Keep on moving!

好きな作品&好きな人、日々感じたことなどを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございました!!そしてこれからもよろしく♪

2009-10-19 01:44:52 | いろいろ
先日バリから帰り、なんとなく「心機一転」したい気分になったので、これを期にブログを引っ越すことに致しました。
最近すっかり放置グセが付いてしまいましたが、また気持ちを新たに(でもまた放置するかもしれませんが)、色々書いていこうかと思っています。

思えば、韓国ドラマ『バリでの出来事』の13話、この場面

「会わないとおかしくなりそうなんだっ!!」

きゃ~っ (今見てもヤバイ
このジェミンのひと言で、私がおかしくなってしまってから、とにかく『バリでの出来事』とジェミンとインソン君への想いを吐き出したくて始めたこのブログのお陰で、思いがけず沢山の方と出会い、お友達ができ、インソン君に会いにソウルまで行っちゃったりして、本当に人生って何が起こるか分らないことを実感しました。
このブログはジェミン&インソン君への私の想いがたっくさんつまっていて、こっ恥かしくも思い入れがあり、私もたまに読み返すので、このまま残しておこうと思います。

このブログを訪れて下さった皆さま、そしてこのブログをきっかけに出会えた皆さま、本当にありがとうございました

今後はコチラでお会いしましょう
これからも、どうぞ宜しくお願い致します
コメント

バリに行ってきました!!

2009-10-11 23:54:01 | 
ご無沙汰している間に、バリ島ウブドに行ってまいりました
なんと、12年ぶり そんなにたったなんて信じられない
12年前、なぜか「バリ舞踊を習うのだ!」と思い立ち、一人で旅立ったのがバリの『芸術村』と呼ばれているウブドでした。
すっかりその魅力にハマり「またすぐに来たい」と言っていたのに、12年もたってしまったなんて・・・
1年ほど前から、もうどうにも行きたい気持ちを抑えられなくなり、やりたいこと、見たいもの、行きたい所、食べたい物をチェックしまくり、とうとう行ってきたのであります

そして、バリと言えばやっぱり
コレ!!



そうです!!念願の「バリでの出来事ロケ地めぐり~バリ編」もしてきましたよ~

益々好きになったバリの魅力を、いっぺんにはなかなか書けないので、少しずつ紹介していきたいと思います。



でもその前に・・・書こうかどうか迷いましたがやはり触れておこうと思います。
私がバリ滞在中に、とても酷い悲しい事件がバリ島クタで起こってしまいました。
ウブドはクタから車で1時間ほど離れているし、部屋にテレビもなかったので、私はその事件のことを全く知らずに過ごしていましたが、帰国すると家族や友人達が心配していました。
バリは詐欺やスリ、ジゴロ等の犯罪は耳にしますが、比較的治安は良いとされていたのに、日本人観光客が被害にあう凶悪犯罪が起こってしまい少なからずショックです。
そして、こういった事件の為に「バリは怖い国」と思う人が増えてしまう事がとても残念です。
私が出会ったバリの人々はみんな笑顔で、私の気持ちを明るく和ませてくれる人ばかりでした。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りすると共に、もう2度とバリでこのような事件が起こらないことを願うばかりです。
コメント (4)

ミニーちゃんより・・・残暑お見舞い申し上げます♪

2009-08-17 00:52:11 | Disney
どうもどうも、お久しぶりでございます 皆さんお元気ですか?
あっという間にになってます・・・ (それも、もう後半だし)
放置プレイもいい加減にしろって感じですが、ミニーちゃんのあまりのキュートさに、思わず久々のブログアップ~(思わずかよ)



さっすがスター ダンサーを従えて、決まってるわ~
先日TDLへ行った時、大好きなショー『ミニー・オー!ミニー』を、初めて最前列で観たんです♪



さえぎる頭を気にせず見られるっていいわ~



チーデーの、おなかポンポンポンも目の前でやってくれて、テンションUP



最近二人のアツアツぶりが、どんどんエスカレートしている感じがしますが・・・この後のポッポ も激しかったわ



衣装が華やかで音楽も良くて、ダンサーさん達(特に女性)のレベルも高いこのショーは何度観ても大好き


そして・・・


クラブ・モンスターズ・インク“笑いってクール!” 』の抽選も当たっちゃったもんね~
こちらのショーもノリノリで最高でした


はぁ、私の夏はこれで終わりかなぁ・・・
コメント (2)

ソロデビュー無事終了!!

