開運ひと文字HAPPY
吉川壽一
SHO(1145)
たつや/福井のそば翁・中山重成さんの米壽・蕎麦壽翁あめでとうございます。
イケちゃん/どこにご縁があるのか、生まれてくるのか不思議、不可思議だ!!
花怜/コメントにお答えいたします。
花怜/北陸富山展開幕しました。
花怜/TOMATOの一品。味が涼しくておいしかったです。
☆/8月15日東京・有楽町にある東京フォーラムは学生さんのデッカイ文字で埋まる!!ホント!!
花怜/来年は、いよいよ日本・ブラジル移民100年の交流年。どんな企画が出てまいりますか?
光華/越前雲丹が我が家の食卓にやってきた。
Keiko/(イチ)の文字が精神の高揚を謳い迫力している
開運館(風水・開運・スピリチュアル・占い)比較/もぎとれたて天日干しの磯と潮風の香りいっぱいの新ワカメイッパイ!!いつもアリガトウ!!






 お盆の真っ只中でよろしいですか?が一声だった。"別に"という答え。"本当ですか?"という門答から現実となってきた。そうもう来週である。お盆休みには、海外旅行とか実家に帰るとか田舎に帰ってノンビリとか民族の大移動が日本ではお正月と共に多い時である。

 しかし、世の中は一極~三極集中の時代、東京・大阪・名古屋への集中が日本を席捲しているということで3都市を中心にした地域にも経済効果は波及しているということらしいのです。従って盆や正月となると地方に帰る方々も多いのですが、近頃は、3大都市部に逆に上洛される方々も又、多いとかでホテルの状況も変化してきているのが現況です。

 従って、都市部でのイベントも盆や正月は誰もいないでやっても費用対効果となると数年前などでは何もなかったようでしたが、ここ2~3年はゴールデンウィークやお盆休みそしてお正月には、音楽愛好家や子どもさんや大人・団塊世代とそれぞれの特色を持たせイベントが東京では、銀座・丸の内・千代田区というような形で開催されるようになっていて一週間で100万人規模の集客をするイベントが数多く出てきています。

 今年のお盆には、有楽町の東京フォーラムを中心に子どもさんの色々なキッズイベントが開催される予定で、子供さんの募集も行われていて大変な人気のようです。しかし、体験型となると見るだけ、知るだけではないので、そんなにたんさんというわけにはいかないようてすが、今年は最初の年なので一度ヤッテみるか!!ということです。

 私のデッカイ文字を書いてみようのコーナーには、もうすでに申し込みは満員となっていて先日事務局の方で抽選されて60名の方々に返事されたようです。

 デッカイ・ドデカイとはどんな大きさなのか。全力で書くってどういうことなのんを皆とやってみたいですね。
コメント (1) | Trackback (0)
« 「アイティセ... 福井フェニッ... »
 
コメント
 
 
 
国際フォーラム参加者より ()
2007-08-20 22:35:12
一生に一度の体験をさせて頂きました。
ありがとうございました!

当日、少し暑さを感じる会場で、ひとりひとりに熱心にご指導をされる姿に感動しました。
こんな貴重な経験ができる子供が羨ましいと思いました。親も幸せです。ウチワは家宝にさせて頂きます。

早速、筆を買って帰りました。
当日書いた作品は天井か壁に飾る予定です。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。