mi palabra 「ミ・パラブラ」 (私の言葉)

葉山(逗子)&青山の女性専用整体サロンを開業している整体師の日々の言葉

呼吸のメカニズム

2022-04-12 14:02:20 | ZEN呼吸法呼吸アドバイザー担当ブログ
「呼吸のメカニズム」

ZEN呼吸法・呼吸アドバイザー担当ブログ
今回、担当させて頂きます、シニア呼吸アドバイザー・藤平康子です。
整体師としての経験を活かして
東京代々木スタジオと神奈川県逗子市にて活動しています。

4月も半ばを過ぎ、春の花も咲き誇っています。
先日、3年ぶりに友人たちと「横浜公園のチュウリップ」を見に。
どの花も、呼吸をして、1輪・1輪、誇らしげに咲いていました。


そのあと、大さん橋ふ頭へ
心地よい海風を浴びながら
思いっきり「深呼吸」をしました。

「深呼吸」は
自律神経の乱れを調えるための有効な呼吸法

ZEN呼吸法を始めてから、8年
今では、30秒間で「深呼吸」をしようとすると
27,8秒は吐くことができます。

ZEN呼吸法と出会う前は
そんなに長い深呼吸はできませんでした。

毎日の積み重ねで、今は
長く、ゆっくり、たくさん息を吐くことができます。

しっかり息が吐ければ、気持ちよく
新しい空気が入ってきます。
自律神経も調ってきます。

呼吸は
「吐く」ことが大切なのです。


現代人は、
日常の生活習慣から姿勢を悪くして

うまく呼吸ができない方が増えています。

「うまく吐けない」
「浅く、早い」呼吸になっています。

では、なぜ?
「浅く、早い呼吸」ではいけないの?
「吐く」ことが大切なの?

「ZEN呼吸法」では、その答えをお伝えしていますが


先日放送された

NHKBS プレミアム
「ヒューマニエンス」「呼吸・不完全が生んだ神秘」
この中にも、答えがありました。


呼吸に関するメカニズムについての興味深い番組でした。

私たちが、知っているようで、知らない
「呼吸のメカニズム」について分かり易く説明していました。

ここに、ごく一部を簡単にご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現代の生活習慣で、姿勢が変わってきている方が多くなってきています。
猫背になって、胸が開かないので
「浅くて早い呼吸」になりやすい。

なぜ、それが問題なのか?

カギを握っているのが

空気の通り道となっている
長い「気道」
専門的には「死腔」とよばれている。

せっかく吸い込んだ空気をうまく活かすことができない。

普通の呼吸では

一度に吸い込む空気の量は約500ml
しかし、実際に肺に届けられるのは350ml
気道に残る量は150ml。

この150mlは無駄になるのです。

長い気道は呼吸のデッドスペース
そこから「死腔」という名前が付けられたのです。

浅い呼吸の場合、
この死腔のせいで
負担が増えてしまう。

吸い込む量が半分の250mlだとすると
気道(死腔)に残る量は同じ150ml

肺まで届く量は、100mlになってしまう。



浅い呼吸を続けていると
しっかり「死腔」に残った空気を吐き出せない。

無駄のある状態がずっと続いしまう。

更に
死腔以外にも問題がある。

肺は、加齢とともに機能が衰えて
肺に空気が残って、空気の無駄が増える
肺に残った空気の量を「機能的残気量」という。

浅く早い呼吸になると、
肺の中の空気がたまって出ていかない量が増える

効率が悪くなる。

機能的残気量が少ない方が
効率的には良い

深い呼吸をすることができる。

深く、ゆっくり呼吸をするには

呼吸にかかわる筋肉を総じて、呼吸筋という。
呼吸筋は体幹を取り巻く筋肉
体幹、姿勢をつくる筋肉も呼吸筋
姿勢と呼吸はものすごく関係がある。

姿勢をよくすることが大切。

以上、NHKBS プレミアム
「ヒューマニエンス」「呼吸・不完全が生んだ神秘」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「浅く、早い」呼吸は無駄の多い呼吸
であることが、具体的な数字で表されると
ハッキリわかりますよね。

