年末年始。

2014-12-20 | 一口馬主

・昨年までとは違って年末年始の準備がスムーズ、年賀状も余裕で書き終わりました。ただ、ずーっと前に使っていたパソコンの処分とか、やりたいこと全ては出来なかったので次回以降の休暇に持ち越し。こういう雑用って向こう2週間は対局がない時じゃないと精神的に余裕がなくて手が付かないです。

年末年始の楽しみはひたすた食べること。年明けは王将戦も始まりますし、冬シーズンは+2キロまでは仕方がなしです。

 

・一口馬主、マーブルカテドラルが骨折で約半年の休養。我が厩舎、エースの離脱は痛すぎます・・・。来年は他の馬がよほど頑張ってくれない限り赤字が決定的です。とほほ。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

竜王戦、審判。

2014-12-18 | サッカー

・次期竜王戦が開幕。竜王戦(将棋連盟)

竜王ランキング戦は定員制ですが3組以下から挑戦者が出ると少しややこしいことになります。(今期トーナメント表参照。)

得したのが自分で損をしたのが天彦さんなんですが、先日、欧州旅行に思いを馳せる飲み会で会った時にそんな話になりました(笑)

年内はちょくちょく仕事はありますが、対局がないので気持ち的にはのんびりしています。年明けからはそれなりに忙しいのでギャップに付いていけるかが心配です。

 

・サッカーの審判は相変わらずたまにやってます。先日は他地区の強豪チームが出るような大会で副審だったんですが、小5なのにみんな足が速い。久しぶりに本気で走って自分の足の心配をしました。

回を重ねるごとに知識は増えていくんですが、何が起きても大丈夫、と自信を持ってやるにはまだまだ回数が足りないなぁと思います。その前に息子が小学校を卒業して審判をやる機会がなくなりそうですが。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

写真、競馬。

2014-12-15 | 競馬

新連載、「弦巻勝のWeb将棋写真館」を公開(将棋連盟)

 

昭和を知るカメラマンの方も少なくなってきたので、この連載では貴重な資料が見れそうで楽しみです。昔のカメラと違って今のデジカメはたくさん撮ってダメなものは捨てればいいので、対局室に響くシャッター音の数も昭和期とはだいぶ違っていると思います。僕らは今のに慣れているので特に問題はないのですが。

 

・競馬の楽しみ方は馬券が主ですが、競馬場実況やグリーンチャンネルを担当しているラジオNIKKEIのアナウンサー陣のチェックがあります。速く正確で豊富な知識を盛り込んでくる中野雷太アナ、絶叫系の小林雅巳アナがエース格でしょうか。

ラジオNIKKEI・競馬

 

日曜日には小林アナが笑わせてくれました。中山最終R「北村宏司騎手、今日6勝目!!進撃の北村宏司!」文章で書いても伝わらないので動画を見たい方は検索して下さい。500万下の平場なのに「ダイワレジェンド、ゴールイン!!」からの大レースのようなテンションが笑えます。

5勝目の9Rチバテレ杯「カフヴァールです、またまたまた北村宏司騎手!」も笑えるのでどうぞ。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

無題。

2014-12-13 | 将棋

・土曜日の「ウイニング競馬」に出演されているキャプテン渡辺さんとご一緒する機会がありました。競馬トークのつもりで行ったんですが、将棋もお好きなようで、しかもかなり。

この日、渡辺さんの口から出た将棋用語は藤井システム、イビアナ、小池重明、等々・・・。「ハチワンダイバーのこの局面、上に逃げたら詰むんですか?ずっと気になってるんですけど!」なんていう質問もありました。局面が簡単ではなかったので断言はできなかったんですが(笑)

 

・年内の予定、忘年会がちょこちょこ、スポニチでの有馬記念予想、年末にフットサル。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

コーヒー。

2014-12-11 | 将棋

・年内の対局がないので気分は年末仕様です。今日は優勝したJT杯や王将戦開幕前の取材を受けました。25日のプレーオフは囲碁・将棋チャンネルで放送があります。詳細はこちら

 

・自分はマンガに影響を受けやすく、最近は僕はコーヒーが飲めない(小学館)を読んだら、久しぶりに豆からやりたくなりました。欠点豆(虫食い、欠け、割れ、未成熟とか)を取り除くと味が違うらしい。残念ながらそこまでは味が分からないので自己満足でしかないのですが・・・。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

