pc_sugiの「目指せ!Junker!」~Part2~

Junk再生に疲れた方に。毎日更新からのんびり更新に変えました。「ひまつぶし」にお読みいただければうれしいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとうございます。

2019-01-01 07:27:00 | Weblog
本年も当ブログをよろしくお願いします。



7時04分頃の写真です。今年は山沿いに雲があって、例年より遅い時間の撮影となりました。
寒かったよ~。
ちょっとぼんやりした感じになっちゃった。

今年のカメラもµ(ミュー)-7020。万一に備えて3台持っていきました。今回はバッテリも
大丈夫でした。

撮影場所はいつものところ。昨年ほどではないにしても、やっぱり人は多かったですね。

皆さんにとって、今年一年がより明るい年でありますよう、心よりお祈りします。



コメント (2)

今年もお世話になりました。

2018-12-31 13:11:31 | Weblog
トシのせいか、あっという間に1年が過ぎます。ある意味こわいなぁ。

最近は、目が悪くなったせいもあり、モバイルはCF-AX2か10インチのdynabook Tab、
自宅ではCF-Y7を使っています。今もY7で原稿作っています。
AX2とかモバイル用キーボードを使っていると、アイソレーションに慣れてしまうせいか
Y7のキーボードのストロークが深く感じます。自分としてはこっちの方がいかな。文字を
打ってる~って感じがするから。

ところで。
かなり前になりますが、audio-technicaのカナル型イヤホンATH-CKS55Xが断線して、
お蔵入りになりました。
これ、 「SOLID BASS」で低音のよく効くドンシャリ型イヤホンなんですけど、そこそこ
いい値段のものなので、いつか断線修理しようと思っていました。
ですが、今回はプラグ部分の断線ではなく、ステレオ分岐からイヤホンケーシングまでの
間のどこかで断線してる様子。どうしたものかわからなくて、かなり長い間放置していま
した。
※このモデル、分解がたいへん。接着されているケーシングを割るのに一苦労。はがし剤
 必須です。

で、昨日(というかすでに本日ですが)、思い立って修理することに。
右チャンネルがダメになっていて、断線箇所も判明してドライバユニットへハンダ付けも
含め、修理は完了したのですけれど、ケーブルの長さがかなり短くなってしまいました。

間を他のケーブルでつなぐことも考えましたが、左右でケーブル抵抗が変わるのもちょっと
なぁと思い、思い切って左右とも切断し、(不本意ながら)100均のイヤホンケーブルを
流用して修理完了。



プラグ根元は、断線防止の気休めで熱収縮チューブをつけておきました。

手持ちのウォークマンに接続して再生しましたが、圧倒的な低音。これいいわぁ。
あまりに低音が出すぎで、イコライザOFFにしてもいいくらい。
音質は人の好みがありますから、おすすめするわけではありませんが、ドンシャリ系大好き
な方ならぴったりです。
直ってよかったぁ。

ということで、いよいよ年末。
アップはしていませんが、裏でコツコツいろいろやってました。少しご紹介。

・Teclast X80proの出荷時リカバリ
Win10&Androidのデュアルブートキワものタブレット。デュアルブートがゆえに、Android
領域が多く、Windows領域が少なすぎてOSの更新ができなくなります。そこで、Android
領域を削除して、Windowsオンリーのタブレットにしました。
そこまでは良かったのですが、このモデル、Win10の更新プログラムを適用していくと、
そのうちマイクが機能しなくなり、起動中にスピーカーからノイズが出るようになります。
これにより使い物にならなくなったので、出荷時状態に戻すことに。リカバリプログラムの
入手が大変でした~。
戻したはいいけど、OSの更新ができず、使い道がなくて、格納庫に入れっぱなし。

・Jumper ezbook3 proのM.2 SSD(2280)搭載
ezbook3 proが新品で200ドル近くになったので購入。自分のPCで新品で購入したのは
タブレットを除いたらかなり久しぶり。
このモデル、後期型は底面にSSDコネクタを搭載していて、2242タイプのSSDを増設可能。
でも、当時2242は比較的高かったんですよ。そこで、安価な2280タイプ(ちょっと長い)
を購入し、PC本体を少し加工して装着。
eMMC(64GB)と比較して、ちょっと早くなったかな。体感ではあまり違いがわからん・・・。
容量が128GBになったので、よしとしました。

