徒然なるままに

日常を取り留めなく書きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怒り!

2011-09-30 18:33:50 | Weblog
今日は仕事でいろいろあって、
また、実家の方でもいろいろあって、
怒りがたまっている。

爆発ゾーンに近づいているので、おとなしく帰ることにした。

あと一個くらい気に障ることが起こるとおそらく制御不能になりそう。

ぼくはたまにそういうことがある。
キレるーーというのだろうが、その度合いが自分の命がどうなってもよいと思っているーーほどキレるのだ。
それはすなわちキレるきっかけとなった人や物に対してもそうだ。

ぼくの心の奥底にそういう凶暴なところがある。

だからこんな日は早く帰って寝てしまうのである。
コメント

ギポッポンのキャバクラ

2011-09-28 23:22:20 | Weblog
久しぶりに六本木のキャバを散策。

ワンセット(50分)¥16kだと!
税、サービス料別。女の子のドリンク別。

高いよ!
座って¥20k飛ぶ!
指名とか延長したらとんでもないことに…。

中目黒なら¥3kからだ!
中目黒に住めばよかった。
コメント

死ぬ覚悟

2011-09-20 19:13:56 | Weblog
ぼくは死ぬ覚悟ができていないことに気づいた。

小田急線だったかな?

下北沢駅のホームがありえないくらい狭くて、しかし人はこれでもかってくらい多くて、落ちるんじゃないかと、落ちたら電車に惹かれて死ぬんじゃないかと。

恐怖で体が凍りついた。

何だかんだと偉そうなことを言っても、人は必ず死ぬ。

ぼくはそれに対して何の準備と言うか覚悟と言うか、決心が全くできていないということに、ふと気付いてしまった。

明日があるーーってのは、生きているから、だよな。
死んでしまったら明日なんかない。

死んでしまったらぼくのすべてが無くなるのか?
いやあ、そうではない。
ぼくがいたという事実は情報として残る。


さらに、ぼくが火葬されても、その分子や原子はなくならない。

何が怖いのか?

ぼくがぼくであること。

それが無くなるのが怖いのだろう。

それは誰でもそうだよね?
コメント

スカッと勝ちました!

2011-09-13 22:30:04 | ボクシング
今日は後楽園ホールでボクシング観戦。

減量で苦しんでいた選手は、メインイベントで1RKO勝ち!

左フックが絶妙なタイミングでヒットしてダウンを奪い、ラッシュで3回ダウンを奪いTKO!

いつもその選手には、「肩に力が入りすぎ」「ボールを投げるような感じでジャブ」「腰の回転」などといろいろと指導されてます。

今日のあなたの左フックを脳裏に焼き付けて練習します!
コメント

減量

2011-09-10 20:19:35 | ボクシング
ボクサーはほとんど減量する。

今日は来週試合の人がいて、ジムがサウナ状態でした。

この暑い日中に窓を締め切り、外よりジム内の温度が高い。

いつものメニューなのにバテバテで、練習後も一時間くらい汗が出ていました。

来週、火曜日にそのプロボクサーは試合。
月曜日が計量。
まだ3kgほどオーバーなんだけど大丈夫なのだろうか?
コメント