しなやかによりしなやかに美しく

京中貿易のあれこれを綴っています。
小田個人のあれこれ(太極拳、旅行、好奇心の向くまま)
のウェイトが大きいですが。

2021年8月1日コウノトリ(余呉湖)

2021-08-13 14:07:00 | Weblog

2021年8月11日コウノトリ(余呉湖)

京都の隣の県、滋賀県。何といっても琵琶湖が代名詞で、
鮎やもろこなど湖の魚が豊富だ。

これだけでも豊かなところなのに、何と琵琶湖の北の小さな湖、
「余呉湖」でコウノトリに出会った。電線の上で
毛づくろいをしたり遠くを眺めたりと数十分はゆったりしている。

その電柱の下でコウノトリを見上げて同じようにゆったりと
時間を過ごした。思っていたより大きな姿だった。

数年前に兵庫県豊岡の田んぼの向こうにいるコウノトリを
見かけ、急いでカメラでパチッ!貴重な一枚の写真になった。
車窓からの一枚なので小さな姿だが間違いなくコウノトリだった。

「余呉湖」までは、京都からJRで1時間半ほどだ。
電車の車窓からは5月までは麦の穂、それからは稲の穂と緑が続き
ほっとした時間が過ぎる。
駅にも周辺にも何もない、コンビニもない。しかし「何でもある」

静かな時、山の緑、緑の湖。
1.2km対岸の山々が近い。ヘラブナ釣りをしている人の姿が見える。
今回は夏だったが、冬の余呉湖はきれいだそうだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年4月14日吸引カテーテル認証書取得

2021-04-14 12:27:46 | Weblog

2021年4月14日コントロールバルブ付き吸引カテーテル認証書取得

只今ページ制作中です。
認証書取得前のページです。

<気管支内を通るチューブの長さが選択のポイントです。>
一番小さいサイズは6Fr(子供用)、大きなサイズは16Fr(大きな大人用)
普通は12Fr、14Fr、女性、男性用ぐらいです。

ご注意
ディスポーサブルです。つまり1回使用で破棄してください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年12月12日京中貿易30周年

2020-12-30 20:56:51 | Weblog

2020年12月12日京中貿易30周年
(2020年12月12日)

12月12日(イチニイチニ)を設立日にしたのが1991年 [平成3年] のこと。
中国杭州市の合弁会社「杭州医療機器有限公司」との合弁は1993年1月13日。
文字通り「右も左もわからない」状態からの始まりだったが、
時代の縁、社会の縁、人の縁に恵まれて30周年にたどり着いた。
【感謝】以外の何物でもない。ありがとうございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年11月18日(水)吸引カテーテル認証

2020-11-18 16:59:31 | Weblog
京中貿易の次期商品「吸引カテーテル」
日本において医療機器の販売は、薬と同じく
危険度によってクラス分けされた許可が要る。

10月26日から始まった「吸引カテーテル認証プロジゥト」は
その許可に向けのもので当面週一1時間ほどで実施される。

Zoomミーティング 所要時間約60分

タイムライン:吸引カテーテル認証

2021年2月末 申請書提出
   5月末 認証取得 7月販売開始

併せて、気管内チューブ、気管切開チューブの
認証準備をする。

吸引カテーテルは、滅菌品のクラスⅡの認証で
滅菌は初めての為、同じ滅菌品のクラスⅡ
気管内チューブ、気管切開チューブに経験を生かす。

ほぼ10年申請業務に携わってきて中村さんが
吸引カテーテルの申請を進めながら手順、内容などを
紹介し、新入りの真崎、田中さんに伝授しつつ
後任を育てていくことを目的とする。
よって毎回中村さんから宿題が出される。

第1回 2020年10月26日 
第2回 2020年11月2日 
第3回 2020年11月9日 
第4回 2020年11月16日
11月23日(祝休み)
第5回 2020年11月30日
第6回 2020年12月7日
第7回 2020年12月14日
第9回 2020年12月21日
吸引カテーテルとは
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年6月9日(火)胡蝶蘭

2020-06-10 14:57:46 | Weblog

「かわいい!」 可憐な蘭です。
2020年6月9日(火)胡蝶蘭
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年5月20日(水)12層ガーゼのマスク

2020-05-20 14:57:19 | Weblog



ここ数カ月、マスク、マスク、と言われ続けている。
当然、マスク姿が日常になっている。
そして極めつけは、今日届けられた「12層ガーゼのマスク」2枚。
これは効果が高そうだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年5月14日(マスク着用をお願いします)

2020-05-14 17:47:51 | Weblog

花柄と鳥柄のマスクだよ。



【進化したゴム紐】
後ろはこういう風に結ぶと耳が痛くない。

コロナで日本ではすっかり定着したマスク。
「マスク着用をお願いします。」、の貼り紙も見かけるようになった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年5月6日(水)連休最終日

2020-05-08 16:30:16 | Weblog

2020年5月6日(水)五条木屋町南下がる

高瀬川沿いの小道を木屋町といい、二条の島津記念館から
七条まで続いている。全長3kmぐらい。

上の写真は、五条と七条の中間ぐらいにある駐車場に集まっている
「アオサギ」 ほとんどの場合一羽でじっと佇んでいるのだが、
ここはなんと屋根の上にも居て11羽だ。

五条鴨川にも数羽が屋根の上にじっといた。
「3蜜」をきちんと守って、規則正しく一軒に一羽、
その隣の屋根に一羽、と並んでいる。
まるで守り神のようだ。

連休は網走!だったが、COVID-19で泣く泣く取り消しにして
連日、京都散策と称して1万歩~2万歩、歩いていた。

お陰で、京都の町の地理と距離感覚が実感できた。
京都は小さな町。そこに新旧取り混ぜてお店や施設があり
実に魅惑的なところ。喫茶店のママとのおしゃべりも楽しく
時間と空間がゆったりしていた昭和に戻った感じだった。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年2月28日(金)展示会3日目最終日

2020-03-03 10:37:35 | Weblog

マスクを手に、「弾ける!!!」
まるで「わらしべ長者」そのもので、
斜めブースの「天長市科惠医療用品有限公司」の王さん
からピンクのマスクをいただいた。
朋友ですもんね。

展示会最終日は早めにブースを終い荷物を宅急便に預けて
4時退出。京都に戻ると6時だ。さて、プールでリラックスしよう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年2月27日(木)展示会2日目

2020-03-03 10:26:13 | Weblog

「えっ!楽天、Amazonで買えるの」「すごいですね。」、という
お声にこちらが驚いてキャッチコピーを作った。
考えてみると、一朝一夕には取れない販売許可証がいるのです。


今年は中国からのスタッフも来られない。
外国企業は、もとより、出展を見合わせた日本企業も多く、
空きが目立つ。当然来場者も少ない。
その中でも東京から来られたり、商談があったりだった。
医療機器と介護が半々ぐらいだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする