Kippis 7265 cafe*北欧母子手帳ケース&出産祝いの「Kippis7265」公式ブログ*

母子手帳ケースや出産祝いギフトを扱う新潟市沼垂テラス商店街の北欧雑貨店。最新入荷情報やイベント情報をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【絵本】絵本読み聞かせの記録をブログにまとめました♪

2011年10月26日 | えほん
現在、「絵本読み聞かせ講座」なるものを受講している私。

1年ほど前からゆるゆると絵本に関する勉強を続けていますが、
興味はどんどん増すばかり。

それに従って、子どもたちに読んであげる絵本の数も
ずいぶん増えてきました。

そこで、自分自身の読み聞かせの記録として、
新たに絵本ブログを立ち上げました。

2週間に一度、図書館で15冊くらい借りて読んでいるので、
なかなか記録が追いつかないのですが、
こちらも気長にゆるゆると更新していこうと思います。

少しでも、どなたかの絵本選びの参考になれば幸いです。


↓よろしければご覧ください☆
7265 BOOKS


にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ今日の順位をチェックして!
コメント

【絵本】「ぐりとぐら」に登場する“カステラ”を超簡単に再現!

2011年10月18日 | えほん


私の大好きな絵本のひとつ、
それが「ぐりとぐら」シリーズ。

1963年に誕生したという「ぐりとぐら」は、
エイムックの「絵本選びの教科書」によると、
「日本で一番有名な二人組」なのだとか。
それほど、長きに渡って愛され続けているということですよね。

でも、私は子どもの時に読んでもらった記憶がありません。

どちらかといえば、本好きな子でしたし、
親も一生懸命あれこれ読み聞かせをしてくれていたのに、
なんでまたスルーしてしまったのでしょう。。謎です。

…というわけで、私の「ぐりとぐら」との出会いは、
大人になってから。
正確には、「お母さんになってから」でした。

初めて読んだときの感想は、
「なんて自由なストーリーなんだろう!!」。

大人から見ると
「えぇ~?! これ誰?それ何?なんでそうなるの?」と
ツッコミを入れたくなる突拍子もない展開の数々に、
ぐいぐい引き込まれていきました。

そして、多くのお話の最後に出てくる、
森の仲間と一緒にごちそうを食べるシーンで、
ほのぼのと幸せな気持ちに浸ってしまうのです。

で、絵本シリーズの第一作「ぐりとぐら」に登場するのが、
大きなフライパンで作った“カステラ”。


これを、超簡単な方法で再現してみました。


ホットケーキミックス1袋(200g)に、卵1個、牛乳150ml、
溶かしバター大さじ1、そしてバナナ2本を加えて混ぜ、
炊飯器で普通に炊き上げると、ドーム型のケーキができます。

これを、フライパンに盛り付けて、そのまま食卓に出せば、
見た目は完全に「ぐりとぐらのカステラ」!

もちろん子どもたちは大喜びでした。
今度はお友達が遊びに来たときに、作ってみたいと思います。

 

 
 
まだまだあります「ぐりとぐら」シリーズ☆


にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へワンクリック、応援お願いします!

コメント