ゆっくりのんびり行きましょう♪

猫・薔薇・珈琲・紅茶・アロマ…
可愛いもの 美しいもの 素敵な香り
沢山の~大好き~を日々楽しみ味わいましょう

トリニティ数秘術スタディ・クラス①

2014年03月23日 | 数字の講座~トリニティ数秘へ
「お~い、生きているかい?」と言われてしまいそうなぐらい、ブログの更新がスローぺースになってしまって、見に来てくださっている方…本当にごめんさない!

家には寝に帰るだけの日々が続いていますが、すこぶる元気です。
3次元の仕事にどっぷりつかっておりますが、レイキを使わない日はありません。使う…というより、もう生活の一部です。生きるために、食事をして睡眠を取るように…「私」であるために宇宙の光レイキと共にある…そんな感覚です。

同様に、WOTEのエッセンスを使わない日もありません。

そんな中、先日久しぶりに岡田歩せんせーのトリニティ数秘術のスタディ・クラスに参加してきました。

メンバーは私も入れて6人。そのうち、プラティクショナーコースで一緒に学んだAちゃん、Tちゃんが今回も参加♪そして、ライフサポートアドバイザーまきさんも。実践を重ねるクラスですが、初回はトライアングル・ライフサイクル・ピナクルなどを学びました。やっぱり、面白い~。

ほ~、へぇ~、なるほど!という連続。さらに、Tちゃんと何度もハモるものだから、その度に爆笑。

でも!やっぱり、今回もせんせーに言われました。

「数秘いらないじゃん」

はい、その通りです(笑)

「何でこのクラスに来てんの?」

はい、私もわかりません(笑)

ワタクシ、相手の方の数字を見る前に、高速でリーディングしてしまうのです。
しようと思わなくても、映像やらメッセージやらが(口から溢れそうになるぐらい、笑)ものすごい勢いでダーッと来るし…クライアントさんのエネルギーを体感してしまう…確かに数字…全く必要ない。

なので、授業中は私がリーディングした内容を、せんせーが具体的に数字に紐付けてくれるという方法で勉強させていただきました。宿題も私の場合はこのやり方になります。

ホント、何で来ているんでしょ?と思いつつも、「その人が持っている数字」そして「数字の持っているエネルギー」に何故か強烈に惹かれるんですね~。

そして「呼吸をするように、チャネリングする」のが、「私」という人間なんだなとあらためて実感しました。クライアントさんの輝きを知るツールとして、数字という別の方法を通ることで、逆に神様からいただいた自分のツールを再認識させられたようです。

次回も楽しみ!
コメント (2)

背番号「8」の私

2014年02月09日 | 数字の講座~トリニティ数秘へ
今日は、朝から雪かきでヘトヘトになっておりましたが、夕方頃にやっと復活しました。

さて。短期ということで職場復帰している私ですが、当初は自分でも想像していなかった様々な役割をさせていただいていることに気づきました。

想像していなかったというのは、短い期間ということもあり、そこまで自分が色々と動くとは予想していなかったからです。

そして思ったのが、人が集まる場所では、必ず自然とその役割に向かって運ばれていくような流れになっているということ。

まさしく、私が生まれる時に背番号としていただいた「8」という数字そのもの。
様々な人との繋がりで生きている「私」を実感しています。

同僚たちが、そっと心の扉を開けてその人だけの「顔」をこっそり見せてくれる瞬間が訪れます。
不安、悩み、時には怒りも、プライベートな話、そして切ない恋の話も…。

あぁ、人って本当に沢山の人と関わりあいながら生きているんだなと思います。

誰もが、まるで万華鏡のように刻一刻と心の中の風景が変化し続けている。

そして、自分だけの心の風景の一部を切り取って私に見せてくれる時、私はその人たちを…その人たちとの間に交わされる時間を愛しく大切に思います。
コメント

トリニティ数秘術プラクティショナーコース 修了

2013年12月23日 | 数字の講座~トリニティ数秘へ
昨日は、今年最後で且つ「トリニティ数秘術プラクティショナーコース」の最終講座でした。

最終回にむけての宿題はてんこもりでした。ペアになった方のセッションだけではなく、全員分のチャートを
よんで一言メッセージの作成…というもの。

11月の講座は、友人のお父様の告別式に参列した為、参加できず…別途せんせーに補講の時間を設けていただき(贅沢な)マンツーマンの授業を受けさせていただきました。

その時も言われたのですが、ワタクシ…数字を見る前に瞬時にチャネってしまうので(自動装置のように)ダッと降りてきた内容を、逆に数字に紐付けする作業が必要。

補講で、「クライアントさんがこういう質問したら、何て答える?」という練習をしていた時…チャネリングしないように無理矢理おさえて、数字を見ながら考えていたら、せんせー「そんな死にそうな顔しなくて、チャネっていいから!」。

