英語と書評 de 海馬之玄関

KABU&元KABUのブログ

政治責任の構造と射程-福島原発事故報告書に世界から寄せられた批判を媒介として(5)

2013年01月09日 22時07分20秒 | 雑記帳
◆責任の意味 再度書いておきます。「責任」の内包についてです。蓋し、「責任」とは、 ①自分がなしたこと/なすべき立場にありながらなさなかったことに関して、②行為者の故意または過失が関与して、③その行為者の行為や不作為から社会的に許容される範囲を越える実害が惹起した場合に、かつ、④その行為や不作為と実害の間に社会的にも相当な因果関係が認められるとすれば、⑤その行為や落ち度の悪質さ、および、実害の . . . 本文を読む
コメント

政治責任の構造と射程-福島原発事故報告書に世界から寄せられた批判を媒介として(4)

2013年01月09日 22時01分27秒 | 雑記帳
◆原因と責任 福島原発事故に関する国会事故調査委員会に寄せられた海外からの批判、例えば、上に紹介したガ-ディアンの記事やブルームバーグの社説に眼を通した少なくない日本人が--彼や彼女もまた「権威者に事を問いただすことに消極的な態度」や「計画が一旦決められた以上、どこまでもその計画に沿って行動したい」という意識を大なり小なり分有しているにも関わらず(苦笑)--おそらく、「福島第1原子力発電所の事 . . . 本文を読む
コメント

政治責任の構造と射程-福島原発事故報告書に世界から寄せられた批判を媒介として(3)

2013年01月04日 01時45分34秒 | 雑記帳
Japan’s Unsatisfying Nuclear ReportBy Japanese standards, the report released Thursday by the Fukushima Nuclear Accident Independent Investigation Commission could be considered remarkable. Its . . . 本文を読む
コメント

政治責任の構造と射程-福島原発事故報告書に世界から寄せられた批判を媒介として(2)

2013年01月04日 01時43分14秒 | 雑記帳
The appeal of the "made in Japan" explanation remains powerful. For much of its modern history, Japan has been categorised as unique and enigmatic. More than 100 years ago, Inazo Nitobe, a Japanese . . . 本文を読む
コメント

政治責任の構造と射程-福島原発事故報告書に世界から寄せられた批判を媒介として(1)

2013年01月04日 01時39分07秒 | 雑記帳
福島第1原発事故は人災(a man‐made disaster; a man-caused disaster)であるだけでなく、それは極めて日本社会に特殊な日本人的の意識や行動様式、すなわち、「日本人の国民性」に根っ子を持つ「日本製の災害」(a disaster made-in-Japan; a disaster ingrained conventions of Japanese cultur . . . 本文を読む
コメント