goo

真逆

昨日は朝からなんだ~か辛かったのです。
お布団を直すのも、とてもしんどくて、
でもでもやることが沢山ありましたので、
やることリストを書き出して、ひとつずつ、
時間がかかってもやり進めておりました。

途中、どど~んと気持ちが落ち込むような
ことがありまして、ああやっぱりこんな日が
あるのよね。でも、超快調の日でなくてよかった!
とか思っておりましたら。。。

いえいえ、それで良かったのだ~~~~という
気持ちが沸々と湧いてきました。

それと同時に、いったんはやめていたパン作りで
私にしては、きちんと計算して、酵母作りから始め、
5日目で焼いたパンがきちんと膨らみ。(いえ~い!)

用事ででかけた先で、これからの道が少し明るく
感じられるような小さな出来事がちらほら。

仕事からもどったロビオさんとパンを頂くと
本当に美味しくて、初めて作ったパテも好評。

一日が終わるころ。
朝の不調はなんだったのかという思いと、
真逆にとても良い日になった事の不思議さを
感じました。

真逆。。。面白い

明日はお店の日です。楽しい一日になるように努めたいと
思います。

----
もしご不要の着ものをお持ちで、譲って下さる方が
いらしたらどうぞご連絡ください。

robin@robingoodfellow.jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

腰巻スカートのワークショップのご案内

からだの 萬屋 さんと作る腰巻スカートワークショップ

2月23日(日)
午前11時~
場所:ロビングッドフェロー

他詳細はまたブログでご案内いたします。

蚕さんの糸、シルク!&真綿の温かさ
これが腰巻スカートの温かさ。
ほんわ~かと体が温まっていきます。

ご質問&お問い合わせは
robin@robingoodfellow.jp

-------
ちなみに、先日貸して下さったサンプルは
とても温かく、心地よいというのはこういう
事なのかしら?と思いました。

仕上げに、ぜひぜひヴィンテージや
アンティークボタンなどアクセントに加えて
オリジナル腰巻を作って下さい。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

心の赴くままに

ハマタハタ直伝の(おおげさ・笑)玄米餅作り、
ごぼうちゃ作り、
きんぴらごぼうと島豆腐のような固い豆腐でピザ作り、
事務作業を並行して。。。

一日が終わっていきます。

とほほ。。。は欲張りすぎた餅作りの量でした。
う~ん、なかなか難しい。

明日からは、ボタンと布などの作業が待っているので
そちらに重点をあてていこうと思います。

そうそう、ぼけぼけの母ですが、冬に一回りまわしの大きさ
が大きくなってしまいましたので(笑)、簡単体操の後に
お腹をマッサージする作業を取り入れ始めました。

今日はヘルパーさんの日でしたが、興味シンシンに
眺めていらっしゃいました。

自分の体を自分で面倒みる。。。お年寄りになるとなかなか
しない事になっていくのかと思うのですが、自分で自分の
手や腕、足にクリームを塗って、自分で自分のお腹にまで(笑)
クリーム塗ってる老人って。。。なかなかいないかも。

当分の間続けてみようと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

左の肩

体が柔らかい方だ!
と思っておりましたけれど、

昨日少々驚いたのは左の肩が思っていたより固い!
という事でした。

今日から、ですので、左の肩の動きを意識して
おります。肩甲骨を意識して動かしています。

しばらく続けたらきっと変化を感じることでしょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ストレッチ教室参加~

今日は「奥武蔵駅伝」の日でして、ロビオさんは
お手伝いに朝早くから出掛けて行きました。

私はといえば、10時からストレッチ教室へ。
北村さんという整体師/パーソナルトレーナーさんが
教えて下さるストレッチ教室に参加して参りました。

肩をほぐすストレッチから骨盤まで、数種類の
動きをくわしい説明を交えてレッスンがありました。

それにしても北村さんすごい体です。私なんか
ただの細い棒みたいです。(笑)

教室の端で温かな陽の光の入る場所で40分の
レッスンでした。久しぶりのヴィブラムファイブフィンガーズ
はとても心地よくて、春になったらまた履き始めようと
思いました。

そして、ストレッチ教室が終わった後に、
日頃からどうも左に重心が傾きすぎるように感じて
いて、立っているとふと左の足が右に比べて外側に
向いていることが多いのも気になりましたので、
個人的にこの癖を直すストレッチも教えていただきました。

40分の教室に個人指導付きで500円というのは
有難い価格でございました。

感謝感謝の日曜日です。

今週が良い週になりますように。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

不要の着物ありましたら、是非。

ソルテさんでのイベントがとても上手くできたと
嬉しい報告を下さった整体の萬屋さん。

今日は、体が即座に嬉しい答えを出す、
背負い真綿と巻スカート型腰巻を持って
来て下さいました。

早速試着。→とてもあったか!!
びっくりしました。

まだ寒さが残ってる今シーズン内に
ワークショップを企画しましょう!!!という
ことになりました。

おしゃれに!!!とは思うのですが、
腰巻型スカートはシルクが良いということで、
もしもし、不要になった着物(正絹)をお持ちで
寄付を願える太っ腹の方がいらしたら、
お知らせください。

robin@robingoodfellow.jp
までお知らせください。

このワークショップは2月下旬を予定しております。

4月には、「衣食住」を意識したワークショップも
幾つか企画中です。

今日もお店には、お陰さまでワイワイとした良い空気が
流れて行きました。

寒い中ご来店頂きました皆様有難うございました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

人生がクロスする。

姉妹のような存在の人がいます。
個性的で色々なハプニングやら何やらありますが、
それでもずっと付き合っております。

遠く離れて住んでおりますが、この前メールに
心に残る言葉がありました。
「私たちの人生がクロスしてよかった。」
→出会えてよかった。
という意味だと思うのです。

その言葉がストンと心にしみわたりまして、
それからは、ハプニングやら何やらありますが、
それはそれとしてさほど気にならず、
大丈夫だ~と思えるようになりました。

そして、今朝ふと別の友人の事が頭に浮かびました。
随分遠くに住んでいる人ですが、なんとなくまた
「クロス」するかも!と思ったのでした。

大切な出会いが「クロス」する時は、どんな時か
分からないから、その大切な時をしっかりと感じ
られるようになりたいなあと思うのです。

明日はお店の日です。
温かな飲み物を用意して楽しい一時を過ごして
いただけるように努めます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドア

今玄関のドアに使っているのも鯨工藝舎さんが
見つけて来てくれたのです。

そして、今回のドアも同じように調達してくれました。
古いドアをつけるのって嫌がる方が多いのですが
真逆!とっても嬉しい存在の大工さんです。



さてさて、これからロビン家でどうぞお役目を
つとめて下さい!なんてお願いしたりして。。。(笑)

そして、これからこのドアの周りの雰囲気が
すこ~しずつ変わっていく予定。とても愉しみです。
誰よりもDIYする本人が楽しいかも!

今日は味噌作り、事務作業などで終わってしまい
ましたが、明日はまたお店の準備などもありますし
えっちらおっちら歩んでいきたいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドア付きました

今日も午前から鯨工藝舎の久保田さんと小林さんが
来て下さいまして、作業~!

重い無垢のドアが無事に取りつけられて、
無事にアンティークのドアノブも付きました。

あら。。。
なんだかもともとからここにあったみたい!

カシャカシャと画像を撮ってみたものの
あ~んまり良くないので、明日撮り直しです。

でも!なんだかエネルギーが出て来ました。
これで頭も少々すっきりするでしょうか。期待大!

我が家に来てくれたドアを見ていると、
そ~だ、もっともっとロビン家らしくしてみよう。
途中でやめた所、諦めずに少しずつDIYして
みよう!お店のペンキももう少し暖かくなって
来たら塗って、お隣さんが塗ってもいいですよ~
と言ってくれた木の質感の良い木のフェンスも
白で塗ってみよう。

自分でできること、
やっぱりへんてこりんでもやってみようと思った
今日となりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「食」について考える

この前の日曜日には、本当は5本指スニーカーヴィブラムの
講習会に参加予定だったのです。

でも、このところ、普段にもまして頭がぼんやりしており、
なんだかはっきりしないというかなんというか。。。状態が
続いておりましたので、キャンセルしました。

寒いですし。。。(いくじなし~=~!!)

そのかわり、お勉強はしなくちゃね!
と自分を鼓舞し、少々ネットで、この所気になる御方を
追いかけまして、その後は有難い存在の丸善に行きました。
ここには、気になる本がたいてい揃っております。

早速手にして。。。。
????
ああ、想像(というか妄想というか、希望というか。。。)
と違う~!

数冊この方の本を手に取ってみまして、棚にもどし、
家に戻ってまいりました。

なにがどう違ったのかを考察した所、私は「どういう成り行き
でこの人がこういう生き方をするようになったのかしら?」
ということを知りたいタイプのようでして、そういう内容の
本を丸善では見つけられなかったからです。

夕方、参加予定だった講習会にお手伝いとして行っていた
ロビオさんが帰宅すると、やっとこさっとこ眺めまくって
いた洋書の料理本からほ~んの少しずつ学び始めたのか
私のぼんやり頭でもできる工夫をした一皿を飛び入り
参加に加え、美味しいくたくたブロッコリーのパスタを
いただきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