時42分~ 井上・柿沼(2人)

 

3.社会福祉協議会からの報告

 ①災害ボランティアセンター運営訓練の反省(続き)

 ②平成31年度の取り組み予定の説明

  ・災害ボランティアセンター運営訓練:9月15日(日)青島南地区交流センター

  ・災害ボランティアコーディネーターステップアップ講座:5月末~6月上旬

  

4.今後のVCFの活動(定例会議&出前講座 等)の在り方についての意見交換

「より多くの会員が楽しく参加して、充実した定例会議や出前講座とする為の、ご意見拝聴」の

議題は時間切れで、次回に持ち越しとなりました。
3月の定例会議においては、「今後のVCFの活動の在り方について、意見交換」をする予定です。

①  災害定例会議の進め方について

②   出前講座等の進め方について

③ その他

 

5.その他

 ◎3月度定例会議

  3月14日(木) 19時~ 藤枝市文化センター ぴゅあ会議室 10分前までに集合。

  司会進行・吉野副会長。やむなく欠席される場合は、事前連絡にご協力下さい。

👉平成31年度のVCF年会費として、2,000円をご準備ください。

(やむなく欠席される方は、事前に会長またはお知り合いの会員の方に会費をお渡し下さい)

以上

 

  

コメント

VCF1月度議事録の件

2019-01-30 10:44:57 | 日記

平成31年1月度 VCF定例会議 議事録


 

開催日:平成31年1月10日(木) 19時~21時

場 所:藤枝市文化センター ぴゅあ会議室

出席者:青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・高木・萩原・長谷部・前田・宮地

山中・吉野/社協:鈴木(14人)

司会進行:宮地副会長

 

  

1.前月度までの事業等の活動報告

①12月6日(木) 12月度定例会議&災害ボランティアセンター運営訓練 第2回事前勉強会

 青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・佐藤(勝)・中島・長谷部・前田・宮地・村松

吉田・吉野(15人)  

②12月8日(土) 災害ボランティアセンター運営訓練  青島北地区交流センター

  一般(12人)、青島地区社協(35人)、VCF(17人)、藤枝市&社協(10人)との合同訓練。

    

  1.ニーズ受付訓練 →VCFは被災者役とコーディネーター役を担当し、ニーズ受付場面を実演

する。グループ内の参加者が理解できるように助言や、意見等をまとめる。

  2.センター運営の流れ訓練 →VCFは各班に分かれて、ボランティア役の参加者に対して、書類の記入の仕方や、受け渡し処理等を説明する。

1Gと2Gは[Aグループ]として、3G~5Gは[Bグループ]として各班を移動する。

・[Aグループ]:V受付班➡マッチング班➡送り出し・資機材・報告班(主に報告)

・[Bグループ]:V受付班➡送り出し・資機材・報告班(主に送り出し・資機材)

  3. 流れ訓練における各班のリーダー

・ボランティア受付班:大石(勝)、・マッチング班:村松、

・送り出し・資機材・報告班:井上・吉田

  4.VCFの活動紹介(井上)、講評(吉野) 

  5.出席者:青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・櫻井・佐藤(勝)・高木・中島・長谷部・前田・宮地・村松・吉田・吉野(17人)

③12月9日(日) 藤枝地区男女共同参画「HUG訓練」藤枝地区交流センター、対象45人

1.地域防災課・鴻巣主任主事による防災講話(約30分) →2.HUG訓練(約90分) →3.振り返り

とアンケート記載(約15分)。石澤・井上・大石(勝)・柿沼・中島・長谷部・村松・吉田(8人)

④12月13日(木) 県ボラ協会他主催「西日本豪雨災害のボランテイア活動から学ぶ研修会」

 行政とボランティアの連携を考える。静岡県総合社会福祉会館(静岡市葵区駿府町1-70)

⑤12月18日(火)青島第五自治会HUG事前打合せ 石澤・井上・村松(3人)

⑥12月19日(水) 県主催「地域防災指導員能力向上研修」静岡県藤枝総合庁舎別館会議室

⑦12月22日(土) 市民協働フォーラム 生涯学習センター

⑧12月25日(火) たちばな保育園との防災講座事前打合せ 井上・入山(2人)

