オリーブサイクルなう

香川県宇多津町スポーツ自転車店の情報発信ブログです。

バーレーピーポー♪

2017-07-07 15:09:27 | 商品紹介

こんにちは

タイトルに特に意味はありません
音の響きが良かったので言ってみただけです
しかし、全く意味がないわけではございません(どっちやねん
春の展示会で注目しておりました商品「Burley ディーライト」が入荷してまいりました
どんな商品かとひとことで言いますと「自転車用ベビーカー」でございます。




こちら折りたたんだ状態
「非常にコンパクト」と言うほどではありませんが、ご家庭で収納するのに困らない大きさにはなります


まずハンドルバーのロックを解除します。


ロックを解除するとハンドルが動きますので、お好きなところまで動かし再度ロックします。


地面に寝かせておいたら。


フロントカバーをめくり、足元にあるバーを引っ張り上げます。


指で示している赤いフックまで押し広げます。


赤いフックにしっかり固定されると立体的な形になります。


フロントカバーは途中にあるマジックテープで固定。


フロントカバー先端のストラップも足元にあるフックで固定。


この形になったら次は車輪を取り付けます。


車輪を取り付ける前に積載重量ごとにサスペンションの硬さを調整します。


ホイールハブ中心はボタンになっています。


軸を本体に差し込んで


ハブのボタンを押しながら奥まで差し込み、放すとロックされます。


そして車に目立つようにフラッグを取り付けます。
ボタンを押しながら差し込むだけです。


これで本体は完成です
この状態で手押しのベビーカーとしても使用できます。
少し不安定になるので別売りの前輪を取り付けると良いですよ


座席部分は取り外し可能です。
将来お子さんがのれなくなったら外して牽引トレーラーとしても利用できますね
グラベルロードに取り付けてサマーキャンプなど良いかも


座席後部には大容量のラゲッジスペースが


続きまして自転車牽引用の専用バーを取り付けます。


本体に取付用のピンが付いていますので


シャコンと差し込んでピンで留めます。
ピンの外れ留めロックをかけます。


牽引バーの先端部品を外したら


クイックシャフトで車体に挟み込みます。
この時思ったのですが金具の厚みがあるので、ロードに取り付ける際はMTB用の
135mmクイックシャフトを使った方がしっかりと固定できます


牽引バー先端のピンを差し込んで、しっかりとロックします。


安全の為に牽引バーについているストラップを車体に巻きつけて留めます。
これで万が一留め具が外れてもストラップで持ちこたえてくれます。


最後にハンドルバーを前に倒します。
こうする事によって万が一転倒した際にロールバーの役目を果たしてくれます


後部にある赤いレバーはパーキングプレーキの役目を果たしてくれます。
これで映画「アン〇ッチャブル」のように駅の階段を落ちていく心配もかなり減りますね

自転車に取り付けるとこんな感じになります。
トレーラーがあるので自転車も自立するか?と思っていましたが、曲がれる様にアームが駆動するので
しっかり倒れます
キックスタンドが欲しい所です
駐車場を乗ってみた感じ、とても自然な走行感でした。
少し引っ張られる感はありますが気にならない程度
コーナリングもスムースで小回りも効きます。
今回はカーボンフレームに取り付けましたが、積載物がある状態だとフレームにダメージが出そうなので
「金属フレームの方が安心かな」と思いました。

お子様2人乗り仕様のこちら定価 98,990円(税別)とちょっと良いお値段します
いきなりポンと買えるご家庭はわずかだと思いますのでレンタルいたします。
料金は1泊2日で2,000円、1日追加ごとに1,000円で貸し出しいたします。
※パンクなどの修理費は負担願います。
※著しい破損の場合は弁償をお願いします。
レンタル後、1週間以内に当店で購入して頂けるようならレンタル代金は返金(値引きにて)致します。

お子様との夏休みの思い出づくりにいかがですか
イクメンパパ必須のアイテムでは
ちなみにツーリング以外の使い道として、お母様の保育所送迎用としても人気だそうです

ご紹介の商品以外にも色々ラインナップがございますので、メーカー様ホームページをご覧ください。

メーカーホームページ
https://www.riteway-jp.com/bicycle/burley/

皆様のご利用、ご購入お待ちいたしております。
店長もこれで息子と遊びに行くよ~


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 人気のクロスバイクです♪ | トップ | F4R FCC DT350... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

商品紹介」カテゴリの最新記事