英語と書評 de 海馬之玄関

KABU&元KABUのブログ
#welovegoo

相撲界と反社会的勢力との間の<友誼関係>は問題か?

2010年07月26日 17時08分16秒 | 日々感じたこととか
2010年の名古屋場所が終わりました。結果はご存知の通り、横綱・白鵬の三場所連続の全勝優勝。而して、今場所は、①少なくない力士・親方等々が野球賭博に係わっていた、あるいは、②TV中継の際にほとんど必ず映る土俵すぐ傍の維持員席(溜まり席)で組関係者が相撲を観戦していた、その他、③組関係者からある相撲部屋が宿舎の確保につき便宜を図ってもらっていた等々、所謂「反社会的勢力」なるものと相撲界との不適切な . . . 本文を読む
コメント

自民党<非勝利>の構図-保守主義とナショナリズムの交錯と乖離(下)

2010年07月19日 23時26分29秒 | 日々感じたこととか
◆包括政党の共通のパラダイムとしてのナショナリズム ナショナリズムとは「民族と国民を巡る自己幻想と共同幻想を確立し再生産するイデオロギー」に他なりません。例えば、それは「自分=日本人」という幻想を<私>に許容し促し強いるものであり、「自分たち=日本人」という幻想を通して<我々>をこの社会に統合するもの。而して、ナショナリズムはその機能を十全にすべく伝統的事物や英雄的事柄を巡る<物語>によって編み . . . 本文を読む
コメント

自民党<非勝利>の構図-保守主義とナショナリズムの交錯と乖離(上)

2010年07月19日 23時21分39秒 | 日々感じたこととか
2010年7月11日の参院選で自民党は<敗北>した。蓋し、統治能力の欠如を露呈してきた民主党政権の10ヵ月を鑑みれば、改選第一党とはいえ、比例区で民主党に7.5ポイントの大差をつけられたとあっては、それは<敗北>以外の何物でもない。と、そう私は考えるからです。では、政権奪還と保守改革派による長期政権の樹立に向けて自民党はどうすればよいのか。本稿はそれを社会思想の地平から考究したデッサンです。 . . . 本文を読む
コメント (1)

政治も気候も<梅雨明け>で夏本番、元気のでるKABU特製カレーのレシピを公開します

2010年07月17日 18時17分14秒 | 徒然日記
  皆さんお元気でしょうか。というか、元気じゃないのは「春眠」から「夏眠」に移行しているKABUだけ、鴨。さて、KABUは6月下旬に川崎市の同じ新百合ヶ丘エリア内ですが引越ししました。詳しくは記事後半を読んでいただくとして、忙しく慌しいものの私は元気です。ということで、記事タイトルにもあるように「元気のでるKABU特製カレー」のレシピを公開します。実は、梅雨明けの前日、昨日、2010年 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)