しなやかによりしなやかに美しく

京中貿易のあれこれを綴っています。
小田個人のあれこれ(太極拳、旅行、好奇心の向くまま)
のウェイトが大きいですが。

2019年1月7日(月)冬眠から覚めて

2019-01-07 17:08:14 | Weblog
ここ数年は、夏は暑すぎる故に<夏眠>する。
冬の年末は1年のリラックスタイムで<冬眠>、としている。

今年はタイミング良く7日が月曜なので、7日を
仕事始めとした。

こうした1年のリズムは、休息の大事さを知る年になったからかもしれない。
30年を過ぎた太極拳を引き合いに出すと、
「先ず深く吐いて→自然に吸う」、という呼吸だ。
置き換えると、「先ず十分で休息して→自然に働く」、という順になる。

小田にとっては、休息は新体験と置き換えられるようで、
知らないことに触れることが一番心の休息になるようだ。

新体験は後日にして、ディスポ医療機器【KYOLING】、を
更に拡げていくつもりだ。

個人的には、昨年秋から始めた水泳をバタフライまでやろう!
平泳ぎが何とか形になり、只今はクロールに挑戦中也。
コメント

2018年12月12日(京中貿易28周年)

2018-12-12 17:32:54 | Weblog

(2018年12月12日)

「京中貿易28周年」
1991年12月12日 設立

今年もこうしてこの文字を書きながら、28年前の設立日を思う。
そしてそれ以降の様々な出来事を。

杭海路の工場と事務所はスペースもあり十分だと思えた。
しかし、2004年今の杭州開発区に移った時は、ぬかるみの地面だったが
環境も整っていていいところだなあ、、と思った。
それも手狭になり、2012年安徽省に第二工場を
建てた時は、これだけのスペースがあれば大丈夫だ、と思った。

中国の現楊会長、現社長の鄭敏、そして設立以来京冷を大事に
思い、新たな課題に取り組んできてくれたスタッフの皆々様に
心から感謝している。

これからの10年「KYOLING」ブランドが、日本に世界の国々に
さらに広がることをじっと見つめていこう。
(京中貿易 社長 小田きく江)
コメント

2018年11月15日(木)東京銀座「すし家一柳」

2018-11-19 17:35:12 | Weblog
11月にしては珍しい暖かい!天気が良い!日で
東京行きも軽やかだ。

年に1,2回は行く東京だが、銀座には行ったことが無い。
その銀座の「すし家一柳」、で新鮮な魚のお寿司をご馳走になり
何と帰りには、文明堂の金色包装のカステラまでいただいた。


金の包装は日本的に抑えられた金色だ。
中国の人は今も金が好きです。
(2018年11月15日)

ここまでは枕詞で、本題は2010年からのお客様との商談が
目的の東京行きだ。

深圳でお会いしてから8年という月日はいろいろなことがあるもので、
これから医療機器の同業者としての新しいお付き合いが
始まりそうで楽しみだ。
コメント

2018年11月5日(月)中国杭州・安徽省宣城

2018-11-12 13:15:10 | Weblog

(2018年11月7日 紹興の醤油工場)
魯迅の故郷紹興は最も中国らしい町だ。


(2018年11月7日 紹興の足漕ぎ舟)

1984年4月29日。初めての中国だった。
上海から夜道を車で走り、西湖の畔を通って杭州飯店に着いた。
西湖の畔の、木蓮の形の街灯と静かな湖の美しかったこと。
それ以来、中国の虜になったようだ。

「以後、不離会杭州」だ。運転席の楊さんは笑っていた。

この時に紹興に行き、足漕ぎ舟に乗った。
オール1本を足で漕ぐのが珍しく、満開の藤の花の美しさと
のどかなリズムが忘れられない。


(2018年11月7日 杭州京冷応接間で商品説明)


(2018年11月6日 湿地公園)
西洋画のような杉の紅葉。日本では見たことのない杉のようだ。


(2018年11月6日 安徽京冷の食堂)
会社の裏庭で育てている野菜はおいしい!
素朴な中国の家庭料理だ。


(2018年11月6日 安徽京冷を裏から撮った)
安徽京冷もすでに5年になる・・・・・・

2018年11月5日(月)13:15ANANH951 関空~杭州
2018年11月8日(木)16:10ANANH952 杭州~関空
宝善賓館3泊

11月6日6:20杭州~安徽省宣城 安徽京冷・湿地公園
11月7日8:30杭州京冷・龍泉・西湖

デォスポ医療機器 京冷医療機器有限公司
コメント

2018年11月1日(木)登校してみませんか

2018-11-01 10:12:54 | Weblog
登校してみませんか

学校歴史博物館
コメント

2018年10月29日(月)山月記

2018-10-30 21:16:48 | Weblog
『人虎伝・山月記』、と書くと、ああ、人間が虎になった中国の漢文、と
浮かぶ方もおありでしょう。

スマホをいじっていたら、朗読 江守徹「山月記」、の文字が
目に入った。「山月記ってあの漢文?」、とクリック。

やはりそうで、朗読をきいている中に、高校時代の漢文の
先生が思い出された。先生が語られる話を聞きながら
その光景が浮かんできたもので、すごい詩だなあ・・・・・・と
思った。

