ハリー母さんのホークス日記 ~harrymama89’s diary~

母娘3人のハリー家にキラキラ輝くホークスという宝物☆
愛するホークスに感謝を込めて試合やTVレポをお届けするブログです

WBC 野球を愛する者たち

2006年03月24日 | 2006WBC
WBCも終わり、いよいよ明日から開幕です!!
WBC熱に浮かれて、夢の中にず~~っといたような気分でした。
内容の濃い試合ばっかりだったので、なんかもう1年分、野球を見た感じです

しかし、明日からバリッとホークス日記に戻るためにも、自分自身のWBC総括をしておこうと思います!

この大会は、真に野球を愛する者たちで支えられてきた。
シーズン前にもかかわらず、ここに合わせて調整をし、ケガを恐れず、全身全霊でプレーする姿に幾度感動を覚えただろう・・・
この大会に参加した全ての選手、監督、スタッフの方々に心からの感謝を捧げたい。

『イチロー』

WBCがここまで盛り上がったのは、何といっても『イチロー』の存在である。
 
彼は今までのイメージと違って、とにかくよくしゃべった。
その中には隣国を刺激する言葉も含まれていたが、それは日本チームへの刺激を狙ったものだった。
そして大きなジェスチャーで『日の丸を背負う幸せ』『世界の王監督の元で野球ができる幸せ』を何度も語った。
彼の一語一語がマスコミに取り上げられる度に、日本代表のチームとしての輪郭が固まっていったように思う。
韓国に敗戦した時も、悔しさを前面に出し、それが日本代表のメンバー全員の気持ちになっていったようにも思う。


彼がここまで『日本』にこだわるのは、やはり彼が今、日本で野球をしていないからだろう。
野球選手としては夢の舞台のメジャーでプレーする中で、次第に彼の夢の舞台は『日本代表として世界と戦う』ことになっていったのかもしれない。

そして本当の『野球人としての王監督の偉大さ』をアメリカで知ったのだ。
なぜならアメリカで一番有名な日本選手は今も『王貞治』だから・・・
優勝祝賀会でのインタビューで『さすが王監督ですね。僕らは監督の野球人としての素晴らしい品格を学ばないといけない』とイチローは言った。

そうなのだ・・・私たちの監督は、ホークスの監督は偉大な人なのだ・・・

そう、再認識させてくれた。ありがとう・・・

『王監督』

王監督の野球とは・・・
『固い』と言われる野球だ。確かに固い。メンバーの固定。我慢の野球。
しかし、彼の指揮は『小手先』ではなく『王道』を探求しているようにも思えてきた。
『動かざること山の如し』
しかし、だからこそ動いた時はとてつもなく大きなエネルギーを生む。

きっと今シーズンもそのような指揮をとっていくだろう。
我々ファンも、それを覚悟して応援しないといけないのかもしれない。

『松中信彦』

そして、我らが4番 松中信彦・・・

HRこそ出なかったが、打率4割以上で、つなぎの野球に徹した。
そして全力疾走で、チームを引っ張った。

福留の言葉に、4番の偉大さを知ったような気がした。
プレーオフ以来、マスコミが勝手に信彦のイメージを作り上げていたに過ぎない。
日本の4番はやはりあなた以外にはいなかった!!そう思う。

最後に『野球』というスポーツについて・・・

『チームの力』『流れ』
野球は1人では出来ないスポーツだ。
そしてメンタルなスポーツだ。
それを今大会でひしひしと感じた。

だから面白い・・・
だから夢中になる・・・

『WBC』という大会が日本の野球界にもたらした影響を考えると、本当にこの大会があって良かったとしみじみ思う。
この大会の実現を一番望み、奔走した王監督の功績は大きい。
この大会を拒んだ者たちに声を大にして言いたい!!

あなたたちは本当に野球を愛していますか??

