発進!アニモービル号NEO

動物プロダクション営業日記。~毎度、おなじみ流浪の飼育屋~

ポールポジション

2011-01-31 20:49:46 | 

Inu02 真冬日が続く。リビング兼オフィスのストーブは冬の我が家の中心部。

午後の散歩が終わると全員が一斉に一番暖かい正面中央部につめよる。冷えた体をはやく温めるにはここをとることが必須である。

レースのポールポジションはスタート地点にあるが、我が家の場合、ゴール地点にそれがある。

今日の結果は安兵衛→少佐→トメ→あんず(ブログ初登場)の順だった。

※タイトルは映画「ポールポジション」(1978年=イタリア)からいただいた。

コメント

たかボクサー

2011-01-30 17:03:58 | 

Taka05 一夜明けたラビの雄姿。            摂餌も良好。                     いただいた計測機で体重をはかる。           結果は698g。                  700g越えるとフリーフライトに支障がでるとのこと。

前職を思い出す。

健康を維持しながら生体の魅力をひきだしていく。今回はそのキーワードが「体重」だ。             

育て方、ボクサーみたい。

※タイトルは映画「えびボクサー」(2002年=イギリス)からいただいた。エビではなくシャコがつかわれている。ラビもタカではなくノスリ。

コメント

腿赤鵟は舞いおりた

2011-01-29 23:39:29 | 

Taka03 本夕刻、無事に新生体搬入完了。

正体はハリスホーク、和名モモアカノスリ。タイトルは和名を漢字にしたもの。

到着後、一段落してバリケンからだしてみる。暴れることなく手袋につかまる。よく訓練された個体である。元飼い主さんの腕前、確かである。

仮設ケージにもおとなしく係留。雪国の夜を静かに過ごしている様子。

Taka04_3

※タイトルは映画「鷲は舞いおりた」 (1976年=イギリス)からいただいた。

コメント

た~か~の~つ~め~・・・・見えない。

2011-01-28 21:17:53 | 近況

Taka01 無事、譲り受けてきた様子。ひとまずHの実家に留め置く。

バリケン、目張りしてあった。姿が見えない。何が入っているかは明日、発表する。

ご厚意で器材一式もいただいた。 本格的だ。

名前は「ラビ」を継承することにした。元飼い主さん曰く、宗教的な由来ではなくイスラエル空軍幻の試作戦闘攻撃機からとったそうだ。(ヘブライ語では若獅子のこと)

明日、本基地(?)に輸送する。Jも途中から合流し作戦に参加する。早起きしなけらばならないが楽しみである。

Taka02_2

※タイトルはFROGMAN「秘密結社 鷹の爪」からいただいた。Jがここ最近、もっともはまったギャグアニメ(?)である。主人公の名前を生体につけたかったが、Hに猛反対されたのであきらめた。

コメント

荒鷲(?)の仮設要塞

2011-01-27 18:51:31 | インポート

K01a 玄関の半分以上を占拠する物体を製作した。

今週末、搬入する生体のケージである。ケージだが格子はない。

一体、何を収容するのか?というと・・・・。猛禽類である。種類は明日、アップする。

ホームセンターで資材を買い込み、2日で完成させた。1×4、プラダンなどで組み上げた。

要塞と題したが実際には戦闘機の格納庫とした方がいいだろうか?対面するのが楽しみである。

そして、安兵衛は関東の暖かな日ざYasu03 しでまどろんでいる。日本海側は明日から大荒れだというのに!

Yasu04 Yasu05 

※タイトルは映画「荒鷲の要塞」(1968年=アメリカ)からいただいた。

コメント

きっと、ベストキットたち

2011-01-26 00:07:33 | 近況

Asi03 安兵衛はJの実家を訪れた。途中、ショッピングモールにも寄った。

甥っ子君に遊んでもらった。この2人、とても元気。相性もいいようだ。威勢が良すぎて甥っ子君のお母さん、安のお母さん、Jのお母さんハラハラ・・・。

迷コンビ、そんなことには目もくれず、家の中で散歩を楽しんだ。

ふれあい犬安兵衛の初実習は大成功だった。

Asi02

Asi01

Asi04

※タイトルは映画「ベストキッド」(1984=アメリカ)からいただいた。

コメント

やすの冒険

2011-01-24 22:22:41 | 

Kannto01 昨日から1週間、Hはある生体を譲り受けるため郷里(コイのぼりで有名)に帰っている。

タレントたちも一緒。

安兵衛、パッキー、ナナコは初めての長距離移動である。

安兵衛はホームセンターやドックランを初体験した。新しい服も買ってもらった。人や犬がおおくてビックリ!