⑨12月25日(火) 発電機点検 長谷部、山中2人)

⑩12月27日(木)&12月28日(金) NPO法人障害者生活支援センター おのころ島・井出理事長に対して、VCFの活動紹介と今後の連携を要請。井上・宮地(2人)

2.今後の事業等の活動予定

①1月17日(木) VCF役員会 19時~、文化センター

1.事業活動中間報告、2.会計予算執行中間報告、3.来期の役員および専門担当の改選

4.来期の(まちづくり補助金終了後の)資金調達、5.他

青嶋・井上・岡田・柿沼・高木・中島・村松・吉野(8人)

②1月25日(金) たちばな保育園&藤枝保育園合同支援 9時45分~11時 広幡地区交流C、天野様

1.震災のDVD視聴 →2.広幡地区の地形とリスク →3.家庭内DIGと日頃の防災対策

  →4.簡単防災グッズ作り。 石澤・井上・入山・柿沼・久保田・長谷部・吉田(7人)

③1月27日(日) 青島第五自治会駿河台 HUG支援、小野会長、神田副会長、7G。

  1.座学・南海トラフ地震と駿河台(20分) →2.HUGの実践(70分) →3.グループで振り返り

(30分) →4.講評およびVCF紹介(15分)。

石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・長谷部・村松・吉野(9人)。

④2月11日(月) 県ボラ協会主催「第41回静岡県ボランティア研究集会 広げようボランティアの輪」10時~16時15分 富士宮市総合福祉会館(富士宮市宮原7-1)

⑤2月23日(土)~2月24日(日) 県ボラ協会主催「第14回静岡県内外の災害ボランティアによる救

援活動のための図上訓練」 常葉大学静岡草薙キャンパス

キーワード:「多様」の事例を学び、次のアクションを起こすことを目指す。参加費2,500円

石澤・大石(勝)・柿沼(3人)。 

3.災害ボランティアセンター運営訓練における参加者アンケート結果の報告(社会福祉協議会)

①今回の訓練でわかったこと・わからなかったこと

②今後の自治会活動、職場などに活かせること、また今後の具体的な取り組みや計画など

③今回の訓練の内容をふまえ、次回以降に改善すべき点や提案など

④ニーズ受付訓練やランティア活動者の流れ訓練における、意見・感想など

 

4.その他

①活動交流提携先の拡充の一環として、NPO法人障害者生活支援センター「おのころ島」様の活動報告を受けると共に、DVDを視聴した。井出理事長のPPTの一部を添付します。

       

 

②次回定例会議 2月14日(木) 19時~ 藤枝市文化センター ぴゅあ会議室10分前までに集合

   司会進行・吉野副会長、欠席する場合は事前連絡にご協力下さい。

以上

コメント

平成30年12月度定例会議議事録(抜粋)

2018-12-25 16:48:02 | 日記

 

平成30年12月度 VCF定例会議 議事録(抜粋)

開催日:平成30年12月6日(木) 19時~21時

場 所:青島北地区交流センター

出席者:青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・佐藤(勝)・中島・長谷部・前田・宮地

村松・吉田・吉野/社協:近藤・鈴木(15人)

司会進行:村松副会長

 

1.前月度までの事業等の活動報告

①11月15日(木) げんきむら「地震避難訓練」支援。対象職員7人、利用者21人。。 

1.大震災のDVD視聴 →2.「守れ命」座学 →3利用者の避難訓練支援 →4.質疑・まとめ。

青嶋・石澤・井上・柿沼・中島・前田・村松(7人)

  

②11月17日(土)青島北中生徒と青島第七自治会との防災交流会「DIG実践支援」

11時30分~14時30分 志太公民館(藤枝市志太3-9-24)

対象:生徒1年~3年:64人、先生:3人、自治会関係・PTA:12人。8G。

1.炊き出し給食で、カレーライスを頂く(約30分)。

2.大震災のDVD視聴 →志太地区の地域・地盤のリスクを知る →地元の地図を使って質問クイ

ズから、避難と防災を考える座学(約110分) 。

  3.振り返り・まとめ(約30分)。

4.石澤井上・大石(勝)・柿沼・久保田・長谷部・村松・吉田・宮地(9人)

  