そしてこの大会に出てくれた全ての選手たちの活躍を祈りたい。ありがとう・・・


番外編『川宗則』

良くも悪くも、注目を集めた宗・・・・

 
エラーのあと、みんなに温かく迎えられる イチローも肩を抱くように話かける・・・

 
素晴らしいベースタッチで7点目を入れる 腕を痛がる宗を心配そうに迎える信彦

あなたは、やはりスター性を持っているのだろう。輝くものを持っているのだろう。
あなたの3年後のWBC、そしてその4年後のWBCが楽しみだ。
あなたが今のイチローのような立場になって、日本を引っ張っていく姿が見たい。

この大会で、素晴らしい人たちと出会い、様々な経験をし、これからまたあなたの野球がどう成長していくかがとても楽しみである。
宗!!本当に良い経験をしたね!!ケガをしっかり治してかえっておいで!!待ってるよ!!

以上、勝手にWBC総括でした!!(あ~~~スッキリした!? )

番外編の番外編・・・・・本日、別メニューにてドームで練習の宗だったようです!
 


♪人気blogランキングに参加中♪ここをクリックしてくださ~い!
ここまで読んでいただいて、ありがとうございま~す!!
皆さんどうぞよろしくお願いしま~す
コメント (6)

WBCホークス勢 帰福!

2006年03月23日 | 2006WBC
今日未明、宗&王さん帰福!!って、北九州新空港じゃん!!
深夜に帰ってくるってTVで言ってたから、もしや?とは思ってたんですが~~
(最終便は23:30発ですよ~~って宣伝してたし)
って言っても、さすがにこの時間では、子ども連れて行くわけにも、置いていくわけにもいかなかったんですけど~~

午前0時47分『お帰りなさ~い』          
 
午前には、信彦&ワッチ&こぐま&まあくんが福岡空港に帰ってきました~~
 

投手陣はそのままドームで練習!!久しぶりのユニ姿~~ ホントに帰ってきたんだな~~
 

もちろん王監督も、久しぶりのホークスユニです!!

ホントにお疲れさまです!!

しかし・・・

宗は、あの時にやっぱり右手を痛めたらしくて・・・・
右ひじの損傷で、一週間ほど様子を見るそうで・・・


宗~~焦らずしっかり治して帰っておいで~~
 
帰国インタビューでは元気そうだったんですが・・・・

宗のファッションセンスにいつもダメ出しをしてた1が『これなら許す』と言ったニット帽
 
『九州男児として、鹿児島から出てきて世界一になると思ってなかったんで、ホント嬉しいです!!』

『また改めて野球の面白さというのがわかったのと同時に、世界で日本が通用するっていう風に思うんじゃなくて、逆に日本の野球というのが世界を引っ張っていくんだという気持ちにもなったんで、そういう意味では、子どもたちに凄く勇気を与えられたと思うし、僕らがもっともっと良いプレーを日本で見せて、子どもたちにたくさん夢を与えられるように頑張って生きたいと思います。』

 
『僕の目標は監督を胴上げすることなので、それがまず1回目はうまいこといったんで、スタートがうまくいくっていうことは最後も必ず良いようにできてるんで、僕の盗塁と一緒で、スタートが良ければ最後もセーフ!ということは、プレーオフも日本シリーズも監督を胴上げできると。絶対必ず胴上げします!!』

アメリカでの最後のインタビューも・・・
 
いきなりの質問で、かなり焦ってたようですが、何とか切り抜けて・・・
『はい、えーっと、最初はメジャーリーガーと一緒に試合するということを実感がなくて、どっか心の中でミーハー的な部分があったんですけども、大塚さんやイチローさんが凄く勇気を、メジャーで活躍してくれる選手が僕らにも勇気をくれたと思って、ホントやれたと思います』

そのあと・・・そのインタビューのことでイチローに愚痴る宗!『何言ったか覚えてないですよ』
 

しかしイチローに『油断してたろ』って突っ込まれる・・・・
これがイチローとの最後の会話!!
いろいろ学んだことを生かせるように、早く良くなりますように・・・


♪人気blogランキングに参加中♪ここをクリックしてくださ~い!
ここまで読んでいただいて、ありがとうございま~す!!
皆さんどうぞよろしくお願いしま~す
コメント (5)

WBC お帰りなさい!!

