開運ひと文字HAPPY
吉川壽一
SHO(1145)
たつや/福井のそば翁・中山重成さんの米壽・蕎麦壽翁あめでとうございます。
イケちゃん/どこにご縁があるのか、生まれてくるのか不思議、不可思議だ!!
花怜/コメントにお答えいたします。
花怜/北陸富山展開幕しました。
花怜/TOMATOの一品。味が涼しくておいしかったです。
☆/8月15日東京・有楽町にある東京フォーラムは学生さんのデッカイ文字で埋まる!!ホント!!
花怜/来年は、いよいよ日本・ブラジル移民100年の交流年。どんな企画が出てまいりますか?
光華/越前雲丹が我が家の食卓にやってきた。
Keiko/(イチ)の文字が精神の高揚を謳い迫力している
開運館(風水・開運・スピリチュアル・占い)比較/もぎとれたて天日干しの磯と潮風の香りいっぱいの新ワカメイッパイ!!いつもアリガトウ!!






 皆さんは表紙にITmedia・エグゼクティブ・オフィシャルマガジン・ビジネスイノベーターのためのIT活用情報誌特集◎人・組織のカベを打ち破る「影の仕事」とはイノベーションはワークスタイル変革からとメディアからイノベーション・ビジネスなどの言葉が渦巻いているという月刊雑誌「アイティセレクト」をご存知でしょうか。

 そういう私もほとんどご存知でなく、内容を見ても私の在る所とは在所を違わせている雑誌のように今も思っています。その「アイティセレクト」の9月号に私の対談が掲載されています。さあ!!買って買って読んでくださいといってもこの本は一般の書店で購読・販売されているのかどうもわからない。

 私もかなりな本屋を毎月・毎週廻っているし、東京・大阪・京都・福井と走り回っていても必ず少しの時間が出来ると書店に足を向けているのだが、一回も目にとまったことのないめずらしい「本・雑誌」である。

 対談者の西野弘氏に"出てよ!!"と頼まれてお引き受けした。数ヶ月前にも気運があったが、イタリア・シチリアの旅があって"アウン"が見えてこなかった。そしてパット先月号を見せられて、驚いてしまった。日建設計の社長さんの中村様が8月号の対談者だった。

 今、何故か京都であり、嵐山であり、京都迎賓館が興味の対象となっていて、常にどうしようかと思っていたときに中村様が目の前に来られていて、この方が有名な京都迎賓館の設計者ということがわかり、すごく近いところでお会いできるチャンスが来ていると思ってしまった。

 西野さんとは随分前から色々なことを手伝ったりしていて気心は知っていたが、このようなマネジメントの真髄などという題での対談ではJUICHIの景色をどう描いておられるかと思ったが、ドンドン2時間程おしゃべりしてライターの方にまとめていただいた。一度雑誌を探して読んでいただきたいです。他の新しい経営情報満載なのでこちらの方も楽しんでいただきたいです。

コメント (0) | Trackback (0)
« 越前一張羅&... 8月15日東京... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。