meme

日々のことなど書いてます。
あちこちのブログにこっそりお邪魔してますが、コメント残さずすみません・・

とうとう

2007-11-30 11:02:22 | こどものこと

寒くなってきてもず~っと元気だった我が子たち


とうとう
小3の次女が げえっほんげえっほん と、 咳ざんまいになりました

医者へ行ったら 風邪とのこと。
咳の症状が強い風邪が流行ってるそうです。

熱はあまり高くないのですが
とにかく咳がひどくて
今日は 学校 お休み。

私は仕事でどうしてもやらなければならないことがあったので
とりあえず会社へ行って
早退させてもらって帰ってきました。


次女、咳で体が疲れちゃうみたいで
かなり元気がない・・・

 


今朝、風邪薬のTVCMで
女性タレントがドラッグストアに飛び込んで
風邪薬をつかんで 出てくる みたいなのが流れてたんだけど

それ見た長女と次女、 声をそろえて

「あっ! アレ、万引きだ!!」ってツッコミ。

そういえばお金払うシーン、なかったもんね(苦笑)

そういうの見て笑う元気はあるようです(´▽`;)

 


小1の末息子はちょっとまえまで
半そで短パンでした。
風邪ひくから長袖着なさい といっても
「熱いからイヤだ」とかたくなに拒否。
(確かに日中、体動かしてると 汗までかくみたいです)

最近の冷え込みには勝てないようで
朝晩は上着着るようにはなってきたけど
いつまで半そで短パンってOKなんだろ?
本人次第なのかもしれないけど
見てる方は サムイです( ̄Д ̄;;

コメント (6)

携帯電話

2007-11-24 18:09:48 | びっくりなこと

先月、夫婦揃って携帯電話の機種変更をしました。

旦那さんのはず~っと調子が悪かったから。
私は・・・・
広告見てて、「いいなぁ」 といつも思ってたやつが安くなってたから、です。

私の携帯遍歴はといいますと

子供が二人に増えたころ
いつ電話しても家に私がいない というダンナさんの小言から
PHSを持たされたのが始め。

そのころの旦那さんは、仕事柄、平日に家にもどってきたり
電話をかけてきたりすることが多かったのです。

けども私は 2歳と1歳の子供かかえてましたので・・・

そうしますと
子供の体調やらその日のペースやらで
散歩いったり公園行ったり買い物行ったりする時間帯がまちまちになります。

で、どういうわけだか
私が子供と出かけてる時に限って、旦那さん、電話かけてくるんですよ-*(-ω-*)
ちょっとだけ気分転換にと外に出た時とかにも。

そのたびに
「なんでいつも家にいないんだ(`□´)」
「いつもじゃないよ(-_-;)」

とやりあうことが多くなってました。
外出して自宅に戻る度に
自宅電話の着信通知のランプが ぺかぺか光っているのをみては
心臓が痛くなったという思い出があります(T_T)


けどもPHS持ってから連絡とれるようになって
ずいぶん楽になりましたε-(;ーωーA フゥ…

 

 

そのあとは、仕事始める時にPHSから携帯電話に変え、
連絡さえ取れればいいと、あまりメーカーや機能にこだわらなかったので
その時安かったものを チョイス。

それが長く使っているうちに壊れてきまして・・・

ちょっとした衝撃を与えると電源が落ちるようになってしまい
(ふた閉じると一回かならず落ちる)
おちおち電話もつかっていられないので
まるきり同じ機種に買い換えようとしたら
もうそれ自体がなくなっていたので 新しいのに換えました。

この時も 「つかえりゃいい」 でいったので
お店にある安いやつで、デザインがなんとなく好みだったのを選んだのですが
前のと別メーカー製だったんですよね(´▽`;)

以前のメーカーの物に慣れまくってしまっていたため
新しい物がとても使いにくく
しかも 音源が微妙に違うため
以前の携帯電話で使っていた着メロが なんとも変な音に変わってしまって

東海道新幹線の「ひかり」の車内メロディをとっておいたんですが
これが納得いかないものに変わってたの!
これだけはも~ ゆるせんでした

 


なんだか いやかも~ と思いつつも
すぐに変えるのももったいないので
「数年使って、好きなメーカーの機種でいいのがでたら買い換えるんだ」
ってずっと 思っていたところに 
よいタイミングで 折込広告が入ったのでした。


それに変えてから ぼちぼち
1ヶ月ほどたちますが

今日、うっかり携帯電話をどこかに置き忘れてしまったので
自宅電話で 自分の携帯を呼び出してみたら

ぷるるるる という呼び出し音とともに
・・・・なんだか 曲が流れてます( ̄□ ̄;)!!