「浅く、早い」効率の悪い呼吸を続けるよりも
効率の良い「ゆっくり呼吸」をする方が良いのです。

そして「吸うより」「吐く」が大切。
「吐かなければ」新しい空気は入ってきません。

1日に2万回以上していると言われる呼吸

「自律神経を意識的にコントロールできる唯一の方法」
それが「呼吸」

無駄な呼吸を2万回するより
効率の良い呼吸を2万回する方が良いことは明らかです。

自律神経もコントロールできます!

では、効率の良い呼吸をするためには
具体的にはどうしたらよいのでしょうか。。。。

その具体的な方法は

「ZEN呼吸法」のレッスンでお伝えしています。

「ZEN呼吸法」では、

先ずは、姿勢を調えていきます。

基本の姿勢を丁寧にお伝えしています。

そして、呼吸を調ていきます。

「吐く」が先をお伝えしています。

是非、ZEN呼吸法を実践して
効率の良い「深く、ゆっくり吐く呼吸」を身につけませんか?


浅く、早い」呼吸から「深く、ゆっくり吐く」呼吸へ
シフトチェンジして
自律神経を調えて
健やかな日々をおくりませんか?


「ZEN呼吸法」を一度体験してみたい。
という方のために

「ZEN呼吸法イントロダクション体験会」
を毎月開催しています。


東京・代々木スタジオと
オンライン、で開催しています。

詳しくは
代々木スタジオ 4月24日(日)
オンライン 4月14日(木)4月23日(土)4月28日(木)

まずは、お気軽にご参加を

レッスンでお待ちしています!

シニア呼吸アドバイザー・藤平康子










コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ZEN呼吸法

2022-04-10 16:34:56 | ZEN呼吸法
「ZEN呼吸法」がananで紹介されました。

幸運の引き寄せ方。


「ZEN呼吸」でハッピー体質に!


私が、ZEN呼吸法と出会ったのが8年前。
呼吸の持つ力を、実際に体験して、
健やかに、幸せに日々暮らしています。
そのことを、一人でも多くのい方にお伝えしたく
「ZEN呼吸法」の呼吸アドバイザーに仕事をしています。

最近「呼吸」に注目が寄せられてきました。
とてもうれしいことです。

雑誌「anan」では、とてもシンプルに分かり易く
「ZEN呼吸」をご紹介くださっています。

「呼吸」に興味を持てれた方、
是非、ご一読を!!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「希望ある限り若く」

2022-02-15 08:05:50 | ZEN呼吸法呼吸アドバイザー担当ブログ
「希望ある限り若く」

ZEN呼吸法・呼吸アドバイザー担当ブログ
今回担当させて頂きます、
シニア呼吸アドバイザー・藤平康子です。
東京・代々木スタジオと、神奈川県逗子市を中心に活動させて頂いております。

2022年もあっという間に2月も半ば
立春も過ぎ、春が待ち遠しく感じられます。

2022年1月
ZEN呼吸法と出会って、8年目の春
寅年・年女の72歳を迎える私にとって
思いがけないほどの素晴らしい出来事がありました。

1月に、円覚寺においてZEN呼吸法の講習会がありました。
その際、私は資料をお持ちするため
椎名先生に同行して
横田南嶺管長様にお会いしました。

その時の横田管長様の私の印象に関して
「管長侍者日記」「今日の言葉」2022.1.30
「まだまだ可能性がある」の中で紹介してくださいました。

ここに抜粋し書かせて頂きます。

はじめて椎名先生に講習をお願いした時のことですが
椎名先生が、70代の女性の方に資料を持ってきてもらうと
お知らせ頂きました。

駐車場まで迎えに出たのですが、
どうしても70代の方は見当たりません。

若い女性しかいないのでした。

私は、70代の方は当日都合がわるくて、
お若い方が代わりに見えたのかと思いました。

控室で挨拶をすると、そのお若い女性がなんと70代の方だったのでした。

呼吸法のおかげで元気になったのだと言われていました。

普通、年を取ると衰えていくばかりのように思いますが、
姿勢を正しく、呼吸を正しく行っていれば、
決して衰えるばかりではなく、
むしろ若い時よりも元気になることもあるのだと学びました。

