NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

15周年によせて

2022-09-24 19:29:27 | 2022シーズン
昨日、9月23日をもちまして、NARAYA CAFEは開業15周年を迎えました。 時は経つもので、店を始めた頃30代だった我々も、まもなく50歳となります。 その間、噴火・台風・コロナ渦と道は平坦ではありませんでしたが、そもそも平坦でない人生を求めてはじめたこの仕事。 これからも先の読めない時代をとことん楽しむためのツールとして、我が店を最大限活用していきたいと思います。   . . . 本文を読む
コメント

蓮の記憶 9月のギャラリー

2022-09-12 18:42:11 | 2022シーズン
9月のギャラリーは、墨絵とガラスの展示 蓮をモチーフにしたお二人の展示が楽しめます . . . 本文を読む
コメント

8月のギャラリー「みつる イチ窯 絵と陶のふたり展」

2022-08-17 01:18:03 | 2022シーズン
8月、ギャラリーは2人展を開催しています。   1人はちょうど一年前にも展示をしてくれた陶芸家、桜井ケンイチさん。   猫の作品を多く作られています。       とくに「ねこじぞう」は2015年5月の展示以来、長きにわたってNARAYA CAFEのヒット商品として親しまれています。 折しも外国人観光客が多かったので、遠く海外 . . . 本文を読む
コメント

8月の四畳半 あやふやとか vol.5

2022-08-13 16:31:31 | 2022シーズン
今月の四畳半 gamin&gamine よっちゃんのお洋服とシセロシスコ装飾さんのアクセサリー、絵画がならんでいます。 . . . 本文を読む
コメント

おしゃべりな がまぐち と チャーミングな うつわ

2022-07-12 12:49:01 | 2022シーズン
今月の四畳半、照りつく太陽の季節にぴったりな ポップで明るい「うつわ」と「がま口」がならんでいます . . . 本文を読む
コメント

7月のギャラリー 〜『風が生まれるところ』原画展

2022-07-01 22:09:15 | 2022シーズン
7月に入る前に梅雨が明けてしまいました。 暑いです、、、 とはいえ、標高440mの宮ノ下は朝晩は涼しい風が吹いています。 今月のギャラリーは絵本作家の勝山千帆さんによる原画展です。 この絵本は真鶴にある「泊まれる出版社 真鶴出版」によって企画・制作されました。 ドイツ装とよばれる、表紙の表裏に厚紙を配した装丁のとても美しい本です。 この本 『風が生まれるところ』 絵本といっても「大人のため . . . 本文を読む
コメント

イロドリガラス

2022-06-20 06:56:55 | 2022シーズン
6月の四畳半はカフェスタッフ二十三屋さんのイロドリガラス展です . . . 本文を読む
コメント

6月のギャラリー

2022-06-14 07:14:32 | 2022シーズン
6月のNARAYA CAFEギャラリーはひょうたんランプ作家fuminさんによる作品展示 「ホノカナアカリ展」 を開催しています。 fuminさんはひょうたんを自ら栽培し、収穫、乾燥して作品にしています。 すべて一点物、まさに世界に一つしかないランプです。 ひょうたんに精緻な模様を施し、くり抜いた穴から漏れる光は、タイトルの通り「仄か(ほのか)」です。 ランプは夜を楽しむものですが . . . 本文を読む
コメント

5月の4畳半

2022-05-12 15:02:11 | 2021シーズン
今月の4畳半は門田知佐子さんの、旅の輪郭〜想い出の風景〜展です . . . 本文を読む
コメント

5月のギャラリー 〜アールドヴィーヴル展

2022-05-08 15:21:22 | 2021シーズン
5月の展示は認定NPO法人「アール・ド・ヴィーヴル」によるアート展示です。 アール・ド・ヴィーヴル(Art de Vivre)は小田原を拠点とする団体で、障害がある人が「障がいがあっても自分で選択していく人生を送ってほしい」という願いのもと、アートを中心とする創作活動の場を提供しています。 Vivreはラテン語の vivere=生きる を語源としているので、アール・ド・ヴィーヴルを直訳すると「( . . . 本文を読む
コメント