携帯はすぐ近くにあったので(汗)それはそれでよかったんですが


あれ~?なんで 曲? といぶかりつつ
子供達に
「おかーさんの携帯に電話かけると、
なんか曲が流れてるの、知ってた?」と聞いたら

  
「え~? 新しい携帯になってからず~っとそうだよ」 
とあたりまえのように言われてしまいました・・・


   子供たちそれぞれ、学校から帰宅したら
   私の携帯まで「帰ってきたよ」の一報をいれることになってます。
   なので毎日 電話をかけてるのだけど
   一度も「曲が流れてるね」なんて言ってきたことなかったよー


よくよく思い出してみたら
機種変するときに
「○○のセットパックをつけると○○円値引きします」というので
1ヶ月限定で そういうサービス受けることにしたんだった
と 思い出しました・・・

そういえば、携帯変えたばかりのころに 
旦那さんも
「おまえの、なんか変な機能つけたろ?」って言ってきてたっけ。
割引受けるためにサービスに加入した と返事していたことまで
忘れてました・・・


その1ヶ月がぼちぼち近づいてる終わりころに
やっと思い出すとは
わたしも うかつ(゜ω゜;A)

 

 

 

コメント (6)

夢をみた。

2007-11-23 22:49:57 | 雑記

私は眠りが深いからなのか、
普段の睡眠で夢をめったに見ません。

 夢は睡眠中の脳の活動がうんたらかんたらで
 見ないわけではなく・・・とかいうのは おいときまして

ひとことでいうと 夢をあまり見ないのです。


お昼ねとか うたたねとか
どうも 眠りが浅そうなときは 夢を見るのだけど
そういうときは 

・・・悪夢が多い(´・ω・`;)

 

 

先日の 日曜日の午前中に
家事を一気にかたづけたあと
ふー と眠気がやってき
こたつに入ったら うとうとしてしまいまして

夢をみました。

 


場所は大きな塔(バベルの塔みたいなの)がそびえている
その麓の沼。
足首までしか 水深がないところで
広さとしては見渡す限りず~っと 水。
ところどころに 土が見えていて、松のような木が生えています。

時間は、昼なのかな、
空はうす青く、雲はありません。

そこに 私を含め、たくさんの人がいるのですが
なぜが 上空から敵(夢のなかで自分が敵と認識してるのだった)が
飛行物体でやってきて 攻撃をしかけてきます。
光のカタマリのようなあまり勢いのない弾で。

みんないっせいに木の下に隠れるけれども
いっしょにいた私の親友がおなかを一発撃たれて
そこから 血がどくどく流れて 水が朱く染まってゆくのです
(この「親友」も実際には存在しない人だったけど
やはり夢の中の私は 親友だと思っているのでした)


そこから 突然場面が塔の中に変わるのだけど
なんでか 室内は 和室(´∀`;A
障子まであるし・・・


その部屋に味方と思しき青年がいて

「アナタは時のゆがみによって この世界に飛ばされたのです。
元の所に戻るには ***** の条件を満たさないといけない」
(なんでしょうか、このセリフ・・・・(((((゜ω゜;)

と言われ
帰れるのかどうか不安になったところで目が覚めました。


目が覚めた瞬間は 心臓が どっくんどっくんしていましたが
しばらくその夢の内容を考えていたら
あまりのハズカシさに苦笑いです


だってその夢、全部昨日から当日にかけて見た映画やTVのニュースに
リンクしてるんですもん・・・


・上空から敵の急襲→ クラスター爆弾のニュース映像

・親友がお腹を一発撃たれる→アップルシードというアニメを見てまして
 主人公のお母さんが胸を撃たれて死んでしまうシーンがあった

・時の歪みだの時空だの→ ・・・・電王?(;´艸`)ぁぁぁ

 