2006年03月22日 | 2006WBC
笑顔の帰国!!

ありがとう王JAPAN!!

 

お帰りなさい!!みんな!!

みんないい笑顔で・・・また涙が出そうになりました~~

 

しかし・・・・こぐまを探すも・・・見当たらず・・・

 お~!大輔の後ろにまあくん発見!わかる???

ホークスファンにしかわからない、この信彦のグッとくるコメント



王監督の胴上げを一番望んでいたのは、信彦だったよね~~

ところで、あのベースタッチが・・・・
 なんか全国版でも、話題になってるよ~~

 
宗・・・・                          おいおい

宗~あの時みたいに(←クリック)またイチローさんに怒られるよ

 

ん??でも、今のこの感じだと 大丈夫かな? 絆も深まったのね~
 

最後に、そのままアメリカに残った、2人の侍にも・・・感謝

ありがとう!イチロー!!               ありがとう!大塚!!

 
大塚の笑顔を見て1 『全然違う~いい人って感じ~ただのお父さん~宮地ぃの雰囲気やん』

って、あんた!!      失礼しました~~~


とにかく『お帰りなさい』『ありがとう』そして『お疲れさまでした』


♪人気blogランキングに参加中♪ここをクリックしてくださ~い!
ここまで読んでいただいて、ありがとうございま~す!!
皆さんどうぞよろしくお願いしま~す
コメント (5)

WBCを終えて(去りがたし)

2006年03月22日 | 2006WBC
イチローが『このチームと別れるのが寂しい気がします』と言っていましたが、ファンも同じ気持ちです!!

壮行試合で見た時よりも、はるかにチームとしてまとまり成長しましたね~~
ホントの『ドリームチーム』になりました・・・

きっと伝説のチームになりますね・・・



私たちファンも、ここから去りがたい気持ちでいっぱいです。

そこで去りがたい は・・・未練たらたら・・・

今日からしばらく、WBCを徒然に振り返ってみたいと思っています。

彼らへの感動と、感謝の想いを込めて・・・
そして4年後、もっと良い大会になって、必ずまたWBCが開催されていることを祈りながら

追記

宗の元気な笑顔が~~~

『これからまたもっともっとうまくなるんじゃないかなと自分でも思うし、また明日が早く来て、早くボール握りたいなって感じ』
宗~~安心したよ~~良かったね~~


♪人気blogランキングに参加中♪ここをクリックしてくださ~い!
ここまで読んでいただいて、ありがとうございま~す!!
皆さんどうぞよろしくお願いしま~す
コメント (12)

世界一!KING JAPAN!

2006年03月21日 | 2006WBC
やりました~~!!とうとうこの日が来ました!!世界一美しい胴上げです!!

思い切り泣かせてもらいました~~~!!



KING JAPAN!!世界一!!

日本 10-6 キューバ

しかし、長い長い試合に感じました・・・・

特に、宗がドキドキの試合で、泣きそうでした~~~

勝ってよかった!!!!!ホントに良かった!!!!



イチローと信彦の抱擁に、また泣きました~~~

ありがとうイチロー!!



何を書いていいのかわからないくらいの感動です~~

今はただひとこと!!野球ファンで良かった・・・

ありがとう!王JAPAN!!

そして・・・王監督 お疲れさまでした!!



♪人気blogランキングに参加中♪ここをクリックしてくださ~い!
ここまで読んでいただいて、ありがとうございま~す!!
皆さんどうぞよろしくお願いしま~す

宗が負傷したとの情報が、RKBの信彦さんの生電話で・・・
ちょっと心配です・・・
コメント (8)

決勝前夜に・・・

2006年03月20日 | 2006WBC
感動の準決勝から一夜あけて・・・

それでも興奮の覚めやらないです!!