③11月22日(木) 災害ボランティアセンター運営訓練 第1回事前勉強会。文化センター

 5Gに分けて、ニーズ受付訓練の場面(シチュエーション)を策定し、ロールプレイを実演した。

青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・佐藤(勝)・佐藤(滋)・高木・中島・長谷部・前田・村松・吉田・吉野(16人)

   

④11月26日(月) 発電機点検 井上、長谷部(2人)

⑤11月26日(月) 高洲中学校2年生福祉教育支援、対象31人 社協・佐藤主査

1.震災ビデオ視聴→ 2.家庭内DIG(自分の部屋の危険箇所を予知して対策しよう)

→3.新聞紙でスリッパを試作。石澤・井上・大石(勝)・中島・前田・村松・吉田(7人)

  

⑥11月29日(木) 文化センター敷地にある防災倉庫内の資機材等の備品を、同敷地の別倉庫に仮移転しました。鍵は1個のみなので、必要時毎に窓口で受け取って下さい。

石澤・井上・柿沼・長谷部・吉田(5人)

⑦12月2日(日) ふじみ台町内会「防災講演」約80人、 石澤(1人)

⑧12月2日(日) 南新屋町内会防災講座 対象40人(大人19人、小中生21人)

1.災害ボランティアセンターについて(社協担当)

2.VCFの活動報告&日常の防災対策について(VCF担当) 井上・曾根(2人)。

⑨12月4日(火) 青島小学校4年生福祉講座支援 13時20分~15時、

「災害ボランティア」について学ぶ。45分授業を2回実施。対象62人

1. (呉市へのボランティア支援の事例から)ボランティアの勧め:社協担当

2.クロスロードゲームで災害時の行動を考える:VCF担当

  石澤・井上・入山・岡田・久保田・櫻井・長谷部・前田・宮地・村松・吉田(11人)

   

⑩12月6日(木) 12月度定例会議 & 災害ボランティアセンター運営訓練 第2回事前勉強会

  19時~20時45分 青島北地区交流センター

青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・佐藤(勝)・中島・長谷部・前田・宮地

村松・吉田・吉野(15人)

  

12月8日(土) 災害ボランティアセンター運営訓練  青島北地区交流センター、8時45分~14時。

一般(12人)、青島地区社協(35人)、VCF(17人)、藤枝市&社協(10人)との合同訓練。

1.ニーズ受付訓練 →VCFは被災者役とコーディネーター役を担当し、ニーズ受付場面を実演

グループ内の参加者が理解できるように助言や、意見等をまとめる。

2.センター運営の流れ訓練 →VCFは各班に分かれて、ボランティア役の参加者に対して、書類の記入の仕方や、受け渡し処理等を説明。

出席者:青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・櫻井・佐藤(勝)・高木・中島

長谷部・前田・宮地・村松・吉田・吉野(17人)

    

   

⑫12月9日(日) 藤枝地区男女共同参画の「HUG訓練」、13時30分~15時45分

藤枝地区交流センター(藤枝市五十海3-12-1)対象45人、

1.  地域防災課・鴻巣主任主事による防災講話(約30分)

2.  2.HUG訓練(約90分)

石澤・井上・大石(勝)・柿沼・中島・長谷部・村松・吉田(8人)

  

 

2・次月度の活動予定

①  12月13日(木) 県ボラ協会他主催「西日本豪雨災害のボランテイア活動から学ぶ研修会」

 行政とボランティアの連携を考える。静岡県総合社会福祉会館

 

②  12月19日(水) 県主催「地域防災指導員能力向上研修」静岡県藤枝総合庁舎別館会議室

③  1月22日(火)~1月24日(木) 全国社協主催「災害ボランティアセンター運営者研修(東京)」

災害ボランティアセンターの意義や考え方について学ぶ。

④  1月25日(金) たちばな保育園&藤枝保育園合同支援 9時45分~11時 広幡地区交流C、

12月20日号の市広報で周知します。

⑤  1月27日(日) 青島第五自治会駿河台 HUG支援、

⑥  2月11日(月) 県ボラ協会主催「第41回静岡県ボランティア研究集会広 げようボランティアの

輪」10時~16時15分 富士宮市総合福祉会館(富士宮市宮原7-1) 参加費1,000円、

⑦2月23日(土)~2月24日(日) 県ボラ協会主催「第14回静岡県内外の災害ボランティアによる救

援活動のための図上訓練」 常葉大学静岡草薙キャンパス

キーワード:「多様」の事例を学び、次のアクションを起こすことを目指す。

過去の履歴  25年度:遠藤・鈴木・曾根・長谷部    26年度:秋山・新井・曾根・松浦(孝)