で、「ハイ!」。次の瞬間、答えが来る…みたいな。
そして、来た内容をクライアントさんが持っている数字と紐付けして、「証拠」として見ていく。

せんせーは、「相手の方にとって役に立つ情報を伝えることが大切なの。だから、チャネってもいいのよ。ただ、そうすると数字を見る前に答えがわかってしまうから…数字というものを深めていきたいなら紐付けする練習しなきゃね」と。おっしゃる通りです。でないと、数秘必要ないもん。

昨日は、1人ずつボードを使って課題を発表。せんせーからは、アドバイスや尋問が次々と出てきます。
私は、やはりチャネリング自動装置が発動してしまうので、とにかく紐付け・紐付け!頭の体操だ。

面白いのが、私がチャネリングした答え(正解、不正解があるわけではありません)と、せんせーが数字から出した答えが一緒だったということ。せんせーも「ハイ!これで、チャネリングメッセージと、数字から導き出した答えが一緒だということがわかりましたね~!」。

でも、毎回同じ…というわけでもなく、時々で違うことも。それは、それでまた面白い。
せんせーも何度もおっしゃっていたように、正解&不正解があるのではなく、相手の方にとって必要で役立つことをお伝えすることが大切だから。

また、素敵だったのが、エレクトーンの先生の経験をお持ちのNさんが、皆さんにと…お1人お1人に合った曲を選んで伝えてくださったこと!とっても感激しました。

大幅に時間をオーバーしてしまった最終回。修了書もいただき無事に終了。
講座の後は、みんなでお食事でもとお店を予約していたのですが、せんせーは体調がすぐれず欠席。午前中にホワイトクロウさんとのコラボ「ソウルリンク」でエネルギーワークをされて、その後、私たちの数秘講座と…ハードスケジュール。

大丈夫かな?とかなり心配だったのですが、また機会をつくって…ということで、私たちだけで食事会へ。

今年の2月から共に学んできた11ヶ月。最初は「数字」を知って感じることから始まり、さらにチャートをよんでいく実践へ。講座の中では、各自の個人的な事を題材にその方の数字を皆で見ていくということの繰り返し。そこで、あらたな信頼関係も生まれた友人たち。

また、素敵な仲間たちが増えました。
みんな、ありがとう! せんせー、ありがとう!!

コメント (4)

トリニティ数秘 いよいよ・・・

2013年10月22日 | 数字の講座~トリニティ数秘へ
先日の日曜日は、岡田歩さんのトリニティ数秘の講座でした。

前回の宿題で出された課題が「セッション」そのもの。
受講生どうしでペアを組み、お互いに質問したいことを相手に伝え、次回までに答えを用意するというもの。

お相手の方の生年月日、お名前を聞いて、チャートを作って…そこからエネルギーを読み取る…講師の
歩さんが実際のカウンセリングで行っていらっしゃるのと同じです。

いわば初めての、トリニティ数秘術での個人セッションです。
宿題だったので、たっぷりと一ヶ月近くも時間がありましたが。

さて、私もお相手のAちゃんのチャートを作成。次々と数字が姿を現します。…やはり、ものすごい情報量に
圧倒されます。歩さんもおっしゃっていたように、質問をもらい的を絞って見ていかないと、確かに何をどこから見ていいのかわからない…。

全体をパッと見た時に、目につく数字がいくつか。
その数字が「主張してきているような」エネルギーを感じます。

その人の数字を見て、不調和なところを「見つける」のではない。
数字は波動。あくまでも「証拠」。
質問にものすごく大きなヒントが隠されている。
相手の方にいかにして役立つ情報を伝えられるか。
…歩さんの言葉がよみがえります。

そして、むかえた20日。お互いに質問に対する答えを伝えます。
やはり、ご本人を目の前に話していると「これを、伝えたい!」という想いがムクムク~。
制限時間いっぱいまでお互いに喋りまくってしまいました。

聞いてみて、どう思ったか?
やってみて、どう思ったか?
それらをシェア。

シェアしている最中にも、歩さんの鋭いツッコミが入るのですが、これが…もうホントに「ハッ」とするんです。自分だけの「思い込み」、自分だけがつくりあげた「世界」に気づかされる瞬間。