希望ある限り若くというのは事実なのであります。
         「管長従者日記」「まだまだ可能性がある」より

60歳になり、自分の健康に不安を持ちはじめ、
高校生からの「過敏性腸症候群」の症状も悪化しはじめ
いつも、体の芯の疲れが取れない、
この先、老化とどのように向き合うか模索していた
64歳の時
「ZEN呼吸法」と出会いました。
「姿勢と呼吸を調える」ことを毎日実践してきました。

  
2014年64歳の私   2021年7年後71歳の私     

実践するうちに、「過敏性腸症候群」の症状は消え
常に抱えていた、重苦しい芯の疲れや不調も消え
老化への不安も感じなくなり
日々、健やかに、笑顔で過ごせる自分がいることに
感謝する毎日になりました。

横田管長様からの
普通、年を取ると衰えていくばかりのように思いますが、
姿勢を正しく、呼吸を正しく行っていれば、
決して衰えるばかりではなく、
むしろ若い時よりも元気になることもあるのだと学びました。


希望ある限り若くというのは事実なのであります。


このお言葉。
嬉しくて、嬉しくて。。。

このお言葉を励みに、
ZEN呼吸法との出会いに感謝をし、
これからも「姿勢を調え、呼吸を調え」
更に、希望をもって若くありたいと思います。



2月も「ZEN呼吸法・イントロダクション体験会」を
東京代々木スタジオにて開催します。

少しでも「ZEN呼吸法」に興味を持たれた方
是非、お気軽にご参加ください。

2月23日(水)14時から15時10分

シニア呼吸アドバイザー藤平康子担当レッスン

「プライベートレッスン」
「ZEN呼吸法Xゆる整体」

グループレッスン
「ゆるトレdesZEN呼吸法」

オンラインレッスン
「オンライン・プライベートレッスン」
「オンライン・ゆるトレdesZEN呼吸法」

シニア呼吸アドバイザー・藤平康子







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今、自分が出来ること

2021-12-14 08:18:36 | ZEN呼吸法呼吸アドバイザー担当ブログ
「今、自分が出来ること」

ZEN呼吸法・呼吸アドバイザー担当ブログ
今回担当させて頂きます、シニア呼吸アドバイザー藤平康子です。
東京・代々木スタジオと神奈川県逗子市にて活動しています。

時の移り変わりは早いものです。
あっという間にもう12月。

今年一年を振り返ると
嬉しい出会いや悲しい別れが。。。

色々なレッスンを通して、多くの方と出会い
とても有意義な時間を過ごせたり
又、大切な友人の突然の訃報もあり。

先日、友人の供養のために、円覚寺の写経に出かけました。

姿勢と呼吸を調え
ゆっくり墨を硯ですって
一文字一文字、心を込めて筆を運びました。

友人の訃報に
70も過ぎると、自分はどのような最期をを迎えるのだろう。。。
との思いがよぎります。

自分が誰の世話にもならず、誰にも迷惑をかけずに
最期の時を迎えたい。

この思いは、誰にでもあると思います。

そのためには。。。
そのためには何をすべきか?


その答えを私は「ZEN呼吸法」に見つけました。

自分の健康を人任せにせず
自分で、自分の体の調子を調える。

「不調は自らが作り出している」

このことに気付くか、気づかないか。。。。

私は、ZEN呼吸法との出会いで、
このことに気付かされました。

自らが作り出しているのだから
自ら調えて、作り出さないようにすればよい。

そうはいっても長年の不調
そんな簡単には。。。

と、思われる方が多いのでは?

私は、
年齢を重ねることで、健康に不安を持つ気持ちはよく理解できます。

でも、その不調は、実は今まで体の使い方を間違えていたり、
食生活の偏りや、ストレスから
自らが作り出していたものがほとんどです。

実は、私も
ZEN呼吸法に出会う前は、しっかり薬に頼っていました。

風邪気味だとすぐに病院へ行って薬を処方してもらっていました。
整体師としての仕事柄、たとえ軽い風邪でも
風邪ををひいての鼻水や咳はNG

だって。。。
鼻水を出していたり、咳をしている整体師に施術してもらうなんて。。。
絶対にありえませんよね((笑)

なので、いつも早め早めの薬での対処法でした。。。

ZEN呼吸法を始めてまだ間もないころ
風邪気味だったので
仕事柄仕方がない。。ということで
病院で風邪薬をもらい、飲みました。

すると。。。。

毎朝のZEN呼吸法で
やっと、腸の調子が調い、
毎朝きちんと出始めていたお便りが
突然、でなくなりました。
私にとっては大事件

病院で、薬を飲んだら便秘になったことを医者に言うと
「この薬を飲むと便秘になりますよ」
簡単なこの一言に、またびっくり
薬の副作用でした。

それからすぐに薬をやめました。
するとまた、ちゃんと毎朝お便りが出るようになりました。

それ以後、風邪薬とは縁が切れ
というか
自己免疫力も上がってきたのでしょう
風邪をひかなくなりました。

「今、私が出来ること」は
毎朝のZEN呼吸法

先ずは姿勢を調えるために
ストレッチをして身体を緩める。

緩んだ身体で、仙骨を立てて、ろっ骨を立て
腹式呼吸がしやすい姿勢をつくり
その姿勢で、ゆっくり腹式呼吸をする。


毎朝、それをすることで
内臓がマッサージされ
血流がよくなり、末端まで血液がいきわたり
脳の血流もよくなる。

その結果、毎朝のお便りがちゃんと出て
便秘、下痢を繰り返す、長年の辛い
「過敏性腸症候群」の症状も消え、

風邪もひかなくなり

花粉症の症状もなくなり

肌の色もよくなり
「髪の毛もストレスもない良い状態」になり
(これは先日、20年近くお世話になっている美容師さんに言われました。)

体の調子は、どんどん良くなってきています。

薬に頼らずに、人任せにせず
自分で不調をつくらなくする、ことができるようになったのです。


この日々の積み重ねと、
日々生きている(息している)ことに感謝の気持ちをもって
一日を大切にしながら
最後の日を迎えたいと思っています。

時間的に余裕ができてくるシニア世代
もう年だから。。。仕方がない。。。などと
あきらめないで
自らが今できることがあるなら
今するべきことを見直していきませんか。


私たちの体は年齢に関係なく、いつからでも調えることはできます。
私は、ZEN呼吸法と出会ってそのことを身をもって知りました。


私だけでなく
毎朝のZEN呼吸法を実践してくださっている生徒さんから

最近「快食・快便・快眠」です

との嬉しいご報告もいただきました。

さあ、そんな「ZEN呼吸法」

ご一緒に実践していきませんか?

