ぬめちのラーメン諸々覚え書き
名古屋周辺のラーメンと釣りについて主に書いてます。
調べたいお店があれば、左下の検索窓からどうぞ。
 



今シーズンは2回目でラストになっちゃいましたね、渓流釣り。
今回の釣行も、会社の上司と一緒です。


水温は14℃だったかな。
コンディションはまずまず。
もう少し水量が欲しいところでしたが。


そんなこんなしてる所で、上司に1匹目。
キープサイズのアマゴちゃんですね。


私は完全アシストのつもりだったのですが、こんなまずまずのアマゴをゲット!
上司の釣りこぼした所がメインだったのですが、ラッキー。


もう少し上流に上がると、イワナちゃんのエリアになります。
これも、なかなかのサイズ。


同行した上司も、渓流釣りの2回目にしては頑張ってました。
やっぱり何か釣りをしている人は、他の魚に手を出しても飲み込みが早いですね。


上司がゲットしたところを、シルエットで。
たまにはこんな写真も良いでしょ?


本日の釣果はこんな感じ。
今回もあくまで上司のアシストに徹していたつもりですが、まずまずの釣果。
さて、来シーズンが楽しみですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




渓流釣りも師匠が釣り堀を始めてから、めっきり行かなくなりました。
やっぱり単独釣行は二の足を踏みます。
今回は渓流初挑戦の会社の上司と同行です。
ということで、サポート役に回った感じですね。



で、今回はこんな感じで大増水でした。



いつものポイントも完全に瀬になってました。
でも、お魚の反応はなかなか良かったです。
早い内に1匹目のイワナちゃん。



同行者も初めてのわりには、なかなか良いペースで掛けていきます。
水が多いせいか、活性が高かったですね。



ナイスサイズのアマゴ。
こんなのが揃うとウレシイんだけどなあ。



本日の釣果。
同行者にお土産としてあげようかと思ってましたが、当人もまずまずの釣果。
親戚に配って終了。
今シーズン中に、もう1回くらい来たいですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、いつも渓流釣りで出て来てました私の“師匠”ですが、何とニジマスの釣り堀を開業しちゃいました。
岐阜県にある、塔の岩オートキャンプ場に隣接しています。
と言っても、昨年から既にプレオープンはしていたのですけど。
そんなワケで、私の釣行回数も激減せざるを得ず。

そこで、ちょっとしたお知らせのBlogを開設しました。
アドレスはこちらです。
http://blog.livedoor.jp/tsuribori_shiratani/

釣り堀の名前は、しらたにです。
たまに私も遊びに行ってますので、「ラーメン好きの人いる?」って聞いてもらえればOKです。(笑
運が良ければ会えますが、何にもありません。(爆
今年は既にシーズン終盤ですが、またキャンプをお考えの方々はぜひどうぞ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




いつも渓流釣りは師匠と一緒なんですが、今日は初めての単独釣行です。
まあ、行くのはいつもの辺りなんですが。


早朝5時半過ぎの写真ですが、水が多い。
かなりの高水です。
いつものポイントも潰れちゃってるなあ。


1匹目は超おチビちゃん。
写真を撮って速攻リリース。
まだまだ暑いですから、涼しげな渓流の写真でも並べておきます。








まずまずのサイズのアマゴ。
うーん、天然物はヒレがキレイです。


ここから支流に上がりました。


そしてナイスサイズ。
なんとも綺麗な魚体。








今回はビクを忘れてしまったので、ビニール袋で無理無理キープ。
かなり良いサイズのみお持ち帰りでした。
なので、数はこんなモンかな。
今日も気持ち良かったです。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




少し事情がありまして、昨年より渓流釣りも縮小傾向。
師匠が同行できなくなったのが主原因ですが。
今回は平日に休みを取って、行ってきました。


とりあえず本流からアプローチ。


水量もまずまずでしょうか。
もう少し多いと釣果も期待できますが。


とりあえず、イワナちゃんを1匹ゲット。
もう少し本流を釣り上がります。


本流でもう1匹追加。
こちらもイワナでした。


支流に入って、しばらく釣り上がりました。
アマゴも交えて、お持ち帰りサイズが数匹でした。


今日は早めに納竿して終了。
このシーズンですので、これだけでも十分かな。
比較的下流域だったのですが、イワナが多かったなあ。


帰り道にコゴミを発見!
収穫サイズは少なめでしたが、季節モノですのでウレシイです。
茹でてから、マヨネーズ+醤油+七味で頂きました。
コリコリした食感が良いですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今シーズンもまったりと渓流釣りの開始です。
GW前半戦に1回行ってきました。


早朝の気温は6℃とまだまだ低いです。
水温も9℃と10℃以下でした。


たまには師匠も特別出演。(笑


1匹目は小さなイワナちゃん
ギリギリキープサイズですが、とりあえずリリース。


中盤でちょいとマシなサイズのアマゴが出ました。
この辺りまで、アマゴとイワナの混生エリアです。
以下、渓流の風景写真でも。






たまには自分も載せてみました。(爆
いつもこんなスタイルです。


本日の釣果ですが、実は師匠のと合わせて2人分。
撮影する前にプレゼントと放り込まれてしまいました。(汗
ただし、釣果はほぼ同じくらいでしたね。
最近は親族や知り合いに大人気なんで、全て美味しく頂きますよ。