ぐうの音も出ない感じ。
でも、この気づきの機会をもらえて、ものすごく有り難い瞬間でもあります。

その後、毎回行われている…実際に受講生のチャートを皆で見ながら、勉強していく講義。この日は、Sさんが、尋問刑事(歩さん)に…吊し上げ(小さな文字で)…いや、ビシバシと質問攻めにあっていました。

でも、この「質問」の下には何層にもわたって、その人自身も認識していない思いや考えがあって、それらを
どれだけくみ取れるかが大切なんだと、ライブでやり取りを見ていて思いました。これは数秘だけではなく、
他のセッションでも同じ…。

数字というツールを使った授業ですが、そういったものを超えた…大切な「キーワード」を歩さんや、
一緒に学んでいる皆さんから毎回いただいて、本当に感謝です!

次回に向けて、今度はお相手を変えてのセッション。
やるど~っ!
コメント

岡田歩さんのトリニティ数秘のセッション受けました!

2013年10月06日 | 数字の講座~トリニティ数秘へ
昨日、岡田歩さんのトリニティ数秘の個人セッションを受けました~。

実は、私の人生において2度目のセッション。

1度目は今年の3月、ゆじゅさん(現在サロンはお休みです)にお願いをしました。この時のセッションがきっかけで、レイキヒーラーとしての門をたたくことになり、ご縁があってkeikoさんのもとで現代レイキのレベル1・2・3と進ませていただきました。

色々な方に、直接または遠隔でレイキをさせていただく中で、受けた方がご自分の様々な体験を通じて「あなたから、是非ともアチューメントを受けて私もレイキが使えるようになりたい!」とおっしゃってくださった事はとても嬉しく…来年にはマスターになるべく日々研鑽を積んでいます。

そして、今回のセッション。

私自身も現在トリニティ数秘を歩さんから学んでいる最中ですが、個人的にセッションを受けたいという気持ちもありお願いしました。

受けて良かった!!です。
ビシバシ、グリグリ~という感じで、私好み(笑)の「アメとムチ」。
私自身が、はっきり言って欲しいタイプなので、ほじくられてスッキリ。

まずは、70から40へ! 何のこっちゃ…ですよね(笑)

これは、私の個性でもあり、またその個性ゆえに自分が苦しくなる「ある特性」の事。その特性を数値化した場合…今が「70」ぐらい。でも「40」にすれば、もっともっとラクになるよ~というもの。

でも、どうやって数値を下げるの?私の個性とも言える部分。
言ってみれば「自動装置」のようなものなんです。勝手に発動してしまうから、どうしていいかわからない…ここで、歩さんが、きっちり裏づけされた「方法」をアドバイスしてくださいます。

発動してしまった自動装置を強制的にシャットダウンする方法です。

また、私も含めてチャネラーさんに比較的多いのが、人のエネルギーや気持ちを敏感に読み取ったり感じたりすることに長けている反面、自分のことは放置プレイ…というタイプ。意識が外へ外へ向かいがち。
もっと自分の中(ハート)に意識を向けて!という今後にも繋がる大切なメッセージも込められた具体的なアドバイスと課題。

せっかく持っているのに生かしてきれていない点。どうすれば活性化出来るの?

心理学を徹底して学ばれた歩さんから、次々と繰り出される質問を前に「…」。

そんなこと考えたこともありません…って、自分のことなのに何だ…これ?という事が続出します。
でも、私にとってこの感覚はすごく必要だと痛感しました。

言葉に出来ないもどかしさを感じつつも、質問に答えているうちに「私」が浮き彫りになってくる…この感覚。

結構時間がかかりそうな課題をいくつか出されましたが、妙に嬉しいのは何故?(笑)

その人が持っている数字に基づいて(と言っても断定するものでもなく固定化されているものでもありませんが)理路整然と導いてくださり、かつ具体的な方法や課題をおっしゃってくださるので、現時点で自分が出来ること、何をするのかが明確になってきます。

歩さんは、ご自分のカウンセリングを「尋問刑事」に例えていらっしゃいましたが、ちゃんとタイミングよく
「カツ丼を出してくれる刑事」にもなっていらっしゃいます。1人2役(笑)。でも、根底に…とことん弱さを
知ったからこその強さと優しさが流れていて「愛」を感じました。

あ、ちなみに歩さんご本人は、私はチャネラーじゃないもん!とおっしゃっていますが、「自覚のないチャネラー」さんです(きっぱり)。自称「とりつかれ系せんせー」ですから。

歩さん、ありがとうございました!
コメント