『長寿犬日記』のち『めり姉日記』

『21歳1ヶ月15日で天使になった長寿犬めりちゃんの日記』のちに『めり姉の日記』になりました☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

めりちゃんの免許証☆

2009-03-21 17:36:59 | めりちゃん日記
先日、コメント欄を通じて知り合ったななちゃん

17歳のお誕生日を迎えたので、そのお祝いに、

めりちゃんが愛用していた『草津の湯の花』をプレゼントさせて頂きました


ななちゃんは、蒸しタオルで拭いてもらったり、

めりちゃんのように、プラスチックのケースで温泉に入ったりしていて、

すぐに効果が現れてくれたようで、よかったです


ななちゃんは、めりちゃんに似ているので、

めりちゃんを見ているようで、思わず顔が緩んじゃいます


そんなななちゃんのママさんから、

湯の花のお礼にと、とーっても素敵なものを頂きました




車の免許証のようなカードです

種類のところに、めりちゃんに関する情報がたーーーっぷり記載されています

家族=愛 (めりちゃんにもたーーーーっくさんもらった愛。めりちゃんにもたーーーっくさんあげられていたらいいな

留守番=淋 (お留守番、だーーーーいきらいだったもんね~

温泉=好 (シャンプーはだいっきらいで、お風呂に入れるの大変だったのに、温泉はだーーーいすきになってくれたよね

幸福=恵 (めりちゃんが一緒に居てくれたから、すっごく幸せだったよ~

寝姿=癒 (赤ちゃんのころはもちろん、若い頃の寝顔もかわいかったけど、年を重ねてからの寝顔は特に、見ているだけで癒されたんだよ~

好物=鮪 (これは、小さい時から大好きだったね~ めり弟が最後に食べようと思ってたマグロ食べちゃって、
めり弟を泣かせちゃったこと、あったよね?!

長生き=凄 (本当に、めりちゃんはすごいって思うよ いーーっぱい一緒に居てくれたこと、感謝してるよ~


この長寿犬日記を全部読んでくださったというななママさんが、

とーっても細かく書いてくださっておかげで、

めりちゃんとの思い出が蘇ってきました

ななママさん、ほんとうにありがとうございました


とっても大きなお目目が、すごくかわいいななちゃん、

とーーーーーーーーっても大切に育てられているのが、

ブログからひしひしと伝わって来て、

読ませて頂いているだけで、とってもうれしくなっちゃいます

これからも、大好きなママ&パパと一緒に、

幸せな時間を過ごしていってね





さてさて、今日、東京は桜の開花宣言がでました

お天気もとーーってもよかったので、公園へ行ってきました~

今日の、公園へのお供は、こちら↓



音楽と、お菓子と、お酒

この他に、ビールやオリーブ、チーズ、イングリッシュマフィンで作ったサンドイッチも持っていきました


晴れた日の公園は、のーーびりできて、とっても楽しかったです



肝心の桜はというと、、、、



風が強くって、ぶれちゃって、、、 この逆光の写真しかないのです。。。

でも、1部咲きにも満たないくらいでした。

来週末が見頃かもしれません


桜の他にも、いろいろと花を発見。











だーーーーーいすきな、ミモザ めり姉は、このミモザが、大好きなんです

もう、ミモザの季節なんですね~


近所に、すごく立派なミモザの木があって、

ミモザが咲いている時期は、いつも、めりちゃんと一緒に、見に行っていました


お花屋さんでミモザを見つけたら、めりちゃんに買ってくるからね~
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

帰って来た!

2009-03-14 23:55:23 | めりちゃん日記
先週の中頃。

めり弟が実家に帰ってきました。

納骨後、初めて帰って来ためり弟は、

めりちゃんのお墓にお線香を持ってお参りしたそうです。


そして、その後、お昼寝をしていためり弟

なんと、めりちゃんの夢をみたそうです


めり弟が部屋の中に居ると、めりちゃんが玄関から入って来たそうです

「あーメリーだぁ」とびっくりしたそうですが、

大喜びをしているめりちゃんと一緒に、

たくさん遊んだそうです



いーなーーーーーーと思っためり姉ですが、

ベットに入ると、1分くらいで寝むりに落ち、そのまま朝までバク睡のめり姉は

普段からまったく夢を見ないので、

もしかしたらめりちゃんが夢に出て来てくれてるのに、

覚えてないのかもしれませんね。。。



弟が帰って来たから、お空から帰って来てくれためりちゃん

弟と遊んであげたんだね~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

3月7日

2009-03-07 22:21:22 | めりちゃん日記
今日は、めりパパのお誕生日です

退職してからは、いっつもめりちゃんと一緒だったパパ

そのタイミングも、今思うと、とってもよかったのではないかな~と

思っています

パパがいっつも一緒にいてくれるようになって、

ますますパパっ子になっためりちゃん

パパが居ないと、ママが居ても、めり姉が居ても、

そわそわして、『パパが居ないよぉぉぉ』と大変でした。。。



そんなパパは、今は、毎朝、めりちゃんのお墓にお参りしています


でも、きっと。。。

めりちゃんは、お家の中に居て、

窓の中から、『パパ何してるの??』って、見てるかもしれないね~って、

みんなで話しています




納骨を終えた次の日。。。

体調が悪く、不眠症だったママが、昼間うとうとしていたそうです。。。


すると、夢にめりちゃんが出てきました!!


