KANTAROOO Blog

某てれび局のCGデザイナーを引退した かんたろの日々
心にわきおこる興味をお届けします。

可愛いチョコレート

2018-02-14 | Diary 
バレンタインでしたね。
おいら自身はバレンタインに思い入れが無いのですが、好きな人には年一回の特別なイベントのようですね。

今年も事務所の社長と大型新人Tさんにチョコを差し上げました。
昨年はみっちゃんと合同で社長と先輩にお酒やお茶をあげたんだった…。
今年はみっちゃんと全くシフトが合わないので別々で、ということになり、おいらの勝手な感じの気軽に贈れて、食べられる、お返しも気にならない程度の軽いチョコレートをチョイス。

この日の事務所はバレンタインの話。というか大人の恋愛事情を垣間見た一日でした。
社長もTさんも バレンタインはおろか、彼女の誕生日すらすっかりすっ飛ばす人らしくて。
「それは1番やっちゃダメなやつでしょー」とダメ出しすると 2人共大笑いしながら、
「最近よく怒ってるなぁと思うと、もうとっくに誕生日過ぎてるなんて しょっちゅう」とか
「そんなに祝ってほしいならもっとアピってこい(アピールしてこい)。」だそうですよ、、、、彼女さん達。
この人達の彼女さんは とても可愛そうだなと同情しました。
出来れば誕生日くらいは覚えていて欲しいし、覚えていてあげたいとおいらは思います。
もし、仮にケーキやプレゼントが無かったとしても、その日に一緒にご飯を食べて 長くお喋りするだけで、たぶん彼女さん達は満足なのに。と、
男心も女心も持っているおいらは思うのでした。(笑)

この日あえませんでしたが、事務所のみっちゃんはこういうイベントがとても好きで、しかも得意なのです。
「一緒に買いに行きましょう!」って誘われてたけど、彼女の都合が悪くなり
「私買ってきます!」と言うので
「お願いします。」と頼んだのだった。
(あ、これは昨年の話です。)
で、買ってきたのが一人5〜6千円ぐらいのご予算のお酒で、ちょっくらびっくらした。
そんなに高いの選んだんだ。。。
と。
おいらは言われるがままに、どんな物をお二人に差し上げたのか銘柄も知らないまま、立て替えてもらっていたお代をなにも言わずにお支払いしたのでした。
彼女にとっては昨年のバレンタインはとても楽しい思い出になってるはずです。(笑)


こんな無頓着なおいらですが 毎年リピーターのお客様に可愛いバレンタインチョコをいただきます。
ほんとにいつもすみません。
ありがとうございます。\(^o^)/
お返しはWSの内容で!と思っています。(笑)

追記 2/23
今年いただいたバレンタインチョコですが、ここらへんからものすごく忙しくなってこの蓋を開けてとても可愛いチョコを食べられたのは バレンタインからだいぶ経ってからでした。
なので、この画像は2月下旬のものです。(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月13日(火)のつぶやき | トップ | 2月14日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Diary 」カテゴリの最新記事