・CF-AX2のメンテ
久々にジャンクのノートがほしいなぁと思っていたところに、アキバに大量投下されたもの
があり、飛びつきました。Core-i3のものを2台購入しましたが、いずれもFANからちょっと
異音が。全分解は怖かったので、底面ケースをあけて、隙間からFANの軸受部分にシリコンス
プレーを噴射。とりあえず静かになりました。あとは、液晶ベゼルの割れを補修したくらい。
Atom系のタブレット中心で使っていたので、i3といえども非常に快適です。SSDなので、起動
も早いし。現在はWin8.1proで運用中。
液晶画面が回転するギミックは面白いけど、まったく使っていません。そういうシーンがないから。

・CF-Y7の導入
今使っているPC。ジャンクで1,800円で購入したと思いました。自宅には旧型LetsNote
の在庫はたくさんある(R・T・Wシリーズ)のでしけど、Yシリーズだけなくて、一度使って
みたかったんです。結果は買って正解。Core2Duoモデルなんですけど、液晶が大きいのは
もちろんのこと、古い割に液晶の発色がよく、目が疲れません。本体もきれいで、満足。
とっても使いやすくてよいです。大きさ的に持ち運びは微妙なところですが、バッテリが生き
ているので、できなくはないですね。(モバイルで光学ドライブが必要なら、W7持ってく。)

・iMac mini(2010)のレストア
レストアってほどのものじゃないですけどね。リサイクルショップにジャンクで3,240円で
売っていたので購入。MacOSが使いたかったのでちょうどよかったです。でも、このおかげで
1週間寝不足が続きました。OSを入れるまでが大変でした。
メモリを4GBにして、32GBのSSDをいれて、HDMIポートから液晶テレビにつないで使えるよう
にしてあります。

いろいろありましたが、なんとか無事に過ごせました。
昨年末に、「Core-iシリーズ、いい加減に入手しないとね。」と書いていますが、一応、
ノルマは果たしたということで。

今年も大変お世話になりました。
来年もぼちぼち更新していきますので、今後とも気長にお付き合いください。
よいお年を~。
コメント

スマホのroot化から完全root削除まで。

2018-09-17 19:33:06 | Weblog
みなさん、ごぶさたしています。
いやぁ、今回はちょっときつかったですよ・・・。

久しぶりにスマホを購入しました。セールで安かったものですから。
今回のブツはLeTv(LeEco)のLe S3 X522です。普段ならあまり手を出さない
ブランドの一品。主なスペックは以下のとおり。

OS:EUI 5.9.023S(Android6.0.1ベース)
CPU:Qualcomm Snapdragon 652 MSM8976 (28nm)(Octa-Core)
GPU:Qualcomm Adreno 510 600Mhz
RAM:3GB LPDDR3
Internal storage:32GB
External storage:なし!
Screen size:5.5" inches 1080x1920 pixels
LTE Cat6 700/850/900/1700/1800/1900/2100/2600 (Bands 1,2,3,4,5,7,8,12,17)
USB:USB2.0 Type-C
Battery:Lithium ion 3000 mAh



お値段は、送料込みで$90.30でした。OctaCoreと3GBRAM、グローバル版で
日本語対応しているところにひかれて購入しました。
microSDカードスロットがないのがちょっとね。
サイズ感はiPhone8Plusよりわずかに小さい感じです。重さは153g。
今使っているスマホより一回り大きくて、シャツの胸ポケットに入れるのは
どうかなぁという感じ。
本体の質感はまぁまぁです。(写真は保護フィルム貼ったまま)
USB Type-Cです。到着前に変換コネクタ買っちゃってます。
添付のACアダプタが大きいので、よく見たらQuickCharge仕様でした。
3.6-8Vは3A、12Vは2Aとのことで、100均のケーブルは怖くて使えないです。

パズドラが起動しましたので、OS自体に変な手は加えられていないようです。
これ、結構重要だったり。購入時からショップのカスタムROM化されたもの
の中には、起動しないものもあるから。HOMTOMのHT17Proがそうだった。

さて、ここからが本題。

まずはウィルスチェック。
Dr.WEBのライト版を使います。この検出性能がなかなかなもの。
結果としては、systemフォルダに怪しいapkファイルが一つ見つかりました。
うぇ~。

しかし、この削除が簡単にはいかない。systemフォルダ内の変更には、スマホ
のroot化が必要だから。
今まであまりやりたくなかったんですよね。なんせ、root化すると、起動でき
なくなるアプリがあるから。パズドラとか、銀行系のアプリとか。
(そもそも、怪しいスマホに銀行系のアプリを入れること自体どうかと・・・)

そうはいっても、やりましょう。万一、情報抜かれるの嫌だし、そもそも、
使い勝手が悪いのはどうもね。

色々調べて、なんとかroot化完了。よくあるツールを使いました。
ESファイルエクスプローラで削除して、その後、SuperSUを入れて、root権限
を放棄したあと、怪しいツールも削除。
これで一件落着・・・と思いきや、やっぱりパズドラが起動できなくなりました。
う~ん・・・。

今まではここであきらめていましたが、今回は粘って調べます。

どうやら、root化した際の残骸ファイルが原因のよう。
systemフォルダ内にsuならびにその関連ファイルが残っているからかと。
ファイルエクスプローラで見てみると、
・system - binフォルダ内のsu
・system - xbinフォルダ内のsuとsupolicy
この他、daemonsuが残っていました。

各アプリのチェックプログラムがその有無を検知して起動を阻害させるのだろう
から、それを削除すれば何とかなるんだな、きっと・・・。

でも、system領域のファイル削除はroot化が必要。
・・・ということは、「いたちごっこ」にならない?

実際、再度root化して該当のファイルを削除しても、すぐ復活。
PCに接続してadbコマンドで削除しようにも、スマホをroot化してないと
suで入れない。どうすればいいんだ~。

悩みに悩んで、出した結論。
1.スマホのroot化
2.PCに接続して、system領域をsuで権限「rw」でリマウント
3.スマホのroot化解除
4.PCからrmコマンドで該当となるファイルを削除
(確かこの順番だったと思う。3と4が逆の場合、復活してましたもの)

さら~っと書いてますが、こういった知識が少ないために、この結論に至る
まで相当時間がかかりました。

パズドラと銀行系アプリが起動したときは、夜中の2時半頃でしたが、思わず
「よしっ!」と声を出してガッツポーズしましたよ。
もちろん、PokemonGOも起動できましたよ。遊びませんけどね。

その後、Dr.WEBで検索しても、怪しいファイルはでてきません。
ようやく解決です。

でも、大きくて重いんだよな・・・。普段使いにはきびしいかな。
コメント

iphone5cのバッテリー交換。

2018-03-31 07:28:44 | Weblog
液晶引っ張るときは、ドキドキもの。

これまで、LTE接続できるiphoneがほしいなと思っていたのですが、
先日、ジャンクのiphone5cが3,980円で投げ売りされてたので
購入。
r-simとか必要かと思って買ったけど、よくよく調べたら
docomoのiphone5cでした。そのまま格安sim(0-sim)
がつかえます。

サイズ感も良くて、結構お気に入りですが、そうなると
バッテリーを交換したくなるもの。
いつものROWAで分解工具付きの互換品を1,280円で購入。
昨晩届いていたので、早速交換です。

やっぱり、液晶に吸盤つけて引っ張るのはドキドキします。
パネルが割れるんじゃないかとか、引っ張りすぎてケーブル
切っちゃうんじゃないかとか。

なんとか開きました。


予想通り、バッテリーを固定する両面テープを引っ張ったら、
ちぎれてしまいましたので、へら状のものでこじってはずし
ました。自分はマイナスドライバーを使いましたが、ケース
に傷が付くので、あて布みたいのがあるといいです。

交換後はこちら。


ちゃんと充電できます。

これでiphone5sの分解もできそうです。
どこかで見つけなきゃ。
コメント (2)

TK-FBP017の復活。

2018-03-25 18:55:07 | Weblog
いやね、電池入れっぱなしだったのよ・・・。

その昔、ELECOMのTK-FBP017BKを中古で見つけて購入し、少しの間使っていたのですが、
しばらくしてそのまま放置。気づいたら、電池が液漏れして、大変なことになってました。
その時はきれいに掃除したのですけど、先日、久しぶりに使おうと思ったら、電池を入れ
てスイッチ入れても全く反応しません。LEDも全く点灯しません。

このキーボード、リュウドの折りたたみキーボードと全く同じデザイン。OEMってやつ?
お気に入りなんだけど、なんとか直らないかな・・・。

いやぁ、分解しましたよ。期間をおいて5回ほど。

まず最初に、スライドスイッチを疑いました。接触不良じゃないかなって。
激しく何度もスライドさせましたが、いっこうに直る気配なし。そこで、接点復活剤を
上から塗りたくってみました。しかし、それでもだめ。

次に、フレキシブルケーブルがダメになっているかと思い、細いリード線を使って、
電池と短絡させてみたり。そしたら、LEDが点灯して、タブレットでも接続を試みるように。
機械自体は生きてる!テスター当てたら、フレキは死んでなかった!

それじゃあ、やっぱり、スイッチ分解してみるかということで、パキパキッと開けてみたら
なんと中身が緑青だらけ。電池の液漏れの影響でこうなってたのね。
とりあえず、歯ブラシとサンドペーパーで端子を磨きました。


これね、めちゃくちゃ小さいんですよ。写真がないけど、スライドスイッチつまみ側の
裏の金具はこのレールにはまるんですけど、これがもっと小さい。磨くの大変。

で、仮組して、電源ON。

LED点灯しました。ペアリングもOK。ようやく復活です。

今回、作業しやすいように基板を取り出しましたけど、バラすときによ~く覚えてないと、
キーボードの組み込みにちょっとコツがいるので、注意です。

なんでこんなにこだわって修理したかというと、ついこの間、中古でiOS用の
「TK-FBP017EBK」
を入手しまして、ちょっと使ってみたのですけど、EBKモデルはBSキーがないんですよ。
これが思った以上に使いにくくて。それで、「どうしてもBKを直そう!」と思ったのです。

なんとかうまくいってよかった・・・。
コメント (3)

ダイソーの800円ミニルーターの修理。

2018-03-18 13:29:05 | Weblog
先日、500円で中古のswatchを入手。
これなんですけどね。
https://www.swatch.com/ja_jp/watches/suik400-legendary-eagle/

完動品ですが、ガラスに2か所キズが。それはいいとして、使い方がわからず、
取扱説明書をダウンロードしようとサイトを見てると、
「合成ガラスに付いた傷はポリッシュできます。」
と書いてあるのを見つけました。
https://www.swatch.com/ja_jp/services/maintenance/watches

そこで、その昔ダイソーで買ったミニルーターを使って磨いてやることに。

キズの部分は磨いてかなりマシになったのですけど、突然ミニルーターが
動かなくなりました。どうやら内蔵のモーターが焼けちゃったみたい。

そこで、再びダイソーで同じものを買ってきました。800円もした。そんなに
高かったっけ?
・・・そんなにするのなら、壊れたルーター直したいね・・・。

というわけで、前置きが長くなりましたが、モーターを交換することにしました。

新たに買ってきたルーターを使って、古いルーターの殻割です。


なるほど~、モーター本体にGNDして、スライドパーツ下の銅板をショートさせて
スイッチ代わりにしてるのか。
予想どおり、内蔵モーターは懐かしのマブチFA130です。今いくらするのかな・・・。

ジョイフル本田で買ってきました。税抜き180円。
今のモーターは取扱説明書のほか、スクリューみたいのとか、ねじ止め用の
モーターベースがついてくるんですね。時代はかわったなぁ・・・。


ほどなく、ハンダごてを使って、モーター交換完了です。


あとはケースを貼り合わせ、ビニールテープでぐるぐる巻きにして修理完了。

これ、電池ボックス付きのルーターで、単3電池4本、6Vで動きます。
でもさ、FA130って定格1.5~3Vなんですよ。
6Vで負荷をかけながら動かすから、モーターが壊れるんじゃないかなぁ・・・?

(RE-260にしてもよかったけど、稼働時の使いやすさを考慮して、やめときました)
コメント

あけましておめでとうございます。

2018-01-01 07:20:00 | Weblog
本年も当ブログをよろしくお願いします。



6時53分頃の写真です。山沿いに雲があった昨年よりもやや早くて、これが本来の時間。

今年もカメラを2台持っていきまして、使ったのはやっぱりµ(ミュー)-7020
のみ。
しかし!昨年と違ったのは事前に充電してなかったこと。
撮影途中でバッテリがなくなり、交換。3枚くらいとったら、またなくなっちゃって、
再度交換。なんとかうまくいきました。
いつもは買いすぎて使わないはずのスペアバッテリ様様でした。

撮影場所はやはりいつものところ。今年は人がそこそこ多かったです。
日の出を待っている間、ちょっとおしゃべりしてました。

皆さんにとって、今年一年がより明るい年でありますよう、心よりお祈りします。
コメント (3)

今年もお世話になりました。

2017-12-31 21:31:44 | Weblog
いやぁ、知らなかったです。
まさか、Win10の無償アップグレードが今日までだったなんて。
7時ころその話を聞いて、あわてて3台アップグレードしました。
いずれもWin8.1の正規ライセンスものでしたから、このチャンスを
逃すわけにはないと思いまして。

気に入らなければ、Win8.1にも戻せますからね。

今年もいろいろ購入しましたが、だいぶ自分の志向が変わってきてます。
荷物にならない、邪魔にならないということで、スマホやタブレット中心
に変わりつつありますが、そろそろノートPCに手を出さなきゃなぁとも。
Core-iシリーズ、いい加減に入手しないとね。

ということで、来年はその辺を中心に狙っていけたらと思っています。

今年も大変お世話になりました。
来年もぼちぼち更新していきますので、気長にお付き合いください。
コメント

これはキワモノ。(Teclast X80 Pro)

2017-12-31 00:07:30 | Weblog
セールで安かったので購入。AndroidとWindowsのデュアルブートは前から
興味があったんです。7,771円でした。
到着後に安いケースを見つけたので、すかさずポチッ!

仕様の詳細はこちら



写真は、起動直後のOS選択画面です。ここでどちらのOSを起動するか決めて、
選びます。
Androidは5.1、Windowsは10Homeです。

使用感としてはCPUがCherryTrailのX5-Z8350のため(後期モデルはCPUが
バージョンアップしてます)、まぁサクサクなんですけど、Windows10にする
と空き容量が2~3GB程度しかなくなり、OSのアップデートができません。
もっというと、回復ドライブの作成とかも、まともにできません。
今のままだと、いわゆる使えないモデルです。

しかも、メーカーサイトからFACTORYイメージはダウンロードできそうで、
簡単にできない。これはつらい・・・。

先駆者がかなり苦労して、シングルブート化の方法を残してくれていますので、
いずれWindows10のシングルブート機にしようかなと検討中です。

でもさ、RAM2GB、ROM32GBのCherryTrailモデルで7,771円は破格だと
思うんですよね~。
コメント

うむむ。(ドン・キホーテ カンタンPad3)

2017-12-23 20:42:48 | Weblog
とあるリサイクルショップ発見。安かったので、興味本位で購入。
2,980円でした。
ROMの書き換えができるかな~ということと、16GB・Class10の
microSDHCがついてたんですよ。
ROMの書き換えは簡単そうではないけれど、SDカード付いているの
なら、それを差し引けば安いかな~って。




主な仕様は以下のとおりです。
型番:RM-AT703-WH  CPU:クアッドコア1.3GHz
メモリ:1GB  ストレージ:8GB
OS:Android 6.0
ディスプレイ:7型(1024×600ドット)
通信規格:無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)
インターフェース:
miniHDMI出力端子、MicroUSB 2.0端子、3.5mmイヤフォンジャック
内蔵カメラ:0.3メガピクセル(前面)、0.3メガピクセル(背面)
重量:約274g

購入前にネットで評判を調べましたが、あまりよろしくないですね。
液晶のギラツキだったり、動作がもたついたり。
動作のもたつきはおそらく、本体のトータルバランスのせいだと思います。
メモリが1GBですから、そこはしょうがない。

海外製品で外観が同じようなPADを見つけましたが、そのモデルは
Android4.4。KitKatならサクサク動きそう。

小ぶりで軽いのはいいかな。お子様向けにおすすめかも。
コメント

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
PC関連情報をブログで探そう!