 
ホントに凄い試合でした!!           世界の王にこう言いたらしめた試合ですよ~~

さて!!いよいよ明日は決勝です!!
相手はキューバ!!

厳しい状況をくぐり抜けてきた今のこのチームなら、必ず少ないチャンスをものにして、勝利を勝ち取ってくれると思います!!

そこで、勝利への鍵を映像でまとめてみました!!

  
まずは『勝利への執念
韓国戦でもそうだったように、野球は気持ちで流れを作れる!!気持ちで負けるな!!

それから、国際試合を経験してきた『ベテランの経験』と若い力の融合!!
 
特に宮本の存在は大きい!!        そしてそろそろ信彦の一発

王監督はチームカラーという表現をしたが、
あの試合で、もう『自分たちの野球』の形ができたから大丈夫!!
 
守りのつながり』で流れを作り『打線のつながり』で一気に得点だ!!
自分たちの力で流れを作り出していこう!!

今の日本チームなら、これらの鍵をしっかりクリアし、勝てると思います!!
頑張れ!日本!!

さてさて・・・・

 
イチローはこんなこと言ってとぼけてますが・・・・(もう~~タヌキなんだから~~ )

キューバチームはアテネの時のメンバーとあまり変わらないらしい。

松坂はその時、キューバに勝ってるし~
 
2004年にシダックスがキューバに勝った時は、アンダースローのピッチャーだったらしいし、
大輔→(毅)→俊介なんていう継投になりそうですね~~


 
さあ!イチローもこう言ってます

この決勝戦まで野球を見ていられる幸せを、選手たちに感謝しつつ
日本から気持ちをこめた応援をしたいと思います!!

ありがとう~~頑張れ!日本!!

そして必ずやあの美しい王監督の胴上げを見るぞ!!



♪人気blogランキングに参加中♪ここをクリックしてくださ~い!
ここまで読んでいただいて、ありがとうございま~す!!
皆さんどうぞよろしくお願いしま~す
コメント (3)

WBC決勝進出!三度目の正直

2006年03月19日 | 2006WBC
WBC 日本 6-0 韓国

やった~~!やってくれました!!
これまで我慢のピッチングを続けてくれていた投手陣の頑張りに、今日は野手陣が応えましたね!!
祈りが通じて、打って打って打ちまくってくれました

これで『三度目の正直』の言葉が真実となりました!!
これは今年のホークスにもゲンの良い言葉となりましたね~~

では今日は野手陣の活躍から・・・

まずは信彦さんの執念の2塁打から突破口が!!
 
『見たか!デービッドソン!!これは文句なしのセーフだろう!!』

そして今江に代わって、ブレーキだと言われていた福留をここで敢えて投入!!
 
この起用に福留が応える!!今までの鬱憤を晴らすようなHR
采配があたって、思わず『王さん、良かったね~~』と泣く にたちは少々引き気味・・・

そして『いぶし銀』宮本の投入!!
 
これも大当たり!気合いで三遊間を抜けていくヒット!!宮本の思いのこもったガッツポーズ!

勿論流れを途切れさせるイチローではない!イチローも続く!!
 
うまいバッティングでレフト前ヒット!!5点目!!

流れを自分たちで作り、一気にたたみかけた7回の攻撃!!
これを待っていたのよ~~

続く8回も雨の中、多村にHRが飛び出す
 
その前のバント失敗もあったし、ここで打てて良かったね!!

さてその多村は、今日もナイスプレーを見せてくれました!!
 
本日もファールフライをナイスキャッチ!!上原も思わず拍手!
 

その上原も気迫のピッチングで韓国打線を封じ込めてくれました!!
 
テンポ良く投げるその投球には、鬼気迫るものも感じました。
『この人こんな凄いピッチャーだったんだ~~』とハリー家一同 感動のピッチングでした!

そして何より嬉しかったのは・・・・

王監督の采配がドンピシャ!!だったこと!!


この満足気なお顔が全てを物語っていますよね!

