Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

安倍首相がまた辻元清美議員の質問中に「意味のない質問だよ」とヤジ。前回も謝罪した(させられた)のを忘れたのか。

2020年02月13日 | 日本の政治

今日もぜひ毎日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村

社会・経済ランキング

 

 

 安倍首相がまたまたやりました。

 2020年2月12日の衆院予算委員会で、質問を終えた立憲民主党の辻元清美氏に対し

「意味の無い質問だよ」

とヤジを飛ばしたんです。

 

 安倍首相のこのヤジはNHKのテレビ中継でも聞き取れる声量ではっきり言ったものですから、質問席から去ろうとしていた辻元氏が

「誰が言ったの?」

と声を上げたほど。

 

 野党の予算委理事は棚橋泰文委員長(自民党)に詰め寄り、審議を止めて事実確認するよう求めましたが、首相のポチと呼ばれる棚橋氏がなんと

「私には聞こえなかった」

などと拒否したため、野党側はまた10分以上、質問時間を浪費することになりました。

 NHKを通じて全国民に聞こえているのに、すぐそばにいる予算委員長に聞こえないはずがあるか!

こんなに近いのにほんとに聞こえないんだったら、棚橋委員長はまず耳鼻科に行ってください。

 

 

 辻元氏は自らの質問として

「タイは頭から腐る。上層部が腐敗すると残りもすべて腐る。総理が桜(を見る会)とか加計とか森友とか、疑惑まみれと言われている。官僚がかわいそうだ」

と述べたんですが、言い得て妙とはこのこと。

 ほんとに、ここんところ、政治をウォッチングしていると心寒い気持ちに襲われます。

 

 辻元議員と言えば、安保法制の時にも安倍首相を鋭く追及して、安倍首相が

「早く質問しろよ!」

という有名なヤジを飛ばしましたよね。

 辻元さんはパフォーマンス重視の時もありますが、今回の場合、安倍首相と来たら質問してもはぐらかすばかりでちゃんと答えないんですから、辻元さんたちが質問に入る前に時間を取って、自分の質問とあるべき回答まで説明するのは当たり前、仕方のないことです。

「安倍首相 辻元議員 ヤジ」の画像検索結果

 

 以前の国会では、古くは吉田茂首相が「バカヤロー!」って叫んだら、衆議院が解散になって総選挙になったくらいですから、内閣総理大臣が国会の審議中にヤジを飛ばすという話自体を聞いたことがなかったんです。

 ところが、安倍首相のヤジは悪名高いところで以下のようなものがあります。

▽「日教組は(献金を)やっているよ」(2015年2月19日、衆院予算委。砂糖業界からの農相への献金問題を追及されて。後日、事実誤認として謝罪)

 

▽「早く質問しろよ」(同年5月28日、衆院特別委で)

▽「まあいいじゃん。そういうことは」(同年8月21日、参院特別委で。閣僚答弁の誤りを指摘されて)

▽「反論させろよ、いいかげんなことばかり言うんじゃないよ」(17年6月5日、衆院決算行政監視委で。加計学園問題をめぐる質問に)

▽「あなたが(文書を)作ったんじゃないの」(2019年11月6日、衆院予算委員会で、萩生田氏が文科省の作成した文書に出てくるという質問中に)

「安倍首相 辻元議員 ヤジ」の画像検索結果

どうしてもヤジを飛ばしてしまうのって、もはや何かの病気か障害だと思う。

 

 

 この国では、安倍首相の演説中に国民がヤジを飛ばすと警察に排除されるんですよ。

 

 なのに、一国の元首が国会があるたびにヤジで審議を中断させ、報道される。

 もう何回言った事か数え切れませんが、子供たちの教育にこれほど悪い影響を与える内閣総理大臣は早く変えましょう!

二人で余計なことして時間稼ぎしてるだろ!

今日もぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村

社会・経済ランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品

 

 

首相がヤジ「意味のない質問だ」で紛糾 予算委員長「私には聞こえていない」


毎日新聞2020年2月12日 16時21分(最終更新 2月12日 16時28分)

衆院予算委員会で質問を終えた立憲民主党の辻元清美幹事長代行に対する閣僚席からの自身の発言で審議が中断し混乱する中、棚橋泰文委員長に抗議する野党議員(手前)に声をかける安倍晋三首相(右)=国会内で2020年2月12日午後2時57分、川田雅浩撮影


 12日の衆院予算委員会で、質問を終えた立憲民主党の辻元清美氏に対し、閣僚席に座っていた安倍晋三首相が「意味のない質問だよ」とヤジを飛ばした。野党側が抗議して一時紛糾したが、棚橋泰文・衆院予算委員長は「(ヤジは)私には聞こえていない」と受け付けず、審議を続行させた。

 

 

安倍首相「意味ない質問」に辻元氏激怒「誰言った」

[2020年2月12日15時58分] 日刊スポーツ

安倍晋三首相が12日の衆院予算委員会集中審議で、立憲民主党の辻元清美議員が質問を終えて退席しようとした際に、「意味のない質問だ」と自席からやじを飛ばし、辻元氏が「誰が言ったの」と激怒、委員会審議が止まり、大紛糾する事態となった。

辻元氏はこの直前、「鯛(たい)は頭から腐る」ということわざを引き合いに「ここまで来たら、頭を替えるしかない」と、首相の対応を批判した。和泉洋人首相補佐官と厚労省の大坪寛子審議官による海外出張先での「コネクティングルーム宿泊」問題について、2人にけじめをつけさせるよう求めたのに対し、首相が「知らなかった」と述べ、答弁を菅義偉官房長官に任せるなどの対応が続いた末の、発言だった。

辻元氏は「総理がけじめをつけるといえば、ここまで言うつもりはなかった」と言い残して席を立ったが、この直後に「意味のない質問」という首相の声が聞こえた。辻元氏は質問席の近くに戻って、首相や閣僚席の方向をにらみつけた。野党側の理事が抗議して審議が一時ストップしたが、棚橋委員長は「私は聞いておりません」と主張し、質疑を止めようとはしなかった。

この後、質問に立った逢坂誠二議員が、首相にことの真意をただすと、首相は発言したことを認めた。「最後のところで、(辻元氏の発言は)罵詈(ばり)雑言の連続だった。政策にもかかわりのない内容だった。私に反論する機会がないまま質問を繰り返し、終えられたので、こういうやりとりは無意味だと。当然そう思うじゃないですか」と、持論を展開。「ここは質疑の場で、一方的にののしる場ではない。それでは質疑が無意味になると思い、無意味じゃないかと申し上げた」と釈明した。

これに対し、逢坂氏は「辻元さんの言ったことは当たっている、総理がでたらめなことをするから、国全体におかしなことが広がっている」と述べ、辻元氏に代わって批判した。

首相は昨年11月の衆参両院予算委員会でも、質問者を指さしてやじを飛ばし、総理大臣の対応として、疑問符が投げかけられた。

 

 

議員の熱弁に国民の涙。首相は「意味のない質問だよ」と嘲笑

国内2020.02.12 2 by MAG2NEWS編集部 NK
 

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、立憲民主党の辻元清美氏に「意味のない質問だよ」とヤジを飛ばしたと毎日新聞、朝日新聞などが報じた。その後、立憲民主党の逢坂誠二氏がヤジについて質問すると、安倍首相は「私に言わせれば質問ではなく、罵詈雑言の連続だった。私に反論の機会は与えられずに。こんなやりとりでは無意味じゃないかと申し上げた」と回答。果たして、一国の総理の発言として適切な言葉であったか。

 

毎日新聞ニュース

@mainichijpnews
首相がヤジ「意味のない質問だ」で紛糾 予算委員長「私には聞こえていない」 https://mainichi.jp/20200212/k00/00m/010/123000c …


首相がヤジ「意味のない質問だ」で紛糾 予算委員長「私には聞こえていない」
 12日の衆院予算委員会で、質問を終えた立憲民主党の辻元清美氏に対し、閣僚席に座っていた安倍晋三首相が「意味のない質問だよ」とヤジを飛ばした。野党側が抗議して一時紛糾したが、棚橋泰文・衆院予算委員長は「(ヤジは)私には聞こえていない」と受け付けず、審議を続行させた。

ジャム
@jam9801
辻元清美議員の質疑終了が終わった直後
「意味のない質問だよ!」とはっきりと聞こえる声で
侮蔑の言葉を投げつけた安倍晋三総理大臣#国会中継