先日は悪夢ではないですが、芸能人が登場しました。
これもめったにないこと。

柴田理恵が
「小学校の校庭に花の苗を植えるPTA活動があるので
手伝ってほしいのよ~」と電話をかけてき、
2人して花の苗を植えまくる(しかも夜間)という・・・(´゜ω゜):;*.':;ブッ

そして、PTA活動だっていうのに2人だけって・・・

その小学校も今自分の子供が通っている小学校ではなく
自分が卒業した故郷の学校。
卒業してからは 中学生のときに遊びに行った位で
それ以来行ったことないのになんでだろう?

 

そして 何故に 柴田理恵???
熱烈なファンであるわけでもないけど嫌いでもない。

その夢をみた直前にTVでみたわけでもないです。
私の脳は どっから柴田理恵をひっぱってきたんだろう

おかげで その後しばらくは
TVに柴田理恵がでると やたら気になってました。
なんか 電波でもとばされたのかしら(-∀-`; )

 



その「めったにみない夢」には
「夢の中の自分の家」が出ることもが何度かあります。

いっつも同じ風景なんです、昔から。
外観は洋風で、美術館とか博物館のような雰囲気の建物で
2階建てなのに3階建てのような高さがあって
自宅前の道路は煉瓦が敷かれてて
家の周りには大きな木が たくさん。

裏手にとても広い敷地の芝の広場があり
季節は秋で 葉っぱが紅葉してて、夜、なんです。
オレンジ色の外灯が煌々とあかるく周りをてらしてて
イルミネーションで飾られてるような明るさがあって・・・

この夢みたあとは
あ、またあの家だ・・って 妙に哀しくなります。
1年にいっぺんくらいのペースなんですけどね、
ちょっと 不思議(。・ω・)(・ω・。)ネー

コメント (10)

大慌てでもなぜか書く

2007-11-21 17:53:29 | 雑記

ただいま ダッシュで帰宅したところです。

 

夜7時から 小学校で役員全体の集まりがあり
それまでに いろいろ片しとかないとなりませぬ。
あれしてこれして・・・
うわああん、やることがいっぱいだよ。・゜゜(ノД`)

 

書きこんでる場合でないのは
じゅうじゅう承知なのですが
なんだか 書いてみたくなったのでした(-ω-`*)

 

明日はあしたで
夜7時から 役員の集まり。

11/23は 子供のスポーツチームの大会が一日中あって
(しかも夜に打ち上げとかまである・・・)
11/25は 練習試合。

11/24が 第4土曜で仕事休みなのが救いだヽ(´Д`;)ノアゥアゥ…


  *またまた コメントのお返事遅れます・・(´;д人)ゴメンナサイ

コメント (2)

はげしくて困ってます

2007-11-20 23:16:23 | 雑記

 
うちの旦那さんは電車通勤です。
駅までそこそこの距離があるので
普段は自転車を使って駅まで行っています。

天気の悪い日や 朝の都合によっては
私が駅まで車で送ってゆくのですが
そうすると お迎えも必要になります。
(駅まで歩いて通うにはちょっと遠い)

駅での私の待ち時間をなくすために
旦那さんは 乗る電車の時刻をメールで教えてきます。

ちょっと前に
夫婦揃って携帯電話の機種変をしたので
いつもと違う機能やらデータやらに興味があるのか

そのメール・・・
電車の中のヒマを利用して
いろいろと飾りたててくるのです。
背景を弄ったりフラッシュ画像いれたり。

 

反して私の方はといいますと
家事にいそしんでおるので
ほとんどが

「了解」

の文字のみ・・・


味も素っ気もありゃしません。
(私にとってメールは連絡手段にすぎないのだ)

 

