つづりかた

音楽・文学・日々・時々将棋

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スマホのバッテリーの件をまだ考えているの件

2013年02月13日 | メモ
アマダナが作っている
モバイルバッテリー内蔵型トートバッグ。
http://store.amadana.com/shop/kenji/item/list/category_id/54




バッテリー容量は5,600mAhで、2.5回分のスマホ充電が可能。
ただ、重さが、約1.5kgあるんですよね。
モバイルとコードをスッキリ収納できて、
気になる商品なんですが
ちょっと重いような気がします。


コメント

スマホのモバイルバッテリーはどれが良いのか、という件

2013年02月12日 | メモ
スマートフォンのバッテリーが
すぐ切れてしまう件をみなさまはどのように
お考えなのだろう。

綴り人のドリームは、自動巻時計のように
動けば発電し、それを蓄電して各種通信に使用できる
自家発電型スマートフォンである。

しかしこれはドリームであって、
現実はそんな訳にいかない。
しかしモバイルバッテリーがあれば心強い。


ケーブル内蔵型なんか便利そう。
CROY合同会社の「Energy Box」。
http://www.croyllc.com/ye/energybox.html




ACアダプタ内蔵も良いかも。
(株)リンクスインターナショナルの「INCIPIO OFFGRID IP-646」 
http://www.links.co.jp/items/incipio-others/ip646.html




むーん、どっちもいいな。
実はACアダプタ内蔵+各種ケーブル内蔵、
というのが欲しいのだが。




コメント

ブログ移動

2013年02月03日 | メモ
11月から始めていた、
過去ブログの移動がほぼ終わりました。

過去分については
まだ調整中です。
調整できたら再び公開します。



コメント

いつでもブログ

2012年11月27日 | メモ
旅先でもブログが書けるようになりました。
ログイン問題が解決を見たのです。

スマホにのり換えて以来、
綴り人はスマホからブログにログイン出来ないという
ジレンマを抱えていました。
色々試してみましたし、IDもパスワードも
何度も確認しました。
でも無理だったんです。

なぜブログにログイン出来ないんだろう、
どうしてなんだろう、と色々調べ、ついに。
キャッシュの問題だと言うことが判明しました。

キャッシュを無効にしていると
スマホからはログイン出来ないんですね…。
早く言ってよ、そういう事は。
PCからは無効にしてても問題ないのにね?

同じログインできない悩みを
ニコニコ動画の「スマホでニコニコ」でも
抱えていたのですが、
こちらもキャッシュを有効にした途端、
すんなりログイン。
だから、そういう事はヘルプに書いといてよー。


半年間の悩みが解消され、
とてもほっこり…じゃねえよ、
逆にこんな簡単な事に気づかない自分に
イラッとだよぉお。
(逆切れですか、これ?)








コメント

魔方陣の方は方角の方4

2012年10月05日 | メモ
10/3ブログの続き
九次魔方陣の書き方。
今日は外側のブロックを書いていきます。
簡単です。

魔方陣の書き方のキモは中央ブロックで、
それさえ埋めてしまえば、
あとは滞りなく完成まで進めることができます。


下図は、中央ブロックを埋めた九次魔方陣。
上段の+-と1~4の数字については、
10/3ブログをご覧願います。





手始めに左上のグレーブロックを埋めていきます。
まず、中央の若草色ブロック「50」のセルをご覧下さい。
上段は「+1」となっています。
そこで、中央ブロック各セルの黒字で書いた数に「+1」した数を、
グレーブロックの同位置にあるセルに書いていきます。
例:
左上50+1=51←この数をグレーブロックの左上に書く
左中59+1=60←この数をグレーブロックの左中に書く

例図:



同様に進めていくと、次のようになります。





この作業を、全てのブロックについて行います。
加減算した数は、下図矢印方向のブロックに書き込んで下さい。




すべて書き終えたら、完成です。



コメント

魔方陣の方は方角の方3

2012年10月03日 | メモ
九次魔方陣の書き方。

いつでもどこでも簡単に書く方法です。


まず、中央のブロックから書きます。
中央ブロックの中央(将棋盤なら5五の位置)に、「41」を入れます。
9×9=81を2で割って(40.5)、四捨五入した数です。
(逆に覚えにくいか?)

その周りのセルを図のように1~4の数で囲みます。
左上から下へ1.2.3、折り返して4。
「41」のセルは飛ばします。
次のセルからは逆に4から、折り返して3.2.1。





次に、各セルに+と-をつけます。
左上から今度は右へ、+、-、+、下のセルへ降りて-、と順番に。
1~4をつけたときと同様に、「41」を入れたセルは飛ばします。






右上の1~4の数字を×9します。
(下図の茶色の数字。41を中心に対角で同数になっています。)
1~4×9した数(茶色の数字)を、セル内の符号に従って、41に加減します。
算出された数がそのセルの数です(緑の数字)。

例:
左上セル
41+9(右上数1×9)=50
その右隣セル
41-36(右上数4×9)=5








以下同様に算出にすれば、
中央ブロックは全て埋める事が出来ます。




コメント

魔方陣の方は方角の方2

2012年10月02日 | メモ
九次魔方陣


9/30のつづき。

面白いので、色々な計算をしてみる。

中央41を囲む若草色の部分を見てみる。


左上:41+9=50
右下:41-9=36
左横:41+18=59
右横:41-18=23
左下:41-27=14
右上:41+27=68
直上:41-36=5
直下:41+36=77

中央41を中心として、対角線上に並ぶ数字は
41に9の倍数を加算するか減算したもの。

若草色ブロックの各行列の和は123になる。
(50+5+68=123)(50+59+14=123)
123を桁を無視して足すと6になる。

他の色ブロックの各行列の和は以下のようになる。

126(9)、111(3)、132(6)、
129(3)、123(6)、117(9)
114(6)、135(9)、120(3)

いずれも桁を無視して和すると
3、6、9のどれかになる(カッコ内の数になる)。

コメント

魔方陣の方は方角の方1

2012年09月30日 | メモ
九次魔方陣というものを見つけた。
これが面白い。


九次魔方陣



縦横斜め、どのように加算しても369になる。

さらに、色分けした部分を加算する。
例えば、左上グレー部分。

51+ 6+ 69+
60+ 42+ 24+
15+ 78+ 33=378

これを桁を度外視して加算する。

3+7+8=18
1+8=9

そのお隣、ベージュ部分

46+ 1+ 64+
55+ 37+ 19+
10+ 73+ 28=333

3+3+3=9


お解りのように、色分けしたどの部分を加算しても、
桁を無視して足し込んでいくと9になる。


表の数、全ての総数の和は3321で、
これは各行・各列の和369×9と等しい。


ちなみに、369も9になる。
3+6+9=18
1+8=9



作った人は、かなり暇な天才だと思われる。


魔方陣、面白いのでしばらく記事がつづきます。



コメント

帰ってきた

2012年07月01日 | メモ
久しぶりにブログへ帰ってきました。
今後もよろしくお付き合い下さい。
コメント (2)

死を想え・夢メモ

2011年09月12日 | メモ
この所、死に関わる夢を連続で見ています。
面白いので、自分メモとして記録。


①土のベッド

実家の倉庫前。
野ざらしの所へ、金属で出来たベッドが置いてある。
ベッドには土が敷布団よろしく敷いてあり、ワタクシはそこで眠っている。
土の敷布団から雑草が4本生えている。
ワタクシは、それを一つづつ引き抜いて、
ベッドの外へ捨てる。

そのベッドには、家族がかわるがわる訪ねてきて、
簡単にワタクシとおしゃべりする。
だれも土のベッドで眠っているワタクシに違和感をもっていない。



②病室にて

ワタクシは病院のベッドで眠っている。
白い寝巻を着ている。
重病で、近い未来に死が確定している。
色々な知人が訪ねてくるが、
みんな、ワタクシがもうすぐ死ぬことを知っているので、
言葉少なに話すだけである。
ワタクシはぼんやりと、
こんなに早く死ぬなら、もっと外国へ旅行しておけば良かった、
と、それだけが心残りな様子。



