コタルのルン

スコティッシュフォールド、コタロウとの日々を綴る徒然日記です。「スコティッシュ・マメゾウ日記」から改題しました。

R1200Rタイヤ交換

2019-01-27 | バイク、ツーリング
NSGGの初詣ツーは都合悪くて行けず、年明けてから初乗りもしてないR1200R。
走行距離は10000km超。そろそろタイヤ交換の時期だな。
今履いてるのは、純正装着のミシュランのパイロットロード4。
まだ溝の残はあるが、そろそろ交換かなと。
昨年暮れのNSGGの泊ツーでは、とにかく曲がらない。
なんだか自分が下手になったような気がしてた。
きっとタイヤが扁平になってきているせいだなと、都合の良い解釈をば。
まあ、そんなわけで交換の結論に行きついたわけで。


ということで、いつもタイヤ交換の際お世話になっている、練馬のタイヤショップ「ボンバー」へ。
ベテランのメカニックの方3人が、てきぱきと作業を進めてくれる。
年配の方にやってもらうと、安心感があるなあ。
事前に確認をしたら、ツーリング系では、ピレリのエンジェルSTとダンロップロードスマート3の在庫があるとのこと。
両方とてもお得な価格。
エンジェルは後継のGTが出ているが、STもネットの評価はけっこう高い。
前後交換、工賃込み、現金支払いで31800円ということで、たいへんリーズナブル。
こちらに決定。


これ、タイヤのエンジェルマーク。
天使の輪と羽が消えると性能が発揮されるのだそうだ。


2009年に世界新記録を樹立した耐久性とウェット性能を誇るらしいが、
うーん、設計は10年以上前なのか・・。
ま、寿命末期のロード4に性能が劣ることはあるまい。

交換後そのまま関越に乗り、タイヤの皮むきを兼ねて秩父方面に。
嵐山小川ICで降りて、定峰峠~秩父を往復。
プチインプレ。
なんと曲がりやすいタイヤ。大きなコーナーでは一定のバンク角を保ったまスーッと回っていく。
定峰峠のようなタイトな低速コーナーでは、くいっと向きが変わる。
ロード4の末期は、思うように向きが変わらず、
コーナー途中で、無理にハンドルこじって曲げてる場面もあったことを思うと、
とてもライディングがうまくなった気分。
やっぱり自分が下手になった訳ではなく、タイヤのせいだったんだなあと、ちょっといい気分になる。
あー、早く暖かくならんかなー。
ワインディングを長距離走りたいんである。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 伊豆忘年会泊ツーin熱川@NSGG... | トップ | 春と桜と雪見ツー@NSGGツーリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エンジェルは (鯛)
2019-02-28 06:59:02
ブルターレで入れて気に入って、VFRでも購入時に換装して履いてました。
ベローチェは、スコーピオンですね。
スコーピオン (yama)
2019-03-09 13:20:36
私も、スコーピオンGSの時に履いてました。
バイクの路線が逆転してますねえ。
ピレリ、結構いい感じです。

コメントを投稿

バイク、ツーリング」カテゴリの最新記事