             27年度:井上・斉藤(照)・宮地        28年度:井上・柿沼・曾根

             29年度:井上・長谷部・宮地

4.その他

次回定例会議 1月10日(木) 19時~ 藤枝市文化センター ぴゅあ会議室10分前までに集合

   司会進行・宮地副会長、欠席する場合は事前連絡にご協力下さい。

以上

コメント

VCF11月度活動報告及び12月の活動予定

2018-12-01 07:28:56 | 日記

・・・VCF今後の予定・・・

12月4日(火) 青島小学校4年生福祉講座支援 13時20分~15時

6部門の一つで「災害ボランティア」について学ぶ。45分授業を2回実施する。

1. (呉市へのボランティア支援の事例から)小学生にもできるボランティアの勧め:社協担当

2.クロスロードゲーム:VCF担当

  石澤・井上・入山・岡田・久保田・櫻井・長谷部・前田・宮地・村松・吉田(11人)

 

12月6日(木) 12月度定例会議 & 災害ボランティアセンター運営訓練第2回事前勉強会

19時~20時45分 青島北地区交流センター

12月8日(土) 災害ボランティアセンター運営訓練  青島北地区交流センター

8時45分~14時。一般、青島地区社協、VCFとの合同訓練。

★この訓練はVCFとして重要な事業のため、全員の参加と事前の勉強会が必要と考えています。

進め方等は4項&G分け表添付。

青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・櫻井・高木・中島・長谷部・前田・宮地・

村松・吉田(15人)

 12月9日(日) 藤枝地区男女共同参画の「HUG訓練」13時30分~15時30分

藤枝地区交流センター(藤枝市五十海3-12-1)対象55人、7G。白岩様(645-1175)。

1.地域防災課・鴻巣主任主事による防災講話(約30分) →2.HUG訓練(約70分)

→3.振り返りとアンケート記載(約15分)。

石澤・井上・大石(勝)・柿沼・中島・長谷部・宮地・村松・吉田・吉野(10人)

 12月19日(水) 平成30年度地域防災指導員能力向上研修(県主催10時~16時

        (静岡県藤枝総合庁舎 別館2階会議室)参加締め切り(12月7日)

 プログラム;

 1・避難所運営マニュアル

 2・災害時における要配慮者支援

 3・災害時判断ゲーム『クロスロード』

 4・自主防災組織災害対応訓練『イメージTEN』

 5・プロジェクト『TOUKAI-0』

・・・VCF活動報告・・・

11月15日(木) げんきむら「地震避難訓練」支援。8時45分~10時

  1. 大震災のDVD視聴 →2.「守れ命」座学 →3利用者の避難訓練支援 →4.質疑・まとめ。
  2.   

11月17日(土)青島北中生徒と青島第七自治会との防災交流会「DIG実践支援」

11時00分~14時30分 志太公民館(藤枝市志太3-9-24)

対象:生徒1年~3年:72人、先生:4人、自治会関係・PTA:約10人。8G。

1.炊き出し給食の会食(約30分)

2.大震災のDVD視聴 →DIGおよび家庭内DIGについて→志太地区の地域・地盤のリスクを

知る →地元の地図を使って質問クイズから、避難と防災を考える座学(約110分)振り返り・まとめ(約30分)。

  

11月22日(木) 災害ボランティアセンター運営訓練第1回事前勉強会

12月8日(土)に向けた事前勉強会。19時~ 文化センター3F5会議室

ニーズ受付訓練の場面設定(シチュエーション)を策定し、ロールプレイを実演する。

     

11月26日(月) 高洲中学校2年生福祉教育支援、14時20分~15時10分 社協・佐藤主査

  

11月19日(火)防災倉庫一時移転作業実施  9時30分~

  

 

 

    

 

 

コメント

11月度定例会議事録

2018-12-01 07:02:44 | 日記

 