いつもは
旦那「○○時○○分の電車に乗るね」(イラスト付き)
 私「了解~」

の やり取りで終わるのですが
先日、
私も 気まぐれを起こして
夫へのメールをデコレーションしてみましたら
大変喜ばれまして、

・・・恐ろしいくらいひんぱんに
メールがやってくるのです( ̄▽ ̄;)


そんでひとつ返すと またメールがやってきます。
向こうから先にメールを送ってきてるので
そうすると こっちも返事しなくちゃなんないから
なんだかエンドレス。

結局最初の連絡が入ってから
迎えの時間になるまでの 約1時間
メールをやり取りするということが
ここんとこ 多いです

・・・もうすこし経てば治まるんだろうけど


嬉しいが
正直ちょっとしんどい(´▽`;)

 

 

コメント (8)

我が家も解禁?

2007-11-16 20:54:29 | びっくりなこと

 
秋のお酒といえば
ワインで ボジョレー・ヌーボーですね

 

しかし我が家は・・・

 


先ほど届きました、
芋焼酎の 森伊蔵!


前回、購入の抽選に当たってから
約一年後に もう一回 アタリをみました♪

その時の話はこちら→2006.11.17  芋焼酎  

せっかくなので 2本一緒に記念写真です
(ほんとにさっき撮ったので 暗いですが)

 


ちなみに
旦那さんに 森伊蔵が当たったよ と話したら

「しょせん芋焼酎だろ?」とバカにしたようなお返事。
それを お酒ダイスキな私の妹に言ったら

「なんですとっ!! 」と憤慨しとりました・・・


2本目が当たったら
1本開けようと思ってたんだけど
いつにしようかな~
(そのうち 3本目が当たったら飲む とかいいだしそう)

 

 

コメント (4)

よそんちの子を叱る

2007-11-14 21:50:00 | 雑記


先日、小1の息子のお友達が家に遊びに誘いに来た時のこと。

息子とそのお友達が公園まで遊びに行くというので
行ってらっしゃい と お見送りをしました・・・ら!

その お友達、なんと

道路に飛び出しをしましたがな( ̄□ ̄;)!!
(うちの家の前はそれなりに車通りのある道なのです)

まさか 飛び出すとは思いもよらず

ほんっとに 一瞬の出来事でした。
思わず、よそ様の子がどうとかこうとか
躊躇する間もなく

コラー!!
飛び出しちゃダメでしょうっ
道路を渡る時は 止まって右左みなくちゃダメっ!!

と 
怒鳴っちゃったい

 

その子が飛び出した直後に そこを車が通りまして
運転手さん、すっごく怒ってました
(あたりまえだっヾ(`Д´)ノ誰だって怒るわな)

去り行く車にひたすら頭をさげるわたくし・・・


そのお友達、私に叱られて顔がこわばってましたが
命にかかわるとこでしたよ もー(T_T)
でもあやまらなかったな・・・どういうことだ。

えげつないことを申しますと
「私の目の前でよそんちの子が事故=うちの責任問題」 ってのが
ぐるぐる頭のなか 回っちゃいました


なんだか外に出すのが心配になり
だからといって 遊びに行くなとは息子にも言えず
道路を渡るときは 一度 止まって周りを見てから渡ること!

としつこく繰り返して送り出しました・・・


肝が冷えるってのはこういうことなんですね
事なきを得てよかったですが
もう かんべんです(((;-д- )=3

コメント (12)

ヘリコプター作成

2007-11-11 22:35:24 | こどものこと


次女がおまけつきのお菓子をもらいました

その おまけをつくる!と とりかかったのはよいですが
次女には歯が立たなかったようです・・・

 


「おかあさあ~ん、どうやって作ればいいの~?」
とヘルプが来たので
結局私がやることに・・・


これは 作りかけのパーツ。
この部品たちを備え付けのちびこいナットとネジで
締めて組み立てるだけなのですが

説明書をみながらやっても その説明自体がややこしいので
次女にはまだ難しいかな・・・
こういったのを組むような遊びもしたことないし。

大人の私には簡単なのだけど
なにせ 部品がみんなちいさい!
ナット締めるのに 手が入らないの(;´Д`)

指つりそうになりながら
なんとか 完成。

 