私たち、呼吸アドバイザーがそのお手伝いをさせて頂きます。

そのスタートの第一歩となって頂きたく
今月も「イントロダクション体験会」を開きます。


代々木スタジオにて、
12月19日(日)16時30分~17時40分

オンラインでも開催しています。
「オンライン・イントロダクション」

少しでも興味を持たれた方、ぜひご参加お待ちしています。

藤平担当のレッスン

プライベートレッスン

「ZEN呼吸法Xゆる整体」

「ゆるトレdesZEN呼吸法」

オンライン・プライベートレッスン

オンライン・ゆるトレdesZEN呼吸法


シニア呼吸アドバイザー藤平康子










コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「出来る」から「身につける」へ

2021-10-12 07:37:31 | ZEN呼吸法
[出来る」から「身につける」へ

ZEN呼吸法・呼吸アドバイザー担当ブログ

今回、担当させて頂きます、シニア呼吸アドバイザー藤平康子です。

東京・代々木スタジオと神奈川県・逗子市で、活動しています。

緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだマスク着用は必要とされています。

鎌倉八幡宮の狛犬さんもマスクを着けています

マスクで思い出したことがあります。

私が「ZEN呼吸法」のレッスンに通い始めたころ
マスクは「竹布のマスク」が良い、と勧められました。
それ以来、今でも愛用しています。が。。。


着用を始めた当初は(今から7年前)
実は。。。竹布のマスクをつけての歩行はとても辛いものでした。
特に、急いで歩くときには、マスクが鼻に引っ付き。。。
うまく呼吸ができずに、苦しくて、歩けませんでした。

まだ、吸うがメインの呼吸でした。

うまく息を吐くことができなかったのです。
なので、吸う息で竹布のマスクは鼻にピッタリくっつき。。。

朝のZEN呼吸法やレッスンでは、
姿勢を調え、意識して呼吸をすれば、
「細く長く吐く腹式呼吸」が
その時は「できる」ようになっては、きたものの
それ以外では、まだまだ。。。

つまり、ZEN呼吸法は「出来ても、身についていない」
ということでした。


「身につける」とは
「知識・学習・技術などを自分のものにする。習得する」こと。広辞苑より

「ZEN呼吸法」を続けて8年目になります。

今は、もちろん、
座っていても、歩いていても、急いで歩いても
全然苦しくなく「竹布のマスク」を着用しています。

「腹式呼吸が」が「出来る」から「身について」自分のものになってきたのです。

毎日「ZEN呼吸法」を実践していると
始めは、少ししか息が吐けなくても

日常も姿勢を意識して調えていると

日常の姿勢が調って
日常の呼吸が調って
だんだん息を長く吐くことができるようになります。

「ZEN呼吸法」が自分のものになる=身についてきます。

ZEN呼吸法は、「出来る」から
「身につける」「自分のものにする」ことが大切なのです。


「身についてくると」。。。

私の最大の不調「過敏性腸症候群」の症状はどこへやら

毎朝の「お便り」もスッキリ出てて
出方が以前と全然違うのです(笑)
これって、下痢、便秘を繰り返していた私にとっては感動的なことなのです。

日々の食事をとてもおいしく頂いています。

70過ぎて毎日、その日、その日の食事が美味しい、と感じること
これって、素敵だと思いませんか??


こんな日常を一人でも多くの方に過ごして頂きたく
お気軽に「ZEN呼吸法」を体験して頂きたく

「ZEN呼吸法・イントロダクション体験会」を開催しています。

対面レッスンは代々木スタジオで
オンラインレッスンも開催中です。

代々木スタジオでのレッスン
10月14日 (木)14時
10月31日 (日)16時30分

オンラインレッスンはこちら

少しでも「ZEN呼吸法」に興味を持たれたあなた、ご参加をお待ちしています。

シニア呼吸アドバイザー藤平康子の担当レッスン

プライベートレッスン

ZEN呼吸法xゆる整体
整体師としての経験を生かしたZEN呼吸法とのコラボレッスンです。

グループレッスン
ゆるトレdesZEN呼吸法 10月14日(木)11:00
            10月31日(日)11:00

オンライン「ゆるトレdesZEN呼吸法」11月8日(月)10:30


あなたのご参加をお待ちしています。

シニア呼吸アドバイザー藤平康子


レッスンへのご質問等はこちらでもお受けしています。

くつろぎ整体・ラ・マーノ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする