江少剣ブログ

東京都江東区にある剣友会「江少剣」の活動内容や連絡事項などを掲載します。

54歳一刀貫の剣道挑戦記~百八十四本目!

2022年09月25日 | 一刀貫の剣究室

何だか今年はちゃんと秋っぽいですね、ずいぶん涼しくなりました一刀貫です!昨夜も老若男女たくさん集まって、元気いっぱい!稽古に励みました。嬉しい事にちびっこ剣士たちがホントに頑張ってて、受けるたびにうまくなってるなぁと実感します。あと数年してこの子達が小学校の高学年くらいになったら、きっと立派な剣士になるだろなと今からとても楽しみです!

さて数年経ってもただのおっさんの私ではありますが、昨夜もご指導頂戴致しました。相変わらず稽古するほどに自分のヘタが見えてきて、悶え苦しむ楽しい日々ですが。面打ちを続けていく中で「何かが分かっていないというのが分かってきた」ように思います。面打ちを続けると、知らなくてはならない決定的な何か、が理解できていない。でもたまーにそれに、ちょっと手がかかるような気もします。

昨夜は先生に打突の直前に竹刀が少し下がる、とご指摘頂いてなるほどと思いました(ていうかそれ自分が子供らに言ってる事じゃん)。前にも書いたことがありますが、私は色々球技をしてきたのですが、大体すべて三拍子です。野球もボーリングもテニスも、三拍子で反動を付けて球に力を入れます。ゴルフの「チャー・シュー・メーン」は有名ですよね。でも剣道は「メン」です。トン。まだこの一拍子が、全然出来てないのかも。出来てないというか、理解できてすらない。なので目には見えない程ですけど、力の流れが相手に真っすぐではなく、一旦下に落ちてから相手に向かう「ステルス1.5拍子」みたいな感じになってたのかも。それを意識して何度か打突させて頂くと、何かちょっとだけ、良いような気がしました。

余計な物は全て削ぎ落す。心からも体からも、削ぎ落して捨てて行かないとですが。これが全然出来てないのを実感します。いわゆる「クセ」ってのは、中々捨てられないものですね。

まだまだ心根の美しい子供達にはぜひ、心も体もまっすぐな剣道を体得していってもらいたいものです。てことで本日は、指導者講習会に行ってきます!!

ぜひ私たちと一緒に、気持ち良い汗をかいてみませんか!

色々なご質問や、体験入会の御申し込みなど、お気軽にお問い合わせ下さい!
click! 江少剣HPトップへ!
*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*
江東区 で40周年の歴史ある 剣道・剣友会
江少剣 剣士募集!!
koshoken@yahoo.co.jp まで!

LINEからも!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

54歳一刀貫の剣道挑戦記~百八十三本目!

2022年09月18日 | 一刀貫の剣究室

夏も終わって初秋の頃、いかがお過ごしですか?一刀貫です。

さて昨夜も江少剣の稽古に参加、ちょっと所用あって稽古開始には遅れてしまったのですが、すかさず大先生から「遅れてきても構わないよ、それより一本でも稽古をする事が大事。でも仕事が優先!」とお言葉を頂きました。ありがとうございます、肝に銘じておきます。

さて「攻めの強弱」に関して色々考えていたのですが、そういえば強い人というのは構えただけですごく圧が強い(ていうか立ってるだけでも強い)ものだなと思い当たりました。つまり「攻める前」からもう、強いわけです。そこで以前自分の稽古を録画した物を見直してみました。いやーー、これがもう立ってるだけで弱そう弱そう、なんなのこれ。ですからもちろん構えても攻めても、初々しいったらありゃしない。どうしたものなのでしょうこれ。

つまりこれ、姿勢って事なんだなと思いました。腰抜けの猫背、って事なのだと。私はなまじ背が高い人生を送ってくる中で、猫背になってしまったんですよね。それが剣道でこれほど格好悪いとは。思い起こすに、とかく高段の先生方は上半身が地面に対してしゅっと垂直のまま、ブレないですね。ああなりたいものですが…
稽古ではもちろん「腰から出ていくこと、猫背にならず胸を張るようにすること」をしっかりと意識する。さらに普段の生活でも意識して直さないと、これどんだけ稽古しても初々しいまんまです。

という事で昨夜の稽古では、姿勢を意識するようにしました。でもちょっと息が上がるともうダメ、背が丸まってしまって、そこをご指摘頂きました。

姿勢、呼吸、気持ち(縁)を切らさないこと…いやはや課題しかないんですが

ぜひ私たちと一緒に、気持ち良い汗をかいてみませんか!

色々なご質問や、体験入会の御申し込みなど、お気軽にお問い合わせ下さい!
click! 江少剣HPトップへ!
*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*
江東区 で40周年の歴史ある 剣道・剣友会
江少剣 剣士募集!!
koshoken@yahoo.co.jp まで!

LINEからも!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

54歳一刀貫の剣道挑戦記~百八十二本目!

2022年09月11日 | 一刀貫の剣究室

先週抜歯したりして、昨夜は久々の稽古となってしまいましたおはようございます!一刀貫です。そういえば日本語ってひらがな一文字で表せる物って多いですね。はといとめとけ、大事にしたいものです(トホホ。

最近、「攻める」という事は意識するようになって「先がけて攻める」ようにはしているのですが。そういえば、私の攻めって全然「効かない」なぁと思いました。詰めて行っても、お相手は特に動じる様子もなく、頭の上に「?」という文字でも浮かんでそう。
そうか攻めには「強さ」があるのかなと思いました。そう考えると、稽古つけて下さる先生方の攻めも、強弱様々。あれってどうやってコントロールされてるんだろ。そして強い攻め効く攻めってどういうのだろう、と色々考えていました。どういうものか、といえば相手が崩れてくれる動揺してくれるような攻めでしょうけど、んじゃどうしたらいいのか。

…これがさっぱり分かりません

中心を取る手元を攻める、などの基本的なロジックは分かるのですけれど。例えば先生方の攻めの強弱、これの差が分からない。ぱっと見は、変わらないように見える。けれど受ける印象、強さは全然違うんですよね不思議。強くぐっと来られると、手元が上がるどころか、もう腰が抜けて後ろに下がってしまいそうになります。

打ち気を見せていくのがいいのか…でもそれって飛んで火にいるなんとやらになりそうだし。あまり動じないように‥してると居着くし。うーん、難しいなぁー

…と考えもまとまらずの昨夜の稽古。やはり攻めの弱さをご指摘頂きました。その中で、攻め打突と、呼吸の事についてお話頂き…呼吸の事はあまり考えた事なかったなぁと反省。そうか切り返しで呼吸法を意識するのって大事なんだなぁと、改めて思いました。掛かり稽古で息が切れ呼吸が乱れる、それでもしっかりとした一振りが出来るように稽古する。当たり前ですけど、皆意味があって繋がってるんだなぁと。面白いですねぇ。

引き続き、精進して参りたいと思います!

 

全集中…雷の呼吸… あの漫画も、割と正しい事言ってるのかもしれませんねぇ(笑

ぜひ私たちと一緒に、気持ち良い汗をかいてみませんか!

色々なご質問や、体験入会の御申し込みなど、お気軽にお問い合わせ下さい!
click! 江少剣HPトップへ!
*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*
江東区 で40周年の歴史ある 剣道・剣友会
江少剣 剣士募集!!
koshoken@yahoo.co.jp まで!

LINEからも!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

54歳一刀貫の剣道挑戦記~百八十一本目!

2022年08月13日 | 一刀貫の剣究室

今週も江少剣のお稽古は夏休み。子供たちは大きな大会に出てたみたいですねぇ。おはようございます、一刀貫です!

大人たちはと言うと、城東地区の「指導者講習会」に出席しておりました。朝は9時半から16時までみっちり、ケガについての座学から日本剣道形に基本技稽古法、審判講習まで受けておりました。一人でも多くの子供たちに、剣道を正しく理解してもらって大好きでいてもらいたい。その為の講習です。

さてその中の審判講習では、実際参加者に参考試合をさせて審判をするのですが。私は一番最初に試合を致しました。試合の前に「勝ち負けは関係ないので、あまり練らずにどんどん打ち合ってください」と指示がありました。とはいえ久々の試合です、懐かしい緊張感にわくわくしながら、さてどうしようかと色々考えました。

まずは立ち居振る舞いをしっかりと。お相手に失礼無いように、かつ、ヘタクソがバレないように(笑。立礼から、蹲踞すると大体お相手のレベルを感じられます。どうやら同じ四段で、同じくらいのレベルと感じられました。そしてお相手に、わずかに固さが感じられます。どうやら緊張は一緒、いや私の方がリラックスしているかな。それなら、初太刀はしっかり攻めてからの面にしよう。と、打ってみると、お相手は中々良いタイミングで出小手を合わせて来られました。「お、講習的には良い感じだな、もしや小手を取られるかな?」と思ったら。旗は二対一で、私の面で一本頂きました。

ここまでは、良かったんですが。

二本目開始に向かう時に「気持ちと攻めでは勝ってたな」と思いました。だからお相手は出小手で来たし、私の面が勝った。良い傾向です。ところがそこからお相手は、徹底して「返し技」を狙っているようでした。体も手元もすごく固くなっていて、私の打ちを警戒しています。私は攻めて、面を打つ。でも攻めが足りずに、返し胴を頂きました。

