思いつくまま

思いついたことを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フィギュアスケートグランプリファイナル、キム・ヨナ2連覇、浅田真央はフリーで頑張って2位。

2007年12月16日 20時57分29秒 | フィギュアスケート
フィギュアスケートのグランプリシリーズ6試合の上位6人で争うグランプリファイナルがイタリアのトリノで開かれた。
日本の浅田真央、中野友加里、韓国のキム・ヨナ、アメリカのキミー・マイズナー、キャロライン・ジャン、それに地元イタリアのカロリーナ・コストナーが出場。
今シーズンは、ジャンプの時のエッジの使い方が良くないと、eマークが付けられ減点されるようになったが、キム・ヨナは全く苦にせず、一方の浅田真央ちゃんは非常に苦しんでいた。

SP
滑走順は、グランプリシリーズの得点の低いほうから順番に滑った。
キャロライン・ジャン、14歳で伸び伸びと滑り、序盤のジャンプを次々にこなし、最後はパールスピンからビールマンスピンで締めて2位。
中野友加里さん、水色の衣装で、荒川さんのSPの曲「幻想即興曲」、ジャンプを次々にこなしスピン、会場からも拍手、細かいステップを踏み、最後に高速のドーナツスピン、採点に場内からブーイングも出た4位。
カロリーナ・コストナー、地元でジャンプを決めるたびに歓声が起きて、3位。
キミー・マイズナー、水色のセパレートに見える衣装、いきなりスパイラル、その後ジャンプ、スピンなどをし、最後にステップ、4位。
そして、浅田真央ちゃん、淡い青紫の衣装で「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」、いきなりコンビネーションジャンプの2つ目で両手を付いた、と思ったら次のステップでつまずいて3ルッツを跳ばず、どうしちゃったの シンジラレナイ最下位。
キム・ヨナさん、水色の衣装で「オペレッタ・こうもりより」、最初のコンビネーションジャンプの1つ目で手を付き、2つ目が1回転になったが、その後は素晴らしい演技で1位。

フリー
最初に出てきたのが浅田真央ちゃん、白を基調に淡いグレーのラインの衣装で、荒川さんのSPの曲「幻想即興曲」、トリプルアクセル、キタッー ━━━\(゜∀゜)/━━━、次のトリプル・トリプルのコンビネーションもキタッー ━━━\(゜∀゜)/━━━、後半にもフリップ・ループのトリプルのコンビネーションも成功、最後もジャンプで締めるなんて。やる時はやるもんだねぇ。終わった後は涙・涙・涙。
結果は最下位から一気にジャンプアップの2位。
キミー・マイズナー、赤紫の衣装で「トゥーランドット」、ジャンプで3度も転倒、どうしちゃったの、6位。
中野友加里さん、橙色の衣装で「スペイン奇想曲」、最初のトリプルアクセルは成功、高速スピン、スパイラルシークエンスなども良かったが、後半のジャンプで転倒、最後は高速のドーナツスピン、よく頑張ったが結果は5位。
カロリーナ・コストナー、ピンクの衣装で「ドゥムキー」、地元の応援もあって3位表彰台GET。
キャロライン・ジャン、4位に沈んだ。
優勝したのはキム・ヨナさん。2連覇だった。

この記事についてブログを書く
« つボイ楽耳王2007年12... | トップ | サッカークラブワールドカッ... »
最新の画像もっと見る

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事