コレがどうなるかといいますと

ただ ローターがまわるだけ・・・
飛ばないのでした(´▽`;)

でも、次女は御満悦
私が組み立て終わるまでずっと傍で見てたんですが
わくわくしながら見てる というのが
とてもよく伝わってきて、そっちの方が私には面白かった♪

 

コメント (10)

これも思い出ばなし

2007-11-06 21:48:59 | 雑記

うちの旦那さんは家事をあまり手伝いません

たぶん・・・よそ様の旦那様よりも動かないかと思われます。
それは もともとの性格?習性?もあるんでしょうけども
私のせいでもあるんですよね


このあと、とってもだらだらと長く
そして まとまりなく書いていますので
(だって勢いづいちゃったんだもん)
お暇な時にでも、どうぞ~




付き合いはじめから結婚するまで
7年?だったかな、「お付き合い」の期間が長かったんですが
そのときに 私が 世話を焼きすぎてしまってました・・・

旦那さんのお母さんがとても世話焼きさんなので
(ってか、過保護な部分がある)
旦那さん自身がいろいろしてもらうことに慣れており
そのような関係が 私と旦那さんとの間で
とってもスムーズに始まってしまったのが いけなかった!!


子供がいない環境での大人の世話なんて
自分に余裕があれば へ でもありません。
ぜんぜん苦にならないから 
気にも止めずに世話焼女房気取って
なんでも やってたような気がします。

いま思い出すとハズカシイ・・・

 

長女が生まれた頃は まだ群馬に住んでいて
旦那さんの仕事の形態上
夜早く帰ってくることができたので
赤ちゃんの入浴は 旦那さんの仕事 という
スタイルはできてました(これは本人がやりたがった)

けども静岡に引っ越してからは
旦那さんの仕事も忙しくなって
家事育児にまったくタッチしなくなりました。

これも私が「手伝って」と言えばよかったんだけども
仕事が忙しい旦那さんにはなんだか悪くていえなかったんです。
それで結局、唸りながら自分でなんとか こなしてしまった・・・。
それがまたいけなかったんだと 思います。
 


さてさて
そういった感じで過ごしつつ
我が家も子供が二人に増え、
三人目がおなかにできて妊娠6ヶ月になった時
私が切迫早産になりまして 入院を余儀なくされました。

手術で子宮頚管を縛り、
あとはお腹の張りを抑える薬を点滴で24時間入れながら
ひたすら安静を保つ という入院です。

ちょっとおかしいかな?と自分の体の異常を察知して
かかりつけの産婦人科に行ったら


かなり危険な状態になってるので、今すぐ
ほんとに今すぐに
提携の大きな病院行ってください
タクシー呼んであげるから!

といわれての 緊急入院でした。

このとき、長女は幼稚園の年少組(3歳)、次女は2歳の未就園児。
日中、子供の面倒をみてくれる人がいないので
市役所に相談した所
「直接保育園に掛け合って、受け入れてくれるところを探してください」
と言われ、
旦那さんのお義母さんが仕事の合間をぬって受け入れ先を探してくれました。
 (受け入れ先、たくさんの保育園にお願いしてみたんですが
  いいよ と言ってくれたのはひとつだけでした)

 


長女は幼稚園を休園し、姉妹二人、保育園へ。

朝、旦那さんが 子供たちの世話をし
保育園まで送って行きます。
帰りは お義母さんがこれまた仕事の合間をぬって(うう・・・すごい迷惑かけた)
子供達を迎えにいき、
仕事を定時であがった旦那さんとタッチ交代。
子供にごはん食べさせ、お風呂にいれて寝かしつけるまでのあいだ
家事の後片付けなんてできませんよね?

