店長のひとりごとⅡ

大好きなミニカーでいっぱいの居酒屋店長のひとりごと
ホームページ hitorigoto.jp

店長のひとりごと

店長のひとりごと公式サイト
名古屋市中区栄1-11-5 御園ビル1F
TEL(052)221-8257 御予約承ります!

公式ホームページ 「和風カフェ&レストラン 店長のひとりごと」

店内ミニカーがいっぱいのお店です。全国のミニカーファンに支えられてます。
ミニカー好きな方是非お越しください。心よりお待ちしております。

←営業時間は左サイドバーを御覧ください。      アルバイト募集中!


W.M.C.C イベント情報

W.M.C.C公式HP W.M.C.C公式HPが出来ました!

☆W.M.C.C ミニカー大忘年会オフ 開催決定!
「店長のひとりごと」大忘年会ミニカーオフ

開催日:2017年12月30日(土曜)


 時間:15:00~ 

 会費:7000円ぐらい

 場所:店長のひとりごと

 備考:
連絡先:052-221-8257 店長のひとりごと店長川崎まで
    

店長のひとりごとミニカーオフ

通常開催されるオフ会には、ミニカー・車好きなら誰でも参加OK!お気軽にご参加ください。
皆さんと顔合わせすることにより、W.M.C.Cの参加メンバーとして認証されます。


Mini-Z ランボルギーニ カウンタック LP500S (ブラック)

2007-11-16 01:39:24 | MIni-Z


Mini-Z ランボルギーニ カウンタック LP500S (ブラック)です。



こいつの発売を心待ちにしておりました!

ブラックカウンタックと言えば、こいつですよね。



イオタ同様、もう一つの幻のランボルギーニと言えばこのLP500S。

カナダの石油王、ウォルター・ウルフ個人のためのスペシャルカーがLP500S
です。



ウルフ仕様のカウンタックは3台作られました。

1号車は赤、2号車はブルー、そして3号車がこのブラックです。



ウルフ仕様車は車体各部に特別仕上がされていて、

生産型とはまったく異なる特注品だったらしい。

そもそもこのLP500Sのエンジンは開発途中でお蔵入りになった5Lバージョンの

プロトタイプエンジン2基のうち、1基を倉庫から引っ張り出して、ウルフの要求に

応じて徹底的にチューンされた特製エンジンを搭載している。



このエンジンはその都度、1号機、2号機、3号機と次々に積みなおされて、

このエンジンを搭載したランボルギーニこそ、幻のランボルギーニなのである。



これらのウルフ仕様のカウンタックは健在するみたいだが、

エンジンは4Lのエンジンに積みなおされて、5Lのエンジンは積まれていないようだ。



タミヤのラジコンの印象が非常に強く、当時そのラジコンを所有していただけに、

今回のMini-Zでの登場を心待ちにしていました!

こいつは人気出るのでは?もう1台欲しいくらいです。



今思うと京商1/18 Lamborghini Countach LP500R、買っとけば良かったな。

今になってめちゃくちゃ欲しーっ!!

1/18 ランボルギーニ・カウンタック LP500S (レッド) K08323R

京商

このアイテムの詳細を見る




コメント (9)

Mini-Z SUPER Z

2007-11-12 00:18:58 | MIni-Z


久しぶりのMini-Zボディーは あの西部警察SUPER Zです。



Mini-Zと石原プロとの夢のコラボレーション。

西部警察の劇中に登場する「スーパーZ」と「マシンRS-1」がMini-Zで商品化されています。



この「スーパーZ」は、フェアレディ280Z、Tバールーフ車をベースに、

ガルウイングドア、催涙弾発射銃(フロントボンネット上)、

煙幕発生装置(マフラー位置)を装備し、

大門団長車として活躍した、まさにスーパーなZです。



フェアレディ280Z、Tバールーフ車をベースとしていますが、かなり改造されてる感じですね。

実際の製作にはかなり大変だったのではないでしょうか?



ちなみにこのガルウイング。窓って開かない感じですよね。

エアコン無かったら死にます。
コメント (7)

京商Mini-Z 新年一発目はこれから! 

2007-01-03 12:44:50 | MIni-Z


京商Mini-Z 新年一発目はこれから!

さてなんだかわかりますか?もうご存知ですよね!

スカイライン・シルエット(後期型)です。



前期型の方が人気ですね。

スポンサーにトミーが付いていますから、トミカでもシルエットはあります。

EBRROからは前期、後期と出てますが、絶版品で入手困難ですね。




1980年代前半、過激なスタイルと走りで観客をとりこにした「シルエット・フォーミュラー」。

市販車の面影を残しつつも、大柄のエアロで武装し、オリジナルシャーシで構成されたGr.5マシン。

スーパーGTもいいけど、是非とも京商さんに、ビーズコレクションで

スカイライン前期、後期、シルビア、ブルーバードと、シルエットフォーミュラー出して欲しいな!

コメント (2)