おきのえらぶ島 なんでも情報

鹿児島県沖永良部島のできごとや自然・花・景色・特産品などについて情報を発信していきます

TBS系 日曜劇場に学ぶ/役人の意味

2015-07-26 21:36:31 | 日記



最近は、ニュース番組と 歌番組 スポーツしか見ない私ですが 台風片付けや、直売所再開などで テレビを見ながら遅い夕食をとっています。



偶然、MBCテレビで、日曜劇場「ナポレオンの村」を見る機会があった、今 視聴中。


病気の母親のために、過疎地に移住した家族と役所と村人達の付き合い方の番組



私が何気なく視聴している中で、流石と思ったワンシーン。


移住担当部署の複数の行政職員が 主人公のワガママ娘にかき回されのに嫌気がさし 移住者のワガママ娘に批判的な村人達と共に 楽な方向を模索し、移住促進仕事を批判する同僚行政マンのやりとり。

何とか過疎地の自然を売りに 若者達の移住促進に汗をかく 1人の行政マンが嫌々仕事をしている部署仲間や村人達を説得し これ位の事を受け入れる気持ちが無ければ この村が益々過疎化になり、良い自然と特産品が売れないと説得し仲間に誘い込む

私が 感動したのは 嫌々仕事をしている同僚から、どうしても貴方は人の役にたちたいのね? と問うシーン


促進職員の口から出た言葉は、、役人だから!の一言


役人は、人の役にたつ仕事をするのが当たり前!

たったその一言で 番組が訴える中身が全て見えた。


そして、1人の行政マンとワガママ娘達を受け入れようと住民がこぞって応援にまわった。


役人とは 人の役にたつ仕事をする人

重い一言に感動した。


全国の行政マンは 住民の役にたちたいから
受験を受けて奉職したと思う。


良い番組に出会えた

コメント   この記事についてブログを書く
« 野菜畑の被害は? | トップ | 朝イチ沖永良部情報 #島バ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事