今泉新四段。

2014-12-09 | 将棋

今泉健司氏、プロ合格(将棋連盟)

 

今泉さんは三段リーグで次点2回をとっていて、今の制度ならばプロになっていた人でした。(その時は「次点2回=フリークラス」の制度がなかった)

そういう意味ではさほど驚く結果ではないのですが、プロになれるか分からない中で諦めずに続ける、というのは大変なことだと思います。

前例の瀬川五段と今泉さんは奨励会を退会した時点ではプロ編入試験の制度はなく、一度は完全に夢が絶たれているので、言い表せないような喜びだったのではないでしょうか。

逆に言えば今の奨励会員やこれから人達はプロ編入試験の制度がある中で奨励会に入っているので、瀬川五段、今泉さんに続く人が現れたとしても少し意味は違ってくると考えます。

それにしても最近の将棋界は反応すべきニュースが多いですね。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

昇格プレーオフとか。

2014-12-08 | サッカー

・お守りにディーオ君のぬいぐるみを忍ばせてスタジアムへ。昼間は暖かかったので油断していましたが、スタジアム内は日影で寒いんですね。

モンテディオ山形が1−0で勝ってJ1に昇格しました!夕飯はモンテディオの将棋イベントをまとめている野月七段と一緒でしたが、将棋親善大使、波戸康広さんの横浜F・マリノスとの「将棋ダービー」なんていう言葉も聞かれました(笑)

Jリーグの情報はNHK「Jリーグタイム」で得ているんですが「続いては将棋ダービーです」→将棋を知らない視聴者はポカーン、というシーンを想像するとニヤついてしまいますね。

 

・一口馬主、マーブルカテドラルがターコイズSに出走、2着でした。3歳になってからの成績がイマイチで、終わったかという懸念もあっただけに昨日の走りは来年への期待が広がって喜んでいます。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

王将戦とか。

2014-12-06 | サッカー

・王将戦は羽生名人−郷田九段のプレーオフになって25日に行われます。リーグ最終日からプレーオフの日程が20日間も空くのは珍しいですが、他棋戦との兼ね合いでいい日程がないんでしょうね。

毎年、七番勝負用の記念扇子を作るんですが、僕の締め切りはもう過ぎたくらいなので、25日の結果を待ってからでは間に合わないはず。第1局には間に合わせないか、失礼を承知でプレーオフの両者に書いてもらう、ということになるんですかね。

 

・明日の昇格プレーオフですが、スタジアムで見ることになりました。

モンテディオ山形は天童市との縁で将棋×サッカーのイベントも開催しています。J1昇格となれば、より集客が見込まれるイベントも期待できるので頑張って欲しいです!

BS1での放送もあります。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

A級順位戦6回戦、阿久津八段戦、竜王戦。

2014-12-05 | 対局

昨日の対局は勝って3勝3敗の五分に戻りました。まだどちらの目もある状況なので、年明けの3戦が重要です。

 

竜王戦は糸谷挑戦者が勝って新竜王に。初タイトル獲得というのは2010年の広瀬王位以来だから、久しぶりにビッグニュースが来た、という感じがする。

第4局、第5局は糸谷君の早指し、森内さんが秒に追われる、という展開になった。この時間の使い方、いわゆる時間攻めは苦戦の際に意識してやっている、とのこと。

新竜王に聞く(竜王戦中継)

タイトル戦でここまでの時間攻めは見たことがない・・・。いや、大山先生は対加藤一二三九段戦に限っては時間攻めをしている、と自戦記で書いていた。一部引用すれば「勝ち筋を見損じたのも、時間のない悲しさで、一二三さんがもうすこし時間の使い方を工夫すれば、勝ち星もグンと多くなるような気がする」

この将棋は加藤先生の8時間59分(1分将棋)に対して大山先生は3時間2分!で終盤に逆転して勝っている。

大山先生を語るときに「読まなくても最善が分かる」という表現が出てくるが、新竜王にも同じような鋭い直観があるのだろう。自分を含めた他の棋士は今までにはあまりないこの戦い方、糸谷流にどう対応していくかが課題になる。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2014-12-03 | 将棋

明日4日(木)はA級順位戦6回戦、阿久津八段戦。

A級順位戦の観戦は名人戦棋譜速報または携帯中継にて

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )