つづりかた

音楽・文学・日々・時々将棋

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白みそお雑煮レシピ

2014年02月09日 | 日々の事
お雑煮のブログコメントの続きです。

白みそのお汁は、普通の味噌汁と違い、
独特の方法で作らないとおいしくならないです。
しかし上手く出来上がると、この上なく滋味深いお汁になります。

白みそ+餡入りお餅の取り合わせは、
香川が生んだ甘×甘の究極マリアージュ。
とろけるおいしさですよ。ぜひ。
素敵に作るコツを書いておきます。



お汁
・白みそは出来る限り新鮮で良いものを使って下さい。
そのまま食べても美味しいと感じる白みそをお使い下さい。
わたしは「志まや」」http://www.shimaya-miso.jp/の白みそを使っています。

・こぶだしorお湯。かつおダシ使いたいなら二番だしを。
白みその風味を生かすために、ダシは控えめのほうがおいしいです。
お湯だけでも問題なく頂けます。

・白みそを大量に入れる。
中鍋で作ると250gぐらい白みそを使います。結構大量です。
(お湯500㏄+250gなら全体では750㏄になります…5人分ぐらいでしょうか。)
ポタージュをイメージして、トロミが出るぐらい贅沢に。

・お酒を少々加えて煮立てる。
酒を少々加えて煮立てると大豆の匂いが緩和されます。
コトコト煮立てて下さい。


具材
・お餅・野菜は別鍋で下ゆでして下さい
お餅や野菜の色・匂い・味をお汁にうつさないよう、
具材がやわらかくなるまで下ゆでして下さい。

・焼き餅の場合は焼き目に注意
焼餅でつくる場合は、うっすらキツネ色の焼き目がベスト。
焼きすぎるとコゲでせっかくのお汁が台無しになります。
(私の画像の餅は焼きすぎ。ダメな例です。)


昔ながらの味が出来る参考レシピを貼っておきます。
こちらもご覧ください。

http://www.muratamiso.co.jp/recipe/
http://www.kokonoemiso.com/recipe-zouni.html






コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 少数を尊重する慎重さ | トップ | 【美味しいバレンタイン】フ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (新妻)
2014-02-11 23:58:08
おおおなるほど!
普通の汁物とは全然作り方がちがうのなー
ふつうのモチとあんこモチを買ってきて、作ってみようと思いますあったまりそう・・・
楽しいよ (綴り人)
2014-02-21 00:49:18
ぜひ。美味しい白味噌がみつかりますように。

コメントを投稿