REAL LIFE
現在実生活が忙しくゆっくり更新のみ実施中です。リンク先の皆様、コメント&TB下さる皆様本当にすみません
 



携帯配信されていたシリーズという事ですが、それがDVD化されたもののようです。 初めて知ったので(本も出ていましたが)、鑑賞させていただきました。 いわゆるあちこちの心霊スポットと呼ばれる場所にゲスト、霊能者さんと共に行くのですが、怖さ半分、お笑い芸人ということで笑い半分といった感じで、ちょっとしたお笑いでアクセントがついているように思います。 ゲストの女性は一応「華」なんでしょうけど、霊感 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年6月発売のCDです。 新し目の話もありますけど、この回もいい感じで年代がバラけていますね。 そして個人的に好きな懐かしい怪談ですが、今回はタイトルの「リヤカー」が収録されました。 この時代はどれもインパクトある怪談が多いのですけど、同時に稲川さんの体験談が多かったのも特徴だと思います。 この話は稲川さんの叔母さんの話ですが、まあ身内ですので、人から聞いた話と言っても、稲川さん色の . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




紹介するのが大分遅くなりましたが、実況、解説、構成など、相変わらずの安心クオリティです。 基本的に長いレースなので、WTCCみたいに全編を収める事は無理ですが、レースのポイントを押さえていると思いますので、大きな不満はありません。 1~4巻はいつものシーズン戦の収録されたものになります。 そして5巻はオンボードカメラ映像集になります。鈴木恵一さん、土屋圭一さんの解説です。やっぱりこういうのは . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




侵略イカ娘のOVA(コミック12巻以降のDVD)エンディング曲です。 こちらも第一期と同じ長月早苗役の伊藤かな恵さんが歌っています。 オープニング、エンディング共に、第一期と同じメンバーで担当していますが、それゆえに、ああこれもイカ娘だなと思わせてくれますね。 前にも書いたように、エンディングは伝統的に大人しめの曲ですが、こちらもしっかりした曲なので、安心して聴けます。 第一期から全部の曲 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




侵略イカ娘のOVA(コミック12巻以降の同梱DVD)オープニング曲です。 こちらは第一期のオープニングを担当した二人組ユニットですが、彼ららしい、明るく少しトリッキーなリズムの楽しい曲になっています。 なんて言うか、ULTRA-PRISMのテーマソングは、凄く耳に残りますよね。 ノリが良くてメロディもちゃんとしているし、何よりイカ娘用の歌だと思いますので、この作品にぴったりなんですよね。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




侵略イカ娘の第二期エンディング曲です。 こちらも第一期エンディング曲と同様に大人しく、しっとりした曲ですが、メロディはきちんとしていますので、安心して聞けますね。 今回は早苗役の伊藤かな恵さんではなく、イカ娘役の声優さんが歌っておりますが、不安な点はありませんので、普通に聴けると思います。 収録曲 CD 1:君を知ること 2:夏休み:シンリャク絵日記 3:君を知ること(オフボーカル) . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




侵略イカ娘の第二期オープニング曲です。 スフィアと読むようですが、こちらは声優さん4人組のグループのようです。 「けいおん」でも有名な方が2名入っておるようですが、そういう意味では皆さん有名な声優さんのようです。 曲は明るく楽しい真面目なポップソングで、イカ娘らしくないと言っては失礼ですが、ULTRA-PRISMのようなキャンキャンした感じとはまた違うきれいな雰囲気の曲です。 曲、アレンジ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




侵略イカ娘の第一期エンディング曲です。 このアニメのエンディング曲は、伝統的に大人しい曲ですが、メロディはしっかりしているので、基本的に安心して聴けると思います。 ちなみに歌っている伊藤さんは、このアニメで長月早苗を演じている声優さんなので、そういった意味でも関係者の歌という事で、入りやすさもあるかと思います。 収録曲 CD 1:メタメリズム 2:君がいれば 3:メタメリズム(オフボ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




侵略イカ娘の第一期オープニング主題歌になります。 始まりの「侵略侵略・・・」が実に特徴的な歌で、耳に残りますね。曲調もアップで元気なので、楽しくなれます。 イカ娘の世界が常に夏で海の家が舞台になることが多いので、どよ~んとした世界観の歌じゃ似合わないというのもありますけど、ギャグ漫画で明るく楽しいものなので、雰囲気があっていて、いいかなと思います。 曲は結構しっかりしていると思います。インス . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




正直に言いますと、歌は主題歌しか聞いた事がないですし、アルバムと言われてもあまり興味は無かったのですが、同梱されているミュージックビデオが見てみたいので手に入れてしまいました(笑)。 アルバムのレビューを読むと、明るい曲が多いのでおすすめみたいなのが多かったと思いますが、基本的にはその通りで、このアニメや漫画の作風、作品の舞台(真夏の海の家)などを反映した歌が多いので、音楽として普通に楽しめたと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




という事で、こちらもアニメ→漫画の流れで読み始めたわけです。 これも「森田さんは無口」「リコーダーとランドセル」と同様、アニメと漫画のギャップみたいなものは感じませんでしたし、すんなり読む事ができました。 当然ですが、漫画の方が話数が多いので楽しい話を沢山読めましたから満足はできたと思います。 思ったのは、この漫画の特性なのか、一話辺りの使用ページ数がそんなに多くない(10ページちょっと)の . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




監督:水島努 出演:金元寿子、藤村歩、田中理恵、大谷美貴 これを知ったのはアニメ第二期放送時でした。 発端は日本の人気レースであるSUPER GTに参戦していた「イカ娘フェラーリ」を知ったからでした。 まあ知ったからと言って、このキャラクターが何なのかは全然知りませんでしたし、調べようともしなかったのですが、自宅のテレビで面白そうな番組があったら録画しようと探していた時に「イカ娘」の . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本の女子高生がアメリカ(作品内ではアメリゴと濁していますけど)の海兵隊に入るという話で、実に突拍子も無い設定ですが、読んでみると、なかなか面白い作品です。 それもそのはず、原案は女性海兵隊員だったアナステーシア・モレノさんという方がやってまして、実体験者が語っている以上はリアリティのある話なので、説得力があります。 入隊から実務部隊に入ってどんな任務があるかについて、面白おかしく漫画で読めま . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




四コマ漫画です。 といってもこちらはギャグ系ではありません。どちらかというとストーリー派(こういう言い方が適切かはわかりませんが)かと思います。 田舎の無人駅に一人の女子校生が引っ越してきて、そこから毎日通学~帰宅するときの内容が中心ですが、この黒猫の駅長さん秘密がありまして、普通の人には見えない存在なんですね。 幽霊と言うよりかは妖怪化してまして、尻尾が二本生えてます(笑)。 この駅長さ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こちらも四コマ漫画ですが、ギャグ系でなかなか楽しいです。 三十路OLの主人公が恋に破れて高尾山にハイキングに来た事で物語が始まるといった内容だと思います。 作者が山登りをしているようで、そういった内容を始め、高尾山の魅力や山茶屋などでの美味しい食べ物の紹介もありますが、高尾山にいると言われている天狗の皆様、仲間?の動物の皆様などを相手に恐れを知らない主人公が勢い?で話を進めていく面白さもあり、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