この時期は山菜も楽しみですね。
今回もコシアブラ(コンテツ)コゴミを少し収穫してきました。


コシアブラの天ぷらと、師匠が作ったシイタケの天ぷらです。
どちらも非常に美味しく頂きました。
ビールが進むこと進むこと。


こちらはコゴミ
今回は茹でた後、マヨネーズ醤油で和えてみました。
軽く七味を振りかけると、味が締まって宜しいですな。

そんなこんなで、今回も楽しゅうございました。ヽ(´ー`)ノ

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今シーズン最後の渓流です。
気温19℃、水温15℃。天気晴れ。


今日も気持ち良い風が吹き渡ります。
釣り初めてしばらくすると1匹目。
かわいいサイズのイワナちゃんでした。


今日は飽きない程度にアタリがありますが、サイズは小さめ。
なかなかキープサイズが混じりません。


でも、こんな景色を見ているだけでホッとします。
体は疲れますけど。(汗


チョイとサイズの良いのが。
それでも25cmには届きません。


結構落ち込みもたくさんあり、ポイントとしてはかなりあるのですが…。
今日は全体的に不調ですね。


結局キープしたのはこれだけ。
まあ、10匹以上はいますが全体的に小ぶり。
全部フライにしても大丈夫なくらい。(笑
シーズン最後にしては寂しい感じもありますが、まあ満足かな。
また来シーズンを楽しみにしましょう!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




約1ヶ月ぶりの渓流釣りです。
あんまり雨が降らないせいで、いつもの渓流も水量が少なめ。
今年は夕立も少ないので、厳しい状況が続きます。
気温もかなり高いのですが、流石に川の辺りは涼しいですね。



滝の下などは、マイナスイオンがいっぱい!



ただ、今回は核心部までひたすら遡行します。
車から歩くこと1時間半。
崖をよじ登ったりして、ポイントに着いた頃には汗だく。(滝汗
めげずに竿を出します。
しばらくして1匹目。



20cmちょいの良いサイズの岩魚。
この辺りは完全に岩魚の領域です。
幸先が良いなあと思っていたら、小さいのがエサをバンバン引ったくっていきます。
水量が少なく状況は悪いのに、スレていないエリアは凄いですね。

これが2匹目のキープサイズ。



こいつもなかなか。
これくらいのサイズが揃うと気持ちが良いですね。



クソ暑い名古屋が嘘みたいな涼しさ。
こんな淵を見ると、さらに涼しげな気分になります。
そんなこんなで間もなく納竿の地点に差し掛かると…。



こんなのがバーンと出ました。(嬉
黄色掛かった綺麗な雄。
29cmでした。
ただ、暑かったせいか大して抵抗もなくたも網に収まりました。



本日の釣果です。
お持ち帰りは20匹に足りませんでしたが、今日は大満足。
20cmちょっとのサイズが揃ったおかげ。
雨が降ってれば、もっと爆釣だったかな?
ちなみに今日は川虫よりもブドウ虫が好調でした。
少なくとも9月にもう1回竿を出したいですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




GW以来ですが、7月8日に渓流釣りへ行ってきました。
早朝5時前には渓へ入ったのですが、既に明るくてイイ感じでした。
堰堤の上に降りたつと、涼しい風が吹き渡ります。
天候は曇り。水温は13℃。


堰堤の下を見ても、まずまずの水量。
梅雨時は水量が多くて、良いサイズが出ることもあるんですが、今日は?


スグに最初の1匹目が。
ちっちゃなイワナでした。


手早く写真撮影した後、スグにリリース。
しかし、その後が続きません。
かなり時間が経ってから、やっと少しまともなサイズが釣れました。


お腹に傷がありましたが、これは私とのやり取りで付いたモノではありません。
流れてきた石にでもヤラレたのでしょうか?
先週はかなりの水量だったと師匠も言ってましたし。


滝壺で粘って、やっと20cmちょっとのサイズが。
塩焼きにはピッタリですね。
ここではもう1匹追加。
ここまでは結構シブチンで内心は半ば諦め状態でした。
が、この後はサイズはともかくまずまずのペースで釣り上げました。

しかし、自然ってスゴイですね。
こんな微妙なバランスでも、岩が崩れ落ちません。


巨岩の下はかなりの淵になっているのですが、お魚の反応はナシ。
姿は見えたのですが、やはり雨でも降ってないとプレッシャーが高いのかな。

良いペースで魚を上げながら、いつもの堰堤へ。


ただし、今日は空振りでした。
1発当たったのですが、すぐにバレちゃいました。(汗
結局、今日の釣果は写真のとおり。


さりげなく尺物が混ざっているのですが、実は師匠が釣ったモノ。
師匠のビクが壊れそうだったんで。
まあ、サイズは期待したほどではなかったんですが、数は釣れたんで楽しかったかな。
次回はお盆辺りの予定ですが、また水量が多いと良いのですが…。
お盆の時期はアブが襲来するんで、その辺りの対策も必要で大変です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ロッドリメイクのエントリを更新しました。
ラーメンネタもまた溜まりましたので、近々更新します。ヽ(´ー`)ノ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