発進!アニモービル号NEO

動物プロダクション営業日記。~毎度、おなじみ流浪の飼育屋~

古いアルバムの中に①

2011-12-28 18:42:41 | 過去ネタ

年賀状の送付、買い出しで多忙な中、懐かしい写真でてきた。

A01

トド給餌するJ(当時27歳)。

男鹿水族館にて。

大型海獣類の直接飼育はこの館の伝統だった。

営業時間中にこれをやってるとお客さん喜んだ。

ある時、吻を触る訓練中、じらし過ぎて大腿部を噛まれたことがある

怖かった・・・・先達には絶対言えなかった。

時の飼育係たちは担当生物に噛まれるのを最も「恥」と考えてたから。

うーん。昭和の発想。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 誰が食べた? | トップ | 炉に火が灯る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