災害VC藤枝(VCF)ブログ

VCFとは『災害ボランティア・コーディネーター藤枝』の略称です。被災者とボランティアを繋げられるよう日々研鑽中です。

藤枝市地域防災指導員養成講座(中級)HUG支援報告

2017-07-25 18:58:03 | 日記

藤枝市地域防災指導員養成講座(中級)支援参加の報告

日時;平成29年7月20日(木)19:00~20:30

場所;藤枝市役所 西館5階 大会議室

内容;避難所運営ゲーム(HUG)

主催;藤枝市役所 総務部 危機管理課

             

A・HUG目的

①   避難所で起き得る状況の理解と適切な対応を学ぶ。

②   時間経過とともに避難所の役割も変化していく事を学ぶ。

③   HUGは初期の避難所運営にかかわる問題を理解してもらうためのツールです。

④   事前の避難所運営マニュアル作成、検証、訓練などの重要性を知ってもらう。

⑤   擬似体験を通して「避難所とはどういったところか」を実感し、「気づき」の大切さを学ぶ。

 

B・受講者数・・・約80名(10グループ)

VCF支援参加者;12名

秋山・石澤・井上・大石・岡田・柿沼・萩原・長谷部・平野・宮地・村松・吉田

 

C・講座の内容・・・

定刻19:00に開講され、各グループにVCF会員が入り込み進行のお手伝いをさせて頂きました。

まず、静岡県中部危機管理局地域支援課の森班長から、プロジェクターの画面を見ながらの避難所運営ゲーム(HUG)の事前説明が行われHUGとは何かというところの理解が図られました。

本来HUGは所要時間が2時間から3時間といわれておりますが、今回は地域防災指導員養成講座(中級)講座の一環として、HUGとはどういうものかを知るための講座という事もあり、アイスブレイキング(自己紹介)の時間も取られず、進行の方法も時間の制約の中で行われたことも有り、1番から250番まである避難者カードの読上げも、半分程度の読上げで終了となりました。

短い講習時間とはいえ、皆さんも真剣な表情でゲームに参加されたことも有り、HUGとは何かという事は十分理解され、地域に帰られた時の大きな財産になったのではと感じました。

今回の養成講座支援参加では、VCF会員としてもお陰様で防災意識向上の良い機会を頂きました。

尚、避難所となる運動場や体育館・教室などの間取り図は、本来『地元避難所の平面図』がベターですが、市内各地からの参加者であるため、今回は『一般的な避難所の平面図』とせざるを得ず、このため少し緊迫感の欠けた感は否めませんが、HUGの進め方の理解は大いに進んだものと思われます。

今回の講習に参加された防災指導員の方々には、各地区に於いてHUGを行う機会があった時にも、大いにリーダーシップを発揮して頂けるものと、期待しております。

その節には、今後もVCF会員として何かと支援させて頂きます。

コメント

平成29年7月度VCF定例会議事録

2017-07-25 17:46:09 | 日記

          平成29年7月度 VCF定例会議 議事内容

             

開催日:平成29年7月13日(木)19時~20時55分

出席者:青嶋・石澤・井上・大石・岡田・柿沼・中島・野口(郁)・萩原・長谷部・平野・宮地・村松・吉田・吉野・渡邉/社協:小澤次長・鈴木(18人)

1.今月度の議事、当面の課題(敬称略、順不同)

①従来からの実行委員会(4分科会)を設置することの是非について

⇒災害ボランティアコーディネーター講座に関して今年度は社協が主導となるので、VCFとして

実行委員会は設置しない。一方、災害ボランティアセンター運営訓練、HUG訓練、講演会の3分

科会については、今後も出前講座として取り組むことがあるので、VCFの組織として残す。

②出前講座の主担当者の増員について

 ⇒平野・村松に負担が偏っているので、新たに石澤を配置する。

③防災倉庫内と、ぴゅあの貸しロッカー内の備品を登録・管理することについて

⇒管理者として資機材担当者である、萩原・長谷部が兼任する。今回、従来の大ロッカー(No28)に加え、ロッカー小(No8)を1台借用する。鍵ナンバーは両方とも#2130とする。

④定例会議を円滑かつ有意義に運営するために、定例会議の司会を「副会長による輪番」で行う。

⇒吉野(8月、12月)→加藤(9月、1月)→宮地(10月、2月)→村松(11月、3月)。一方、議事録

はしばらくの間、会長が作成して広報から配信する。

⑤各所の事業等に出席した場合、参加できなかった会員が内容を共有することを目的に、適宜「活動報告書」を作成する。尚、作成の負担を考慮し簡潔に記載する。

⑥熊本県被災地視察(7月27日~28日)に関する事前の準備対応・質問課題等について

⇒概ね社協作成案で良しとするが、派遣者は事前の打合せで被災地を理解して臨むこと。尚、派遣者

を曾根→長谷部に急遽変更する。

⑦児童課からの子育てフェスタ支援で、VCFの準備対応を急ぐ必要があり、近日中に打合せる。

⑧静岡県ボランティア協会が呼びかけている、九州北部豪雨被災地へVCFとして「義援金」を募集する。一口500円以上とし、会計が次回の定例会議で集金する。

⑨吉野副会長から、「熊本地震の報告(静岡県危機管理局作成)」の説明を受ける。

             