ホークスファンとしては、信じながらも少々心配しておりました。
この方の采配は『固い』ですから・・・
しかし、王監督の指揮はきっと『人を動かす技術』ではなく、『人が動く心意気』なのかもしれません。
『この人と共に戦おう!この人のために頑張ろう!!』
そう思わせる偉大な方なのだと思います。
そこにいたるまでに近道をせず、じっくり待つのかもしれません。

この方のチームのファンなのだから、そこはそれ、こちらも辛抱して応援するしかないかな~~と思いました。

もう一つ・・・

私はこれからシーズンの野球の見方が変わると思います。
今までは、ただホークスの選手と勝利のみ!!だったのですが、
これからはきっとこれから対戦するであろう、日本代表だった選手たちのプレーそのものに拍手を送れるようになると思います。
(まあ、勿論ホークスが1番ですけどね!!
野球の面白さが広がるように思います。
そういった意味でも、私の中ではWBC大成功!!でした!

さあ、あと1試合!!
ここまで来たら、決勝戦で戦える喜びを味わいながら、素晴らしいプレーを見せてほしいです!
きっと、堅い守りと、つなぐ打線で、キューバといえども黙らせてくれると信じています!!

頑張れ!日本!!


♪人気blogランキングに参加中♪ここをクリックしてくださ~い!
ここまで読んでいただいて、ありがとうございま~す!!
皆さんどうぞよろしくお願いしま~す
コメント (22)

WBC明日は勝つ!

2006年03月18日 | 2006WBC
いよいよ明日は準決勝!!

まずはメキシコからのエールを・・・

『我々メキシコは全力を尽くしてアメリカに勝つことができました。我々の勝利が王監督と日本に幸いをもたらすことを祈っています』

そして王監督からも・・・

『決勝トーナメントに出られるチャンスがないにもかかわらず、あれだけ素晴らしい試合をしたことに、重ねて敬意を表したい』

素晴らしい!!これぞスポーツマンシップです!!
お互いの健闘をたたえあい、相手の力に敬意を表する。
戦いのあとの、この清々しさこそスポーツの素晴らしさですね~~
(全く、どこかの国に教えてやりたい!!)

さて、明日の一戦に向けての日本チームのコメントを・・・

 
『日本チームとして最高のパフォーマンスを発揮して、必ず勝ちたいという強い気持ちを持って戦います』

王さん!!ここまで来たら、今までと違った戦い方を!!
頼みましたよ~~~

 
『負けたら終わりだから最初から全力でいきたい。とにかく決勝で投げる松坂さんに怒られないように、勝って終わりたいから。
日本に対してブーイングは凄いなと思いましたけども、阪神巨人を甲子園でやる時はもっと凄いと思います。甲子園球場は揺れてます。しかしこっちの球場は揺れてないんで・・・』

いいぞ!上原!!絶好調!!


『僕たちの方が強いんだということを示さないといけないなという強い気持ちはあります』

信彦!!明日は絶対打てるぞ!!打率は良いんだから大丈夫!!


『まさか3回やるとは思ってなかった。僕らに3つ目の負けは許されない。でも楽しみます。
僕らはプロですから、本当は勝つだけではいけないんですけど、でも明日は何が何でも勝ちにいきますし、その中で見ている人がやっぱりプロだなというようなプレーができたら最高ですね』

イチロー!!貴方にはきっと野球の神様がついてる!!
だってこれだけの野球への愛情をあなた自身が持っているのだから・・・・

さあ!!
投手陣が頑張って、失点率でここまできました。
明日は野手陣の出番ですよ~~
打って~打って~打ちまくれ~~


ところで、信じられないことですが・・・・
明日の審判にこいつが

全く、何でまだ審判ができるのかがわからん!!
あれだけの誤審したんやから、はずすのが常識やろ!!
アメリカにはまともな審判はおらんのかい??
日本は抗議せんのかい??

と、いくら言っても仕方ないので、こう考えましょう!!

明日はどんな判定をされようとも、覆らないようなプレーをしよう!
  そんなことで負けないくらい点を取ろう!!
  流れは自分たち自身で作ろう!
  野球の神様を絶対に手放さないように、強く強くその手に握っていよう!

そうすれば必ず勝利は我々に微笑むから・・・・

もう兵役免除を手に入れた韓国さんには、ここまでで満足していただきましょう!

明日は必ず日本の力が上回ります!!


ここまで読んでいただいて、ありがとうございま~す!!
♪人気blogランキングに参加中♪ここをクリックしてくださ~い!
皆さんどうぞよろしくお願いしま~す
コメント (2)

WBC 日本準決勝進出!

2006年03月17日 | 2006WBC
まさかのメキシコ勝利に ホントに首の皮1枚つながった!!!

 

日本の準決勝進出は、勿論メキシコさまさまが勝ってくれたからだが、
王監督も言っているとおり、日本の選手みんなが我慢の戦いを続けた結果だ!
打者は勝った試合でのあと1点をダメ押しし、投手は負けた試合での失点を少なく抑えた。
その結果、アメリカと0.01の差での準決勝進出につながったのだから!

宗を・・・いや、胸を張って韓国戦に臨もう!

イチローの言うとおり『向かっていく気持ち』を忘れずに、攻めて攻めて攻めまくらねば・・・
 
イチローの、喜びの中にも凛とした決意を感じるインタビューでした。

そして、王監督も『攻めの野球』を約束した!


ところで王さ~~ん!
もうそろそろ、スタメンからいじって、いろんな選手出していこうよ!
きっと、みんな良い働きしまっせ~~~
ベンちゃん(和田)なんか、ほとんど出てないのに(出てないから尚更か・・・)
悔し涙を流してましたぜ!!しかもパリーグの首位打者でっせ!
青木もなんせ200本安打打った男だっちゃ!代走だけじゃ~勿体ね~~
宮本も『道具係りでも何でもやる覚悟』だから、フィールドに出たら、飛び上がるような活躍するかもよ~~男気あるしさ~~
ね!!全員野球でいきましょう!!

そして野球を愛する日本野球のファンは、気持ち一つに、サンディエゴに『気』を送りましょう!

最後に・・・・

メキシコの勝因はこいつだな!
  
これでメキシコのディズニーランドお遊び気分は吹っ飛び 闘争心に火がついた!!
もしこの判定がなかったら、逆にアメリカが勝っていたかもしれないねえ、デービッドソン君
ある意味、ありがとね~~



♪人気blogランキング♪クリックしてくださ~い!
参加してみました よろしく!
コメント (7)

WBC韓国戦 イチロー吼える

2006年03月16日 | 2006WBC
WBC 日本 1-2 韓国

 
イチローが吼えた・・・



イチローの言葉に、また泣きそうになった・・・・


明日のメキシコVSアメリカ戦に、微かな望みを託して・・・

今日はこれ以上、言葉になりません・・・・


♪人気blogランキング♪クリックしてくださ~い!
参加してみました よろしく!
コメント (6)

WBCメキシコ戦 映像

2006年03月16日 | 2006WBC
鷹ブロガーとしては、この方の登場をクローズアップしないわけにはいかないでしょう~~

 満を持して登場!ワッチ!待ってたよ~~~

自分の状態のバロメーターは『キャッチャーが捕球する時、ホップするというか、ビシッとミットに収まると調子がいい』のだそうだ!

今日の調子はなかなか!! 

好投の松坂のあと、6回、7回の2イニングを無失点!!
 
よくやったぞ!!ワッチ

さて・・・
鷹ブロガーさんの同じ思い・・・『まあくんはどうしてる??』
で~~~発見!!

右の青グラブ・・・まあくんでっせ~~ 背番号は・・・60番台のような??

まあ、とりあえず無事に合流して、頑張っとるようです!!

さて、あのデービットソンは、今日は1塁塁審。
王監督の目の前さ~~

これでいい加減な審判はできんだろう!!