2009-05-01 01:35:27 | フラメンコ&バレエ
フラメンコ教室の若先生より「4月にタブラオでソロに挑戦してみない?」と言われたのが年明け1月
それも、私が生まれ育った街のタブラオだっていうじゃあないですかっ
やったー
と喜びんだものの、冷静になってみると「私ちゃんと踊りきれるんだろうか・・・」という不安で一杯になってしまい、それからの3ヶ月間というもの、ずーっと緊張していた気がする
チャンスを与えて頂いた先生に恥かしいおもいをさせたくないし、観に来てくれる友人達や家族にも楽しんでもらいたい・・・
ええいっ、考えてたって始まらんっ 不安をかき消す方法は練習あるのみっ
と気合を入れて自主練を始めたら・・・ 膝いて~っ
気合入れすぎた。歩くのも痛いし。これぞ空回り。
気持ちは20代、体はアラフォーだってこと忘れてた 

「あんた、踊れなくなるまで練習してどうすんのよ」

という冷静な母親に返す言葉もなく、接骨院に通いつつ、本番の日を迎えました。



しかし、いざ当日になってみると、それまであまりにも長く緊張していたからか、逆に
「力以上の事をしようと思ったって無理なんだから、今の私に出来るベストを観てもらえばいいんだ。とにかく悔いなく、楽しく踊ろう」
という悟り(?)の境地に達し、自分でも不思議なくらい気持ち良く踊ることが出来ました



さすがホーム 沢山の友人達が応援に来てくれて、みんなが温かく見守ってくれてるのが伝わってきました。
「頑張れ~」っていう心の声がビシバシ聞こえてきたもん
気持ち良く踊れたのは、ホントにそのお陰だと思います。どうもありがとう
そして大先生も観に来て下さいました。嬉し~
素晴らしい先生方、一緒に出演した素敵な仲間、そして大好きな友人達に囲まれて、最高の1日になりました。感謝感謝

やっと1つステップを上れたかな?少しずつでも上っていけたらいいな。また頑張るぞ~(あくまでもマイペースですが)
コメント (2)

クレオパトラ?

2009-04-19 23:20:12 | いろいろ
見て見て~、このわんこちゃん



まるでクレオパトラのようなアイラインが入ってるの~(勿論天然ものよん)
かわいいダックスはたくさんいるけど、こんな美しい娘は初めて見たわ



今日法事で伺ったお寺で飼っている美人ちゃんでした。
あぁ、連れて帰りたかったよぉ~
コメント (2)

行ってらっしゃい!!

2009-04-07 01:01:07 | チョ・インソン
とうとうこの日が来てしまいましたね・・・



インソン君、だいぶ目がはれている気がします。家族や友人達と別れを惜しんだんでしょうか?
そして覚悟はしていたものの、またこの立派なM字が悲しい~



インソン君、早くも爆弾持たされてるっ
と思ったら、マ、マイクですね




とにかく体にだけは気をつけて頑張って
2年後にメチャクチャ素敵な男になって帰って来てくれる日を楽しみに待ってます
2年後、私はどうなっているんだろう・・・私も頑張ろうっと
コメント (4)

インソン君のファンミに行ってきました!!

2009-03-09 00:27:07 | チョ・インソン
はぁ・・・
終わっちゃいました、インソン君の東京ファンミ。
以前は入隊の噂が出ただけでショックでオロオロしたりしていたけど、もう行かなければならない年齢だし、『卑劣な通り』から最新作までだって2年以上待たされたんだし、意外とさっぱりインソン君を送れるんじゃないかな?
なんて思ってファンミに行くまでは結構冷静だったのに、いざインソン君の姿を目の前にしてしまうと、色んな想いが胸にこみ上げてきちゃいました。
そして最後の歌の途中で、こらえにこらえて、それでも流れてしまった涙・・・これを見てしまったらもうダメ
家に帰ったら自分でもなんとも説明しようのない切なさがドワーッと押し寄せてきて
「はぁ、やっぱり私はインソン君が好きなんだわ
と今まで何度となく確認してきた想いを、また新たにした1日となりました。(って何度確認すればいいんだ

『傲慢な俳優にならないよう、これからも努力していきます』

インソン君のこの言葉が、今一番胸に残ってます。
2年後、きっと今よりもっともっとイイ男になって帰ってきてくれるはず
それまで私も、私がやらなければならない事を、日々一生懸命やっていこうと思います。


東京の写真がなかなか出てこないので、大阪の写真ですが・・・


意外な登場の仕方にビックリ
なぜかいきなり“ロッカーインソン”だもの~
しかしこのポーズは決まってたね
「まさかギター弾けるの」と思ったらやっぱり・・・だったけど可愛かったっす

それにそれに、インソン君
歌が上手くなった~
最初「口パク」かと思ったもん



ギバン君と歌った歌が1番良かったな♪ 裏声が綺麗に出てました。
しかし3曲も歌ってくれるとは思わなかったな~。(歌に自信つけちゃった?)



国際フォーラムという広い会場で、インソン君を遠くに感じてしまうだけのファンミになってしまったらイヤだなぁと、実は心配していました。
でも、握手もハグも写真撮影も無かったけど(もともと期待はしてなかったけど)、インソン君の「日本のファンに、心に残る楽しい時間を過ごしてもらいたい」っていう想いが伝わってくるファンミだったと思います。

会うとそのあとがメチャクチャ寂しいけど、でもやっぱり行って良かった。
日本のファンに会いに来てくれてありがとう
体に気をつけて、いってらっしゃい
コメント (8)

インソン君『霜花店』大ヒット中!!

2009-01-15 00:27:38 | チョ・インソン映画
久々インソン君ネタでございます。
といっても、インソンファンの方々はもう皆さんすでにご存知のニュースなんですが、
インソンファン以外の友達に

「そういえば、インソン君て今何してるの?」

と聞かれたもんで、あんまりインソン君ネタを休んでいると、私の愛が冷めてしまったと思われてもいかんので・・・(って別にいかん事もないんだけど)

インソン君の新作映画『霜花店サンファジョム』、公開11日目に200万観客を動員
つまり、大ヒット中でございますっ



チョ・インソン主演『霜花店』、200万観客突破(innolife)

どうだい、うちのインソン君はやっぱすごいっしょ~

『霜花店』予告編


インソン君の初ベット(ふとん?)シーン、その上全裸ですってよ
なんて情報ばっかり公開前から話題になっていたけれど、作品自体のクオリティも高いと信じております。
でなきゃこれだけのヒットにはならないもんね
きっとまたズギュンとくる演技を見せてくれることでしょう。
早くスクリーンで観たいなぁ・・・
でも、インソン君のキスシーンだけでも「きゃあ~」っと心を乱していたのに、
いきなり全裸ベットシーンなんかでっかいスクリーンで見ちゃったら、
生つばゴックンしちゃうかもしれない・・・

インソン仲間で観に行っても、席は離れて座ろ
コメント (4)

A Happy New Year 2009♪

2009-01-05 00:45:17 | Disney
明けましておめでとうございまーす
いつもお世話になっている皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します

さて、3日に初めてディズニーランドのお正月を体験して参りました
いや~、混んでた 寒かった

しかし着物姿のミッキー&ミニー、そしてキャラクター達 可愛いかったぁ~



今年も頑張るぞ~ 
ミッキー、いつもパワーをありがとう (ちょっと羽織の柄がサブちゃん風?)


ミニーちゃん、ちゃんと振袖をつまんで手を振る仕草がホントにキュートなんだからっ



小粋なデイジー グーさんは目の前でポーズ決めてくれました

どの季節に行っても楽しませてくれるよね~



今年が素晴らしい1年になりますように・・・うん、絶対なる気がする
コメント (4)

ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』

2008-12-18 02:03:10 | 舞台
お久しぶりです~
いやぁ、月日のたつのは早いですなぁ・・・
気が付くと、約4ヶ月も放置しちゃった

インソン君の映画もいよいよ公開だし、そろそろブログ書こうかなー
と思っていた今日この頃なんですが、久々に「これは書かねば!!」と心を動かされるミュージカルを観たので、先にその話を・・・


≪あらすじ≫ ゲイクラブの経営者ジョルジュと、看板スターの女装芸人ザザことアルバン。夫婦同然の生活を送る二人が、手塩にかけて育てた息子ジャン・ミシェルが婚約を宣言する。ところが、婚約者アンヌの父親ダンドンは、超保守的な政治家。その彼が、娘のフィアンセの〈両親〉と面会をすることになったから大騒ぎ……(オフィシャルサイトより)

というシンプルなストーリーなんだけど、シンプルなだけに単純に笑って泣けて、「あぁ楽しかった」って心から思えるミュージカル。
私は市村さんがザザを初めて演じた15年前と9年前に観ていて、これが3回目。
市村さんのザザは可愛くて力強くて、本当にサイコー
外見的には15年前より老けたかもしれないけど、内面の表現は以前よりさらにザザの気持ちが伝わってきた気がします。これで見納めなんて、もの凄~く残念っ。なんでやめちゃうの~

それに、今回は終盤でザザが歌う『今この時』という曲の歌い出しの部分で、本当に思いがけず、グッときてしまったんです!!

「今 この時を しっかり生きて 愛して 」

って、ただこれだけの歌詞で、なぜだか涙がブワ~ッと出てきて、自分でもビックリしてしまった
「今をしっかり生きて、今の自分を愛してなかったら、素敵な未来なんて来ないんだよ~」
そんなメッセージが、心にズ~ンと響いてきた感じ。
以前2回観た時は、ただ「楽しい曲だな~」と思っただけだったのに・・・今の私の精神状態が、そのメーッセージをキャッチできるモードになっていたんでしょうね。(なんか私ちょっと弱ってたんか?)
でも、演じる側もそうだと思うけど、観る側も何度観ていても、その時々で受け止め方や感じ方が変わったり、前は気付かなかったことに気付いたり、そういう所も舞台を観る面白さの1つなんだって思います。
役者さんもお客さんもみんな笑顔笑顔のハッピーエンディングで、その歌を一緒に歌ったら、なんだか分らないけど力が湧いてきて、劇場を出る時には「よし、大丈夫」って気持ちになってました。
これぞミュージカルマジック~

「レ・ミゼラブル」や「ジギル&ハイド」では狂気的なイメージだった鹿賀さんのコミカルな演技も良かったし、男性ダンサーのレビューも華やかで迫力があったし、初めて観た若手の山崎育三郎(名前は若手っぽくないけど)も可愛いし歌も上手くて「将来有望だわ」って思ったし、マジー(真島茂樹)のハイレグ姿と森久美子の体は相変わらず凄かったし・・・
しかし唯一、島谷ひとみのヘタッぷりには目をおおいたくなったけど(舞台やるならちゃんと踊りの基礎からレッスン受け直しましょう)、それ以外はホントに大満足でした

今度は誰がザザを演るのかなぁ・・・
コメント