安倍首相のヤジは、NHKのテレビ中継でも聞き取れる声量であった。辻元氏はもちろん、野党議員たちも安倍首相の発言であったとその場で指摘していたほどだ。しかし、自民党の棚橋委員長は「私には聞こえなかった」とし、審議を止めて事実確認するよう求める野党の訴えを拒否した。

国民の声を代弁する逢坂氏

ryota
@ggzhmru2
逢坂誠二、シンゾーの「意味のない質問だよ(辻元議員に対し)」に怒り爆発。
「アベ内閣はデタラメだ。行政の私物化は多発。公文書は廃棄・改ざん・捏造。国会でもまともに答えない、ご飯論法、逃げ回る。閣僚もデタラメ、答えられない」こんな内閣終わってる、その通り。

逢坂氏は、「本当に安倍内閣、デタラメだと思いますよ。行政私物化紛いのことはいっぱい発生するし、そしてそのことを指摘すれば公文書を廃棄するし隠蔽するし改ざんするし捏造するし、国会で質問すればまともに答弁しない。ご飯論法だ。逃げて歩く。そして閣僚に至っては本当に閣僚の資質があるのかどうか…わからない人はぐだぐだぐだぐだ答弁して。終わってるじゃないですか」と批判。逢坂氏の熱い言葉に、日本のネット上では「逢坂さんすごい。感動して涙出た」「国民の声を代弁してくださってありがとうございます」と支持する声が多くあがった。

一方、いつまでも「ご飯論法」を繰り返す安倍首相は、時折ヘラヘラと笑い、野党の質問を馬鹿にしているかのようにも捉えられるような場面も見られた。アツく語る逢坂氏とは対照的で不誠実な姿に、とても残念な気持ちになってしまう

 

 

やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

毎日新聞2019年11月7日 20時51分(最終更新 11月15日 12時54分)

衆院予算委員会で質問する立憲民主党の議員に対し閣僚席から発言する安倍晋三首相(右)=国会内で2019年2月20日、川田雅浩撮影

 

 子供に見せたくないなあ、と思ってしまった。深夜番組ではない。国会のテレビ中継である。6日の衆院予算委員会で、国民の範たるべき安倍晋三首相が、またも閣僚席から国会議員にヤジを飛ばしたのだ。これまでも物議を醸した首相のヤジや不規則発言だが、国会会議録を調べると出るわ出るわ、今年だけでその数、20回超……。【吉井理記/統合デジタル取材センター】

過去にも野党議員へのヤジで謝罪

衆院予算委員会の集中審議で、閣僚席での自らの発言で質疑が止まり、委員長席に集まった与野党の議員たちの協議を待つ安倍晋三首相(中央)=国会内で2019年11月6日午後4時15分、川田雅浩撮影


 6日のヤジは、立憲民主党などの会派に所属する今井雅人氏の質問中に発せられた。

 加計学園問題を巡り、文部科学省が公表した文書に萩生田光一文科相が登場することから、萩生田氏に経緯を問う今井氏に、閣僚席の首相が「あなたが(文書を)作ったんじゃないの」とヤジった、とされる。当時の動画を見直すと、首相らしき声で「あなたが……」とつぶやく声が記録されている。

 これで審議は一時中断。首相は「座席から言葉を発したことは申し訳なかった」と謝罪したが、発言は取り消さなかった。


参院決算委員会で答弁中に野党議員のヤジを指摘する安倍晋三首相。野党議員のヤジを批判する一方、自身も不規則発言が多い=国会内で2019年6月10日、川田雅浩撮影


 振り返れば再登板後の安倍首相、質問中の野党議員に対するヤジが繰り返し問題視されてきたのはご存じの通りだ。

今年だけでも26回の不規則発言
 例えば▽「日教組は(献金を)やっているよ」(2015年2月19日、衆院予算委。砂糖業界からの農相への献金問題を追及されて。後日、事実誤認として謝罪)▽「早く質問しろよ」(同年5月28日、衆院特別委で)▽「まあいいじゃん。そういうことは」(同年8月21日、参院特別委で。閣僚答弁の誤りを指摘されて)▽「反論させろよ、いいかげんなことばかり言うんじゃないよ」(17年6月5日、衆院決算行政監視委で。加計学園問題をめぐる質問に)――あたりは、読者もご記憶だろう。


