NPO熊本ラグビースクール活動ブログ

熊本で活動しているNPO熊本ラグビースクールの活動日記です。

40周年記念レポート(2)

2013年01月18日 | イベント
皆様
管理人2号です。

40周年記念行事レポート第2弾は、12月8日の合同練習会の模様から。

8日の合同練習会は、グローバルアリーナで行われました。グローバルアリーナは、サッカー、テニス、体育館を備えたすばらしいスポーツ施設です。
 到着後,すぐに玄海さんとアップを行い,各学年で練習試合を行いました。寒さに負けず,みんながんばります。午後からは,東福岡高校とオーストラリアの高校の試合を観戦です。サイズのあるオーストラリアの選手に負けていません。このゲームを見た限りでは,スピードのある展開は今年も東福岡強いと思わせるものでした(花園ではまさかの敗北を喫し他のには驚きました)。
 ここから,とても残念な話。中学部で体調不良を訴える生徒が数人。この時期は,感染性の胃腸炎等が大流行している。体調不良の生徒がそうだとは断言できないが,中学部は大事をとってそのまま熊本に帰ることにしました。これは,本当に残念でした。
 
 夜になると,玄海JRC,りんどうYRの関係者をお招きして,記念パーティの開催です。中学部が参加できなかったのは残念ですが,ごちそうを前に小学部の生徒たちはテンションマックスです。
 司会は,古澤コーチ,事前に準備した進行をもとにすばらしい司会ぶりです。前回ご案内した北川校長の挨拶に,続き永年熊本ラグビースクールに尽力いただいた以下の御3名の方を表彰させていただきました。

 西本貞治様(副校長),金森大次郎様(コーチ会長),出口信幸様(4年生コーチ)
 なお,金森様は当日所用のため欠席でした。
 ラグビーのすばらしさ,楽しさを伝えていただいた3名の方は,コーチのすばらしロールモデルであります。今後とも,スクールのご指導をお願い申し上げます。

 さて,パーティもたけなわ,各学年の紹介です。参加している保護者も子供の後ろに立って自己紹介。とても楽しい時間が流れました。

 閉会の挨拶は,金森コーチの名代として,徳永コーチが笑いと感激の挨拶で,会を終了しました。

 参加できなかった中学部の生徒保護者の皆様には残念なことでしたが,今後とも生徒,保護者,コーチで熊本ラグビースクールを盛り上げていこうと感じさせる1日でした。

40周年記念パーティの写真は,ここをクリック
ipodで撮影しているため,画像はよくありませんが。
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

40周年記念レポート(1)

2013年01月17日 | イベント
皆様
管理人2号です。遅くなりましたが、2012年12月8・9日に行われた40周年記念行事についてレポートいたします。
まずは、玄海ジュニアラグビークラブおよびりんどうヤングラガーズの皆様、大変お世話になりました。あらためてお礼申し上げます。
さて、それでは、記念パーティでの北川校長の挨拶から、レポートを始めようと思います。

---------------------------------------------------------------
『熊本ラグビースクール創立40周年にあたり』
本日は熊本ラグビースクール、創立40周年記念式典へご多忙の所、多数の
皆様にご出席賜りまして厚く御礼申し上げます。

 記念式典を熊本の地ではなく、福岡の宗像の地で開催する事になりました。
これは、トップリーグのチームである「福岡サニックスブルース」が本拠地としている、グローバルアリーナとサニックス玄海グラウンドと言うラガーマンにとって最高の施設で、子供達・指導者・保護者がみんな一体となったチームプレーを行う為の集まりである、と思い計画致しました。
 
 これには今回の「三校合同交歓会」開催にご理解・ご協力賜りました、玄海ジュニアラグビークラブ・りんどうヤングラガーズの役員の皆様には大変お世話になりました。あらためて御礼申し上げます。

