英語と書評 de 海馬之玄関

KABU&元KABUのブログ
#welovegoo

浅田真央は「ルール」を理解できなかった愚者か(下)

2010年02月28日 16時26分13秒 | 日々感じたこととか
■浅田真央は「ルール変更」を理解できなかった愚な税金ドロボーか バンクーバーオリンピック、男子フィギュアスケートを巡ってもフィギュアスケートの採点基準は物議を醸しました。4回転ジャンプを成功させた銀メダリスト、ロシアのプルシェンコ選手が4回転ジャンプを回避したアメリカのライサチェク選手が金メダルを手にしたことを念頭に置いて、 採点システムは変更されるべきだ。五輪王者が 4回転ジャンプの跳び方 . . . 本文を読む
コメント

浅田真央は「ルール」を理解できなかった愚者か(上)

2010年02月28日 16時23分58秒 | 日々感じたこととか
  あれから48時間。すでに<歴史的事実>になってしまいましたが、バンクーバーオリンピック女子フィギュアスケート、私が応援していたキムヨナ姫が世界歴代最高(「銀河系歴代最高」とも言う)の228.56点で優勝を飾りました。正に、ヨナ姫は「羽毛のように軽やかでビロードのように滑らか、そして、鬼のように強かった」。而して、本稿は、キムヨナ姫の歴史的な(both historical and . . . 本文を読む
コメント

海外報道紹介☆キムヨナ姫、オリンピック優勝!

2010年02月27日 08時17分25秒 | Weblog
キムヨナ選手がバンクーバーオリンピック、女子フィギュアスケートで金メダルを獲得しました。以下、Washington Post紙の速報(AP電)。実は、同じWashington Postの紙面には「Figure skating scoring is not what it used to be:現在のフィギュアスケートの採点システムは以前のものとは大幅に異なる」というコラムが掲載されていました。 . . . 本文を読む
コメント (1)

空想的社会主義の惰眠を貪る左右の日本人に喝☆頑張れキムヨナ姫!

2010年02月26日 09時33分17秒 | 徒然日記
いよいよ決戦です。フィギュアスケート女子。バンクーバーオリンピックの後、3月の世界大会を最後に「プロ転向」、そして、高麗大学卒業後、カナダかアメリカへの帰化または永住が噂されるキムヨナ選手が、この種目オリンピック最初のメダルを、それも金メダルを母国に持ち帰ることができるか、その結果があと4時間の後には<歴史的事実>として記録される。よって、かっては、キムヨナ選手の「宿命のライバル」と言われてい . . . 本文を読む
コメント

いよいよ本番☆私はキムヨナ選手を応援する<再掲>

2010年02月24日 08時20分44秒 | 徒然日記
バンクーバーオリンピックの女子フィギュアスケート日本代表が決まりました。安藤美姫・鈴木明子、そして、浅田真央の三選手。日本選手の中では私が応援している中野友加里さんは惜しくも落選。日本人としては浅田、安藤、鈴木の三選手にはベストを尽して欲しいと思わずにはいられません。しかし、実は、私がバンクーバーオリンピックで本当に応援しているのはキムヨナ(金妍児)選手。キムチは大好きだけれど韓国があまり . . . 本文を読む
コメント

京都☆保守主義の舞台としての生態学的社会構造

2010年02月22日 08時53分40秒 | 日々感じたこととか
ドル箱の修学旅行が少子化の影響もあり往時に比べ減少したとはいえ、沖縄県や海外からの修学旅行獲得等々京都市によるここ数年の「攻めの観光客誘致活動」の結果、2007年、京都を訪れた観光客は史上初めて五千万人を超えたそうです。実際、アメリカで仕事をしている時、(今も下手だけど)英語が話せなくて、でも、なんとか話題を提供しないと商談にも進めないという切羽詰った折、「I graduated in law . . . 本文を読む
コメント

「OECD加盟国で二重国籍も外国人地方選挙権も認めていないのは日本だけ」という主張に関する覚書

2010年02月21日 16時28分55秒 | 日々感じたこととか
新聞報道によれば、2010年2月9日に開催された都道府県議会議長会主催の会合で、外国人地方選挙権に賛成する民主、公明、共産、社民4党の議員からその賛成理由として、「税金を納めていながら、地方参政権がないのは、権利と義務のバランスに欠ける」「OECD加盟国で、二重国籍、地方参政権のどちらも認めていないのは日本だけだ」との発言がなされたそうです。前者に関しては、常々私は「ディズニーランドで遊ぶには入場 . . . 本文を読む
コメント

完全攻略夫婦別姓論要綱-マルクス主義フェミニズムの構造と射程

2010年02月19日 03時59分18秒 | 日々感じたこととか
本エントリーは、随分前、そう、2002年4月から7月にかけて海馬之玄関本家サイトにアップロードした記事の導入部分の再録です。実際は、一昨年、2008年の6月に若干、加筆推敲を加えた上で、本ブログのミラーブログに搭載した記事の転記。 原典は小泉政権下で「夫婦別姓法案」が政治課題として俎上に上った際に考えたものですが、夫婦別姓法案の成立が再度現実味を帯びてきた現下の状況を踏まえ、(理論史の検討部 . . . 本文を読む
コメント

鳩山首相と国母選手☆友愛ならぬ自愛と軍服から見る両者の幼児性

2010年02月15日 16時46分17秒 | 日々感じたこととか
この「三題話」ならぬ「二題話」的なオムニバス記事は、ブログ友のアリス姫の記事の<転載>というべきものです。ただ、Yahooブログの「転載」ではなくKABUの霊界通信機能で<転載>したもの。アリス姫の元記事は、「ルールとは何か」「ルールを人はなぜ守らなければならないのか」という法哲学の核心的イシューについて思索した素敵な記事です。是非、「転載元記事」(↓)のご一読をお薦めいたします。 ・アリ . . . 本文を読む
コメント (1)

世論に「外国人選挙権反対派=外国人排斥派」の印象を与える右翼分子は民主党の<別働隊>である

2010年02月15日 13時25分37秒 | 日々感じたこととか
                       【choi ji woo―姫】             外国人地方選挙権付与法案がいよいよ具体的な政治日程に登りつつある現在、外国人地方選挙権に反対している我々にとって憂慮すべき事態が惹起しました。「white pig go home」なるシュプレヒコールを新宿の街頭で叫んだ保守系市民の言動です。蓋し、世論に「外国人地方選挙権反対派=外国人排斥派」の . . . 本文を読む
コメント