ぬめちのラーメン諸々覚え書き
名古屋周辺のラーメンと釣りについて主に書いてます。
調べたいお店があれば、左下の検索窓からどうぞ。
 



知り合いの和食料理屋さんが、Facebookを始めました。
自分の出身の蟹江町にある「菜も屋」さんです。
旬の素材を美味しく提供しています。
菜も屋のFacebookページ
https://www.facebook.com/pages/菜も屋/1612275145681981
今後は季節メニューも載せていくと思いますので、お店に訪問する前に一読された方が良いかと。

また、店長でオーナーの石原さんも、ご自身のページも開設されました。
石原ゆうすけ
https://www.facebook.com/yusuke.namoya
お店に行ったことがある人は、一度覗いてみて下さい。

以上、知り合いの宣伝でございました。w

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最終日3日目。
朝イチは、空海房へ。
冷かけうどん小¥170に、いいだこ天¥120と、かまぼこ天串¥120をトッピング。


冷かけうどん小+いいだこ天+かまぼこ天串 ¥410


いや、初訪問でしたが予想外に良いお店でした。
天ぷらの種類も多いし、再訪したいリストに登録です。

2軒目は、池上製麺所へ。
まあ、超有名店ですね。移転して行きやすくなりました。
冷かけうどん(熱ダシ)¥150に、たまご天¥100を。


冷かけうどん(熱ダシ)+たまご天 ¥250


やさしいおうどん。
ルミばあちゃんも健在で、お土産うどんの販売をやってました。
ちょくちょく厨房の様子を見に行ったり、まだまだ現役かな。

3軒目は、うどん一福へ。
ここも初訪問です。
ざるうどん(1玉)¥230に、いか天¥100を。


ざるうどん+いか天 ¥330


細くてしなやかなうどん。
こりゃウマイ。
かなり好印象のお店。また来たい!

ラスト4軒目は、復活した宮武うどん。
あっ、メニューが以前にあったお店から持って来たモノ。
直系であることを感じさせます。
オーダーは、ひやあつ小¥230。


ひやあつ小 ¥230


エッジが立った、美味しいうどん。
天ぷらは藤原屋じゃ無くなったのね。ザンネン。
げそ天が食べたかったのに。
藤原屋の天ぷらが食べたければ、松岡とか行った方が良いかな。

というわけで、讃岐うどんツアーは終了。
今回も大満足!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、2日目。のんびりと回りました。

まずは1軒目。坂出山下うどんへ。
かけうどん小¥150に、海老のかき揚げ¥200を。
麺も出汁もあったかいの。


かけうどん小+海老のかき揚げ ¥350


何回食べても、芝エビのかき揚げウマー( ゜Д゜)
早く行かないと、売り切れますよ。

2軒目は、やまうちうどん。S級店です。
ひやあつ小¥200に、げそ天¥120を。


ひやあつ小+げそ天 ¥320


藤原屋のげそ天は、何故にこうもウマイのだろう。
パリパリでもなくクタッとしているのだが、何かを超越している感じ。
値段がまたその印象に拍車を掛けているのかもしれない。
僕が香川で一番好きなお店です。

さて、3軒目。小縣家です。
ここは当然、しょうゆうどんを小で。¥450。


しょうゆうどん小 ¥450


大根を1人で、嫁の分までガシガシ摺り下ろす。
しかし、大根丸々1本ってどうよ?
まあ、全部使う必要は無いんだけどね。
一般店なんだけど、何か中途半端な感じを受けるのが、玉にキズ。

4軒目は、はなや食堂。初訪問。
冷しうどん小¥170に、いか天¥失念。


冷しうどん小+いか天 ¥300弱?