2.前月度までの事業等の活動報告

・6月16日(金) 藤枝市まちづくり総合事業補助対象事業選定結果等についての説明会 村松(1人)

・6月18日(日) 静岡県ボランティア協会40周年記念式典・祝賀会に出席 吉野(1人)

・6月22日(木) 社会福祉協議会倉庫内の資機材管理 9時~11時30分 井上・遠藤・大石・萩原・

長谷部・村松・渡邊(7人)

・6月22日(木) 藤枝市地域防災指導員養成講習会(初級)DIG支援 藤枝市役所西館5階 大会議室 

9時~20時45分 対象者約130人 (VCF支援参加者14名)

 秋山・石澤・井上・遠藤・岡田・柿沼・曾根・野口(郁)・萩原・長谷部・平野・宮地・村松・吉野

・6月26日(月) 青島小学校との福祉講座の事前打合せ 井上・柿沼・村松(3人)

・6月29日(木) 役員会 19時~20時45分 藤枝市文化センター 第2会議室

   青嶋・井上・岡田・柿沼・加藤・曾根・高木・中島・宮地・村松・吉野(11人)

・6月30日(金) 防災倉庫の発電機点検 萩原・長谷部(2人)

・7月6日(木) 出前講座 青島小学校4年生31人 11時15分~12時 クロスロード

  井上・柿沼・曾根・野口(郁)・野口(武)・長谷部・村松・吉田(8人)

・7月6日(木) 熊本県被災地視察事前打合せ① 井上・曾根・野口(郁)・村松(4人)

・7月7日(金) 出前講座 青島小学校4年生30人 11時15分~12時 クロスロード

   秋山・井上・岡田・柿沼・櫻井・野口(郁)・村松・吉田・吉野(9人)、

 ・7月10日(月) 藤枝市まちづくり総合事業補助金交付申請書提出 井上(1人)

3.今後の事業等の活動予定

・7月14日(金) 熊本県被災地視察事前打合せ② 井上・長谷部・村松(3人)

・7月18日(火) 静清高校の出前講座事前打合せ 提唱者である日本赤十字社から災害すごろくゲーム

の教示を受ける。井上・平野(2人)

・7月20日(木) 藤枝市地域防災指導員養成講習会(中級HUG)支援 藤枝市役所西館5階大会議室    19時~20時45分 対象者約120人 秋山(受講生)石澤・井上・大石・岡田・柿沼・萩原・長谷部・平野・宮地・村松・吉田・吉野・渡邊(14人)

・7月24日(月) 熊本県被災地視察事前打合せ③ 井上・野口(郁)・長谷部・村松(4人)

・7月27日(木) 熊本県被災地視察(西原村)井上・野口(郁)・長谷部・村松(4人)

・7月28日(金) 熊本県被災地視察(嘉島町)井上・野口(郁)・長谷部・村松(4人)

・7月29日(土) 児童課子育てフェスタの事前打合せ ぴゅあ 

       青嶋・石澤・井上・柿沼・長谷部・宮地・村松・吉田・吉野(9人)

・8月2日(水) 西益津地区自治会HUG訓練の事前打合せ 10時~ 井上・平野・吉野(3人) 

・8月18日(金) 西益津地区自治会(全13町内会)「東海地震に備える」ためのHUG訓練、約80人

  19時~21時 大石主任 秋山・石澤・井上・平野・宮地・(吉田)・吉野(7人)

・8月25日(金) 静清高校の出前講座災害すごろくゲーム 9時~10時30分 21人 若林先生

    秋山・石澤・井上・岡田・中島・野口(郁)・長谷部・平野・村松・(吉田)(10人)

・8月27日(日) ふじみ台自主防災会 HUG訓練 9時30分~ 石澤・井上・吉田(3人)

・8月27日(日) 岡部第二自治会 HUG訓練 9時~ 青野町内会長 秋山・萩原・宮地(3人)

・9月2日(土) 藤枝市児童課 子育てフェスタ 生涯学習センター 9時30分~13時

     青嶋・(秋山)・石澤・井上・加藤・長谷部・(平野)・宮地・村松・吉田・吉野(11人)

・10月5日(木) 藤枝市地域防災指導員養成講習会(上級HUG)支援 藤枝市役所西館5階 大会議室      19時~20時45分 対象者約120人

・10月14日(土) 障害者スポ―ツ大会(主催は社協→藤枝すみれ会・原相談員様)への支援について

・10月19日(木) 藤枝青年会議所訓練支援要請

・10月22日(日) 災害ボランティアコーディネーターステップアップ講座(社協への支援)きすみれ

・10月29日(日) 青島第5自治会出前講座

4.その他 連絡事項

①会員作成の各種パワーポイント資料の「共有」について

 各自が作成し保有している資料を共有・有効利用するため、一つのUSBに集約するようにしたい。

②資金管理担当からのお願い

出前講座等の準備に要した費用やコピー代等の事務用品費について、領収書を添付して精算するよ

うにして下さい。

③メールやFAXの「着信を確認する習慣」を心がけるようにして下さい。

④賛助会員の新規加入について 石田章様、藤枝市瀬戸新屋在住。

⑤次回定例会議 8月10日(木) 19時~ 文化センター2階 ぴゅあ会議室

     10分前までに集合、欠席する場合は事前連絡にご協力下さい。             以上

コメント