英語と書評 de 海馬之玄関

KABU&元KABUのブログ
#welovegoo

姉妹ブログ内アンケートのご案内:北朝鮮の賢い<料理法>は?

2009年05月30日 12時38分56秒 | Weblog
弊Yahooブログで「緊急アンケート」始めました。 5月30日~6月15日まで! 【お題】 北朝鮮の賢い<料理法>は? (5月25日の二回目の核実験後に対する決議の、その次の安保理決議まで  射程に入れてお考えください) 【選択肢】 1)軍事制裁含みの安保理決議を可決→先制攻撃→韓国に併合させる/韓国も含め支那に併合させる 2)軍事制裁含みの安保理決議を可決→軍事&宮廷革 . . . 本文を読む
コメント

国連憲章における安全保障制度の整理

2009年05月29日 16時08分56秒 | 日々感じたこととか
  ●国連は世界連邦や世界国家、まして、「地球国家」なるものの萌芽ではない●国連は安全保障に関する一般的なルールを形成するための常設の 国際会議場組織である。それはいわば、主権国家が会員権を持つ半官半民の「結婚式場組織」「葬儀場組織」、すなわち、<国際的な玉姫殿>にすぎない●国連憲章には三種類の安全保障制度が規定されている。すなわち、 集団的安全保障・自衛権・地域的取極の三者である●集 . . . 本文を読む
コメント

書評☆「新島襄書簡集」「新島襄の手紙」

2009年05月28日 13時20分54秒 | 書評のコーナー
本書『新島襄書簡集』(岩波文庫・1954年)の圧巻は巻末の「同志社設立の始末」だと思います。明治7年(1874年)、米国はバーモント州ラットランドでのアメリカ海外伝道師協会の大会で故国のために大学設立の肝要なることを訴え寄付金を募る演説の際の経緯描写。新島先生の求めに応じ多くの紳氏淑女が多額の寄付を申し出た直後のエピソードです。新島先生はこう書かれている。 既にして慇懃に良朋諸士の好意を謝し離 . . . 本文を読む
コメント

書評☆戸坂潤「日本イデオロギー」

2009年05月28日 11時58分56秒 | 書評のコーナー
◎戸坂潤『日本イデオロギー』(岩波文庫) 戸坂潤は治安維持法にかけられ獄死した大東亜戦争前の社会主義の哲学者。而して、この「治安維持法違反容疑→投獄→終戦前後の獄死」という点では、所謂「西田左派」に属する同門の三木清(死亡:昭和20年9月26日)と同じ経過をたどったわけです。而して、死亡の日は昭和20年8月9日。終戦の1週間前、長崎に原爆が投下され、満州や北方領土にソ連軍が怒涛の<火事場泥棒攻 . . . 本文を読む
コメント

ブログ記事数の日本語シェア

2009年05月28日 07時08分22秒 | 言葉はおもしろいかも
世界のブログで更新される記事数の言語で一番多いのが日本語との記事がありました。 世界で普段生活に使用している言語はウイッキーによると ①中国語(13億人)※ ②英語 (9億8000万人)※ ③スペイン語 (4億1700万人)※ ④フランス語 (3億4000万人) ※ ⑤ヒンドゥスターニー語(ヒンディー語およびウルドゥー語)(2億4200万人) ⑥標準アラビア語 (2億0600万人 . . . 本文を読む
コメント

海外報道紹介☆二匹目の泥鰌を狙った北朝鮮の核実験(下)

2009年05月27日 20時34分03秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
<承前> If the test on Monday was more successful than the one in 2006, it could mean that North Korea has bolstered its atomic weapons capabilities — and its leverage over the United States, whi . . . 本文を読む
コメント

海外報道紹介☆二匹目の泥鰌を狙った北朝鮮の核実験(上)

2009年05月27日 20時31分34秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
      【The End of Goldfish Kingdom】今までも<ファン>の期待を決して裏切らなかったあの国が、総選挙前にきちんとやってくれました。(もっとも、私は5年前後の間に自国民の2-3割の餓死者を出しながらも世襲体制を維持しているような政治社会を近代的な意味での「国家」とは呼べないと思いますけれども)ことほど左様に、「機械のように計算された狂気」を精一杯演じている北朝鮮の金正 . . . 本文を読む
コメント

麻生総理の実績☆「自由と繁栄の弧」は、ただの理想じゃなく、現実にチャレンジする事。

2009年05月25日 14時21分55秒 | Weblog
                                    『 Project X 中東に平和と繁栄の回廊を描け ~ 麻生太郎の挑戦 』  皆さん、ご覧になったことありますか?  とっても良い動画です。  なんだか心が震えるような感動があります・・・ ヽ(=´▽`=)ノ  動画の解説にはこう書いてました。 ( 2009年04月01日 ) 銃を握らされ訓練を受ける少年兵 . . . 本文を読む
コメント

書評☆吉川徹「学歴分断社会」

2009年05月24日 14時58分13秒 | 書評のコーナー
偶像破壊の書。本書、吉川徹『学歴分断社会』(ちくま新書・2009年3月)を一読してそう感じました。著者の言う「格差論バブル」(p.7)とも言うべき、有象無象の格差社会論が猖獗を極めたこの社会の現状において、「格差は存在するのか」「格差が存在するとして、格差なるものの存在は悪いことなのか」、あるいは、「そもそも格差とはなにか」「格差が生じるメカニズム-格差の正体はなんなのか」というラディカルな問題 . . . 本文を読む
コメント

新型インフルエンザとうとう東京に侵入!

2009年05月22日 21時22分45秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
新型インフルエンザがとうとう日本でも猖獗を極め始めました。5月31日はTOEIC公開試験なのですが、全国の会場では欠席者(?)とマスクが蔓延するのでしょうか。ということで、TOEICのドメインのジャンルではありませんが新型インフルエンザ関連の記事を紹介します。出典は、Japan Times の”Flu infiltrates Tokyo as patient tally leaps to 26 . . . 本文を読む
コメント