ここらへんから、てっきり、狂いました。

「そんなら私も返し胴を打ってみるか」「いや俺も出小手打てるし」と、こちゃこちゃとした事を始めてしまいました。お相手も相変わらずなので、何だか二人でバタバタと子供の喧嘩でもしてるような剣道になってしまったのでした。どうしてそうなったのか。どうやら「勝ちたい」という気持ちが出て、それに負けてしまったようです。弱いなぁ。結局引き分け。

そういうお相手だからこそ、静かで強く、大きく鋭い剣道をやってみるべきでした(出来るかは別として。負けたって良い、返し技を狙う相手を凌駕するような、攻めて崩して面を打つ剣道を試させて頂く、本当に良い機会だったのにもったいない。何度思い出しても悔しくてなりません。

試合、試し合い。良く言ったものです。普段の稽古、解釈、理解を、試してみる機会。今回はうまくできなかったですけど、次回は普段の自分の稽古と剣道のテーマを思い出してしっかりと、試してみたいと思います。

悔しいー!

ぜひ私たちと一緒に、気持ち良い汗をかいてみませんか!

色々なご質問や、体験入会の御申し込みなど、お気軽にお問い合わせ下さい!
click! 江少剣HPトップへ!
*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*
江東区 で40周年の歴史ある 剣道・剣友会
江少剣 剣士募集!!
koshoken@yahoo.co.jp まで!

LINEからも!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

54歳一刀貫の剣道挑戦記~百八十本目!

2022年08月07日 | 一刀貫の剣究室

からだと血液型はおおがた、でも小心者の一刀貫です!おはようございます!

私は四段審査の受審を意識し始めたあたりから、特に面打ちの稽古に注力するようになりました。今も毎回面打ちを意識して、稽古をしています。

剣道を始めたころは、それこそ小手も胴も打てなかったので面しか打ってませんでした。でも試合に出させて頂くようになると、試合に勝ちたくて小手や胴を打つようになり、いつの間にかそればかりになっていました。正直申し上げて、面打ちに、意識が薄くなっていたと思います。

丁度そのころ、もしかしたらそんな私に気が付いたのか、稽古の際に大先生にこんなことを言われました。
「剣道は、面です。小手や胴なんて、どうでもいい。面を打ちなさい」
私はとても反省させられて、改めて面打ちを稽古しなおしてみました。

すると、驚くほど色んな事に気が付きました。一番痛感したのは、「自分の弱さ」でした。面を打ち合うと、「先に相手を打ちたい、打たれたくない」という弱い気持ち、邪念が出てきます。瞬間的な事、反射的な事なので隠せないんですね。そして気持ち同様、面打ちが曲がるのです。体に力が入り右手に力が入って、曲がる。それは今でも、直りません。弱い心が直ってない、邪念を捨てきれないからです。そして結論、自分がどれくらいどのように「ヘタ」なのかが、やっと分かった気がしました。すると剣道がさらに面白く、魅力的な事に感じるようになりました。

そして、剣道への価値観も変わりました。コロナ禍で試合から遠ざかったこともあるでしょうが、試合に勝ちたいより、強い剣道が出来るようになりたいと思いました。それは即ちまずは、強い心を持つことです。

相手の動作や気勢に負けず「打って来い!こちらの面はこうだ!」と強い気持ちを保ったまま、最後まで打ち切る。出来なくても先に打たれても、自分の気持ちに負けずに打ち切る。これがまず大事だと思っています。気持ちが曲がらなければ太刀筋も曲がらないし、腰の入った打ちが出来ると思うからです。

そこに打つ形や姿勢、技を乗せるように稽古します。そしてそれら「気剣体」が一致した、強い打ちが、いつか、出来るようになりたいと、思っては、います。まぁホントに最初の一歩でコケて、足掻きまくっている所ですが

そういえば以前やままさ先生に、「綺麗に打たれる事も大事だ」というようなことを教えて頂きました。これもすごく心に残っていて、こちらが綺麗な打ちを出せていると、相手の返し技なども綺麗に決まる。その通りだなぁと思って、これも普段の稽古で意識しています。相手の返し胴などを、変に体ひねって避けたりせずにバッチーン!ともらってみる。それが最近本当に見事に頂くと、ちょっと「おほーー♪」と思えるようになってきました。ああー、でもやっぱり面はずっぱり貰うと悔しいなぁ、まだまだですねぇ

でも、自分の弱さを痛感出来た事はとても痛快ですし、それを克服しようと挑戦している事はとても楽しいと感じています。いつの日か自分の弱さを克服できるのか出来ないのか、とても楽しみにまた、稽古を続けたいと思います。

ぜひ私たちと一緒に、気持ち良い汗をかいてみませんか!

色々なご質問や、体験入会の御申し込みなど、お気軽にお問い合わせ下さい!
click! 江少剣HPトップへ!
*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*
江東区 で40周年の歴史ある 剣道・剣友会
江少剣 剣士募集!!
koshoken@yahoo.co.jp まで!

LINEからも!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする