たかお日記

高尾紳路九段オフィシャルブログです

今日は競馬

2019-10-19 12:44:54 | 囲碁

今日は、久しぶりの(?)競馬。
メインレースのプレゼンターは、将棋の渡辺三冠。

お昼のトークイベントで、
渡辺三冠が素晴らしい予想をしていたので、
乗っかってみようかと思います。

ドラフト会議

2019-10-17 22:49:17 | 囲碁
今日は、プロ野球ドラフト会議があり、
生中継を見ていました。

令和の怪物、佐々木朗希投手の行方は・・・


なんと!!!


ロッテが交渉権を獲得。
これほどの選手が、ロッテに来たことがない。
はたして、きちんと育成できるのか???

嬉しさと同時に、不安や責任もありますが、
日本を代表する投手になるよう、チーム全体で
上手くサポートしてほしいです。
将来は、大リーグに行ってほしいなぁ。

2位以下もバランスよく素晴らしい指名で
100点満点のドラフト。
早くも来シーズンが楽しみです。

ホーム開幕戦

2019-10-16 18:58:11 | 囲碁
今シーズン、初めてのバスケ観戦。
千葉ジェッツは、ここまで2勝2敗と、
今いち波に乗れてない。
ホームで勢いをつけてほしいですね!

ラグビーW杯

2019-10-15 22:50:45 | 囲碁
先日、日本で猛威を振るった台風19号。
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げるとともに、
一日でも早い復旧を願っています。

この大変な時に、日本を明るくしてくれたのが、
ラグビー日本代表の活躍。

ラグビーは、今までほとんど見たことが無かったのですが、
今回W杯のフランスーアルゼンチン戦を見に行き
すっかり、ラグビーの面白さに魅了されました。
(某一流棋士も、この試合を生観戦していたらしい)

実は、日本トップリーグのチームのクラブハウスに
遊びに行ったことがあります。

少し時間があったので、勝手にアエロバイクを使っていたら
凄いガタイの選手がこちらに来て
「ヤバい、殺される」と思いましたが・・・

「これ、どうぞ」と
ミネラルウオーターを手渡してくれました。

日本代表選手のインタビューを聞いていても
礼儀正しく、心優しい選手ばかりに思えます。
これも、ラグビーの魅力の一つですね。

今回、ラグビーW杯がこれだけ盛り上がるのも、
日本が4連勝でグループリーグを突破したのも大きい。
勝負事は、やはり結果が大切だと、改めて痛感しました。






昨日の対局。

2019-10-11 20:51:45 | 囲碁
天元戦予選・鶴山八段戦(黒)





白1と打った局面。
ここでは、悪くないと思っていたので・・・







黒1から、右辺の白2子を取りにいった。
黒7まで、黒地が増えましたが、
白8から寄り付かれ、中央も白っぽくなってしまった。
黒1では・・・







左上が鉄壁なので、黒1から黒3ぐらい
頑張るべきでした。
実戦は、逃げ腰になってしまった。

この後、僅かに優位で終盤に入りましたが
小ヨセでミスが続いて、半目負け。
情けない負け方で、残念です。

明日は対局。

2019-10-09 20:37:37 | 囲碁
昨日、名人戦が終わりましたが
今日から第38期女流本因坊戦五番勝負が始まりました。
藤沢里菜女流四冠と上野愛咲美女流棋聖、
絶好調同士の女流頂上対決。

小ヨセに入り、半目勝負かと思いましたが、






黒1と打った時に、藤沢里菜女流四冠の打った白2!
何気ない一手に見えて、
これが見事なカウンターで感心しました。





黒1と打ちたいのですが、白2と切られ
コウが弱いので、黒3と後退するしかなく、
白10、12が利くので、白14と打ち、黒Aが持ち込みに。
黒1と打てないようでは、勝負あった。

しかし1局目から、内容の濃い碁でしたね。
2局目以降も楽しみです。

藤沢女流四冠が21才、
芝野新名人が19才、
上野女流棋聖が17才。
この世代は、勢いがありますね。


明日は、第46期天元戦予選
鶴山淳志八段との対局です。
自分も良い内容の碁を打ちたいですね。









芝野虎丸名人誕生

2019-10-08 21:45:12 | 囲碁
第44期名人戦挑戦手合七番勝負は、
芝野虎丸挑戦者が張栩名人を4勝1敗で下し、
十代の名人誕生となりました。

今期の名人戦七番勝負は、どれも熱戦で
決して張栩さんが不調という訳ではなかった。
現に名人戦七番勝負最中で、
阿含・桐山杯でも優勝しています。

その張栩さん相手でも、芝野新名人には、
寄せ付けない強さがあった。
序盤、中盤、終盤と隙がなく、
メンタルも安定した強さを感じました。

特に感心したのは、最終局で勝利目前の場面、
秒読みの中、貴重な一分を使っていたこと。

目の前に「名人」がぶら下がっていようが、
常に最善手を求める姿勢が素晴らしい。

次に注目されるのが、芝野新名人と井山四冠の対決。
間もなく、第67期王座戦挑戦手合五番勝負が始まります。
ここでも、芝野新名人が奪取すると、新時代の到来かも。
井山四冠としても、意地があるし、
ここで若い勢い止めておきたい。
この五番勝負は、目が離せませんね!!!

封じ手予想。

2019-10-07 21:22:29 | 囲碁
第44期名人戦挑戦手合七番勝負第5局、
恒例の封じ手予想~

ここまで、芝野虎丸挑戦者の3勝1敗。
十代の名人が誕生するか、話題になっています。

ただ、大きな声では言えませんが、
第6局の新聞解説なので、
是非とも張栩名人に勝ってほしい。





黒番の張栩名人が黒1と打った局面で、
白番の芝野挑戦者が封じました。






白1を本命にします。
今期の名人戦は、一度も的中してないので、
自信はありませんが・・・

明日は、長い戦いになりそう。
ゆっくり勉強したいと思います。

張栩名人優勝

2019-10-05 21:04:44 | 囲碁
阿含・桐山杯の決勝戦は、激戦の末、張栩名人の勝ち。
同世代の活躍を見ると嬉しいですね!
とにかく難しい碁で、解説も大変でしたが、
このような碁を打てないと、トップに立てないのですね。
大変、勉強になりました。

阿含・桐山杯決勝戦

2019-10-05 12:22:54 | 囲碁
第26期阿含・桐山杯決勝戦の解説で、
京都の対局場に来ています。
今回は、初めて立会もするので緊張してます。