今までブログでお話していた「夢」というのは、

眠ろうとしていて、暗い部屋の中でベットに入って、目を閉じている時に、

まぶたの裏に浮かんで見えたものだったのですが、

今回は、ちゃんと眠っているときに見た夢です。


その夢の中で、めりちゃんは、生前のめりちゃんの大きさ、お顔、身体の模様。をしている、

めりちゃんそのもので、

ママのお腹の上で、ぴょんぴょん跳ねていて

ママ曰く「大ハッスルだったよ~」とのこと


とっても、うれしそうに、ぴょんぴょん跳んでいためりちゃん

「納骨したことが、うれしかったのかな?」って、ママが言っていました。


めりちゃん、うれしかったんだね~




今週1週間は、とっても寂しくって、たくさん泣いていためり姉ですが、

みなさんが画面の向こうから手を合わせてくださったこと、

とってもうれしく思っています。

ほんとうにありがとうございました



以前から思っていたことなのですが、

『なんとなく、思うこと』って、実は本当のことで、

今そばに居てくれる子、もうお空に行ってしまった子、どちらの子についても、

「その子が、こんな風に思っているのかな?」って、頭に浮かんだことを信じて、

その考えに従うのって、結構大切なんじゃないかな?って、思っています。


そして、それが当たっていることって、結構あるのでは??


だから、納骨のタイミングも、その家族それぞれのタイミングがあるでしょうし、

ちょっとしたこと、例えばお散歩に行きたいのかな?とか、今日は○○が食べたいのかな?とかっていうことでも、

その思いにしたがってみるのも、いいかもって思います。


これを読んでくださっている方と、そのパートナーは、世界で一組

みなさま、それぞれの、時間を過ごしてくださいね
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

納骨しました

2009-03-01 17:22:07 | めりちゃん日記
納骨をしようと決めたのは、ママが今だと感じたからでした。

ママの体調がすぐれなくって、原因が納骨のことなのかな?って、思ったそうです。

土に返してあげることを望んでいるなら、そうしてあげよう。と、

3月1日を納骨の日と決めました。。。




朝は、曇り空でした。。。

まだ全然心が決まっていなかったので、どうしよう。。。という気持ちでしたが、

お天気に任せようと思っていました。

雨だったら、中止。それ以外なら、納骨。

きっと、神様が決めてくれるはず。って。



お花もたくさん買ってきました。




それから、めりちゃんと一緒に、めりちゃんが大好きだったまぐろを食べて、

それから納骨をしようと、お寿司を買ってきました。


(めり弟は、ちょっと離れたところのおすし屋さんの店長になったため、
引越ししてしまったので、めり弟のお寿司は用意できませんでした、、、)


もちろん、めりちゃんは、まぐろです。



↑今日のろうそくは、とっても光って写っていました。。。



そうして、こころが決まらないまま、一応お昼を食べようとしたら、

ぱぁーーっと晴れてきました!




やっと心が決まり、ごはんを食べた後、

お庭で準備を始めました。

ホームセンターで、新しい土を買ってきていたので、

それを午前中に掘っておいた穴に敷いて、

半紙を敷いて、その上にお骨を直接置き、また半紙をかぶせて、

土をかぶせて、石を載せて、出来上がりです。



めりちゃんに似合う、やさしい赤い色をした石とピンクのお花を飾り、

お線香と写真もお供え。

写真は、今日だけ、夕方まで飾っておきました。


ちなみに、お骨が入っていた壷は、細かく砕いてお庭の隅に撒いて、

骨壷が入っていた袋は、後日、燃やす予定です。


そして、終わったら、また曇ってきました。

お天気に促されるようにした納骨でしたが、

その時だけ晴れてくれたので、きっと、めりちゃんからのタイミングの表示だったのでしょうね~。




それから、今朝、とっても不思議なことが起こりました。。。


ダイニングの照明がつかなくなってしまい、

ランプを替えても、つきません、、、

分解してみても、まったく点灯しない、、、

困ってしまいましたが、とりあえずそのままにしておきました。


そして、ママがめりちゃんにお経をあげ始めると、

パパが、「お経が終わったら、きっと電気つくよ」と言いました。


すると、なんと

お経が終わった途端、電気が点きました

「いや~」とびっくり!!


めりちゃんが、『おうちに居るよ~』ってメッセージをくれたんですね~



めりちゃんがくれたメッセージとタイミングで、納骨を終えることが出来ました。。。


お骨を埋めてしまっても、祭壇はそのままにしてあるので、

思ったよりは寂しくなくって、、、


なんだか、ちょっと、ほっとしました。。。
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加