将棋マンガ。

2014-04-16 | 将棋

・将棋マンガ「3月のライオン」が手塚治虫文化賞

マンガ大賞を受賞されました。おめでとうございます!

 

・妻が「将棋の渡辺くん」を連載している『別冊少年マガジン』で将棋マンガの新連載「ナイトぼっち」が9日に発売された5月号よりスタートしました。

作者の方を知っているわけではないのですが、内容を見ると将棋に詳しそうな感じですね。

自分も全ては把握できていないほど将棋マンガは増えてきているので、ご声援を宜しくお願いします!

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

王位リーグ3回戦、藤井九段戦。

2014-04-15 | 対局

先手番で対角交換振り飛車。序盤が長い将棋でしたが、戦機をつかんでからはこちらのペースだったようです。終盤は持て余し気味でしたが、なんとか逃げ切っての勝ちでした。

リーグ成績は2勝1敗に。負ければ脱落の一番をしのぎましたが、次も同じ状況ですので、踏ん張りたいところです。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2014-04-13 | 将棋

明日14日(月)は王位リーグ3回戦、藤井九段戦。

 

※本局は携帯中継があります。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

電王戦第5戦。

2014-04-12 | 将棋

ニコ生に出た後は将棋会館に行って検討していました。△16香や△79銀など、人間には浮かばない手がいくつか出ました。これが最善だったかどうかは今は分かりませんが、とんでもないものを見た、という気分です。詳しくは取材を受けたりすると思いますし、週刊新潮のコラムでも取り上げる予定です。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

電王戦。

2014-04-11 | 将棋

12日(土)は電王戦▲屋敷九段−△ponanza。

 

中継は電王戦公式サイト

 

 

ponanzaはコンピューター選手権2位、電王トーナメント優勝、とトップグループに位置するソフトです。

昨年はGPS将棋が予想以上の強さを見せてトップ棋士と同レベルにあるんじゃないか、と思わせました。明日はどうなるでしょうか。

 

※ニコ生にゲスト出演します。(予定では15時50分)

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

名人戦第1局。

2014-04-10 | 将棋

長手数の将棋を△羽生三冠が制しての先勝。BS放送の現場では番組制作上、終局時間を気にしているのですが、終わりそうで終わらない。という将棋でした。

 

 

 

 

放送画面から少し引くとこんな感じ。

 

出演者から見える位置に盤面映像、時計、資料があります。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

名人戦。

2014-04-07 | 将棋

・名人戦が明日8日・9日(火・水)から開幕。自分はNHKでの解説です。

 

囲碁・将棋チャンネルの「王将戦特番」(放送は5月)を収録しました。ここのスタジオでは銀河戦や講座も撮っていますが、控室には将棋関連の雑誌やマンガが置いてあります。その中に「別冊少年マガジン」があり、さらに・・・

 

              

 

毎月、切り抜いてファイルにして頂いていました!

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

電王戦。

2014-04-06 | 将棋

電王戦第4戦はツツカナの勝ちでした。今期は使用ソフトの事前提供で棋士側有利と思っていましたが、想像以上に強いようですね。

次はいよいよ大将戦。プロ間でも強いと話題になっているポナンザの登場です。団体戦の勝敗は決しましたが、トップ棋士との力関係をはかる意味で重要な一戦になります。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

予定とか。

2014-04-03 | 将棋

・2013年度の将棋大賞(将棋連盟)が発表。自分は2012年度と比べると成績が落ちましたし、何ももらえないのは仕方がないですね。

半年間の防衛戦が終わって、久しぶりに対局に追われない日々を過ごしています。ただ日曜日からは日・月・火・水と仕事があります。もう少し休むつもりだったんですが。

 火・水の仕事はNHKでの名人戦解説です。

 

・マンUファンにはストレスが溜まるシーズンですが、前節のアストンビラ戦は久々にスカッとしました。香川も活躍したし。CL出場権の4位を目指してはいるんでしょうが残り6試合で10ポイント差は無理だろうし、5位は有りそうでも、ELはうちの視聴環境では見られないので別に・・・(笑)

CL準々決勝はバイエルンを引いた瞬間に終わったと思いましたが、初戦1−1で辛うじて望みが。次はあっちのホームなので勝算はないですが、一応、シュバインシュタイガーを出場停止に追い込んだし。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

泥沼。

2014-04-01 | 将棋

・少し前になりますが、カイジの福本伸行さんと食事をご一緒させて頂きました。お会いするのは妻のマンガが始まった時に対談させてもらって以来です。

ギャンブルの張り方の話かなんかをしていた時に「・・・この展開は泥沼・・・」

ご本人の口から「泥沼」が出てきた時はおおっ!!と思いました。→(カイジに「チョキ、チョキ、チョキ、と来たからもうチョキがこないという読みは泥沼」という有名なセリフがある)

吉祥寺にあるアカギの墓があるバーにも連れて行ってもらいました。

漫画キャラのお墓は初めて見ましたが、ここへはファンの方が全国から来られるそうです。お墓にお供え物とかありました、すごい!

 

 

・電王戦で豊島七段が勝った翌日、いつものようにラジオ日経の競馬中継を聞いていると解説の能勢さんが「この馬は序盤・中盤・終盤・隙がない」とあのフレーズが。

競馬ファンで分かった人はどのくらいいたんでしょうか(笑)

確かにこの馬、前走は隙がない走りだったんですが、この日は序盤に隙が。スタート直後につまづいたのが響いたのか僅差の4着でした。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )