広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■iPad2 来た!

2011年04月29日 | iPad講座
本当は昨日欲しかったよ~、iPad2.
今日は私は授業でしたので、夫がGETして来てくれました。

こちらはWifiモデルです。私の3Gモデルは予約とのこと。いつ来るのかなあ。楽しみだなあ。

彼はカバー(スマートカバーと言います)の青を買ってきました。
私はネット限定の、革製の赤を注文済み。楽しみだなあ。






空気が入らないように表面保護シールを貼るって大変なんです。意外と。嫌いじゃないけどこの作業。





手に持った瞬間感じるのは、「スッスリム!!」ということ。
初めて手にされたのがiPad2だったら、この感激は感じられないかもしれませんよ(笑)。
とにかく薄い。


広告などでは並べて撮影してはいけないことになっていますが、これは私物ですからね。
左がiPad2(Wifiモデル)、右がiPad(3Gモデル)。

サイズ: 高さ241.2×幅185.7×厚さ8.8mm
重量 601g(Wifiモデル) 613g(3Gモデル)
8.8mmですよ、10mm=1cmないのですよ。びっくりですよ。
この薄さに、楽しさと便利さが詰まっていると思ったら、一体どんな技術なんだろうと思います。







こうして新旧比べてみると、その比べた瞬間に前のiPadがでっかく、そして古く見えるから不思議ですね。
こうして人って、新しいものへ魅かれていくのかしら。






そして、今回同時に入手したのが、Smart Cover(スマートカバー)です。





このカバーがまた楽しいんだ。ちょうつがいにあたるところが「磁石」になっていて、iPad2の側面に
吸いつくようにピタッと収まります。もちろん磁石ですから取り外すこともできます。
磁石接合部と本体はぴったりカーブもあっていて、気持ちの良い吸い付き具合です。




カバーをかぶせるんじゃないんです。カバーに入れるのでもないの。
カバーが「吸い付く」の。こんなカバー、今までありましたっけ?


このデザイン、この発想が、やっぱりアップルなんだなあって思います。

楽しいの。触っていても「ほ~」とか「へ~」とか「わ~」とか自然に声が出てしまいます。
何でだろう、わくわくして楽しい気持ち。
説明は難しいけれど、自然とそんな気持ちにしてくれる、これがアップルの魅力なんだと思います。


お風呂のふた・・・という意見もありますが、素晴らしいお風呂のふたですよ。それなら。
折りたたんで、こんな風に寝かせたり立てたりして使えます。





スマートカバーは、なんと! 電源オンオフにも使えるのです。
こんなこと誰が考えるんでしょう。単純に楽しい。

夫に協力してもらい、撮影しました。 ↓ 動画をご覧ください。



iPad2 Smart Cover




そして待望のカメラが付きました。
アンドロイド端末であれば当然の、むしろない方が「え?」ってなるカメラですが、iPadについたという
だけで、何とも楽しい気分になります。不思議だなあ。


カメラのシャッターが切れると、レンズの絞りのような絵が画面に表れて、画面の左下へ
シュ~ッと写真が収まっていきます。楽しいなあ。

カメラが付いたiPad2



きっと好みの世界だとは思いますが、新しい機会が出て、ワクワク楽しい気持ちにさせてくれるものって
そう見つからないものです。
私はやっぱりアップルの商品は「好きっ!」と思いました。ちょと触っただけで楽しいもの。

早く私のも来ないかなあ。これ私のじゃないんだよなあ、とふと気が付く。。。
楽しくて待ちきれない気持ちって、いいですね。
コメント   この記事についてブログを書く
« ■教室前Before After | トップ | ■防災関連グッズについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

iPad講座」カテゴリの最新記事