英語と書評 de 海馬之玄関

KABU&元KABUのブログ
#welovegoo

<アーカイブ>日本の改憲は賢明かつ時宜に適ったもの☆フィナンシャル・タイムズの社説紹介

2015年12月15日 16時41分34秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
  (2006年11月3日:yahoo版にアップロード)     国際経済と国際政治の分野では、その情報収集能力と分析力において(一般紙としては)世界最良のプレス・メディアとの評価を確立享受しているThe Financial Timesが日本の憲法改正の動向を支持する社説(Editorial comment)を掲載した。 「日本の憲法」(”Japa . . . 本文を読む
コメント

口蹄疫問題海外報道☆新華社さえ指摘する「民主党政権の無為無策と無能は世界の脅威」!(下)

2010年05月30日 16時02分33秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
Miyazaki accounted for about 9.2 percent of Japan's total swineherd, which was estimated by the agriculture ministry at 9.9 million as of February 1, 2009. The prefecture also represented 10 percent o . . . 本文を読む
コメント

口蹄疫問題海外報道☆新華社さえ指摘する「民主党政権の無為無策と無能は世界の脅威」!(上)

2010年05月30日 15時59分22秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
無能な民主党政権は日本国民の不幸というだけではなく世界の脅威になりつつある。このことが、安全保障を巡る普天間基地移設問題と並んで口蹄疫問題で端的に明らかになった。と、そう私は考えています。而して、この民主党政権認識は私がコアな自民党支持者だからというのではなく、世界の常識になりつつあるの、鴨。このことの証左というべき記事を見かけました。口蹄疫問題を扱った支那国営通信社・新華社の報道。以下、紹介しま . . . 本文を読む
コメント

海外報道紹介☆普天間問題でまたまた鳩山民主党に援護射撃する稀有な米国紙

2010年05月28日 13時47分17秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
普天間基地問題が9ヵ月遅れてようやく現行案回帰で結着しました。而して、結論は同じでも、この9ヵ月の遅滞とその間の支離滅裂な民主党政権の統治能力のシャビーさ、および、精神異常を通り越す性格異常振りを世界にさらした鳩山氏による日本の国際的評価の低下は取り返しのつかないことではないか。普天間問題に関する英米独の報道をほとんどすべてフォローしている私にはそう思われます。本稿で紹介するのは、その中で極め . . . 本文を読む
コメント

海外報道紹介☆韓国の哨戒艦沈没は北朝鮮の魚雷攻撃が原因(下)

2010年05月23日 11時14分01秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
China has called on both parties to remain calm, but its fence-sitting risks damaging its ties with South Korea, East Asian officials said. "The level of South Korean anger against China is the hi . . . 本文を読む
コメント

海外報道紹介☆韓国の哨戒艦沈没は北朝鮮の魚雷攻撃が原因(中)

2010年05月22日 15時11分16秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
South Korea has found a serial number -- written in a font used in North Korea -- on torpedo propeller fragments retrieved near the sunken ship and has also found traces of explosives in the wreckag . . . 本文を読む
コメント

海外報道紹介☆韓国の哨戒艦沈没は北朝鮮の魚雷攻撃が原因(上)

2010年05月22日 05時56分30秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
友愛を唱える鳩山民主党政権の脳天気なお頭に国際社会からまた冷や水がかけられました。韓国の哨戒艦沈没は北朝鮮の魚雷攻撃が原因であることが専門家の検証によって断定されたのです。而して、「ならず者国家-北朝鮮」とそのならず者国家を支援する支那の存在。これらの脅威を日本周辺に抱えていながら、「首相就任時には、沖縄に駐留する米海兵隊の抑止力が必要だとは思わなかった」とのたまう人物が首相の座にある現実。正 . . . 本文を読む
コメント

普天間問題:鳩山民主党政権を擁護する奇特な海外報道紹介-それでもこの程度なんですけどね(下)

2010年05月07日 14時21分32秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
先手9四飛まで、持ち駒はなし、どうする「後手玉=鳩山首相」! They have held a series of increasingly large anti-base rallies, the largest on April 18, when more than half of the island’s 26,000 residents gathered, organizers sai . . . 本文を読む
コメント

普天間問題:鳩山民主党政権を擁護する奇特な海外報道紹介-それでもこの程度なんですけどね(上)

2010年05月07日 14時20分06秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
鳩山由紀夫氏が首相就任以来初めてとなる沖縄を訪問したニュースは世界で報じられました。もちろんTop記事ではないけれど、政治関連で日本の首相の動向がこれだけ取り上げられるのはそうあることでもない。而して、それらは大体において「八方美人の優柔不断」なこの人物が自業自得で自分を窮地に追いやったというもの。そういう「生暖かく見守る報道群」の中で独り突出して鳩山民主党政権に好意的な記事を見かけました。そ . . . 本文を読む
コメント

普天間問題★ワシントンポスト速報「鳩山政権が現行案に回帰」は誤報ではなかった

2010年05月05日 14時46分32秒 | 英字新聞と英語の雑誌から(~2010年)
事態の帰趨を見極めるために少し遅くなりましたが、「民主党政権が「普天間問題の解決には、結局、現行案しかない」と認めた」と報じたワシントンポスト紙の<速報>を紹介します。 4月24日、この記事が報道された直後は「記事は事実と異なる」と述べていた鳩山首相・岡田外相も、その24時間後には記事が大枠正しいことを認め始め、そして、ご案内の通り、昨日、2010年5月4日には、鳩山氏自身が沖縄を訪れ、原則 . . . 本文を読む
コメント