徒然なるままに

日常を取り留めなく書きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あふれる涙のわけを教えて

2006-08-27 22:24:26 | 健康ランド


土曜日にインターネットで健康ランドマニアのサイトを見ていたら、富山県にある「北陸健康センター アラピア」に行ってないことに気づいた。ネットでの評判も良いようだ。
http://www.arapia.jp/
行きたい!
猛烈に行きたい!
しかし、夏休みに猛烈に日焼けした後は、まだ癒えていない。肩と背中が爛れたようになっており、体中の皮がむけてきていて、非常に汚い。
サウナにはいったら、ひりひりするだろう。
お湯につかったら、ひりひりするだろう。
しかし、ぼくは健康ランドの誘惑に勝てず、富山県・高岡を目指した。
名古屋市内は名古屋高速を使い、小牧から41号線、そして156号線を通って、高岡に到着したのは16時ころだった。
ぼくはまずサウナに入った。
うーん、ひりひりする!
水風呂に入って、こんどは露天風呂に入った。露天風呂は人工的別府の湯。温度は高くなかったが、うーん、ひりひりする。
ひとおり風呂に入った後、大広間でビールを飲んだ。まだ外は陽が高い。
明るいうちに一風呂浴びて、がらがらに空いている大広間で、ひとりビールを飲むというのは至福の楽しみ。
大広間でカラオケが行われていた。こんな時間からうるさいなあと思っていたら、40歳くらいのやや太った女性がテレサ・テンを歌った。
―時の流れに身をまかせ―
ぼくの頭の中は時空を超える。
ああ、あの時だ。君がカラオケで歌ったんだ。ぼくの頭にそのときの光景がひしひしと再現された。
ああ、あれからもうこんなに時間がたってしまったんだ。
ああ、あれからぼくは何をしていたんだ。
ああ、ぼくはこんなところでひとり酒を飲んで、なんて寂しいんだ。
ああ、今君はどうしているだろう。
気がつくとぼくは大広間でたったひとり、ビールを飲みながら泣いていた。

コメント (2)

歯医者

2006-08-22 01:02:07 | Weblog

先週、仕事中にガムをかんでいたら、十年ほど前に治療した歯につめてあった物体が取れた。
結構大きな穴があいていて、食べかすが嵌るので、気持ちが悪い。このままにしておくとまた虫歯になってしまうと思い、歯医者に行くことにした。
インターネットで評判のよい歯科を検索すると、刈谷にあるF歯科が良いらしい。
仕事を5時であがって、歯医者に行った。いきなり行っても、すごい待つことになるだろうと予想していたが、5分も待たないで治療してもらえた。
先生や歯科衛生士(と思われる)女性の応対も良いし、さすがネットで評判が良い医院だ。
今日は少し歯を削って、型を取った。来週型をはめて治療は終わり。
歯が良くみがけてなく、歯垢ありますねと言われてしまった。
思えば、大学生になって親知らずがはえるまでは、虫歯なんてひとつもなかった。中学生のころなんて、ろくに歯もみがいていなかったにもかかわらず、である。学校の虫歯検診のときには「良い歯ですねえ」とよく言われた。虫歯になりにくい歯らしい。しかし、親知らずがはえてからは、奥までみがきにくいためからか、虫歯ができた。成人してから歯が痛い辛さを知った。
それにしても、病院でこんなに気分が良くなるのは初めてじゃないか?

コメント (1)

夏休み

2006-08-15 10:07:08 | 季節

目覚めると蝉の声が煩い。裏山からの蝉の声は、ぼくの寝起きの頭の中で反響しあって、増幅されているようだ。
朝、まだ涼しいうちに宿題をやる予定になっていたが、今日は近所のともくんと一緒に海へ行く予定で、勉強する気にならなかった。
冷蔵庫を探ったり、カブトムシのいる虫かごを覗いたりしていて、宿題にまったく手がつかない。
家の中をうろうろしていると、母が「読書感想文は書いたの?」「計算ドリルは終わったの?」「漢字の書き取りを毎日やりなさい」とうるさい。
ぼくは我慢できなくなって、巨人の帽子をかぶって、水着を持って、ともくんの家に行ってしまった。
ともくんは宿題をしているようだったが、しばらくすると黄色の帽子をかぶってでてきた。さあ、泳ぎに行こう。
ぼくらの家から歩いて5分もすれば海岸だ。
太陽が眩しい。
海風が心地よい。
潮の香りがどこか懐かしい。
光を浴びながら、ぼくらは海にもぐった。

あの夏の海は今も色あせずに記憶の中に残っている。
ぼくはエアコンのきいた部屋でビールを飲みながら回想する。
あれほど太陽が眩しかったのに、全然暑さを感じていなかったのは不思議である。
いつから夏はこんなに暑くなってしまったのか。
夏休み前半に九州に旅行してきた。博多・小倉に行ってきた。博多の料理はおいしかったし、ビールもたらふく飲んだ。
感じたのは夏の暑さ。炎天下をちょっと歩くだけでも汗をかく。体力を消耗する。
夏を暑く感じるのは歳のせいなのだろうか?

コメント (2)

疑惑の判定

2006-08-06 20:33:48 | ボクシング
亀田興毅選手が世界チャンピオンになった。12R判定勝ち。その判定が話題となっている。「疑惑」の判定だと。「亀田は負けていた」と。
20年くらいボクシングを見続けているが、自分としては許容範囲だった。まあ、あれくらいだったら亀田の勝ちだろうなと思っていた。
はっきり言って、ボクシングの世界には疑惑の判定なんて山ほどある。日本人不利になることもあるし、有利になることもある。今回これだけ騒がれるというのは、やはり亀田の人気の高さなのだろう。
これまでわけのわからない相手とばかり対戦していたため、亀田の実力はよくわからなかった。騒がれるほどではないなあと思っていたが、今回の対戦で良くも悪くも実力がほぼ見えたと思う。技術的にはまだまだ。試合運びは19歳にしては良いと思った。ダウンを奪われても冷静に試合を進めるところはなかなかしたたか。天狗にならずに、これから強い相手と対戦して、成長していってほしい。
コメント (2)

スパワールド

2006-08-05 04:10:33 | 健康ランド

かねてから行こう行こうと思っていた、大阪の巨大健康ランド「スパワールド」に行って来た。
http://www.spaworld.co.jp/
感想。すげえ、驚いた。
駿河健康ランドと比べると街の遊園地とディズニーランドくらいの差がある。
場所は大阪の街中にあった。カーナビで検索していったがなかなか見つからなかった。
駐車場が1時間200円取られる。これは痛い。
しかし、温泉がすごい。今月は男湯が4Fのヨーロッパゾーンだった。
サウナが5つ。だだのサウナとフィンランドサウナ(高・低)、塩サウナ。麦飯石ヒーリングサウナ
古代ローマ風呂。アトランティスという湯船が透明で熱帯魚が鑑賞できる風呂。ギリシャのハーブ風呂。
青の洞窟。スペインの露天。なんと驚いたことに浴室の中に売店があり、足湯につかりながらカキ氷やビールが楽しめる。
最近は健康ランドにいっても、いろんな風呂には入らないことが多いが、ここは全部の風呂を堪能してしまった。
いやあ、スケールが違う。さすが大阪。
風呂から上がって食事をしようと思った。食堂も、大広間、寿司屋、ラーメン、居酒屋、お好み焼きやと多彩。
まだ時間が早かったため、居酒屋は開いていたかった。大広間でビールを飲んだが、カフェテリア式で料理の味も学食並みだった。
その後ラーメンを食べて、1Fのレストルームで仮眠した。
金曜日に行ったが夏休みのため、子供が多く、いまいちくつろげなかった。
設備が豪華であれば、必ず癒されるかといえば、そうでもない。また入場料1000円キャンペーンをやっていたが、駐車場1時間200取られたのであまりありがたみを感じなかった。
まあ一度は行く価値のある健康ランドだと思う。

コメント