徒然なるままに

日常を取り留めなく書きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今思うと西麻布は不便

2012-03-27 19:42:14 | Weblog
東京のことなんか全然分からなかったんで、会社の紹介で西麻布のマンションにした。
忙しくて下見とかやらなかった。

今思うと、同時に紹介してくれた麻布十番のマンションの方が良かったかも。

西麻布は地下鉄の駅が無いんだよなあ。

最寄りは六本木か乃木坂!
いやそもそも乃木坂駅なんてんは知らなかった。

それに麻布十番はゆったりしているが、西麻布、六本木は何か危険な感じがする。

ああ、麻布十番の方が良かったかなあ
コメント (1)

ゴーグル男の怪

2012-03-12 22:06:55 | Weblog
御大、島田荘司作。


1日で読みました。


御手洗シリーズでも吉敷シリーズでもないと思います。


いやあ、さすが、うまいな。

伏線のはり方。

会話のテンポ。

社会問題(原発)への提起。

御大、さすが!

ぼくも小説を再開したくなった。
でも仕事でいっぱいいっぱいなんだよなあ。
コメント

今さらだが

2012-01-08 19:42:49 | Weblog
今さらですが、あけましておめでとうございます。


今さらですが、ガッツ石松はすごいな。

ライト級世界タイトルを5回も防衛している!

まあ、それもすごいが、なんと、あの「石の拳」ロベルト・デュランとも戦っているのだ!
負けたけど。

現代に置き換えると、パッキャオ、メイウェザーレベルに挑戦したってこと?
いや、それは言いすぎか。

昔はタイトルが少なく、チャンピオンなるのは大変だった。
ロベルト・デュランなんかに挑戦しなければならなかったのだ!

ガッツさんは1Rのジャブの交換で、「こりゃ、絶対勝てないと思って、いいパンチもらったら適当に倒れちゃおう」と思ったらしい。
↑正解かも?
デュランなんかとまともに戦ったら、壊されちゃう。
ガッツさんはしたたかだな。

常に全力疾走しなくてもいいんだ。
それは自分のため。

仕事でもそうだな。
いつも全力疾走だったら壊れる。

適当にいこう、2012。
コメント

今年の反省

2011-12-31 23:14:43 | Weblog
小説が書けなかったなあ。

来年は3作くらい書くか!

仕事が忙しすぎるということと、iPadで楽をすることに慣れてしまって机に向かわなくなってしまった。

新しいパソコン買ってみるかな。
コメント

寝ていたい

2011-11-26 19:41:09 | Weblog
朝目覚めると、身体がだるい。

ウトウトしている。

なんて気持ちがいいんだ。

ウトウトしながら、結構長い夢みた。

時間を確認する。

まだ10分しかたっていない。

また、ウトウトする。

また、結構長い夢みた。

時間を確認する。

まだ10分しかたってない。

まだ大丈夫だ。もう10分ウトウトしよう。



ああ、なんて気持ちがいいんだ。
ぼくは一生こんなふうにウトウトしていたい!
と思う。

それって死んでいるのと同じかなあ?
とりあえず、次の休日はずっとウトウトしようと思うのだが、休日になると活動的になってしまう。

仕事を休んでウトウトするのが最高だあ!
コメント

こっちのブログを忘れていた件

2011-11-18 21:42:12 | Weblog
いやあ、会社が忙しいですわ!

仕事が突然と、降ってくるんですわ!

知らんわ、そんなの?

そういう仕事が毎日山積み!

そんなの対応するの?
意味あるの?
儲かるの?

って仕事もあるけど役員から直接おりてくるからな。

サラリーマンとしては対応せざるを得ないですよ。

まあ、死なない程度はやりますが…
コメント

アイフォーン4S

2011-10-11 22:17:27 | Weblog
ありゃ?

iPhone5じゃないんだ!

機種変しても端末代の残額が無料!ってソフトバンクさんは言ってるけど、どうせすぐにiPhone5が登場するんじゃないの?

ぼくのiPhoneは3GSでまだあと8回も支払いが残ってますよ!
iPadはどうだったっけ?

何がどうなってるのか、よく分からんけど、ソフトバンクさんに毎月結構な金額を払っているよ。

でもこれでも少なくなったんだ!

iPhoneに機種変更する前の携帯端末代とその前に利用していたウイルコムの端末代と基本料金を支払っていた時は、月額3万以上の通信費、端末代だった。

そもそも2年縛りってのが無理があるだろう。
端末自体は半年経てば新しい奴が出てくる。
見た目がどうのこうのというより、機能自体が斬新になっていく。

まあ、今回は我慢して、iPhone5を待ちます。
andoroidはあり得ないなあ。
コメント

怒り!

2011-09-30 18:33:50 | Weblog
今日は仕事でいろいろあって、
また、実家の方でもいろいろあって、
怒りがたまっている。

爆発ゾーンに近づいているので、おとなしく帰ることにした。

あと一個くらい気に障ることが起こるとおそらく制御不能になりそう。

ぼくはたまにそういうことがある。
キレるーーというのだろうが、その度合いが自分の命がどうなってもよいと思っているーーほどキレるのだ。
それはすなわちキレるきっかけとなった人や物に対してもそうだ。

ぼくの心の奥底にそういう凶暴なところがある。

だからこんな日は早く帰って寝てしまうのである。
コメント

ギポッポンのキャバクラ

2011-09-28 23:22:20 | Weblog
久しぶりに六本木のキャバを散策。

ワンセット(50分)¥16kだと!
税、サービス料別。女の子のドリンク別。

高いよ!
座って¥20k飛ぶ!
指名とか延長したらとんでもないことに…。

中目黒なら¥3kからだ!
中目黒に住めばよかった。
コメント

死ぬ覚悟

2011-09-20 19:13:56 | Weblog
ぼくは死ぬ覚悟ができていないことに気づいた。

小田急線だったかな?

下北沢駅のホームがありえないくらい狭くて、しかし人はこれでもかってくらい多くて、落ちるんじゃないかと、落ちたら電車に惹かれて死ぬんじゃないかと。

恐怖で体が凍りついた。

何だかんだと偉そうなことを言っても、人は必ず死ぬ。

ぼくはそれに対して何の準備と言うか覚悟と言うか、決心が全くできていないということに、ふと気付いてしまった。

明日があるーーってのは、生きているから、だよな。
死んでしまったら明日なんかない。

死んでしまったらぼくのすべてが無くなるのか?
いやあ、そうではない。
ぼくがいたという事実は情報として残る。


さらに、ぼくが火葬されても、その分子や原子はなくならない。

何が怖いのか?

ぼくがぼくであること。

それが無くなるのが怖いのだろう。

それは誰でもそうだよね?
コメント