2007年9月2日(日) 三浦和義・ライブ・トークショー

豆風ライブハウス代官山
「晴れたら空に豆まいて」にて、三浦和義氏のトークライブに参加!
以下転載します。↓


2007年9月2日(日) 三浦和義・ライブ・トークショー「痛快・現代人別帳」Vol.14

9月2日のゲストは新右翼の旗手・鈴木邦男氏!
三浦和義・ライブ・トークショー「痛快・現代人別帳」Vol.14
今回のゲスト、鈴木邦男氏には、現在の政治状況について、そして右翼のあり方・生き方について等、様々なテーマについてお話いただく予定です。

【出 演】三浦和義 河村シゲル
【ゲスト】鈴木邦男氏(昭和18年8月2日生)
政治活動家、新右翼団体「一水会」顧問、プロレス評論家、予備校講師。

【料金】 前売 ¥3000/当日¥3500 (共に+1Drink¥500)
【開場】 11:30
【開演】 12:00
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

2007年8月20日ネイキッドロフト

ジーク外山Presents
「第三回政府転覆共同謀議~外山恒一(また)不当逮捕!~」

写真左から、中川文人氏(法政大学統一OB会)、外山恒一(革命家 / 凶悪犯罪者)、鈴木邦男(一水会顧問)、今井亮一(交通ジャーナリスト)

満員御礼!ありがとうございました!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

かりはゆく 第66号

「かりの会」帰国支援センター機関紙
「かりはゆく 第66号」

鈴木邦男が、
田中義三さんに関する文章を寄せています。

“With 田中義三”№4
    田中義三さんの「意志」を感じる


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007年8月15日ロフトプラスワン

高須基仁プロデュースVol.48
「平和だからこそできること。戦場よりリング場、戦場よりエロス場」

【出演】高須基仁、前田日明、真樹日佐夫、永島勝司、織田無道、高須基一朗、早川満、三田浩生、黒木陽典、川越夏樹、鈴木邦男、塩見孝也、三上治、他いつものように多数乱入あり!!

***********

写真左より、三上治氏、塩見孝也氏、前田日明氏、鈴木邦男氏、高須基仁氏
なぜか肩を組んで、インターナショナルを歌っています。
前田さんが、ボソっと、
「これ、なんの歌っすか」
と戸惑っていました(笑)

客層はほとんど格闘技ファンというか、前田日明さんのファンが多く、
終始、格闘技の話で盛り上がりました。渦中の朝青龍の格闘技参戦についても、大胆な発言がありました。また会場からは、「ヒクソン対船木がみたい!」「ヒクソン対前田がみたい!」と熱いコールもありました。
前田さんは政治にも明るく、そちらの話も前田さんを中心に進みました。
話題は年金問題から、学会、オウム、連合赤軍に至るまで、幅広く議論が展開。
後半は、塩見さんも負けずに応戦していました。
鈴木さんはというと、一部からずっと座っていたのに、けっこうボーっとしてましたね。おもに、脱線した話を軌道修正したり、塩見さんを止めたり、壇上の本を片付けたり、鈴木さんは地味に働いていました(笑)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

2007年8月15日東京新聞朝刊

8月15日 東京新聞・中日新聞
【記憶 戦後62年 戦争体験に今こそ学ぶ】
と題して、経済同友会終身幹事の品川正治氏と2ページにわたり対談しています。

品川氏の一兵卒として経験した「戦争体験」をもとに、鈴木氏と品川氏が、9条、愛国心などについて議論しています。
品川氏は東大で三島由紀夫と学友だったのですね。今の自民党の改憲は、三島も反対するだろうという話もしています。読み応えありです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月6日ロフトプラスワン

8月6日(月)ロフトプラスワン

「大地を揺るがせ VOL.1」
~ジッとしてたって何も始まらない~
1972年の連合赤軍事件から35年。異色の顔ぶれで語るTALK LIVE。
【出演】植垣康博(元赤軍兵士)、鈴木邦男(一水会顧問)、伊東乾(東京大学助教授)、若松孝二(映画監督)
【企画/絵画】M.A.I
Open18:30/Start19:30
¥1500(飲食別)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )