Kippis 7265 cafe*北欧母子手帳ケース&出産祝いの「Kippis7265」公式ブログ*

母子手帳ケースや出産祝いギフトを扱う新潟市沼垂テラス商店街の北欧雑貨店。最新入荷情報やイベント情報をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北欧Design Tour*イルムスボリフス@コペンハーゲン

2005年10月02日 | Nordic Design Tour*
こちらもストロイエ沿いにある、デンマーク随一のインテリアショップ「イルムスボリフス」。
1925年にブリタ・ドールセンとカイ・デッソーが「BO=生活」という名で設立し、1941年に百貨店オーナーであるイルム家をはじめとする3家に吸収され、「ILLUMS BOLIGHUS=イルムスの家」に改名されたとか。
日本では池袋や丸の内をはじめ、全国に数店舗が展開されていますね。
雑貨から家具まで、新進気鋭のデザイナーから巨匠の名作まであらゆる北欧ブランドが集結しており、北欧デザインのすべてが凝縮されているといった雰囲気でした。
吹き抜けをいかした開放的な空間作りもオシャレです。
お隣には衣食住すべてが揃う「イルム」のデパートがあり、こちらも真ん中に吹き抜けを配した作りが印象的でした。
地下には各種北欧雑誌でおなじみのスーパー「イルマ」が入っています。

【ILLUMS BOLIGHUS】
*Adress
Amagertorv 6-10
DK-1160
K?benhavn K
Denmark
*TEL
0045-33-14-19-41
*参考サイト→イルムスジャパン

*「このサイト、今何位?」
Interior Blog Ranking
コメント   トラックバック (1)

北欧Design Tour*オーダニング&レダ@コペンハーゲン

2005年10月02日 | Nordic Design Tour*
先ほど紹介したボダムショップに併設されているスウェーデン出身のステーショナリーブランド。
日本の代官山のショップでも中2階に併設されていますよね。
ビビッドなカラーバリエーションと、色別にカテゴライズされたユニークなディスプレーに、思わず心が奪われます。
ちなみに「Ordning&Reda=整理整頓」という意味だとか。

【Ordning&Reda】
*Adress
?STERGADE 10
DK-1100 COPENHAGEN
*TEL
0045-33-36-40-80

*目指せベスト10入り!
よろしければ投票して下さいネ♪→Interior Blog Ranking
コメント (1)

北欧Design Tour*ボダム@コペンハーゲン

2005年10月02日 | Nordic Design Tour*
1944年創業のデンマーク生まれのキッチン&テーブルウエア専門店。
「Good design shouldn't be expensive.=良いデザインは高価であってはならない」というコンセプトの通り、機能的でありながら手の届きやすい価格帯のアイテムが魅力です。
コペンハーゲンのショップはメイン通りであるストロイエ沿いにあります。
4階建てのガラス張りのモダンな建物で、品揃えは代官山のボダムショップより少し充実している感じでした。

【BODUM Home Store】
*Adress
?stergade 10
1100 K?benhavn K
Denmark
*TEL
0045-33-36-40-80

*「こないだは10~18位あたりをさまよってます」
Interior Blog Ranking
コメント

北欧Design Tour*スカンジナビア航空の機内食

2005年09月30日 | Nordic Design Tour*
北欧の「食」と聞いて、ぱっと思いつくのはサーモンくらいではないでしょうか。
なので今回の旅では、食に関して大して期待はしていませんでした。
でもこれが意外なほど日本人の口に合うものばかりでビックリ!
肉よりも魚がメインであり、味付けも外国に行くと必ず辟易する大味なものではなく塩分控えめなので、日本人に合っていたのでしょう。
ちなみに滞在中、特に美味しかったのは、北欧風サンドイッチ。
ニシンの酢漬け、サーモンのタルタル、アンチョビのペーストなどを、ハム、チーズ、パプリカ、レタスなどの野菜と一緒にサンドして食べるものなのですが、これがなかなかはまる味わい。
生臭いイメージの魚たちは驚くほどマイルドで食べやすく、何よりどこへ行ってもパンが美味しい。
機内食ではもちろん、ホテルの朝食では毎日いろんな具を挟んでバリエーションを楽しみました。
お土産として、スーパーでニシンの酢漬けの瓶詰めを大量に購入しました。
(これが日本の大型輸入食材店に行っても絶対売っていないんです。どこか売っているお店があったら教えて下さい!)

