しなやかによりしなやかに美しく

京中貿易のあれこれを綴っています。

2016年4月27日(水)安徽京冷-2

2016-05-10 15:54:50 | Weblog
着々と進む自動化設備


マレーシアのお客様向け。新しいダンボールを見るのは気持がよい。
出荷置場にいくまでには、重量検査をすませなければならない。


玄関脇には、ザクロや桃など花も実もの樹がきれいに手入れされている。


屋上からの眺め。こうして見てみると広い!
後ろは何という山だろう?


工場裏の空き地には、楠木が育ち、その一部は昼の野菜が育てられている。
写真はソラマメで、お皿に山盛り提供される。自家製の野菜は安心だ。
コメント

2016年4月27日(水)安徽京冷-1

2016-05-10 15:47:33 | Weblog

ミーティングはAM9:00から約1時間


幹部も社員も真剣!


3Fの浄水設備の部屋は、毎日ピカピカに掃除されている。


1Fの在庫置場では、顧客毎に出荷準備されている。


ネブライザーの全品検査。




コメント

2016年4月26日(火)関空~杭州~安徽宣城市

2016-05-10 15:32:42 | Weblog

杭州から230km、到着が50分遅れたので敬亭山飯店に着くとすぐ
食堂に飛びこむ。安徽宣城で食事の確保は大事なのだ。
立派な食堂は我々3人だけで、持ち込みの紹興酒でほっと一息。


ANAとのシェアー便だが、機内は中国オンリーで雑誌まで中国語のみだった。
ああ、ANAの「空の翼」が読みたい。


あれ??飛行機ってこんな形だっけ?
翼がピンと折れあがっている。
(関空)CA/Air China726 13:20--15:00
この便は時間がゆっくりしているがそれでも10:30のはるかに乗った。
コメント