それでは初めに、熊本ラグビースクールの生い立ちからお話しさせて頂きます。

 昭和46年秋頃、当時熊本県ラグビーフットボール協会の八田千之副会長の「ラグビーを通じて、健全な少年育成を目的としたスクールを作ろう」との、提案をきっかけに、八田、前川、太田、村田、岡村、豊田、金森の各ラグビー関係諸氏の努力により、翌、昭和47年5月5日に中学生7名・小学生21名、合計28名で熊本商科大学グラウンド(現・熊本学園大学)に於いて開校式を致しました。

 当初の練習会場は、錦ケ丘中学校運動場でしが、小学3年生以上だったスクール生も幼稚園児までに広がり、5年後の昭和52年には100名を超えて、練習場が手狭となりました。
そこで県ラグビー協会を通じて陸上自衛隊にグラウンド使用の協力要請をして頂き、交渉の結果自衛隊側の理解も得られて「健軍駐屯地東地区グラウンド」の使用が可能となりました。途中、2001年9月のニューヨーク・ワールドトレードセンターの、アメリカ同時多発テロ事件や北朝鮮の地下核実験等で数年間民間人の使用ができない事がありましたが、それ以来現在まで、グラウンド使用許可を受けております。これも当スクールの理念である【ラグビーを通じて、少年の健全育成を行う】を理解して頂いての事だと思います。

 十数年くらい前までは、当校が熊本における唯一のラグビースクールで、県内には練習相手さえいない状態が長いこと続き、常に練習相手を求めて県外遠征による交歓会を行ってきました。創立した昭和47年には草ヶ江ヤングラガーズ1校との交歓試合でしたが、それから今まで福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎県の多数のスクールと交歓会を経験して参りました、現在では、大分ラグビースクール・中鶴少年ラグビークラブ・筑紫丘ラグビークラブジュニアスクール・宮凬ラグビースクール・りんどうヤングラガーズ・春日リトルラガーズの6校と定期交歓会を、その他の遠征として、長崎県の島原会長杯・阿蘇の九州少年交歓会・東九州ミニラグビー交流会、及び人数は少ないのですが、ここ数年県内で創部された他の4スクールとの、年2回の交流練習会に参加・活動しています。
 また、中学生も定期交歓会のほか県中学選手権・県新人大会、ジャンボリー大会に出場し、今年は九州ジュニア大会で見事準優勝を達成し、念願の全国中学生大会に初出場しました。結果は各地域の代表と対等に戦い、4位の結果となり、1校のみに与えられる「フェアプレーチーム賞」を頂きました。
この事は今後、中学生の一層の励みになるものと思います。

また当スクールは今から12年前の平成12年10月に、全国のラグビースクールとして何番目と言う早い時期にNPO法人を取得しております。

 40年の節目を迎えるに当たり、今までの知識や経験を、これからの未来に向かって生かし、チーム一丸となって邁進出来るよう努力したいと思います。
これからも熊本ラグビースクールをよろしくお願いします。

本日は誠にありがとうございました。

平成24年12月8日

NPO法人 熊本ラグビースクール 校 長  北 川 尚 幸
--------------------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡銀行ラグビーフェス

2012年06月22日 | イベント
皆様
管理人2号です。梅雨の中休みなのでしょうか。快晴です。洗濯物が乾きます。お母さん大喜び。
さて、小学4年生は、17日にふくおかフィナンシャルグループ主催のラグビーフェスティバルに参加しました。このフェスティバルは、ふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行、熊本ファミリー銀行、親和銀行によるグループ)の5周年記念という事で、福岡県のスクール(筑紫丘、りんどう、中鶴、鞘が谷)、熊本ラグビースクール、長崎は佐世保のゆのきラグビースクールが、招待されました。
 フェスの内容は、元木由記雄さん(神戸製鋼スティーラズ)、渕上宗志さん(元コカコーラウエストレッドスパークス)による、ラグビー指導がありました。渕上さんは、ボールを指先でキャッチすればノックオンが減ること教えてもらい、スペースを見つけながら動く練習を指導していただきました。元木さんは、タックルやヒットの時の踏み込む足の位置、ボディバランスの練習などを指導していただきました。元木さん、渕上さんは、サインや写真撮影にも丁寧に応じていただき、本当にすばらしいラガーメンだと感じました。スクール生は、サインを宝物にしてください。
 次は、2つのグループにおける10分ハーフのゲームです。熊本のグループは、りんどう、鞘が谷でした。試合の結果については、後ほど戦評として送らせていただきます。
 最後は、福岡銀行ラグビー部対三菱重工長崎ラグビー部の練習試合です。福岡銀行ラグビー部と三菱重工長崎ラグビー部は、ともにトップキュウシュウリーグに所属する強豪であり、よきライバルでもあります。まじかで見る試合の迫力はすばらしく、また、熊本出身の選手も出場しており、大変白熱した試合でした。
閉会式では、記念品として、チームにはボールとコンタクトバック、スクール生には、スポーツタオルをいただきました。大切に利用させていただきます。
なお、今回のご招待には、交通からお弁当までご用意いただくという手厚い支援がありました。
 フェス全体を通して、本当に福岡銀行ラグビー部の皆さんの、スポーツマンらしくさらには、社会人としての礼儀正しいすばらしい態度には感服しました。銀行という激務の中で、プレーする皆さんの姿には、子供以上に自分が刺激をもらったようなそんなフェスでした。
 あらためて、ふくおかフィナンシャルグループの皆さま、福岡銀行ラグビー部の皆さま、お招きいただき本当にありがとうございました。

余談
元木さん、渕上さんは、年下ですが思いで深い選手達です。元木さんのタックルは強烈で、そのフィジカルには驚かされました。渕上さんは、まさに天才SOで、パス、キックともに超一流、関東学院大卒業後、九州に戻られて、コカをトップリーグに導いた立役者でした。スクール生より大人が興奮したフェスでした。写真もいっぱい撮りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学部久住合宿

2011年07月12日 | イベント
皆様
管理人2号です。
連蔵投稿になります。中学部は、久住で合宿でした。大会に向け最後の追い込みです。大会まで、あと少し、全力を出しきれ!

中竹コーチより、合宿のレポートが届きました。ハードな練習であったことが伺えます。
-----------------------------------------------------------------------
H23.7.8(金)~7.10(日)
久住スポーツ研修センター にて
熊本RS・玉名・帯山・熊附属・東部・龍田・熊本選抜・豊後YR(大分)さんと
合同合宿を行いました
走込み・アタック&デフェンス・試合を集中して行い
体力、精神的にも追込みをかけたので
ハードだったと思いますが
鯛生スポーツセンターでの
九州ジュニアラグビー大会で戦うには
必要な事です
挑戦者の気持ちを忘れず
後悔しないように
残りの時間を精一杯やりましょう
この合宿の関係者、保護者の方々には
大変お世話になりました
ありがとうございます
少しですが写真をアップします
------------------------------------------------------------------------
ごめん。写真は後ほどアップします(管理人2号)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業式(平成22年度)

2011年04月09日 | イベント
平成23年3月13日
卒業式(平成22年度)を肥後銀行グランドで実施しました


 卒業生    進路先
大石 法瑞   熊本北高
石田 一貴   九州学院
宮園 晃輝   熊本学園大学付属高等学校
飯干 巧太   熊本工業
大元 裕喜   熊本工業
橋本 法史   熊本西高

 恒例の卒業生とコーチの試合を行いましたが、
スクールを卒業した高校3年生が、コーチチームに加わり、
卒業生との試合を盛り上げてくれました。
高校での部活に夢を膨らませたことと思います。
 保護者の方々におかれましても、永らくスクール活動にご理解ご協力を賜り、
ありがとうございました。卒業されても、子供たちの今後の活躍を、
校長始めスタッフ一同見守っていきたいと思いますので、
今後ともスクールをよろしくお願いします。

写真は後日アップします


コメント
この記事をはてなブックマークに追加