ゆっくりのんびり行きましょう♪

猫・薔薇・珈琲・紅茶・アロマ…
可愛いもの 美しいもの 素敵な香り
沢山の~大好き~を日々楽しみ味わいましょう

愛のセンサー①

2018年09月19日 | スピリチュアル
昨日、面白い発見があった。

必要があって出向いた役所でのこと。

今回の手続き。
一生のうち一度あるかないかだろう。

初めてのことなので、何をどうやったらいいかなんて全くわからない。

なので、まえもって電話で尋ねた。
相談窓口に予約を入れれば、時間をとって色々と教えてくれるらしい。

で、初回は9/7に行った。

年配の担当の方が、ものすごく親切丁寧に教えてくれた。

書類の記入に関しては、
「書けるところは、今ここで書いちゃいましょう」
ということで、詳しく書き方まで見てくれた。

その後、揃える書類を教えてもらって、次回へ。


結局、必要な書類は20枚近く。時間もかかった。


何とか全部そろえて、再び予約を入れて昨日、相談窓口へ。

少し早めに到着したので待機。

前回と同じ人だといいなぁ~♪と思っていたら、
私の前の方とやり取りをしている担当者の声が。

どうやら、前回とは違う方のよう…。

「へ?」と思ったのは、その担当者の声がやたらとデカい。
しかも、ものすごく横柄で感じが悪い。
一方的にガンガン言って、あれじゃあ会話にならない。


「うわっ、最悪!!」と思っていたら、私の番。

席に座って見たら、何と言うか…その担当者、独特の風貌。
しかも、セカセカした感じもあって落ち着かない。

今回の目的を伝えて、書類を出そうと思ったら、
「とにかく全部出して!オール!オールよ!」

「はぁぁぁ、オールだぁ?」と思いつつも、オール提出(笑)。

で、担当者。ブツブツ言いながら書類のチェックを始めた。
鉛筆を小刻みに動かしながら。


(長くなるので明日に続く)


コメント

眠りから覚める

2018年09月18日 | スピリチュアル
「私」を見つめるそれぞれ違う次元の「私」。


少しずつ意識が拡大していく中で、

今現在一番大きな…それぞれの「私」を包括している視点に立つと。

2月以降、この現実世界で本当に色々なことがあったけど、

常に「私」は「愛」の中にいた、ということがわかる。


これまでも、今も、そしてこれからも。


意識が拡大していくということは、

光のガイドが言っていたように、

「愛」の感覚もそれに伴って広がっていくということ。


光のガイドと融合し、ハイヤーセルフと一体化した時、

自分の中に、「愛」の「核」のようなものが

しっかり根付いた感覚が起こった。


いや、もともとあったものだから、

「眠りから覚めた」

「点火された」

と言ったほうがいいのかもしれない。


「愛」をもって生きていく。

それでも、時折エゴが顔をのぞかせる。

「それは違うよね」と核の部分が即反応する。

「本当のあなたはそうじゃないでしょ?」


…わかっている。

悪あがきだってことは。

自分の中に広がっている「愛」が相手の中にも間違いなくあって、

それを感じることに抵抗がある。


もう既に十分感じているのに。

私も、目の前のこの人も、そしてあらゆる存在が

どうしようもなく愛しいと感じる瞬間が度々訪れるのに。

こんなにも静かで幸福感に満ちあふれた拡がりの中にいるのに。


なぜ?


これまでの頭でっかちな自分の思い込み、

小さくて狭い物差しではかった価値観が

大きく覆されたから、たたき壊されたから。


つくづく、私って強情っぱりで素直じゃない。

往生際が悪い。


まるで、もう使わなくなった古いおもちゃにしがみついている子供だ。


「愛」に生きるということ。

「愛」であるということ。

光のガイドの声が響く。

「それこそが、君の望んでいることでしょう」

「それこそが、君の視たかったものでしょう」

「ならば、喜んで認め…それも受け入れていけばいい」


コメント

to be continued

2018年09月17日 | スピリチュアル
昨日の朝、珈琲を飲みながら、

ふっと…あの「宇宙の図書館」のことを思った。


思った途端に。

瞬時にその場所?(おそらくアカシックレコード)へ移動。


やっぱり音がない。

空気もない無重力空間のような感じ。

って、「私」が実際に

無重力を体験して知っているわけじゃないけど。


時間という概念も存在していないのでは?