旦那さんもまったくそうだったようで

入院している私の所に来たときに

「そうやって 子供を寝かしつけると
自分もつい一緒につられて寝ちゃって、
ヤバイ と思って気がつくともう23時とか0時なんだ。
それから食器洗って、洗濯物干して
(朝、干す時間はないから、夜にやってたんだそう。
 洗濯機回すのは、お風呂上がったあとすぐにやってたらしい)
やっと寝られたなあ と思うと すぐに朝がやってくるんだ・・・」

と疲れ果てて話してくれました・・・

子供も小さいから、ちょっとの世話で どっと疲れる。
これを一日中やってたお前の苦労がよくわかった。
家事も 大したことない仕事だと思ってたけど重労働だ。

と、主婦の苦労を理解する発言が 
このとき初めてでましたね。


なんとか無事に 
妊娠36週(10ヶ月)になって退院をして出産をしたのですが
それからは 旦那さんがいろいろと自主的に手伝ってくれてました。

ただ・・・喉元すぎればなんとやら で
あっという間に もとの 動かない人 に戻っちゃいましたが。

もう3人も手のかかる子供がいると
家事を全部一手に引き受けるには 大変な労力がいります。
はっきしいって、家事を完璧になんてできません。
そのストレスとだんなさんとの衝突を繰り返しながら
今に至る(^_^;)

いままでに何度か書いてきたけども
このことも 旦那さんの転職によってだいぶいい方向に変わりました。
今は、家事を手抜きしてて いろいろ疎かなところもあるけども
それについて 文句いうようにはならなくなったなあ('▽'*)
わたしを気遣って言葉 かけてくれるようになりました。
(でも、手伝わないし自分のこともやらないけどね)

 

コメント (12)

思い出したこと

2007-11-03 22:10:33 | 雑記

先日、ご近所の奥様とちょっとお話したときのこと


その奥様、幼稚園年長のお嬢さんと、2歳の息子さんがいます。
だんなさんは 夜遅くまで仕事して
帰ってくるとごはん食べて、そのまま寝ちゃうんだそうです。
お風呂は次の日の朝。
夜、お風呂入ると、疲れから寝てしまって
大変な事態になってしまったことがなんどかあるので
朝のシャワー に 変えたんだそうな。

先日、奥さんが子供を寝かしつけていたら
ついうっかり つられて寝てしまったんだそうです。
目が覚めたら 夜中の0時で
だんなさんもちょうど帰ってきてごはんを一人で食べてたところで。

そこへ慌てて起きてきた奥さんにだんなさんはひとこと

「お前も疲れてるんだから、そのまま寝ちゃってていいのに。」


おおお~
なんてうらやましい!!
ちなみに こういうことはしょっちゅうあるそうで
旦那さんが疲れていなければ
キッチンの洗い物とかも代わりにやってくれたりするんだとか。


うわあ・・・



この話聞いて、自分ちの昔を思い出しました。

 

ある日、生後8ヶ月だった長女を夜寝かしつけていたら
うっかり 一緒に寝てしまいました。
(これって子育て中はぜったいあることだと思う!)

長女が寝ぐずったので
早く寝かせてやろう、と(寝て欲しかった、のもある)
キッチンの流しにあった 洗い物をそのままにして。

はっ と目が覚めたのが
旦那さんが帰宅した直後でした。


・・・いやあ、もう すごい剣幕で怒られました。

夫が帰ってきたのに寝てるとは何事だ。
寝るのはしかたないとしても
ずっと家にいるのに なぜやることやってから寝ないんだ、と。
(洗いものしてなかったのを指している)

トイレに新聞もちこんで
かたづけないで そのままにする人が こういうこと言うのです。

この時、反論することもできたのに
わたしは
「この人は思いやりのかけらもないのか」
という悲しみでいっぱいになって何もいえませんでした。

今だったらなんだって言いかえしちゃうんですけどね(*'∇')
この時のことは今でもよく覚えています。


「家のことがちゃんとできないなら 実家に帰れ!」ともいわれたな。


あんとき帰っときゃよかったかもね
って たま~に思うことがあるよ(´▽`;)

でも実行しなかったから
次女と息子に恵まれたんだしね。
時たま過去を思い出して悔やむこともあるけれども
人生の岐路に立った時に道を選んできたのは自分なので
これから先を 楽しくいけるようにがんばろっと。

でも いろいろと思い出して書くことが多々あるかもしれんのだ。


・・・ネタ?( ̄ー ̄)

 

コメント (12)