英語と書評 de 海馬之玄関

KABU&元KABUのブログ

再出発の英文法:文型

2008年05月31日 17時16分24秒 | 英文法の話題
[1]「5文型」は日本だけで通じる文法用語 ◆5文型論の歴史 日本では英文法の参考書の多くには所謂「5文型」が書かれています。しかし、「5文型」で英語のセンテンスを理解する手法は極めてローカルなものであり、現在では日本だけで使われているものと言っても過言ではありません。実際、アメリカ人の友人やイギリス人の先生に「このセンテンスは第5文型ですよね」とか聞いたとしても、その方が日本の英語教育の専門 . . . 本文を読む
コメント

再出発の英文法:動詞

2008年05月30日 18時10分04秒 | 英文法の話題
[1]動詞の意味 今回のテーマは「動詞です。ところで、「動詞」ってなんでしょうか? はい。動詞とは「主語の行動」「主語の変化」を表す単語です。この「行動」と「変化」に「なにもしないこと」や「無変化」も含めれば、動詞をこう定義しても満更間違いではないでしょう。例えば、 Violet -san takes an exam of Bookkeeping next month. (バイオレットさんは . . . 本文を読む
コメント

再出発の英文法:目的語と補語

2008年05月29日 17時22分22秒 | 英文法の話題
[1]目的語と補語 今回のテーマは「目的語」と「補語」です。まずは、基本的な理解をおさらいしておきましょう。 ●目的語 目的語は、「~を」とか「~に」という動作の対象を表すもので、「目的語=Object」の「O」として英語の五つの文型の中の三つの文型で使われます。つまり、第3文型・第4文型・第5文型のセンテンスでは目的語は不可欠の要素。 第3文型:S→V→O  We purchased c . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

再出発の英文法:不定詞と分詞

2008年05月29日 13時54分37秒 | 英文法の話題
[1]不定詞 今回のこのカテゴリー「再出発の英文法」のテーマは「不定詞」です。不定詞は大学受験英語でもTOEIC/TOEFLでも最重要論点の一つですが、今ひとつ自信が持てないという方も多い論点。例えば、「英文法嫌い」の方の中には英文法の参考書などで、 <不定詞の説明> 不定詞は「前置詞の to +動詞の原形(=「to +V原形」の形を取り、センテンスの中で名詞として使われる名詞的用法、形容詞 . . . 本文を読む
コメント

再出発の英文法:修飾

2008年05月29日 00時41分33秒 | 英文法の話題
英文法の「断線」修理屋さん的な記事。 . . . 本文を読む
コメント

再出発の英文法:不定代名詞・不定形容詞と呼応

2008年05月28日 23時17分20秒 | 英文法の話題
[1]呼応 今回のテーマは、日本人が苦手な英語表現の中でも「渋い論点」、「一致」や「呼応」と呼ばれているもの。これら(「一致」=agreement, 「呼応」=concord)と言うとなにか浮世離れした文法話しと感じられるかもしれませんが、これらは「主語と述語動詞の一致」や「名詞とそれを受ける代名詞の一致」のルールを含んでおりTOEFLやTOEICの最頻出論点と言っても過言ではありません。述語 . . . 本文を読む
コメント

再出発の英文法:接続詞

2008年05月28日 19時27分45秒 | 英文法の話題
今回のテーマは「接続詞」です。英文法の参考書を見ると、 接続詞については、大体、次のようなことが書かれていると思います。 『接続詞には、(0)等位接続詞と従属接続詞の2種類がある。1組の主語と述語動詞が備わっている単語の列を「節」と呼ぶけれど。(1)1個の節で1個の英文センテンスができている場合、そのセンテンスのことを「単文」、また、(2)複数の節から1個の英文センテンスができている場合で . . . 本文を読む
コメント

再出発の英文法:仮定法(2)

2008年05月28日 18時29分24秒 | 英文法の話題
[3]仮定法の形式と意味 この項では仮定法の具体的な論点について取り上げます。まず次の例文を見てください。 ◆Ifの省略 Had I known you were in (the office), I would have reported this incident to you. =If I had known you were in (the office), ・・・・・.(あなたが事 . . . 本文を読む
コメント

再出発の英文法:仮定法(1)

2008年05月28日 18時19分54秒 | 英文法の話題
[1]仮定法の種類 暑いですね。東京は梅雨入りを目前にして 空気を雑巾で絞ると水が滴り落ちてくるんじゃないかと思える蒸し暑さです。さて、このカテゴリーのコーナーでは「再出発の英文法」と銘を打って「日本人が苦手な英語表現」を特集しています。今回のテーマは「仮定法」です。そう、日本では、This is a pen.の次に有名な英語。 If I were a bird, I could fly . . . 本文を読む
コメント (2)

再出発の英文法:前置詞の語法(2)

2008年05月28日 14時22分49秒 | 英文法の話題
今回も前回に引き続き、前置詞を含む頻出のイデオムと前置詞の語法を紹介します。前々回の記事(「 再出発の英文法:前置詞 」)で説明しましたように、前置詞の用法は次の3種類しかない。すなわち、 (1)述語動詞+「前置詞→名詞」 (2)名詞+「前置詞→名詞」 (3)「前置詞→名詞」 つまり、前回と今回の記事で紹介するのは、代表的な(1)「述語動詞+前置詞」の熟語、そして、(3)の副詞的な慣用句 . . . 本文を読む
コメント