と思えるような…不思議な世界。


何もかもが止まっているようにも見えるけど、

コマ送りのように進んでいるようにも見える。


薄暗いのでよく見えないけど、巨大な空間。

いや、大きさや距離をはかれる場所ではない。

縦、横、高さではかれるところじゃないもんなぁ。

でも、どこまでも本が並んでいるのはボンヤリと見える。


ここって、他に誰かいないのかな?と思ったら、

5~6人の人影が散らばって見えた。

皆、それぞれ本を見ている。


あ、なんだ、他にも人がいるんだ~と思っていたら、

その人影がいっせいに立ち上がってこっちを見た。


「!」


なんと。

全員「私」だった。

驚いたけど、なぜか違和感がなかった。

そこで、ピタリと動きが止まり、

「ここ」に「私」は戻ってきた。


何だろう。

まるで、「to be continued」だ。


必要だから見せられたのだろう。

だったら、また必要に応じて「続き」は来るだろう。


コメント

受け入れていく・・・

2018年09月16日 | スピリチュアル
たとえそれがどれほど

受け入れがたいと思われても

自分に起こった出来事は、やはり受け入れていくしかない。


他の誰かが、

代わって体験してくれるということはない。


逃げても逃げても

結局「やり残したこと」として追いかけてくる。


だからと言って、

自分を罰する必要はない。

自分を裁かなくてもいい。


大丈夫。

多くの存在が導き手となり、愛を示してくれる。

宇宙のやり方がどれほど慈愛に満ちたものであるかが…わかってくる。



コメント

【ご感想】本来のパワフルな自分に戻る「道しるべ」になりました

2018年09月15日 | 感想
昨日は、Mさんのセッションでした。

以前からご縁を持たせていただいているMさんは、
ご自身も「身体の声を聴く」ボディセラピストさんです。

早速、ご感想を頂戴しました。

掲載のご快諾をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~


あゆみさん、本日はありがとうございました♪

早速ですが感想を送ります☆

最初はYさんとの関係は「テーマ」と言われ
???となって、これは時間を要するかもと思いましたが
リーディングの時間がたつにつれ
どうしたら良いかわかってきました。


彼の気まぐれに嫌になって
何度もやめようと、避けようとしても
戻ってしまう疑問もすんなり解決しました。


エゴや計算がないと、するすると解決するということも
あゆみさんを通したハイヤーセルフからのメッセージで
改めて認識しました。


テレビは一切見ないのですが、ネットは見てしまいます。


その無意識に入ってくる色んな情報に
振り回されて自分を見失っていましたが
本日のリーディングは
本来のパワフルな自分に戻る「道しるべ」になりました。

とても、楽になりました。

これからの展開がますます楽しみです。


家について鏡をみると、
穏やかでとてもよい顔つきにかわっていました。


人相がよい方向に変わるということは
素敵な未来を予知している証拠です。


私は体感でわかるタイプなのでより一層確信しました。


また、Yさんのことが大好きになりましたが
理想の関係にはなってもならなくても
どっちでもよいと思える境地です。


なぜなら、△△がきっと待っているからと思えて仕方がないからです。


あと、Yさんが自分の鏡と知って
私の想いは遠回りでもなんでもなかったんだと思うと
とても幸せな気持ちになります。


自分の幸せな顔つきを見て、絶対的な安心感を覚え
イライラしていたことが全てクリアになりました。


こんなに穏やかで幸せな気分は久しぶりです


本当にありがとうございましたm(__)m


~~~~~~~~~~~~~~~~


今回は、Mさんの生活の様々な面において、
色々なことが大きく動く中…

「今の自分のエネルギーを正確に見極め、
行動することだと思っていて、
それにはあゆみさんのお力が必要と判断しました」

ということで受けてくださいました。


スレンダーな身体に、豊かな黒髪。

男性にモテモテ、というのもうなずけます。

と言っても、あからさまな単なる外見のことではなく、
それらを超越した生命力のようなもの…だと私は感じます。

Mさん、必要な時には、またいつでもおっしゃってくださいね!

ありがとうございました。


愛と感謝を込めて。




コメント