□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

またもアップ

2008-03-28 15:05:22 | パク・ヨンハ
好調ですねっ
今日は友人たちが釜山へ飛びました
どんなヨンハに会えるのかな~~~ 楽しい旅を
神話のソウルコンサもあるので羽田は賑わっていたようです。


・innolife 「ストレートなドラマ『オンエア』、人気の秘訣その1
 「その2

・innolife 「【視聴率】『オンエア』人気急上昇中…自己最高21.2%
・朝鮮日報 「視聴率:『洪吉童』終了で『オンエア』『どっち?』に追い風
  SBS 「オンエア」 27日21.2%、26日20.1%、19日16.7%、13日18.9%、12日14.7%、6日15.2%、5日13.4%
  MBC 「どなたですか?」 27日9.9%、26日7.1%、19日7.9%、13日12.4%、12日9.5%、6日10.0%、5日10.4%
  KBS 「快刀 洪吉童」 27日(SP)8.8%、26日(終)13.8%、19日14.5%、13日(野球)6.8%、12日14.5%、6日16.0%、5日15.4%


・innolife 「『オンエア』ソン・ユナ&イ・ボムス、昔どんな関係だった?
・Wow!Korea 「イ・ボムス 『オンエア』での好演光る
・「イ・ソジンびっくり登場した‘オンエア 8回’君の主人公たちラブラインお目見えして
  'オンエア 8回'でドラマが終わる頃(来週予告で)カメオ登場したイ・ソジンが
  「これ終わって他のことしようと。。。 綺麗な人いるから連れて来ようと」
  という台詞とともにキム・ジョンウンを向けた愛情を表示して人目を引いた。
・「”人気行進 'オンエア' サンキュー!私たちもうまく行って~”
  FTアイランドの所属社関係者は「日本活動のために出国した状態だとアルバム広報をすることができない状況なのに
  オンエア人気おかげさまで自然に一つ言葉この熱い愛を受けるようになった」と言った。
  「一つの言葉」はオンエアのメインタイトル曲で、
  主人公であるソン・ユナ、キム・ハヌル、イ・ボムス、パク・ヨンハ四人の微妙な愛の感情を代弁している。
  この関係者は「オンエアの人気のおかげで歌が光を見られて幸いだ。
  「一つの言葉」によってドラマオンエア度光を出すことができるように願う。
  FTアイランドは日本活動を通じて一層成長した姿でまたお伺いする」と言った。


□SBS On Air
・「撮影場スケッチ」 26、27日
  「[ONAIR]オンエア明洞撮影現場~!!」
  「[ONAIR]パク・ヨンハカルトショー急な出演~!!」(映像48分)
   オンエアのPDギョンミン役のパク・ヨンハ!!
   2時脱出カルトショーの急な招待席ゲスト出演!!
   DJ出身パク・ヨンハ率直淡泊なラジオトーク映像~!!」
  「オンエアアップデート仕事」
・「フォトスケッチ」 28日
  「再び会った!日本料理屋で?!花火が散る4ラウンド」ほか
・「○×クイズ」 28日
・「再び表示

レストランでの食事のシーンで「初めて出会った日のように」が流れていたようですね ニヤリ




キャップ騒動勃発。。。


危ない危ない~4CDだからMV無しなのでしょう?
予約受付が始まりました。
日本盤の発売はいつ?待ち遠しいです。
4月17日発売 「恋歌2008」
・「楽天
・「ワンズショップ


東方神起といえば、昨夜の大阪でとうとう、
とうとう、チャンミンが3の倍数に参加したようで。。。

・innolife 「カンタ、「東方神起、実力に比べ評価は低い」
  26日、KBSクールFM『ユン・ドヒョンのミュージックショー』に出演したカンタ。
  生放送の途中で製作陣が東方神起と突然電話をつないだ。
  電話をとったユンホ(ユノ)は、声を変えてカンタの熱烈ファンに扮したが、
  「どこに住んでいる誰か」というカンタの質問に、
  「仁川に住むキム・ウォンジュン」と言いながら、しばらくの間自分に気付かないカンタに愛嬌まじりの悪戯をしたりした。
  結局ユノが後で自分の声で自分を紹介。
  電話で話した東方神起は、カンタがどんな先輩であるかというユン・ドヒョンの質問に、
  「父親のような先輩だ。
  父親のような先輩がいていままでとても心強かったが、軍隊に行くことになって本当にさびしい」
  と深い仲であることを誇示した。

イ・ソクフンを加えた新しいsg WANNA BE+は、来月4日にお披露目。
ドンハの所属事務所との専属契約期間が終了するのは5月末、
予想より早い新メンバー発表でした。
・朝鮮日報 「sg WANNA BE+新メンバーにイ・ソクフン

チャ・テヒョンくんの母親は声優のチェ・スミンさんなのですね。
・朝鮮日報 「チャ・テヒョン、母子揃ってアニメ『ホートン』出演

コメント   この記事についてブログを書く
« 祝@視聴率20%超 | トップ | JCBホールにて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パク・ヨンハ」カテゴリの最新記事