店舗はとってもノスタルジック!
サイコー、好き好き。
衣の黄色い天ぷらもイイネ!
時期が合うと、手長ダコの天ぷらがあるそうで、ぜひ食べてみたいっす。

5軒目は、宿の目の前にあった、ふる里うどん。
フルサービス店。
歩いてきた&おでんがあったので、香川で初めておでんをアテにビール。
ウマイねー。
メインは、ぶっかけうどん¥450。


ぶっかけうどん ¥450


まっ、こんなモンかな。
そんなこんなでお休みなさい。Zzz


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりに夫婦で香川へ出向き、美味しいうどんを食べてきました。
有名店が多いので、写真だけくらいに留めます。

朝イチは、さか枝へ
かけうどん(小)¥160を。


かけうどん(小) ¥160


2軒目は、がもう。
うどん小¥130に、あげ¥80を。
うどんは冷たいので、出汁はあったかいの。


うどん小+あげ ¥210


3軒目は、山越うどん。
ちょっとデラックスに、かまたま山(1玉)¥250に、いか天¥100を。


かまたま山(1玉)+いか天 ¥350


4軒目は営業時間が最短の、日の出製麺所へ初訪問。
冷たいの1玉¥100に、げそ天¥100を。


冷たいの1玉+げそ天 ¥200


5軒目は、中村へ。
ひやあつ小¥200と、ちくわ天¥100を。


ひやあつ小+ちくわ天 ¥300


6軒目は、岸井うどんへ。
お店がビニールハウスで面白いです。
肉ぶっかけうどん小¥400を冷たいので、げそ天¥120を。


肉ぶっかけうどん小+げそ天 ¥520


1日目ラストの7軒目は、川福(マリタイムプラザ高松店)でシメ。
ざるうどん¥550を。


ざるうどん ¥550


これにて、1日目は終了です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




物産展の茶店の中には、3つのお店が混在。
東珍康ともう一つは、もり家@松坂屋本店催事場です。
讃岐うどんのお店ですね。

ちなみに、本店のもり家@香川県は、以前お邪魔したことがあります。
せっかくなので、ぶっかけうどん(冷)¥525をラーメンのおまけで発注。


ぶっかけうどん(冷) ¥525


うん、ウマイです。
が、お店で食べた時の方が感動があったかな。
でも、シッカリとイリコが利いた出汁は、この辺りでは貴重ですよね。
今では香川県でも、鰹出汁をメインにするお店もありますし。
締められた麺は美味しいなあ。
ツヤツヤしてます。
ネギ生姜だけで、十分美味しく頂けました。
ごちそうさまでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、本日はタイフェスティバル@栄の開催日。
タイ飯目当てに出て来ましたが、その前にこな館 ら・けいこ@伏見にて、飲んだくれタイム。
新たにこんなセットが出来てました。


晩酌セット¥1000、ほろ酔いセット¥1500


昼でも注文OKとのことだったので、晩酌セット¥1000を2人前注文。自分入れて、2人だったんで。
つまみは適当に。まずは冷奴



続いて、蒸し鶏



お次は、串カツ



最後は、手作り焼売



これだけで、結構お腹が膨れてきたんですけど。(汗
てっきりセットだと小さめサイズになるとおもったんですが、¥350と同様のフルサイズ。
これで1人前¥1000は、コストパフォーマンス良好。
ほろ酔いセット¥1500を頼んだら、麺類は食べられないくらい腹パンになりそう。

で、シメは焼きそば¥690並盛りで。
ちなみに先回もらった焼きそば¥500チケットが期限内だったので、すかさず使用。
加えて、現在目玉焼き1個無料トッピング中なので、¥500でとってもにぎやか。


焼きそば(並盛り・目玉焼きサービス) ¥500


焼きそば自体の味は、かなり安定してきたかな。
まぜそばを炒めたイメージですが、極太麺だけあって食べ応えはバツグン。
正直、晩酌セットの¥1000でも、麺類は並盛りが限界かな。
ごちそうさまでした。(^人^)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




仕事帰りに、こな館 ら・けいこ@伏見へ。
とりあえずビールのチケットを購入して、前回もらったサービス券でザーサイを。


ザーサイ ¥350相当


本来なら、ビーフンを食べるつもりだったのですが、惜しくもこの日の昼で終了したとのこと。
ビーフンの大盛りやって見たかったなあ。
代わりに焼きそば¥690中盛り¥100で。さらに、目玉焼きW¥100をトッピング。
ビールを飲んで待っているうちに、焼きそば到着!
ちなみに、目玉焼き1個サービス中だったようで、合計3個に。(笑


焼きそば(中盛り・目玉焼きW) ¥890


と言うわけで、結構派手な見た目に。
あれ?お肉の切り方が変わりましたね。
前より厚くなりました。こっちの方が食べ応えがあって好きですね。
野菜目玉焼きには、軽く塩・胡椒を。
には、唐辛子花椒をタップリと。
ビールのアテには、イイ感じですよねえ。
ガッツリ食べて、腹パン。
次回、焼きそば¥500の割引券を配ってました。
でも期限が1週間。会社など近い人は、有効活用出来そうですね。
ごちそうさまでした。(^人^)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




やっと食べたラーメンの写真を、全てエントリに起こしました。
長かったなあ、1ヶ月くらい平気で遅かったし。(汗
写真が溜まる一方だったもん。
テキストに色を付ける余裕も出て来ましたよっと。

さて、日曜日ですが、こな館 ら・けいこ@伏見へ。
しばらく休み無しで営業するそうです。
頑張りますねえ。

で、今日はヤキソバ(並盛り)¥690に、目玉焼き¥60をトッピング。
私は休日ですので、例によってwith Beerです。


ヤキソバ+目玉焼き ¥750


まあ、当然の如くタップリとした1杯。
お肉は焼きビーフンと同じっぽいですね。
麺は例によって極太
一般的な焼きそばの範疇ではないです。
まあ、ラーメン汁なし系が少し頭をよぎりますが、麺を炒めてあるのでまた違うしね。

野菜は、キャベツモヤシが茹でられたものが、添えられてます。
味は付けてないようですので、箸休めにそのまま食べるか、卓上の塩・胡椒でも。

しかし、麺の味付けは何と言えば良いのかな?
バカヂタなので良く分かりませんが、塩をベースに魚醤とかかな?
違ってたらスイマセン。(汗
何だか粒々の香辛料も入ってましたし、良くあるソース味ではありません。
あっ、卓上にソースはありましたので、お好みの方はどうぞ。
花椒が好きなので、麺にだけ振り掛けました。
当然、唐辛子もですが。

半熟の目玉焼きの黄身を麺に絡めて頂くと、これまた宜しい。
ビールと一緒だと幸せですね。
仕事中のお昼だとビールが飲めないので、汁気が少し欲しいかな。
カップスープでも付いてると、ウレシイかも。
ごちそうさまでした。(^人^)

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




富良野らーめん(地下旧店)@伏見の跡地にオープンした、注目店へ。
こな館 ら・けいこ@伏見です。
富良野らーめんは南50mくらいの地上に移転して、営業中ですよ。
さて、“こな館”とついてるくらいですので、純粋なラーメン屋さんではありません。
麺がメインメニューですが、今のところ“ヤキソバ”、“焼きビーフン”、“つけ麺”のラインナップ。
全て並盛りは、¥690です。

とりあえず、今日は焼きビーフン¥690を。
当然、私の場合はwith Beerなわけですが。
腸詰¥350をツマミに待っていると、登場です。


焼きビーフン ¥690


大量の焼きビーフンには、揚げた豚肉のスライスが添えられてます。
肉には濃い味は付けていないようです。素揚げか塩・胡椒の下味程度かな。
パリパリの食感です。
野菜もタップリで良い塩梅。
味の方ですが、焼きビーフンの基本線は守っている感じ。
卓上の唐辛子花椒を入れると、ずいぶん雰囲気は変わりますが。

しかし、並盛りでも結構な麺量です。
ビーフンを口いっぱいに頬張ったのは、初めてだなあ。
細麺で食べ応えがあるって、不思議な感覚。
豚骨ラーメンとかだと細麺ですが、のびるので基本替え玉ですもんね。
皿からなかなか減らない細麺と格闘。

例によって、仕様はまた変わりそうなヨカン。
次食べる時には、どうなっているのでしょうか?
それもまた楽しみ。
ごちそうさまでした。(^人^)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ご無沙汰だった、あさひ庵@蟹江。
お蕎麦が食べたくなって、訪問。
ざるそば(二段)¥1280を。


ざるそば(二段) ¥1280


やっぱり安心して食べられるお店ですね。
生ワサビの香りも良し。
この後、歩いて近所の公園で花見。桜が満開。
のんびりとした春の昼下がり。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