③マンションで

4人でルームシェアしているマンション。
同居人が次々と気味悪そうに部屋を出て行ってしまう。
何事だろうかと考えて、ふと玄関まで出てみると
玄関横に置いてある大きなソファに
白髪の老人の死体が座位のまま置いてある。
どうしてこれを気味悪いとも思わず今まで置いてあったのか、
夢の中のワタクシは自分が不思議でならない。


以下、勝手な自己分析。
①土のベッドは明らかにお墓の事でしょう。
②逃避願望。
③済んでしまった不快な事物(死体)を
後生大事に心の中にしまってあるのが不思議、という事かなぁ。

前回夢の事を書いたのが、昨年の10月で、夢のタイトルは「蛇殺し」。
今回のはさしずめ「死亡フラグ3連チャン」とでも言うべきか。

蛇→土→死、というイメージによる陰の深まりへの推移が面白い。
という事は、今回の夢「死」によって陰が極まったということで、
陰陽五行的にいうなら、これからは「陽」への移行期間。
つまり「再生」が始まり、
それに伴って運気が上がる?という事でしょうか。




コメント

ボビー・フィッシャーを探して②

2011年04月11日 | メモ
ボビー・フィッシャーを探して鑑賞メモ

・ボビー・フィッシャーを探して、という題なのに
 誰も真剣にフィッシャーを探さない

・とうぜんフィッシャーは見つからない。

・フィッシャーは朝夕にチェスの事だけを考え、
 社会性が欠如している

・フィッシャーは何度か行方をくらませている。
 チャンピオン防衛戦を放棄したこともある

・戦い続ければ、いづれ負けてしまう。
 フィッシャーは敗北から逃げるために
 行方をくらまし、戦いを放棄する。

・このことから、フィッシャーは常に勝利を希求し、
 勝利のために手段を選ばない人間の欲望を意味していると考える。

・タイトルは常勝を探し求める、という比喩である。

・また、フィッシャーが行方をくらます記述を
 何度も盛り込んだのは、何者も永久に勝者であることは出来ない、
 という比喩である
コメント

蛇殺し・夢メモ

2010年10月13日 | メモ
今日見た夢があまりにも鮮明だったので。

夢の要旨はずばり「蛇殺し」。
昭和初期の猟奇小説のようです。

綴り人は畳敷きの広い居間で
ぼーっと寝転がっておりました。
調度が何もない、清潔で気持ちの良い部屋。
晩秋で日が斜めに入って、うららか。

ふと天井をみると、雨漏りのようなシミがある。
よくよく見てみると、
シミのいった天井板が、腐食して剥がれかけている。

剥がれかけた板の隙間から
ワラの入った土塊が見えており。
どうも天井裏の土壁がゴッソリ剥がれてしまい、
そこに堆積したらしい。

堆積した所へ雨が降って、湿った土が徐々に天井板を腐食、
腐って弱った天井板が土の重みで剥がれたらしい。
とりあえず天井を乾かして・・・と思っていたら。

堆積している壁土の中から、
蛇が。
蛇さんがコンニチワ。
いやいや、こんな可愛くないですよ?
帝都大戦に出てくるような、ヒール色強めのやつですよ?

その上、こともあろうに、
そいつがボトッと畳の上に落ちてきた…。
清潔きわまりない、掃除の行き届いた畳の上に。

綴り人はイラッとしましたね。
ぜった許さん!抹殺すべし!

で。
側にあった角があたったら大変痛そうな四角いお盆、
そいつをブンブンに振り回しボッコボコに。
遺体は庭に捨てました。

ついでにそのヘビ死体をねらってやってきた
大きめのトリさん達もお盆をぎゅんぎゅん振りまわし
追い払う、


という夢をみました。
ストレスかもしれません。




コメント (2)