衆院予算委員会の集中審議で大学入学共通テストへの導入延期を決めた英語民間試験について答弁する安倍晋三首相。右奥は萩生田光一文部科学相=国会内で2019年11月6日午後3時21分、川田雅浩撮影


 だが国会会議録を調べてみると、今年だけでも、話題にならなかった「口撃」を含め、少なくとも13の会議・委員会で26回のヤジなど不規則発言が記録されていた。どれも質問者の質問中に閣僚席から発したものだ。

 知られざる例を挙げると――。

 ▽実質賃金の伸び悩みを指摘した立憲民主党・大串博志氏に対して「(自民党は)選挙で5回勝っている」(2月18日、衆院予算委)▽首相に「発言に注意してほしい」と指摘した大串氏に「あなたに注意したい」(2月13日、衆院予算委)▽厚生労働省の統計不正問題を巡り、統計作成などの政治的中立性への疑問を指摘する声について「ないよ、そんなもん」(2月4日、衆院予算委)

 ことあるごとに、野党議員に「質問席からヤジらないでください」(2月5日、衆院予算委)などと繰り返してきたのは首相その人である。


政治評論家の森田実さん=東京都新宿区で2019年6月8日、玉城達郎撮影


首相のヤジ「民主主義に反する」
 「品格がなさ過ぎる。戦後、こんな首相がいたでしょうか」と頭を抱えるのは、50年にわたり政界をウオッチしてきたご意見番、政治評論家の森田実さん(87)。

 「閣僚席でヤジを飛ばす宰相として思い浮かぶのは吉田茂ぐらいです。1953年3月の衆院予算委で、社会党議員とのやりとりで、吉田が『ばかやろう』とつぶやいたことがマイクに拾われた。これで会議が紛糾し、『バカヤロー解散』を招いた。吉田も品のある宰相とは言えなかったが……」

 何より政府の代表である首相が、国民の代表である国会議員にヤジを飛ばす、というのは「三権分立と民主主義の原則に反します。戦後、多くの首相を見てきましたが、これほど品格に欠け、民主主義を揺るがすような発言が相次いだことはなかったと言っていい」と森田さん。

昔なら大変な騒ぎに
 もともと若き日の安倍首相、委員会などでも与党席から野党の質問者に盛んにヤジを飛ばす「ヤジ将軍」として名をはせていた時期もあった。

 「それでも指導者たる首相は、国民の模範となる紳士として振る舞うことが求められます。戦後の日本の首相は、実質はともかく、自負はあったと思います。安倍さんは果たしてどうなのか」

 首相のヤジを許してきた野党にも不満がある、と森田さんの憤まんはやるかたない。

 「昔なら大変な騒ぎになりました。今回、野党は首相が謝罪にもならない謝罪を言うだけで許してしまった。発言の撤回ときちんとした謝罪がなければ、審議拒否してでも戦うべき局面だったと思う。それだけの事態が今、進んでいることを私たちは知るべきです」

 

 

今日もぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村

社会・経済ランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 安倍晋三・昭恵夫妻が「桜を... | トップ | 槇原敬之さん、2年前の薬物... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
意味、あるのか、ないのか、ないのか、あるのか (nanijiro-i)
2020-02-14 23:35:26
このブログを読むと、そのあと、左側にあるいくつかのブログも見る。澤藤さん、のら猫さん、kojitakenさんは、毎日か、それに近い更新。今日は、のら猫寛兵衛さんのブログを見た。
辻元さんの質疑は「意味ありすぎる」というもの。読んで思った。
たしかに、意味ありすぎる。
意味ありすぎるから、「意味ない」と、安倍しは、いわなければならなかったんじゃないか。
これは、安倍政治の全般に問題が蔓延していることを、約48分間で問うた質疑。
枝野の不信任演説が先年ブックレットになって話題になったが、これはほんとに「意味のない」演説なのかと広く問うべき質疑だと思った。ということを、ここに書いておこうと思った。
質疑の詳細な内容は、辻元議員のサイトで文字起こしされている。
わたしは、いま、のら猫さんのサイトで読み、これからこの文字起こしを、今日の寝床で読もうと思っている。
https://www.kiyomi.gr.jp/blog/15575/
意味はないのか、あるのか、ありすぎるのか

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。