ちなみにブルーとオレンジのコントラストがキュートなソルト&ペッパーも、SASならではのグッドデザインでした。


コメント   トラックバック (1)

北欧Design Tour*スカンジナビア航空

2005年09月30日 | Nordic Design Tour*
突然ですが旅行記です。
これから少しづつではありますが、過去に出かけた雑貨とデザインに触れる海外旅行の記録をアップして行きたいと思います。

まず第1弾は、2004年秋に出かけた北欧4ケ国ツアー。
ちょうどミッドセンチュリーブームが一段落して、北欧デザインが注目され始めて来た3年ほど前から、私自身何となく「いいな」と思った物が偶然にも北欧に関わっていることが多く、導かれるように北欧への憧れを募らせていました。
そんな折、4ケ国一気に回れるまたとないチャンスが訪れました。
ヘルシンキ→ストックホルム→オスロ→ベルゲン→コペンハーゲンを8日間で回る弾丸ツアー!
ほぼ1日1都市ペースでハードなものでしたが、ビギナーにはちょうどよいダイジェスト版という感じでした。
オンシーズンを外した10月半ばだったので、お値段も格安。
チボリ公園は既に閉園、フィヨルドは紅葉終了など、少し寂しい部分もありましたが、晴れ間も多くバカみたいに寒いわけでもなかったので、雑貨やデザインを中心に見て回りたい人にはおすすめの季節かもしれません。

で、やっと本題ですが、今回の航空会社は嬉しいことにすべてスカンジナビア航空。
成田で飛行機に乗った瞬間から北欧の香りが感じられてラッキーでした。
まず機内の案内板からパンフレット、エチケット袋に至るまで、すべてのデザインが洗練された雰囲気で感動。
何がその素敵感を醸し出しているのか分析したところ、秘密は文字の書体と色使いにあるように感じました。
普通はスミ文字にしてしまうところをすべて若干濃度を落としたグレーで描いているんです。
ポイントカラーにはスモーキーなオレンジと、ブランドロゴに使われているネイビーをプラス。
これが、全体的に細めで柔らかな感じの書体と相まって、独特の洗練されたムードを生み出しているようです。

今回のツアーでは通算5回のSASに搭乗。
その全てでエチケット袋を持ち帰ったのは言うまでもありません。。

コメント   トラックバック (1)

北欧みやげ

2004年10月28日 | Nordic Design Tour*
ずいぶん日が経ってしまったけど、北欧旅行から無事帰ってきました。
8日間で5都市を巡る弾丸ツアー。
「北欧のデイリーデザインに触れる」のが今回の旅のコンセプト。
日本でもてはやされている北欧デザインは、有名なデザイナーものが多いけど、それとは別に、現地の人にとって当たり前の日常の中にもきっと素敵なデザインがあふれているはず。
そんな仮説を胸に、憧れの北欧に足を踏み入れてみました。

子どもからおばあちゃんまで、あらゆる世代がマリメッコのバッグを愛用していたり、
郵便局にヤコブセンのセブンやアントチェアが使われていたり、
ごく普通のカフェでiittalaのティーマが使われていたり、
デパートのセールでアラビアの食器が山積みになっていたり、
ホテルの電話がバング&オルフセンだったり、テレビがノキアだったりetc…
日本で流行っているものが日常の中でフツーに使われている場面にたくさん遭遇し、ずっと「すごい!すごい!」とわめき続けていました。

今回はさらっとダイジェスト版という感じで流しただけだから、今度はじっくりと1ケ国ずつ、郊外も含めて北欧のライフスタイルに浸れたら思います。

*旅の順路
・東京→コペンハーゲン→ヘルシンキ→ストックホルム→オスロ→ベルゲン→コペンハーゲン→東京

*乗ったもの
・飛行機×5回(SAS)
・空港~市内間の特急×4回
・バス×2回
・船×2回(シリアラインとフィヨルド観光)
・ケーブルカー×1回
・列車×1回
・タクシー×5回

*買ったもの
・マリメッコのキャリーバッグ
・マリメッコのがまぐち
・マリメッコのコースター
・マリメッコのハンドタオル
・マリメッコのトートバッグ
・アルテックの布バッグ
・アルテックのランチョンマット(赤、黒)
・アラビアのエゴのエスプレッソC/S×2(20%オフだった!)
・ロールストランドのオリゴのボウル中&小×各2(ブルーとピンクと新色のベージュ)
・ムーミンおかし(ガム、クッキー)
・ムーミン&ミーのウッドブックマーク
・IKEAのコースターとマウスパッド
・STOCKHMのノートと消しゴム
・コペンハーゲンのスーパー「Irma」のライターとビニールバッグ

*その他、詳しいショップめぐりの記録は、別途ブログを立ち上げる予定なので、UPしたらお知らせします。
コメント