NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

8月の四畳半 あやふやとか vol.5

2022-08-13 16:31:31 | 2022シーズン

今月の四畳半は、5回目となる「あやふやとか」展

小田原のアトリエで、お洋服をつくっているgamin&gamineのよっちゃんと、

シセロシスコ装飾の繁君のアクセサリーと、絵画が並んでいます。

 

ここ数年、小田原駅から徒歩圏内に、ものづくりをされている個人の方のアトリエ兼ショップが増えているのが、楽しい。

シセロシスコさんのアトリエは小田原城のお堀のそばにあります。

仕事後にアトリエが見える道を通る時、おっ、まだ電気ついてるぞ。

中で繁くんが作業しているなあと勝手に元気をもらっております。

そんなシセロシスコさんの作品

ピンバッチ

ペンダントは穴あきソックス、サーカス

モチーフのひとひねりがシセロシスコ装飾さんの作品

シルバー、真鍮でできています

アクセサリーと平行して制作しているのが絵画

今回は四畳半の小さなスペースに合わせて、サイズの小さな絵画を飾ってくれました

特に私が素敵と思った2点

絵画の中にも、繁君らしいエッセンスが詰まっています。

 

お洋服gamin&gamineさん

ミシンや生地に囲まれ、よっちゃんも小田原にアトリエを構えています

このワンピースは後ろのリボンが可愛いです

涼しげな生地の定番の半袖

↑男性用のリネンのプルオーバー

毎年、よっちゃんのお洋服の新作を求めて、カフェに来てくれる沢山のお客さん

足湯も楽しんで行ってくれるのは嬉しいことです。

ナラヤカフェは、箱根のお隣の小田原でものづくりをされている皆さんに支えられています。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« おしゃべりな がまぐち と ... | トップ | 8月のギャラリー「みつる イ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2022シーズン」カテゴリの最新記事