私が通っていた鴨沂高校は御所と道を隔てて東にあり
伝統的に自由を貴ぶ学校だった。

漢文の先生は現実離れしたところがあり、
鴨沂高校にふさわしい先生だったように思う。

朗読に戻って、つい最後まで聞いてしまい、終わった時には
就寝時間を大幅に過ぎていた。(お陰で翌朝は寝坊した、トホホ~)

京都府立鴨沂高等学校

朗読 江守徹「山月記」

コメント

2018年10月27日(日)平安神宮奉納太極拳

2018-10-30 21:05:53 | Weblog

平安神宮(2018年10月27日)


演武参加のメンバー

平安神宮奉納太極拳に今年は5名が参加した。
雨が上がり、秋晴れの最高の天気だ!!

平安神宮の最高の舞台で、24式を演武したことは
一人一人の財産になった。

全国から参加されたその数700余名、それでもまだまだスペースがありそうだ。

動画


場所:京都平安神宮

時間:12時~

種目:簡化太極拳24式
コメント

2018年10月14日(日)カントリードリーム円山音楽堂

2018-10-19 12:35:17 | Weblog

(2018年10月14日)円山音楽堂入り口


(2018年10月14日)永富研二&テネシーファイブ


(2018年10月14日)円山音楽堂 陽が暮れつつある

Your cheatin' heart(永富研二&テネシーファイブ)

今年も秋の天気だ~!!
昨年を除き、カントリードリームの日は晴天だ。
野外コンサートの円山音楽堂はずっと変わらない。

カントリー&ウェスタンミュージックに触れたのは
中学生、確か2年生の時だ。同級生のお兄さんがバンジョーを
やっていて、コンサートに行ったのがきっかけで
永富研二って素敵だなあ~~

今年は永富研二とテネシーファイブの60周年のコンサート。
フィドルの安味さんは言うに及ばず、スチールの福田さん、ベース&ボーカルの
鍋田さんともども半世紀に渡ってテネシーファイブを支えてきたメンバーは
一流の方々だわ、といつも練り上げられて音に感心している。

テネシーファイブのライブは毎週土曜日19:15~ ケニーズにて
ケニーズ
コメント

2018年10月8日(月)日々是好日

2018-10-11 14:17:54 | Weblog

シネマ京都MOVIXにて(2018年10月8日)

10月 6、7、8日の3日間、京都新京極の「MOVIX」に
「日日是好日」が上映されていた。

いつもの「行ける時に行こう!」の精神で8日(祝)のレイトショーに
駆け込んだ。

戦争物やアクション物は、残酷なシーンがいつもでも脳裏に残り
後味が良くないので見ない。(ジョンウェインなどの西部劇は別だ)
メロドラマもつまらんので見ない。

熊の「パディントン」や、ディズニーの「くまのプーさん」など
他愛のないものか、小津安二郎の「東京物語のような
特にストーリーはない静かな映画に行く。

「日日是好日」は静かな方の映画で、若い娘さん二人が近所の
お茶の先生宅にお茶を習いに行く、というストーリーだ。

先生のお茶室は、栄西が中国からお茶を持ち帰ったという
京都建仁寺で、庭木の四季の移り変わりが季節と共に伝わって
くる清々しい映画だった。

和菓子が「とらや」の生菓子で、これまた画面から伝わってくる
季節を舌で感じるというこれは初体験だった。

余談:「日日是好日」はにちにちこれこうじつ、と読む。
    ???だったのでネットでみてもそうだった。
    この年まで、ひびこれこうじつ、と読んでいた。何たることよ~!!
    
コメント

2018年10月7日(日)の宝塚教室(第Ⅱ期最終日)

2018-10-07 21:09:30 | Weblog
6月から始まった2018年の第Ⅱ期の最終日だった。

7月は第三週目~8月いっぱいは夏やすみ。
9月2日に、「この暑さを元気に生き延びたね」、と顔を合わせたのもつかの間。
9日は台風警報で休講。第三。第四日曜は連休の続きで休み。
さて、と気合を入れれば、30日はまたもや台風警報で休み。

10月に入っていきなり第Ⅱ期の最終日となった。
5か月に渡って5回の教室で最終日とは≪これ如何に。。。≫だ。
----------------------
Ⅱ期(2018年)
6月17・24
7月1・8 (休講)
9月2・9 (休講)・30 (休講)
10月7
----------------------
台風よ、来年は既定のコースで通り過ぎてたもれ

宝塚教室のブログ
(ブログ担当も腕の振るいようがないではないですか)
コメント