明日はJの実家(有名な書家の出身地)へ探検に行く予定。

Kannto02_2

Kanntou03 Kanntou04

コメント

ジョーズ2011

2011-01-23 23:07:37 | 2次資料

Same01 エイリアンの顎ではない。サメの顎である。 

前職場でお世話になった方からいただいた。

元職場周辺は古くから漁業出稼ぎ(Jが名付けた)で北洋や南氷洋などの遠洋漁業にでていた。

マグロ遠洋に出稼いだ時、釣れたサメから加工したとのこと。

なんで銀色で歯茎が紅なのか?

地元(前職場付近)ではサメが釣れると漁船が海難にあわぬよう、操舵室に供えて「魔よけ」にする風習がある。

ただし、銀色ではなく墨で黒くする。

釣りあげた場所がオーストラリアだったとのこと。墨汁がなく、たまたまシルバーのペンキがあったので代用したそうである。

近未来的な味わいがある。

※タイトルは映画「ジョーズ」からそのままいただいた。ちなみにJがはじめて見た洋画がこれである。見た後、しばらく一人で風呂にはいれなかった。

コメント

2011-01-21 20:44:50 | 

M.シュナウザーの少佐(♀ 9歳)は毎日心臓の薬を飲んでいる。

今日は心臓チェックとお薬をもらいに病院に行った。

一人(?)だけで飼い主を独占出来るので

結構車での通院は楽しいらしい。

2週間ごとに通っている。Sh3f0163

一日2回、計7錠を飲む。

先生によると4頭に一頭は心臓に疾患を抱えているとか。。

お会計で袋いっぱいのお薬をもらうのは、ちょっと複雑な心境。。Sh3f0164_2

コメント

突入せよ!

2011-01-20 22:04:45 | 近況

Komeri01 当家の空きスペースにタレントたちの宿舎(?)を建設するため、専門家にきてもらった。

最初、車両用ガレージを流用しようと思った。

木造の方が使い勝手がいいとアドバイスをもらった。

さっそく現地確認。今年の積雪はけっこうある。このときも40cm以上あった。

必死に雪をかきわけながら計測した。

Komeri02 今後に注目。

※タイトルは映画「突入せよ!あさま山荘事件」からいただいた。

コメント

バーバーH

2011-01-19 19:23:52 | 

Tome02a_3 久々に先住犬のトリミングを手伝った。

タレントではないが3名(?)いる。

画像は3女のトメ(シュナウザー6歳)をカットしているところ。

長女の少佐(シュナウザー9歳)もカットした。

相棒のHはトリマー候補生だったことがあるらしい。

※タイトルは映画「バーバー吉野」(2003年=日本)からいただいた。

Tome01a カット前のトメ→

カット後のトメTome03_3 

コメント

安とキャベツ

2011-01-18 18:55:23 | 近況

Yasu02今日は、とある小売店さんのご厚意でキャベツの外葉いただいた。

車の荷室いっぱいに詰め込んできた。

タレント動物たちの貴重な食料。

1袋、1週間のペースで食べる。

後方支援に感謝です。

※タイトルは映画「月とキャベツ」(1996年=日本)からいただいた。

Kata01_2 結氷した八〇潟:

車の向こうは湖面

(道中)→

Usa01_4 キャベツを食べるジャンボウサギ

のパッキー→

コメント

今日の安兵衛

2011-01-17 16:29:27 | 

Yasu01

居間においてあった水皿をひっくり返しました。

カーペットのシミはオシッコではありません。

今日も元気!

コメント

少し前の話~島〇川ひとりぼっち~

2011-01-17 16:16:03 | 

Tori01 少し前の話。

愛犬たちと散歩にでたら、用水路(島〇川)

の中に鳥が1羽たちすくんでいた。

変な色の水鳥。

よくみたら、このニワトリだった。

おそらく、元飼い主が川に廃棄したのだろう。

ふるえていたので保護。

立派な(?)小屋と素敵な(?)仲間を

用意した。

只今、元気に越冬中!

※タイトルは映画「太平洋ひとりぼっち」(1963=日本)からいただいた。

廃棄してあった場所:堰の中央 部あたりTori04_5

Tori02_4

越冬仲間:奥がモミジ、手前がコーチン、鶴岡で購入→

Tori03_2

自作ニワトリ小屋:夜間はシート・毛布で保温→

コメント

安兵衛、初めての教室。

2011-01-16 21:10:36 | 

Situke02_2 ジャックラッセルテリア安兵衛(0歳 男の子)、

しつけ教室に出席。

3人のお友達とたのしく子どもの社会科を

学んできました。

(左から安兵衛、ミッキーちゃん、マリアちゃん

コタロウくん)

Jも飼い主さんや先生たちともしっかり情報交換しました。

ありがとう。

コメント