最後にイチローがダメ押しのタイムリーを打てたことは、大きな収穫だね!!

なんとなく、この1点が大きな意味を持つような・・・気がする・・・

さあ・・・今日の韓国戦!

我々は侍の勇姿をもっともっと見ていたいから・・・

ゲンを担いで、この言葉を再び日本の侍たちに贈ろう!

『勝て!!

イチロー 川 西岡 松中! 選ばれし野手たちよ! 

力の限り、打て!走れ!守れ!

投手たちよ!

魂を込めて投げろ!

必ず勝てる!必ず勝てるから!!』

♪人気blogランキング♪クリックしてくださ~い!
参加してみました よろしく!
コメント (4)

WBCメキシコ戦 侍たちの勝利

2006年03月15日 | 2006WBC
昨日の祈りが通じたか・・・

侍たちはこの一戦に、今までの全てを吹っ切って臨んでいた。

イチローの決起集会
『言葉で何かを伝えるよりも行動が大事だと気がついた。(日本は)いいチームになってきたよね。アメリカ戦で自信を得たこともあったし、チームとして1つ上のステップを踏む大きなきっかけになったと思う』

そして、その言葉通り、メキシコを突き放し勝利した。

明日の試合に、野球ファンの望みをつないでくれた!
明日も最高のドキドキ感で野球を見ることができる幸せを、我々に残してくれた!

ありがとう イチロー!
ありがとう 日本代表!

そして我々は侍たちの最高のプレーを、もっともっと見たいと思っている!

一球に野球人生の全てをかけるような、気迫を見せてほしい!

そう、決勝戦まで・・・


♪人気blogランキング♪クリックしてくださ~い!
参加してみました よろしく!
コメント (2)

WBC 日本の侍たちへ届け!

2006年03月14日 | 2006WBC
韓国がアメリカに勝った。

しかし、他国は関係ない!

日本はただ『勝つ』だけだ!

あの試合のあと・・・・

西岡は『自分が悪いとして反省するしか・・・』と言った。

イチローは『(タイムリーを打てなかったのは)100%僕のミスです』と言った。

彼らは日本の侍である。美しい侍である。

たかが野球、されどその野球に、その勝負に、自分の全てをかけている『気』を感じる。

明日は、美しい侍たちの、最高のプレーが見たい!!

そして・・・

勝て!!

イチロー 川 西岡 松中! 選ばれし野手たちよ! 

力の限り、打て!走れ!守れ!

投手たちよ!

魂を込めて投げろ!

必ず勝てる!必ず勝てるから!!


♪人気blogランキング♪クリックしてくださ~い!
参加してみました よろしく!
コメント (2)

WBCアメリカ戦 幻の・・・

2006年03月13日 | 2006WBC
仕事から帰って、撮っていた映像を見ながら、呆然とし、そして泣きました・・・

負けが悔しいというよりも、美しいものを汚されたような・・・
きっと子供の頃から野球をしてきた者たちにとっては、憧れの地であり、聖地でもあるようなアメリカで、このようなことが起こったということが・・・
この大会が行なわれるまでの、長く遠かったメジャーとの距離を思うと・・・

長年の想いを込めて、この大会の成功を願っていた王監督の気持ちも踏みにじるような・・・
あまりの理不尽さに、やっぱり泣きました・・・

しかし・・・

彼らのコメントは美しかった。
野球に対する思いにあふれていた。
だから、そのままの言葉を載せたいと思います。


『一番近い所で見ている審判のジャッジをかえるっていうのは、私も日本で長年野球をやっていますけれど見たことありませんし、審判4人は同じ権利があると思います。
主審である、塁審であるというのは関係ないと思います。
その4人の審判の同等の権利を持った、責任を持ってジャッジする立場の人間がしたものを、オーバーコールというんですか、そういう形で変えるということは、我々としては考えられない。
特に野球のスタートした国であるアメリカで、そういうことがあってはいけないと、私は思います

そして、日本を離れ、かの地でプレーをしているイチローの心中を思うと・・・


『日本でも君が代を聞いてゲームに入るということは何回かあったんですけど、
この野球の国に来て、最高の舞台で君が代を聞いて、改めて日の丸の重みというものをあの瞬間に感じたし、選手は皆、国歌を聞いて強い気持ちを持って今日はゲームに入ることができたと思います。こういう気持ちになったっていうことは、僕も初めてでした。

最初のHRですけれども、なんとしてもアメリカに勝つためには、先に点を取ること、そしてディフェンスで凌ぐこと、これが絶対条件だと思ってたので、僕としては、まさかHRという結果は勿論期待できなかったし、そんなことを狙うことも、この舞台ではできることではないんですけれども、アメリカラウンドの最初の打席がそういう結果になったことっていうのは、僕の新しい自信にもなりましたし、これだけのプレッシャーの中で思い切りバットが振れたということが、僕にとっては大きなことです。

(タイムリーが打てなかったことに関して?)あの展開で、チャンスはほとんどないということは皆も感じてたし、僕もあのチャンスに勿論なんとしても打ちたかったんですけれども、あの結果については僕の完全なるミスですね。100%僕のミスです。これは打ち取られたのではなくて、僕がミスしたことによって発生したものですね。

(抗議している間になぜフィールドに出なかったのか?)僕らは監督が抗議をしている間に、それを無視してフィールドに立つことはできないです。
選手全員が納得できなかったコールだから選手も出なかった、そういうことです

日本代表であると同時に、メジャーリーガーであることにも誇りを持って戦ってきたであろうイチロー。
日本と同じくらい、アメリカの野球も愛してきたのだと思う。
だから、あのジャッジの覆しで、『アメリカの野球』の質が問われることにも、怒りを覚えたのであろう。

フィールドに出なかった理由を答えた後、質問者を睨むようなイチローの表情が印象に残った。

幻に終わってしまった、この喜び・・・・

しかし・・・残ろう!!
この2次リーグを勝ち残って、必ずもう一度喜ぼう!共に喜ぼう!!

今度は幻でなく、確かに勝利を勝ち取って・・・


♪人気blogランキング♪クリックしてくださ~い!
参加してみました よろしく!
コメント (7)

WBC前夜☆日本の野球を

2006年03月12日 | 2006WBC
明朝のWBCアメリカ戦に、今からドキドキしているです・・・

さて、昨日のWBCスペシャル番組で、イチローと王監督の映像が・・・・

WBC前夜にふさわしいかな?と思いUPしてみました!!

あどけない野球少年・・・ここから『イチロー』の伝説がスタートする・・・
 

あのバッティングフォームは、もうこの頃から・・・  高校ではピッチャーとして・・・
 

そしてプロ野球界へ・・・
 

オールスターゲームでの珍しい映像。 仰木監督の計らいでピッチャーとして登場した時のもの・・・
 
仰木監督・・・イチローが日本代表として、日の丸をつけてアメリカと戦います。
明日の試合、どうぞ見守ってやってください・・・

さて、私より上の世代の方々には懐かしい、有名な映像です・・・

世界の王の一本足打法の練習風景です。
 
常に同じ幅で右足を踏み込む・・・・その場所は・・・
 畳が磨り減っていたという、有名な逸話です・・・

世界の王』と『世界のイチロー
合宿が始まって以来、世代を超えて、お互いに尊敬しつつ尊重しつつ、
共にチームを作っていこうとする姿勢を貫いてきました。

どうかあなたたちの信念に基づいて『日本の野球』を自信を持ってやってきてください!

そして選手の皆さん!!
本場アメリカと真剣勝負の野球ができることを、ある意味楽しんで、
緻密かつ大胆にプレーしてください!
その姿を日本のファンは楽しみにしています!!

祈りを込めて・・・がんばれ!!


♪人気blogランキング♪クリックしてくださ~い!
参加してみました よろしく!
コメント (2)