平成30年11月度 VCF定例会議 議事録

 

開催日:平成30年11月8日(金) 19時~20時50分

場 所:藤枝市文化センター ぴゅあ会議室

出席者:青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・櫻井・高木・中島・野口(郁)・長谷部

前田・宮地・村松・吉田・吉野/社協:近藤・鈴木(17人)

司会進行:宮地副会長

 

1.災害ボランティアセンター運営訓練(12月8日(土))に伴う「日程の変更通知」

①11月22日(木) 19時~20時45分 文化センター3F第5会議室

        災害ボランティアセンター運営訓練の勉強会-1 を実施。

②12月6日(木)  19時~20時45分 青島北地区交流センター(会場に注意してください!)

12月度定例会議を1週間繰り上げて開催します。

この中で、災害ボランティアセンター運営訓練の勉強会-2 を実施。 

③12月8日(土) 8時45分~14時 青島北地区交流センター

        災害ボランティアセンター運営訓練の本番です。

④12月13日(木) 当初予定の12月度定例会議は前週に実施済みとなるため、開催しません

 

2.前月度までの事業等の活動報告

①アクティブシニア応援フェア(10月4日)への活動謝金として、10,000円を受領。

②10月13日(土)「第54回藤枝市身障者スポーツ大会」藤枝すみれ会への大会運営支援。藤枝市民

体育館 全参加者は345人(このうち選手198人、来賓者・事務局120人、支援者はVCFを含

み27人)。青嶋・井上・入山・高木・村松・山中・吉野(7人)

    VCFは受付案内係・競技進行係・選手召集係・審判記録係の4係を受け持ち支援。

後日、謝礼の書簡を受ける。

 

 ③10月16日(火) 戸羽陸前高田市長の防災講演会「被災地の本当の話をしよう」しずぎんホール

  ・私は大丈夫とか、自然のリスクを考えないことが現実となった。

・まず自分の命を守ること(行政は何もしてくれないよ)。

・後悔しないように、家族間の事前の連絡先や行動を話し合っておきましょう。

  ・マニュアルによる日頃の避難所運営訓練は大事です。

  青嶋・井上・柿沼・長谷部・村松・吉田・吉野(7人)

 ④10月29日(月) 発電機点検 長谷部・中山(2人)

  文化センター建屋の塗装工事に伴う、防災倉庫の11月内の一次避難移動に関して、対応が必要。

⑤11月5日(月) げんきむら「地震避難訓練支援」事前打合せ 石澤、井上(2人)

3.今後の事業等の活動予定

①11月13日(火) 青島小学校4年生福祉講座支援(黒羽先生)事前打合せ 石澤・井上・村松(3

人)

②11月15日(木) げんきむら「地震避難訓練」支援。8時45分~10時

 1.大震災のDVD視聴 →2.「守れ命」座学 →3利用者の避難訓練支援 →4.質疑・まとめ。

松村様(080-3634-6906)。青嶋・石澤・井上・柿沼・中島・野口(郁)・前田・村松・吉田(9人)

  

③11月16日(金) 高洲中学校2年生福祉教育支援 事前打合せ16時~ 社協・佐藤主査 井上・

村松(2人)

 ④11月17日(土)青島北中生徒と青島第七自治会との防災交流会「DIG実践支援」

11時00分~14時30分 志太公民館(藤枝市志太3-9-24) 牧田自治会長様(644-2144)。

対象:生徒1年~3年:72人、先生:4人、自治会関係・PTA:約10人。8G。

1.炊き出し給食の会食(約30分)

2.大震災のDVD視聴 →DIGおよび家庭内DIGについて→志太地区の地域・地盤のリスクを

知る →地元の地図を使って質問クイズから、避難と防災を考える座学(約110分)

  3.振り返り・まとめ(約30分)。

石澤井上・大石(勝)・柿沼・久保田・長谷部・宮地・村松・吉田(9人)

 

11月22日(木) 災害ボランティアセンター運営訓練 第1回事前勉強会(G分け表添付)

12月8日(土)に向けた事前勉強会。19時~ 文化センター3F5会議室

ニーズ受付訓練の場面設定(シチュエーション)を策定し、ロールプレイを実演する。

青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・高木・長谷部・前田・宮地・村松・吉田・

吉野(14人)

⑥11月24日(土) 志太第四自主防災会勉強会DIG支援(夏賀会長)は中止です。

⑦11月26日(月) 高洲中学校2年生福祉教育支援、14時20分~15時10分 社協・佐藤主査

駐車場のスペースから、相乗りでお願いします。講座内容はこれから打合せ検討します。

石澤・井上・大石(勝)・中島・前田・村松・吉田(7人)

⑧12月2日(日) 高洲第二西自治会 高柳仁平町内会HUG支援(矢澤会長)は中止です。

⑨12月2日(日) 南新屋町内会「災害ボランティアセンターについて」 井上・曾根(2人)

 ⑩12月4日(火) 青島小学校4年生福祉講座支援、多田先生 13時20分~15時

  6部門の一つで「災害ボランティア」について学ぶ。45分授業を2回実施する。

  1. (呉市へのボランティア支援の事例から)小学生にもできるボランティアの勧め:社協担当

2.クロスロードゲーム:VCF担当

  石澤・井上・入山・岡田・久保田・櫻井・長谷部・前田・宮地・村松・吉田(11人)

 ⑪12月6日(木) 12月度定例会議 & 災害ボランティアセンター運営訓練 第2回事前勉強会

  19時~20時45分 青島北地区交流センター

 

12月8日(土) 災害ボランティアセンター運営訓練  青島北地区交流センター

8時45分~14時。一般、青島地区社協、VCFとの合同訓練。

★この訓練はVCFとして重要な事業のため、全員の参加と事前の勉強会が必要と考えています。

進め方等は4項&G分け表添付。

青嶋・石澤・井上・入山・大石(勝)・岡田・柿沼・櫻井・高木・中島・長谷部・前田・宮地・

村松・吉田(15人)

 

⑬12月9日(日) 藤枝地区男女共同参画の「HUG訓練」、13時30分~15時30分

藤枝地区交流センター(藤枝市五十海3-12-1)対象55人、7G。白岩様(645-1175)。

1.地域防災課・鴻巣主任主事による防災講話(約30分) →2.HUG訓練(約70分)

→3.振り返りとアンケート記載(約15分)。

石澤・井上・大石(勝)・柿沼・中島・長谷部・宮地・村松・吉田・吉野(10人)

⑭12月13日(木) 当初予定の12月度定例会議は前週に実施済みとなるため、開催しません。

⑮1月25日(金) たちばな&藤枝保育園支援 広幡地区交流C、天野様(090-6617-3824)

⑯1月27日(日) 青島第五自治会駿河台 HUG支援、小野会長様(090-8472-8530)

 

4.社会福祉協議会からの報告

 ①災害ボランティアセンター運営訓練の進め方(別紙添付)

   11月22日(木)と12月6日に2回の勉強会を実施、12月8日(土) 本番。

   この訓練はVCFとして重要な事業です。

  1.ニーズ受付訓練 →VCFは一般参加者と青島地区社協の人に理解してもらえるように、実演

する。グループ分けは以下の表に記載。約60分

2.センター運営の流れ訓練 →VCFは各班の役割・運営の流れを理解し、各班をコーディネー

トできるようにする。約65分

 ②ニーズ受付訓練におけるVCFのグループ分け

     表 ニーズ受付訓練におけるグループ分け(班長、青色は女性)

1G     

 青嶋

 井本

加藤

 後藤

 鈴木

 高木

 松尾

 櫻井

 中島

 山賀

2G

 新井

 碓井

 柿沼

 佐藤(勝)

 高柳

 平野

宮地

 秋山

 野口(郁)

 望月

3G

 石澤

 大石(勝)

 片山

 佐藤(滋)

 仁藤

 福島

 山中

 入山

村松

 

4G

 市川

 大石(政)

 小花

 野口(武)

 長谷部

 松浦(紀)

吉野

 内野

 前田

 

5G

井上

 岡田

 久保田

 曾根

 萩原

 松浦(孝)

 渡邊

 大塚

 吉田

 

 

 

5.その他

①次回定例会議 12月6日(木) 19時~ 青島地区交流センター

   司会進行・村松副会長、10分前までに集合、欠席する場合は事前連絡にご協力下さい。

 

以上

コメント